FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルアンサー?

【100日ブログ 第89日目】  願望入れ喰い状態まであと11日

アセンションを語る第4夜です。

以上、つらつらと思うがままに書き記してきましたが、アセンションについて書くつもりが、論点が大分ズレてきてしまったなぁと感じています(爆)。

この辺でいっちょ、まとめといきたいと思います。

■結論
「自分の無意識層が物質表層を作っている(偽装)」とセスが言っていると前記事に書きました。
ヤッズ★もこの意見に賛成っていうか、今、この考えを積極的に採用中です(ニヤリ)。

この物質の「偽装」とは、ゲーム機がDVDに格納されたソフトの3Dデータを読み出し、ジオメトリ計算やピクチャ貼付けをし「目に見える形」にした各種オブジェクトを、モニター上に表示しているのと大変似ていると思います。データという2進法的情報の羅列から、全く異なる形態に変わってしまっていますね(笑)。

で、この偽装説に沿って、アセンションを考えてみます。

アセンションについて書かれたブログやHPの内容を読むと、この世という物質世界が確固として存在し、「その現実空間に人として生まれる、あるいは、投げ込まれている」という私たちが普通抱いている現実世界の認識や構図を元に解説されている場合がほとんどです。

この前提では、アセンションの時、天地が引っ繰り返るような天変地異が起きたり、天から血の雨が降るとか、暗黒の3日間があるとか、もの凄く大きな災難がこの地球上に起こると語られてしまいます。

そうではなくて、セス..等の高次元存在がいう「物質は無意識層のつくる偽装」「この物質世界はあなたが作り出した世界」という言葉を信じるならば、アセンションとは、見える外界という物質世界が人の意識があるレベルに達した時、世界の見え方、つまり表示方法が変わるということなのだと思います。

例えていうと、「アナログ放送」が「地上波デジタル」に変わる程度のことかもしれません。
(アナログ放送終了が2011年7月とアセンションの時期にとても近い点も面白いですw)
(アセンションとは、実はこのことだった、、、という凄いオチにならねばいいが・爆)

あと、アセンション時には、肉体も次元上昇するので体が希薄化していくとか、あるいは「肉体-エーテル体-アストラル体-自我」という現在のヒトの構成から、肉体を脱ぎ捨て「エーテル体-アストラル体-自我-霊我」という構成に移行するとか言われていますが、現時点で自我の上部にアストラル体が浄化純化してできる「マナス(霊我)」生成が無い状態では、いきなりこのような劇的な移行は有り得ないと思っています。

ですから、体が希薄化する件(くだり)は無いと考えています。
体が希薄化してヒトが「天使的な存在」になるのは、もっとずっと遠い未来ではないでしょうか。

ヤッズ★の考えを要約するとこうです。

見える物質世界全ては、自分の無意識から構築されている。

よって、人類の集合的無意識層に大きな変化があれば、
その時、私たちの見る物質世界の見え方は大きく変化せざるを得ない。

ただ、物質や肉体が波動が高くなって希薄化するのではなく、
今まで偽装されていた物質的表層が無くなるだけなのだが、その心的印象変化は大きい。

その際、暗黒の3日間に似た何らかのカタルシス的現象が起きるとは思う。
しかし、これは立ち眩みのようなものに過ぎない。


アセンションとは、とどのつまり、「総体的覚醒現象」
先のヒトの4つの構成要素における「霊我(マナス)」の生成プロセスはないでしょうか!

ヒトとサル、イルカ、イヌ...等の間には、精神構造において大きな段差というか明確な差異が認められますが、これは精神が徐々に向上高度化したのではなく、劇的漸次的に起きたプロセスのような気がます。ですから、精神に劇的なジャンプ進化を引き起こす現象がアセンションなのではないかと思っています。

まぁ、それが言われているようなある特定の時期に起きるかどうかは分かりませんが。。。。。
もし起きるとすれば、人により多少の早い遅いはあれ、有無を言わさず誰にでも一気に来る(爆)。

決して逃れられません(爆)。

ただ、昨今、言われているアセンションは、こういう「覚醒」現象に対して、時期を明確に提示して「最後の審判」的なテイストを織り込んだ複合的なものであるような感じを受けます。特に選民的な部分については、神とのフレンドシップを模索しているヤッズ★には???を感じてしまいます。

