FC2ブログ

Mankoの世は「夜明け」のとき!?

新元号は「令和」と決まり、オイラの予想した「互合」はあっけなくハズレましたが、読みが綾波レイっぽい点で意外と好きではあります。

レイワ01
(飛鳥大センセは新元号を「飛鳥」と予測していたが、惣流アスカ・ラングレーぽいのでこれでもよかっただす。)

出典は万葉集の中の大友旅人のグループが詠んだ歌であり、初の国内古典からのネーミングであるとか、、、

初春の月にして、気淑く風らぎ
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす


まぁ、何の変哲もない歌詞ですが、この「令和」の裏解釈としてネットにはいろいろな洞察が出て来ています。

行政令で和を為す=NWOの施行だとか、、、中国を示す「梅」の花を暗示することから中国礼賛であるとか、、、チベット語で「希望」を意味するとか、、、、、様々ありましたが、最高だったのは匿名党団長が指摘したエスエラント語でグーグル翻訳し、さらに日本語に再変換した内容、、、、

令和 → Manko → 行方不明


エスペラント語故に、これが世界連邦主義者の行く末を暗示させるとか(爆)。チンコミサイル教徒だとか、マンコ世界連邦主義者だとか、妙に陰部にシンクロし過ぎだす。まぁ、いづれも強烈な異臭がする恥部である点は一致しているだすがwwww
※すぐにグーグル翻訳は訳を変更してしまいましたが、、、

「令和」という字体は令の字が細すぎてバランスに欠ける感じがする、、、、同じ読みでも「玲」「怜」の方がバランスがいいですね。「令」という字には「根本を為す掟」「いいつけ(命令)」「相手に関連するものに対する褒めことば(令嬢・令息)」という意があるそうですが、そんなことよりもオイラは漢字は字の作りの方を重視する為、「命」から「口」を取り去ったのが「令」である点が非常に気に掛かる。

つまり、「言論の自由を奪って和を為す」という風に読めるwww

また、「令和」のレイは「零(ゼロ)」「霊」にも通じ、零和=ゼロサム社会の到来とも読めるし、霊和=個別に分かれた霊(魂)が再び融合=アダムカドモン化する意味もありそう。今後世の中は、氷河期を迎え、今までの温暖な時期には地下資源から多くの製品(ゴミ)を生み出してきたが、このような手法は今後は望めず、資源もエネルギーも再利用を前提としたゼロサム収支な社会に移行することを暗示している。

まぁ、その兆しはテスラ鉄郎(ミル・ヤタガラスから改名)氏が先月アメリカに行き突撃取材してきたテキサス州ミルフォードのテスラタワーの完成ですが、なんと今年度後半から稼働するとのこと。

下記が威容を誇るそのテスラタワーです!!!


TENGA.jpg

赤い色がとっても新鮮ですね。

い、いや、、間違えました。

こちらの動画が正真正銘のテスラタワーですが、頭頂部がニコラが作った「ウォーデンクリフ・タワー」と同じですね。


(その他にも動画あり このタワー建設費がどこから出て、何故、石油の本拠地テキサスに建設されたのか非常に気になっています。)

ウォーデンクリフ・タワー
(1905年のウォーデンクリフ・タワー)

で、動画を見たカミサンとJr.の感想、、、、

「なんか、しゃべり方が関暁夫に似ている」

お、おいおい、観点はそこではないだろ~!

100年以上前に完成していながら封印されたテスラの世界システムの技術が解禁になったということは、いよいよフリーエネルギーによる世界的革新がこれから起きようとしているちゅーことなのだ。これがカゴメ歌の「籠の中の鳥が出やる」ということであり、、、、今迄の時代は何千年もの間、情報・食料・エネルギーの3つを支配されて人々は管理人である王族らの寡頭勢力によってコントロールされてきたが、ネットで「情報」が解放、そして今度は世界システムで「エネルギー」が解禁、、、、また人々を管理する手法が宗教からスマホ等の電子機器とAIがビッグデータを使って管理....これをベースに新しい世界秩序が構成されていく、、、、等々と延々と聞かせたが、馬の耳になんとかという感じ。

これだから一般ピープルは、、、、、

この意義を世の中に浸透させるのは大変なことだなと痛感しましたが、現在のところ大手マスコミからは全く報道はありませんが、テスラ枠Youtuberのテスラ哲郎氏ならこのエヴァンゲリオン(福音)をきっと分かり易く伝えてくれると思うだすよ~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

赤いUSAに、すっぽりワタスのシリウスが挿入され
無尽蔵のフリーエネルギーを発生と思いきや
頭頂部の大きさが足らず無念のリタイヤ帰国

やはりヤッズ氏のようにリアルにLOVE注入していない
ワタスは亀ではなく頭頂部がツル(鶴)だっただす~~