FC2ブログ

覚醒者の願望達成術

今回、「霊能者の願望達成術」の向こうを張って、結構、大層なタイトルを付けてしまいました(爆)。確か「覚醒」すると願望実現が容易になるといいますよね。ですから、いっそ覚醒者になったつもりで願望実現ワークやってみたらどうか?という内容なのです。

doc.jpeg

そもそもこのワークは、覚醒同志であるラピスさんの記事からヒントを得ました。
ラピスさん曰く

「私たちの意識は 体に守られてると思います。いろんな気持ちが 日々浮かんでますが それが すぐに 実現しないのは 実は 体 という フィルターが あるからでは? 体によって 世界に ダイレクトに 意識が通じないので 世界の意識に 自分の意識が 直結しないのでは?
・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・・
でも 体の存在のおかげで 思いが すぐに 外の世界に 現れることがないので いいことも 悪いことも すぐには 実現しない。」

そうか!体がフィルターとは気付かなかった。

より感覚を肉体側に置いて意識することは、フィルターを厚くすることに他ならないというわけですね。フィルターが厚ければ想いもなかなか叶わないということか!

確か「口寄せの術」をした時には、掌、足の裏、頭の5箇所に意識を分散・希薄化させて、驚愕の引寄せをしたなぁ。。。。【臨床例1】

「口寄せの術」のように、身体の外端部に意識を据え付けることは、自分の意識を外界ギリギリまで拡大することになり、現実世界という自己内面世界にアクセスし易い状態になったのかも知れない。

「内側と思っていたものが、実は外側だった」というパラドックスであるこの現実世界では、身体の外に意識が出るということは、より自己の内部世界に入り込むことを意味します。つまり、自分の意識の後方が実は外界。例えて言えば、これは自分の後頭部が映るようにカメラを設置し、目の前のモニターにカメラからの映像を接続して、その状況をリアルタイムに眺めている状態といえましょうか(爆)。

だからこそ、意識を希薄化する方向(=潜在意識に近づく方向)は、実はどんでもなく「人の行く 裏に道あり 花の山」な方向なのかもしれない(爆)。

そういえば、覚醒者の「意識の座」は後頭部上方にあると聞いたことがあります。

このように意識が身体を離れて外界に存在するなら、現実世界にダイレクト・アクセス状態です。もうこの世は願望実現がジャンジャンバリバリ叶う、

まさに、「願望実現の入れ食い状態」になりますね~♪(爆)。

そういえばそうだ! 

「激濃ゆの日」にヤッズ★がカジノのブラック・ジャックのテーブルで、ピンポイントでたった1度の全額賭けをして「21(ブラック・ジャック)」を射止めた時も、軽いノイローゼ状態で意識が身体の後頭部外側にあったなぁ。。。。【臨床例2】

願望実現ワークにおいて、「睡眠」がキーポイントであるのは、睡眠中は意識が自己の肉体に制約されていない状態でもあり、外界とダイレクトに繋がっているともいえるかもしれない。

どうやら、「身体フィルター」説は間違いなさそうです!(爆)

よし、よし、ここは強制的に意識を後頭部上方に持ってきて、願望インプットをしてみよう。ただ、良い事も悪い事も速攻で実現してしまうかもしれないので、気分が良くいいことだけを考えれそうな日に限定して行わなくてはならないぞ。

というわけで、「覚醒者の願望達成術」の実験開始です(笑)。
さて、どうなるか???

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは~

どうも、幸せ天使です

なるほど~、体のフィルターを薄くすることで、自分が創りだしている世界と直結し、思うように変えることができるようになりそうですね。実験結果、楽しみにしております。

拍手機能、楽しいですね(^o^)/

おぉっ!

>パラドックスであるこの現実世界では、身体の外に意識が出るということは、
より自己の内部世界に入り込むことを意味します。

これぞパラドックスの世界!
朝から気分よいです!
意識を外に出そうとするより内面に入ろうとすればするほど
結果的に外に出るという。。。

よっしゃ!気合入れて内面の旅を続けますよ。

確か津留さんも意識の振動数と身体の振動数の違いで
そこにタイムラグまたは時間が生じると言ってたような。。。

【意識の希薄化】もおもしろそうですね!
これからは意識の時代になってくるでしょうから
意識の希薄化を意識してみます★

※ブログの紹介をいただきありがとうございました。
アク数高かったのはそのせいだったんですね!

