平壌オリンピックが始まるだす~www

北朝鮮問題もなかなか進展しないまま2018年を迎えましたが、皆さまはお元気でしょうか?

蛇行する北極圏のジェット気流の影響で急に寒冷が襲ってくる状態の中、屋根もなく安請負いの仮設開会式場故に凍死者や崩落事故が起きそうな平昌改め「平壌オリンピック」直前となりました。

前夜祭も北朝鮮の金剛山(クムガンサン)で開催とか、、、、現政権の従北っぷりが窺える内容です(爆)。

北の積極的参加で平壌八景の一つ「牡丹峰」の名を冠するモランボン楽団や美女応援団が見られるのはオイラの楽しみの1つでもあり、KPOPガールズグループとのコラボまで噂されています。

ただ、チケット8割も売れ残っているとか、、、、羽生応援団が席のことで大量キャンセルしたとか、、、、あまり芳しい内容が伝わってきていません。

果たして無事開催できるのかぁ~?



オリンピック自体が王族の余興イベントという側面もあり、この期間は紛争は起きにくいだろうと睨んでいますが、マイナス20度が予想される開催地であり、あまりの防寒設備の不備故に「絶対行きたくないだす~」と開催中止をする為に「紛争でGO!」という展開も充分予想できるだす~(爆)。

まぁ、トランプが吼えている間は空爆も起きない。
トランプが寡黙になった時が本当にヤバイ時だす~

話は変わりますが、、、、

年末の紅白では8月デビューしたてのKPOPガールズグループ「TWICE」がいきなり初出場しましたが、あれはチト怪しい展開。これもNHKからの戸籍を持たないヤンゴトナキ方々への忖度かもしれないだす~。

まぁ、オイラ的には堪能出来てよかったのですが、深読みすれば「ネオ満州国」建国から、さらに南鮮主導で台湾・北朝鮮・韓国・日本を併合して「高麗連邦」を睨んでの烽火かもしれん(爆)。ただ地政学的に言えば、共産党独裁国家である中国と接する場所である為、ここを西側(欧米)との緩衝地帯としたいのが中国側の思惑。これはTHAAD(地上配備型ミサイル迎撃システム)配備話から中国側が激怒して、ロッテ店舗撤退、サムスン売上げ減、ヒュンダイのタクシー中止...等、韓国企業への報復処置が厳しいことからも判る話。

つまり日本にいる北朝鮮の本丸が画策するように南朝主導で半島統一とはなり難く、やはり北主導で宗主国様の属国化に落ち着くだろうと見ている。まぁ、そんな焦りなのかNHK側からのリップサービスかは判らぬが、TWICE紅白初出場の裏にはそのような意味があるのではないのだろうか?(笑)

何と言っても、「TTポーズ」がその行く先を暗示しているのだす(爆)

さてさて、肝心のTWICEのメンバーになりますが、最初オイラは台湾出身のツゥィ、次いで日本出身のサナ、モモに強く心引かれたのですが、最近は金髪ボブカット化したジョンヨンが超お気に入り。実姉が女優でもあり、八頭身美人でガールズクラッシュの異名を持つ故か、女子力が高いオイラのハートも射止めたwww



ジョンウンではなくジョンヨンだす~wwww

AOAのチョア様が去ってから第二の白面金毛九尾妖狐ともいえる存在となっているだすが、まぁ、単に金髪ボブカットがオイラのストライクゾーンだというだけのことかもしれない(超爆)。

このジョンヨン好きな番号が「0」

チョア様の好きな番号が「23」だったのですが、カバラ的には22本の経路パスを「22を超えて行け~」で「王冠・ケテル」のセフィロトを超えて「23」の見えないパスを通じて次のカバラ生命の木に移行し、「0」の「王国・マクルト」から始まると読める。

つまり、新たな王国、、、半島統一の政体が起こると読めるだすが、、、、北主導なのか、南主導なのか、、、、その帰趨を予兆させるのがアーチスト同士のコラボと睨んでいるだすが、モランボン楽団にぶつけるには現韓国トップのTWICEが相応しい。

つまり、、、

TWICE vs. モランボン楽団

これは「ネオ満州国」を念頭におく南主導の半島統一を暗示するTWICEと北主導の半島統一を暗示するモランボン楽団の戦いでもあるが、さてどちらがより多くを魅了するか?
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)