スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスマスクマンが実はサンファイアだった件

戦前の右翼といえば、「五族協和」「八紘一宇」の大アジア主義を掲げていたので、朝鮮人も中国人も同胞という見方をしており、街宣右翼に在日が多くともあまり気にしないのだという。これは右翼総長が親戚にいる知人から聞いた話。

しかし、現在のネトウヨは親天皇である点は戦前右翼と同じだが、アジア蔑視、憎悪からの反韓・反中華であり、、また反英米という立ち位置にいる。これは反体制・民族主義的な要素を持つ「新右翼」とも違う。まぁ、「右翼モドキ」という感じの反英米な国家主義的、国粋主義的な民族主義者という感じだ。

つまり、大アジア主義を受け入れ、韓国人、北朝鮮と仲良くしないウヨなんて「クリープを入れないコーヒー」みたいなもので、実は右翼にも分類出来ない。

まぁ、入れたとしても不味いだすが、、、、ちなみにオイラはスジャータ派だす(爆)。

この大アジア主義自体がヤンゴトナキ家系の中枢あたりから発せられたアウトソーシングであり、それを未だに忠実に履行しているのがマン臭派。ここからの指令で動くのが戦前からの麻薬利権を温存した残置テロ国家である北朝鮮であり、この北をヒール役にする一方、対立する南には資金を流したり、サッカー共同開催を許したり、スワップを継続して温情的に支えていた。この北と南の確執も実はマッチポンプの八百長プロレスショーであり、再び元宗主国様の属国にならないよう留め置く為の手の込んだ芝居でもあった。

これが皇統を盛り立てる三本足、、、つまりスリートップこと中元奉公衆(モッシュシュメイト)のことであるが(爆)、ここから実働部隊のパシリまで含む総称が「マン臭派」の実体なのDEATH!

英米による明治維新を経て、日露・日清戦争の勝利による御褒美で英国代理人となって極東麻薬利権を獲得したのはいいが、そこからの膨大な富の流入に慢心して独り占めし、英国に充分なキックバックを送らなくなり、さらにキリスト教への対抗上、本教を参考にして現人神の概念を取り込んだ平田神道(復古神道)や唯一神道の吉田神道をベースにした国家神道でカルト国家化して暴走を始めたのが戦前の日本。サンファイアが日本最大のヒーローとされた時代です。

ネトウヨの反韓・嫌韓という今までの保守・革新にない部分は非常に好ましい部分ではある。ただし、「反英米」という部分が一番の問題点であり、天皇を強く奉じて戦前の日本をカルト化して暴走に至らしめた皇道派(二・二六事件など直接行動を戦術とする)や統制派(政府・軍部による上からの革命を戦術とする)のような国家社会主義者と同じ方向性を持つ点を非常に危惧する。

さらに「生前退位」に関しては天皇を朝敵認定している(あはは)。

う~む、天皇崇拝はポーズだけでアジアを席巻したかつての帝国陸海軍に憧憬し、復活させたいヲタ願望がベースにあるだけなのか? あるいは親米英派だった昭和天皇から秩父宮に譲位させようとした勢力と同じような行動原理を持ち、デビィ夫人同様、皇室本家から皇室分家への皇統移動を後押ししているのかもしれない。

い、いや、単にサクラ大戦の「帝国華撃団」の影響を受けただけのことではないかと、、、、(超爆)

さくら

以上、戦前からの戦後の日本の流れを簡単に述べましたが、、、、、

この変貌を米国から眺めると、X-MENのサンファイア復活として映るわけです。

SunFire.jpg

新サンファイヤは微妙にイスラムカラーの緑色掛かっている!!!(爆)

しかも、スカル&ボーンですwww

サンファイアは両足切断の重傷を負い、能力喪失に襲われて隠遁生活に入ったわけですが、これはWW2での日本の敗戦と帝国陸海軍の解体を意味する。その後、X-MENの敵アポカリプスにより両足と能力を取り戻し新コスチュームとなったのだが、黙示録の四騎士「飢餓」に仕立てあげられてしまう。

■第一の騎士・・・弓を持ち冠を被り「白い馬」に乗る者で「勝利」
■第二の騎士・・・剣を待ち「赤い馬」に乗る者で「戦争」
■第三の騎士・・・天秤を持ち「黒い馬」に乗る者で「飢饉」
■第四の騎士・・・黄泉(ハデス)を連れ「青白い馬」(蒼ざめた馬)に乗る者で「死」


デザインのモチーフが旭日旗から日の丸に替わった様に、これは戦後、帝国陸海軍からその残滓であるマン臭派=チンコミサイル教徒へ替わったことを暗喩。チンコミサイル教徒の重鎮・正田家がカギールと組んで食物支配に乗り出していることは、高度自給自足ブログでも既に指摘されていますね。

「障子にチンコを突き立て」の生粋チンコミサイル教徒である石原チン太郎も豊洲問題で証人喚問となりそうですが、豊洲の土地を売った黒いマリア様の妹分は東京瓦斯支配一族の暗在家に嫁いでおり、高い土地取得費、除染費用の都負担、土砂盛りの不実施...等、多額のお金が闇に消えていることから、オイラはこの辺のラインの関与を疑いながら豊洲問題を眺めている。

サンファイア
(旧サンファイア 新サンファイア)


ん、、、、?!