すごいのだ!

ヤッズ★さん さすがです!

>自分の後頭部が映るようにカメラを設置し、目の前のモニターにカメラからの映像を接続して、その状況をリアルタイムに眺めている状態といえましょうか(爆)。

これって 自己観察に近いものがありますよね!
自己観察って 自分を冷静にモニターすることですよね。
自己観察してる 『私』 という意識って じつは 体の中になくて
体の外に あるのかも。
自己観察してて この観察してる自分は どこにあるだろう
と 探してみたことがあるんですが 体の中にはない 
(というか とどまっていない)気がしてたんです!! 
だから 観察している自分は 体を持たない 純粋な意識?
ということは 観察してる自分が 願望をイメージすれば 叶うとか??
(!!!!)  ラピスの 想像です!

>睡眠中は意識が自己の肉体に制約されていない状態でもあり、外界とダイレクトに繋がっているともいえるかもしれない。

そうだと思います! 寝てる時って 体の感覚 なくなって 意識だけになりますよね!
いろんなこと 自由自在!!
体が 邪魔しないから この時も 願望 インプット すれば 叶うかも!!ですね!

んで 早速 意識を後頭部上方に持ってくるのを やっています。
そしたら 今の所  どうしたらいい?、、、 という自分の問いに
答えが すぐ 思い浮かぶことが ちょっと 出てきました。
さて どうなるんでしょうか?
楽しみです! 
ラピスも 実験開始!

ここ最近 加速してる気がするなぁ。
同志ヤッズ★さん の おかげです!

ラピスのブログの紹介 ありがとうです(#^.^#)

こんにちは!

何か面白い機能がついてますね!拍手w初めて見た・・・

口寄せの術ってのもあったのですね。

後頭部に意識集中とともに、私も実験してみます!

極限状態

いつもながら、すげ~記事、炸裂でございますね。

>これは自分の後頭部が映るようにカメラを設置し、目の前のモニターにカメラからの映像を接続して、その状況をリアルタイムに眺めている状態といえましょうか(爆)。

コレ、イラストレーターの沢野ひとし(シーナ誠のお仲間)のエッセイで読んだことがあるのですが、ある登山家が険しい雪山を登っている最中に、ふと気がつくと山を登っている自分の姿を後ろの上方から観たというある意味コワい話なのです。

人間、極限状態になり、意識が希薄になると、ホントとドタマの後方上に逝くようですね。

「◯◯○の入れ食い状態」目指して、トランス状態にならねば・・・





新発見です

ヤッズ★さん 
いつも楽しく拝見させてもらってます。
「いったいどこから拾ってくるんだ?」
と毎回感心してしまうインパクト大の画像が大好きです(笑)

今回の内容にも触れられている「口寄せの術」の記事、さかのぼって読ませていただきました。
安田隆さんの本を全部読んでいる私はこの術のやり方を知っていたのですが、まさか異性を引き(惹き?)寄せる力があるとは……知らなかった!!
今日の朝からヒマさえあれば術の実践、もう何度やってることだろうか?
私はそんなにもモテたかったんですね、改めて自覚(爆)
効果がありましたらまたご報告しますね。

やっぱり睡眠

最近やけに眠いので、睡眠が一番手っ取り早いかな~。
意識を内部に集中させるのではなく、希薄化するんですね
“〆( ̄  ̄*) ササッ

「願望実現の入れ食い状態」っていい響きだわ~♪
しかし、いまだに意識を後頭部に持っていくということが良くわかってません。
どうすれば出来るの~~!?


幸せ天使さんへ

コメントありがとうございます!

>実験結果、楽しみにしております。

意識を後頭部上方というところが難しいですわ~
いったいどうやったら。。。。。。悩みます。
今は、自己の視点の源ってのがありますよね。
その裏側というか逆の方向を意識してやってます(笑)。

>拍手機能、楽しいですね(^o^)/

いつの間に。。。。こんな機能がついたの(唖然)

ミュルアさんへ

コメントありがとうございます!