500px-MemlingJudgementOpenSS.jpg
(最後の審判 人を計るなちゅーのw)

かつて、ユダヤに預言者といいますか、ラクダの毛皮だけを纏い荒野をさすらいながら説法した
洗礼者ヨハネというイエスに洗礼を施した者がいたそうですが、
「神の国は近い!悔い改めなさい!」
と古代イスラエル各地を熱烈に説いて回ったとあります。

現在では、「次元上昇は近い!浄化しなさい!」と説かれていますね(笑)。

何か似た構図を感じますが、どうでしょう?
これって、エンロール(勧誘)?

バプティスマ(洗礼)のヨハネの時代、実際にその後起きたことは、「神の至福千年王国」の樹立ではなく、イスラエル王国の分離・崩壊・消滅でした。その時には神の国は建設されなかったのです。少なくともこの地上には。。。。

世界はヒトの内面の投影という点からみれば、「(アセンションまでに)浄化しなくては!」という気持ちにあまり執着すると、「浄化しなくてはと思うような出来事」が次々にやってきます(笑)。別に「浄化したいと思うもの」はあっても構いませんが、「浄化しなくてはならないと思うもの」など何も無いのではないでしょうか?

「浄化」は気づいた時に、ボチボチとやる程度でよかと思うとりますけん(爆)。

以上のように今喧伝されているような語られ方に対しては、少し批判的に見ているヤッズ★ですが、アセンションと言う考えというかイベント自体は大好きです。

既にヤッズ★は異性欲は「2次元萌え」に昇華し、ある意味、解脱レベルに達しているのですが(爆)、うっ、誰ですか? 単に適応範囲が広かっただけだといっている人は。。。。。。。。(汗)、元々、この世のメカニズムを知りたいという思いから、それを知覚できそうな、さらに上のレベルの「覚醒」を望んでいます。ですから、こういう覚醒現象そのものであるアセンションは、願ったり叶ったりなのです。

まさに、ドンと来いです(笑)。

それと時間などは虚構であり、転生する場合も次は過去、その次は未来というように時間軸に対してんでバラバラに転生するものであるとセス的な考えを持っていますので、私たちが、このアセンションという時代に転生してきていること自体、やはり、そういった経験(=覚醒)が必要だからこそ、転生してきているのでとも考えています(笑)。

ということは、やはりヤッズ★の今世の目的の1つは覚醒か?(爆)

リダンツ(体外離脱)もそうなのですが、普通自然に出来ていない場合には、明確な宣言や意図をすることでその体験を引き起こすことが(なかなか大変ですが)出来るといいます。それは意識の変容が誘発する体験だからです。リダンツも覚醒も同じ意識変容による体験だと考えていますので、そういう点では、「その状態になるぞ!」という「意図」はとても重要なことであると思います。これはアセンションにも言えることだと思います。

かなり玉虫色の解釈になってしまいました(爆)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

本当に、個人的な意見ですけどね

ヤッズ★さんのご意見、とても共感します。
とっととアセンションをしないと怖い目に遭うぞ的な恐怖を煽るような話し…そう捉えるかどうかも個々人の自由(笑)…は全然「フィール・グッド」ではないです(笑)
もちろん、各人が個々に目指すのは自由ですが。

そして私のヒジョーに個人的な意見…確かめたわけではないので。つか確かめようがないので(笑)…ですけれど、私は、過去にもおそらく「アセンション」は起こってるんじゃないかなと。
それが、いわゆる消えた文明というか古代遺跡というか。
マチュピチュとかアンコールワットとかメソポタミアとかエジプトとか。
レムリアとかアトランティスとか(笑)

そして、意図してここに残った…アセンションを選択しなかった…魂もいると思うのですよ。。

…わあ、我ながらアヤスイ(笑)

No subject

こんばんは、ヤッズ★さん!
ヤッズ★さんのブログを読ませていただくと・・・ホッとします。
もう、どこもかしこも(おなすさんなど・・・)アセッションの準備に入られたような感じで・・・
「おいてきぼりぃ~?」感が否めません(大汗)
かなり焦ってしまいす。