AOA.png


AOA ヾ(o´∀`o)ノ




チョア様、、、

そのタコ八郎のような、、、
いや、旗本退屈男のような、、、
いや、太極旗のような、、、
いや、「イスラムの月」のような額髪は超萎えるだす~

それは「土人国家連合」の象徴
せめてサンファイアのように「日の丸」にして、、、

う~む、全て同じ穴の狢だっただすな(滝汗)


チョア01

あっ、、、AOA=エイジ・オブ・アポカリプスだっただすな。

これは既に20年前に完結したシリーズですが、プロフェッサーXが死んだ時間軸という外伝的なストーリ。アポカリプスが世界の覇権を握り人類を滅亡寸前まで追い詰め、マグニートがX-MENを結成してアポカリスプに挑むというもの。このシリーズのその後として、2005年版、2013年版でミニシリーズが出版されている。

2005年版に登場するミュータントがX-23

X-23.jpg

映画『ローガン』で登場するローガン・クローンの女版ウルヴァリン(名前:ローラ)ですね。

つまり、黙示録(アポカリプス)の終焉後に、物質界の限界数「22」の次であるシリウスナンバー「23」の世界が到来するということの暗示的予告。現在のトランプ大統領、英国Brexit、ドゥルテ大統領...等を登場させた民族主義の台頭は相場でいうところの「中段の押し目」であり、ここで地歩を固めて不純物が振るい落され、次の段階では一気に「23」の世界に駆け上がるわけだが、これは民族主義主体のネットワーク型の世界政府という感じか!

2223 01

つまり、自爆&浄化のプロトコルXの次に23の世界となることを暗示しているのが「X-23」であり、粗暴で敵対する者には容赦ない「22の世界」を暗示するウルヴァリンの遺伝子を使ったクローンであるのだが、「同じ遺伝子から出来たとは思えない」と言わしめたほどに、人間の持つ野蛮さを昇華して「ホントは可愛い」と変化する暗示でもある。
※「23の世界」へ一気に突き進もうと考えるミル氏に対し、一度、「22の世界」に立ち返って地歩固めをしてから、改めて「23」に向かうべきという考えなのがオイラです。その方が巣抜けにならず、足腰の強い打たれ強い上昇となる。

この過程で振るい落とされるのが、ロス茶関与のシオニズムや連携するコミュニズム(共産主義)ですが、ここと連携して動いているのがADL(ユダヤ名誉毀損防止連盟)やNCS(全米犯罪シンジケート)やブナイ・ブリスのYUDAYAKUZA。

こことつるんで戦後大きくなったのが日本であり新生サンファイア

これらの米国での振るい落としが「南北戦争」とも称されるシオニズム(北軍)と○○○宮(南軍)のベルファシ内での勢力争いであり、SEALDsのオクダーキーがヒラリー応援に渡米したり、リカちゃんが「トランプ当選、人類は滅亡の瀬戸際」と発狂寸前になる一方、便所民やリチャコシらの世界連邦脳炎側が総じてトランプ歓迎なのはこの現れですね。

だが、米露同盟締結で、露と組もうとしていた梯子を思いっきり外されて行き場を失い、今度は「プロトコルX」が世界連邦脳炎側にも及ぶことで、パシリが「入らない子候補」に急浮上して阿鼻叫喚する姿が目に見えるのだが、、、、

このようにしてデンバー空港のメーソンの予言壁画、、、、ガスマスクマン(シオニスム=ナチス=コミュニスト)が滅んで世界平和が訪れる、、、、は一応成就する。

ガスマスクマンの死
(デンバー空港の壁画)

このガスマスクマンの正体が「緑のカラス」によって繋げられたナチス-バチカン-日本の日独伊三国同盟の枢軸国の生き残りでもある新生サンファイアだったと思うわけです。

では、ここで大統領選で勝った側の○○○宮とは、実際どんな名称なのだろうか?

世の中にはビリケン広飲み屋以外にも、外宮、内宮、ポタラ宮、バッキンガム宮、エカテリーナ宮、バチカン宮、景福宮、昌徳宮、聖天宮、福徳宮、財帛宮、文玄宮、廣仁宮、福潭宮、德龍宮、吉仙宮、建安宮、朝雲宮...等、「宮」の付くものは数多くあります。

王家血筋を保護・育成を旨とすることから、、、、

よく分からないので、似たような性格の阿房宮とでもしておこう(爆)。

阿房宮
(西安の阿房宮)

その後、阿房宮はどうなったかといえば、、、、

阿房宮01

23の前には22(王家を生命の木のトップに据えた体系)は滅ぶちゅ~ことではないだろうか?
スポンサーサイト

Comments

あのね

毎月22日にかに道楽に行くとハーフサイズのワインとか貰えるよ(╹◡╹)

溢れ寿司食べたい(╹◡╹)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。