>意識を外に出そうとするより内面に入ろうとすればするほど
結果的に外に出るという。。。

外界が自分の内面ならば、外界に対してアレコレしたい場合、まず内面でじっくり探求し、形づくってから行動するって感じでしょうか!
一人静かに舞を踊り、「時は今!」と出陣した信長のような行動がいいのではないかと最近思っています。

>確か津留さんも意識の振動数と身体の振動数の違いで
そこにタイムラグまたは時間が生じると言ってたような。。。

>意識の希薄化を意識してみます★

現実世界にそれほど囚われていない「たんたんとした」態度とか視点といったらいいでしょうかね。これはそのまま、「今、あるがまま」に繋がりそうです。

ラピスさんへ

コメントありがとうございます!

>自己観察してる 『私』 という意識って じつは 体の中になくて
体の外に あるのかも。

最近、本当の自己であるハイアーセルフは、自分の脳内映像で見る「外界そのもの」じゃないかと考えています。ですからこの説でいうと、自己観察している『私』というのは、実はハイアーセルフということになりますね(笑)。

今、自分の視点の裏側を意識するようにしています。

脳で視覚化を司っているのが後頭部なので、この方法だと自然と意識が後頭部にいくことになりますね~。

>体が 邪魔しないから この時も 願望 インプット すれば 叶うかも!!ですね!

ただ、夢の内容を自在にコントロール出来ないので、願いをインプットしている自分という夢が思うように見れないのが難点ですね~(笑)。覚醒者なら夢の中でも意識的に動けるので、願望インプットなど容易ですよね。

>ラピスも 実験開始!

さすが同志!実験に参加して頂きありがとうございます!

>ここ最近 加速してる気がするなぁ。

ブログを読むとラピスさんホントに加速しているなぁと感じますね。
これは、今までの地道な自己観察がパッと花開いた感じですね。

まるさんへ

コメントありがとうございます!

>何か面白い機能がついてますね!拍手w初めて見た・・・

これって、どういう機能なんでしょうね~
アマゾンの「このレヴューは参考になった」のパクリですかね(笑)。

>口寄せの術ってのもあったのですね。

そ~なんですよ(笑)。
あの時はホントビックリしました。
でも、その後何度も何度もやってみましたが、サッパリです(爆)。
この方法は、樹に成った実を全て強制的に振り落としてしまうようなものでしょうか!

>後頭部に意識集中とともに、私も実験してみます!

コレをどうやったらいいかを悩むところです。
何か実際にあるものをポイントにしないと意識の固定化は困難ですね。
で、ヤッズ★は今、自己の視点の裏側を意識しています。
そうすると自然と後頭部に意識がいきますね(笑)。

冒険家アウワさんへ

コメントありがとうございます!

>人間、極限状態になり、意識が希薄になると、ホントとドタマの後方上に逝くようですね。

多分、目の前の状況に集中出来ないようになるんじゃないでしょうか!
火事場のバカ力を発揮している時も意識が現実世界に集中していないと思います。ここに自己限界を越える秘密がありそうです。

>「◯◯○の入れ食い状態」目指して、トランス状態にならねば・・・

そう、何故だか分からないけど、願望実現が入れ食い状態になっているのですよ~(爆)。

ぞんさんへ

初めまして、コメントありがとうございます!

>「いったいどこから拾ってくるんだ?」
と毎回感心してしまうインパクト大の画像が大好きです(笑)

中国語、英語...等いろんな言語でググッて探し、ストックしてます(笑)。
そして、その時の記事に合いそうな画像をウプしてるのです。

>安田隆さんの本を全部読んでいる私はこの術のやり方を知っていたのですが、まさか異性を引き(惹き?)寄せる力があるとは……知らなかった!!

そう、本には書かれてませんでした。
ある方がやってみて異性を引寄せたんで、ヤッズ★もやってみた次第。

>今日の朝からヒマさえあれば術の実践、もう何度やってることだろうか?
私はそんなにもモテたかったんですね、改めて自覚(爆)

ヤッズ★も、その後何度も何度もやってみましたが、最初の時のようにはいかなかった(爆)。あれはいったいなんだったんでしょうかね~(笑)

>効果がありましたらまたご報告しますね。

是非是非、お願いいたします!

香さんへ

コメントありがとうございます!