遅れ馳せながらですが・・・
ようようやっと「神との対話」と「願いをかなえるゾウ」を読み始めたところで
なんかとっても笑わされて癒されてます。
なんとも言えない「これが愛っていうものなのかぁ~」という
暖かくうれし涙が流れるぐらい癒されちゃって・・・
が、世間様のアセッションに向けた、意図されたり浄化されたりの体験談を
読むと・・・「どうしよう(心細げ)」となるところを
今日のヤッズ★さんの記事で凄く安心しました!
人それぞれの時期というものがあるだろうし、
神(創造者)はそんな早いモン勝ち的な審判はしないだろう?
と、毎日を楽しく過してさえいれば何とかなる!と思えました。
関西弁丸出しのガネーシャ様の代わりにソフトクリームも平らげ
大満足です。

ところで・・・かわいいガネーシャ様へ何処で見つけられますか?
インドインドしてなくお茶目なが理想です。

No subject

どうもです。
今日も来て見てびっくり!たまごろう!!!(意味不明(^_^;))

>あと、アセンション時には、肉体も次元上昇するので体が希薄化していくとか、あるいは「肉体-エーテル体-アストラル体-自我」という現在のヒトの構成から、肉体を脱ぎ捨て・・・・

の部分ですが、今朝通勤電車の中で「聖なる予言」を呼んでいたら同じようなことが書いてありました。
マヤ文明の人々がなぜ忽然と消えてしまったのか?

ちなみに今日の夢は見たんですが覚えていません(爆)

No subject

ヤッズ★さん。焦ってアセンションしても
ちっとも心地よくないですものね~
ドンと来い!超常現象?
最後の審判の絵のような夢は見た事ありますが~(笑)
階段で待ちながら天国か地獄か決められておりました~
(裸ではありませんでしたが・・)どこ行きかは秘密・・・

もちろん、、

私は 覚醒コースで 行きますよん~!(笑)

覚醒したら アセンションについても 理解できる気がする。

まずは 知ること。
すべてを 知る 状態に なりゅ。

そこから 何にも惑わされず
自分で ちゃんと 決めて 進んでいくのだ!! 
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

これから どうしていくか 
自由な気持ちで 常に選択していきます~♪

今ここ この 瞬間を 大切にして、、(*・ω・*)ポッ

セスを読んだことないんですけど、

「自分の無意識層が物質表層を作っている(偽装)」というの、とても共感&理解します。
「思考は現実化する」とかいう話がありますが、思考以前の何か無意識なところに本当の意志が潜んでいる気がしてます。思考も実はその無意識層にコントロールされていると感じるときがあるからです。

あたしにはアセンションとは一体なんなのか、具体的によくわからなくって、密かに探っています(笑)…ので、
ヤッズさんの記事はとても参考になります。

さくらさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>とっととアセンションをしないと怖い目に遭うぞ的な恐怖を煽るような話し…そう捉えるかどうかも個々人の自由(笑)…は全然「フィール・グッド」ではないです(笑)

恐怖心を元に行うものは、自分の中のDr.Feelgoodが許しません(笑)。
アセンションなんて言葉すら知らない人が8割はいる世の中ですからね~。
別段、どってことはないと思いますよ。
なるときは知らないうちにそうなる、そんなもんじゃないかと思ってます。

>過去にもおそらく「アセンション」は起こってるんじゃないかなと。それが、いわゆる消えた文明というか古代遺跡というか。マチュピチュとかアンコールワットとかメソポタミアとかエジプトとか。レムリアとかアトランティスとか(笑)

あの忽然とした消え方はとても不思議ですね~。
シューメール人しかり、ユダヤ10支族しかり、ハーメルンの子供たちしかりです。
「神隠し」的な何かしらの集団的蒸発現象は確かに存在すると思います。
で、消え方をみる限り、「浄化」とは何ら関係ないですね。

heart21さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>もう、どこもかしこも(おなすさんなど・・・)アセッションの準備に入られたような感じで・・・「おいてきぼりぃ~?」感が否めません(大汗) かなり焦ってしまいす。

