スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次

ここに掲載してあるのは、原版に近い翻訳部分(読者の方へ~第2部)です。ただし、本来のJohn McDonaldの教えであるのは第1部と第2部ですが、第3部以降~あとがき迄はanonymous(アノニマス 匿名の、無名の、作者不明の意)が書き足した解説版であると思われます。

(凡例)
青線・・・山川夫妻翻訳本に未記載部分。本当に欠落した部分かもしれないし、anonymous氏が偉人の言葉を参照して加筆説明したものである可能性がある。ただ、1921年当時の原文を見ないことには早急には断定できないが。。。。

下線・・・心に残った言葉、ハッとした言葉


■はじめに


■読者の方へ


■第1部
第1章 ある友人
第2章 友人に起きたこと
第3章 周波数に同調
第4章 法則と成功
第5章 マスター探索


■第2部
第6章 マスターの部屋
第7章 法則の注意事項
第8章 細胞が持つ心
第9章 法則の概要
第10章 3つの心
第11章 目標への自動補正
第12章 私は○○である
第13章 心への栄養の与え方
第14章 パワー溢れる言葉のリスト
第15章 すぐ次にゴールを設定
第16章 このワークの効用


■第3部
第18章 いくつもの道
第19章 光と闇
第20章 秩序


■第4部
第21章 気付き
第22章 私という存在は私である
第23章 あなた


■第5部
第24章 原因と結果の『法則』
第25章 導き
第26章 問いと答え
第27章 法則の習熟


■第6部(第28~30章)/第7部(第31章)
第29章 水
第30章 石ころ
第31章 独自の方法


■あとがき


(参考資料)
■英語原文(第1部)
■英語原文(第2部)


2ちゃんねる上で人気化した1さんの語る「奇跡の起こし方」のスレ

■奇跡の起こし方A (1~250)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-615.html

■奇跡の起こし方B (その1 251~500)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-615.html

■奇跡の起こし方C (その1 501~750)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-616.html

■奇跡の起こし方D (その1 751~1000)
■奇跡の起こし方E (501~1000)
スポンサーサイト

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。