>「願望実現の入れ食い状態」っていい響きだわ~♪

いい響きでしょ!
もう、インプットした途端直ぐ叶ってしまい、もう願望実現に傷食気味になってしまうような状態です。
まぁ、ここまでくると現実世界は自己内面の投影で幻夢と同じになってしまい、本当に覚醒してしまいますね♪

>しかし、いまだに意識を後頭部に持っていくということが良くわかってません。どうすれば出来るの~~!?

これが難しいのですわ~(爆)
で、ヤッズ★は今、自己の視点の裏側というか奥底を意識するようにしています。これが意外と覚醒状態を保ちながら意識を希薄化出来て、しかも、後頭部に意識の坐がいってしまうのですよ。



頭がない方法

再び失礼します。
体の外へ意識を置くというのではないのですが、内側と外側の境界線が無くなる感覚を得るにはダグラス・ハーディングの提唱する自己探求の実験が役に立つと思います↓
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

願望実現には使ったことはないのですが、組み合わせてみたら面白いことになりそうだなぁ(笑)

あと覚醒に関してはアジズ・クリストフの『アジズとの対話』という本がおススメです。
頭の後ろの方に意識を置くということにも触れられてますしね(笑)
もしすでにご存知でしたらスイマセン。

意識を後頭部に持っていく方法

>しかし、いまだに意識を後頭部に持っていくということが良くわかってません。どうすれば出来るの~~!?

天才マーケッターの神田昌典さんが日本に持ってきた本を10倍早く読むテクニックのフォトリーディングをする際の重要なやり方に
ミカン集中法という意識を後頭部に持っていく方法があります。
この方法は脳の力全体を活用できる方法だそうです。

やり方はフォトリーディングの本を買うかネットでミカン集中法で検索してみてください。

ミカン集中法!!

りんごさんのコメントの ミカン集中法 を
ネットで探して やってみたら
下から気が上がっていって
(熱が 下から上へ 上がった感じ)
体がふわ~っとして びっくりした!!

これは ちょっと 効果あるかも、、!!

でも なぜ みかん なんでしょう?(*^_^*)
ちょっと かわいい!

りんごさん

ありがとうございます~♪
ミカン集中方ですね!
さっそく探して試してみます!

ラピスさん、さすが素早い!
さっそくやらねば!

ぞんさんへ

再びのコメントありがとうございます!

ダグラス・ハーディングの考案した「頭のない方法」はなかなか面白そうですね。また、ヤッズ★は「顔のない自画像」の話をどこかで読んだのですが、これはハーディング考案だったんですね。

>願望実現には使ったことはないのですが、組み合わせてみたら面白いことになりそうだなぁ(笑)

そう、大変なことになってしまうかも。。。。。入れ食い(爆)

>あと覚醒に関してはアジズ・クリストフの『アジズとの対話』という本がおススメです。

初めて知りました。
覚醒を目指すものには、とても分かり易いので速攻で購入です(笑)。

いろいろ目から鱗な情報ありがとうございました。

りんごさんへ

コメントありがとうございます!

「みかん集中法」ネットで探してみましたが、簡単な方法ですね~♪
これなら意識化も楽です。
ヤッズ★も早速やってみます。
それにしても、フォトリーディングにこんなことが取り入れられていたとは初めて知りました。速読法のように目の動きの訓練があるとばかり思っていた。。。。。。(笑)

とても貴重な情報ありがとうございました。

ラピスさんへ

コメントありがとうございます!

>りんごさんのコメントの ミカン集中法 を ネットで探して やってみたら 下から気が上がっていって (熱が 下から上へ 上がった感じ) 体がふわ~っとして びっくりした!!

へぇ~、ラピスさん気を敏感に感じられるんですね~
ラピスさんのレポ楽しみです。

>でも なぜ みかん なんでしょう?(*^_^*)
ちょっと かわいい!

ヤッズ★は今、マンゴーに嵌っているので、勝手に「マンゴー集中法」にしてはいけないのでしょうかねぇ?(笑) あるいは江一燕(中国女優)でのいいのでは?

香さんへ

コメントありがとうございます!

>ラピスさん、さすが素早い! さっそくやらねば!

ラピスさんに劣らず、香さんも行動が素早い!
ヤッズ★も遅れず付いて行きますよ~♪