とっても狭~いスピ系ブログでは、今、この話題で持ちきりですね。
でも、世間では何事もなかったように動いてますw
神が降りただとか、覚醒したとか、天使や守護霊と会話しただとか、昔から世の中にはゴロゴロと転がっています。しかも互いに言っていることは、相反や差異があります(爆)。そこに自分に相応しくない世界観があるならば、取り込まれないよう、冷静な観察が必要だと思います。

>ようようやっと「神との対話」と「願いをかなえるゾウ」を読み始めたところで
なんかとっても笑わされて癒されてます。

笑い過ぎて内容なんだっけ???という欠点(?)はありますが、とても癒される本であることは間違いないです。

>が、世間様のアセッションに向けた、意図されたり浄化されたりの体験談を読むと・・・「どうしよう(心細げ)」となるところを今日のヤッズ★さんの記事で凄く安心しました!

確かに、あの体験談はかなりビビットきますね~(笑)。
ネガが沸かない境地とはどんなものか、2極化が認識できるとはどういうことか、
今、そんな点をとても興味持って見ています。

>ところで・・・かわいいガネーシャ様へ何処で見つけられますか?
インドインドしてなくお茶目なが理想です。

ヤッズ★が買ったのはココ↓ですが。。。。インドインドしてますねw
■アジア雑貨Ganesa
http://ganesa.biz/
ん? でも「ガネーシャぬいぐるみ」は全然インドインドしてないゾウ(笑)

花らいおんちゃんさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>今朝通勤電車の中で「聖なる予言」を呼んでいたら同じようなことが書いてありました。マヤ文明の人々がなぜ忽然と消えてしまったのか?

おおっ、そんなことが書かれていましたか!
これは、もう読まなくてはいけないのかもしれないw
(10年前買ったまま放置したままw)

>ちなみに今日の夢は見たんですが覚えていません(爆)

さすがに2夜連続ウンコまみれの夢は嫌ですからね~
そんなのばかりになったら、リアルでもそっち系のマニアックな方面に進んで行きそうですもんね(爆)

ありむ元氣さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>焦ってアセンションしてもちっとも心地よくないですものね~

そうそう、全然FEELGOODではないです。
まぁ、そう感じる場合は、少し離れて眺めていた方がいいと思います。

>最後の審判の絵のような夢は見た事ありますが~(笑)
階段で待ちながら天国か地獄か決められておりました~

最後の最後まで並ぶのですか~
並ぶの大嫌いなんで、コレは困ったものですw

静香さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>覚醒したら アセンションについても 理解できる気がする。

問題は、覚醒したらこの世の仕組みとか、そういったことに全く興味がなくなってしまうかもしれない点です(爆)

>自由な気持ちで 常に選択していきます~♪

世の中にはいろいろなスピ情報が溢れています。
どれをどう選択していくかは、自分次第です。
自分オリジナルな世界を作っていくべきだと思いますね。

shizukaさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>セスを読んだことないんですけど、「自分の無意識層が物質表層を作っている(偽装)」というの、とても共感&理解します。

50年も前に、こういうチャネ本があって、既に語られていたことが凄いです。
いろいろ読んだ感じでは、この世の仕組みがとても分かりやすく理解できました。
他のチャネ本だと、物質そのものを作っている感じで語られますが、セスでは表層と言っている点だけをとっても、語りに深みがあるなぁと感じ入ってしまします。
ただし、字が小さいのと本が厚いのが難点ですね(爆)。

>思考も実はその無意識層にコントロールされていると感じるときがあるからです。

そういう経験あります。
例えば、人にこんなことつもりはないのに言ってしまうとかw
でもその場合は、言われる人がそのことを恐れていて潜在意識領域で何らかの力関係のやり取りがあって、その結果、そういう事態が引き起こされたんじゃないかと睨んでいます。

>あたしにはアセンションとは一体なんなのか、具体的によくわからなくって、密かに探っています(笑)…ので、ヤッズさんの記事はとても参考になります。

ヤッズ★の記事は、ヤッズ★に都合よく選択し解釈したアセンションなので、巷で言われるのとはチト違っていますので、ご注意ください(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。