デブリンコのパウロ的回心

新年早々、デブリンコ正恩が、あの巨体で米帝に向け、これ以上ない程の高さでジャンピング土下座しましたね~。

■金正恩氏が公の席で極めて異例の自責 「能力が伴わない」
http://news.livedoor.com/article/detail/12490417/

キム
(とってもいい子になってしまったデブリンコ)

これは年始のICBM準備発言から始まり、ツイでのトランプの恫喝(?)から一転して「ゴメンなさい もうしません m○m」という展開。このICBM準備発言もトランプ就任前を狙った格好ですが、「そうはイカンザキ!」となった。

(訂正)
これは時系列を誤ってしまった。
新年1日の祝辞で、1)ICBM準備発言 2)能力不足 の2点を発言しており、これでは辻褄が合わない。まぁ、以下に書くようにバックのいうように事が運ばないという点では正しく、北が苦しんでいて自責の念があるという感じか? まだジャンピング土下座したっていう状態でもない、、、、


北02

で、優柔不断な現大統領のオバマは、一体、何をしてたんでしょうね~

キムオバマ

ダ、、、ダメだこりゃ(爆)

右巻きの3KニュースもICBM 準備完了発言を報じたネット記事を速攻で消して、、、

北03

逆に、下記のような北朝鮮非難の取っておきの記事を掲載。

■長期不正輸出 シンガポールに迂回拠点 関係先を先月、家宅捜索
http://www.sankei.com/affairs/news/170104/afr1701040003-n1.html

3Kもファビったか、プチ・ジャンピング土下座ですかwww。
※産経は鹿内「満州派」と日枝「日韓右派」(勝共連合=統一教会=黄色いカトリック)が混在する右派系新聞。

以上のように、将軍様の変節振りに左巻き、右巻きのマスコミは大慌てですが、前記事で書いたように、これは「プロトコルX」発動に伴う地盤変化。北朝鮮の真のボスであるバチカンが、北朝鮮の対外債務を一手に抱え込んで首の回らない程の借金漬けとなってしまっており、もう北朝鮮カードから降りているからに他ならない。

つまり、、、、

英米日中+皇室本家+罰イ北(穏健派) vs. 満チ南+皇室分家+罰イ北(過激派)+名(尾+三)

赤字箇所が誰もが見える形で確定化したチューわけですな。


うほっ、「匿名党大勝利!!」かぁ~(爆)


将軍様には、次は是非、モランボン楽団の日本公演を実現化させてくらはい。

残るは罰イ北(過激派)ですが、これは日本中枢に巣食う「精神勝利法」のキムチ臭い亜Qサマナであり、つまり、実家の裏に白山神社のある北朝鮮系で隠れキリシタンな黒いマリア様を女ボスとする「満州派」であるチンコミサイル教徒の手羽先連中であるわけですが、今後、この陣営がどう動くかに注目ですね。

徹底抗戦すれば、いづれTOC認定され口座凍結からの全財産ボッシュートされる運命。今回、いち早く借金大王様ことバチカンは駆け足で逃げ出してしまったわけですが、教皇を変えて既に改心派でもあるバチカン穏健派にとって、東アジアのことなどもうどーでもいい案件なんでしょう。上智、南山、聖心...等をはじめとした諸々のカソリック資産さえ温存化出来れば、、、

東アジア共同体構想も、ネオ満州国樹立も足元から完全瓦解の音が聞こえる。

ちなみにTOCとは、トリップ・オーガスムス・サークル(キリッ)

TOC.png

い、いや、、、トランスナショナル・オーガナイズド・クライム(国境を跨いだ組織的犯罪)ですが、まぁ、麻薬、武器...等、反社会的な犯罪的利益を稼ぐわけであり、意味合いとしては同じようなものです(爆)。

マン臭派の凋落、四面楚歌状態。まるで4つのパネルで囲われたレイブなノリのノリピーみたいになってしまっていますが、、、、(爆)

今後は宗主国様側に復帰し、いい子ちゃんになったデブリンコ北朝鮮を中心に南朝鮮統合へと動いていくわけですが、やはり軍事衝突→3日で陥落というセレモニーは避けられないでしょうな。この時、日本に巣食う元高麗棒子は老若男女ともに半島に強制徴兵されて一掃という展開になっていくのだろうか?

う~む、これで鯰宮の皇太子扱いの話もフイになるかな、、、、まぁ、このスキームの出処自体が宮内庁であろうと睨んでいるわけだが、北の将軍様の回心具合からみて、一刻も早よう「生前退位」しなあかん展開になってきたっぽいだすな(爆)。

時代は、、やはり「愛子様でGO!」だす~www
スポンサーサイト

Comments

初めまして、いつもわかりやすい記事を
ありがとうございます。
匿名党記事の解釈など、とても参考にさせて頂いてます。
先日の「現皇太子に譲位後は秋篠宮が皇太子に」という読売の記事を見て、

「ちょwそれなんて天智と天武ww」

って盛大につっこんでしまいました。

天武びいきで描かれてると言われてる里中満智子さんの「天上の虹」が昨年連載終了。
同じく天武寄りの視点で、聖徳太子は蘇我入鹿だった説、鎌足は百済の王子豊璋と同一人物説など、主に梅原猛と関裕二由来の古代史妄想とBL感をふんだんに散りばめた「天智と天武」も昨年連載終了。

藤原不比等がかなり悪人に描かれてるとこも共通してますね。里中さんの絵が好きでないので、天上の方は読んだ方のレビューからの情報ですが。

まあ、偶然ですよね。

No title

パタリロやな

チンネン明けましておめでとう(*'▽'*)

今やプロフェッサーXに進化したラムセス2世ですが、煩悩くんは元気でやってましたか?
なんやかんや、決着を付ける手立てはありますが… 結局一人で最低限必要な作業を、暇を見て実施するくらいです。

まぁ、本当に天変地異が本格的に到来すれば、こんな小さな島国では死を受け入れる以外には選択肢はありません(v_v)

ただ、本当に宇宙船に乗った者達が救ってくれるなら煩悩くんは助かるとは思います♪ 何が基準なのでしょうね。 何となく、地球残留組の特徴は我が儘で傲慢且つ、支配的な人達かと思うのですよ(p_-)

あと姑息であったり、人の足を引っ張ったり猜疑心の固まりのような… 足枷を自ずから繫いだままでいる人。

一緒に居て疲れて、何のためにもならない人を身内や友達にワザワザ選ぶ事はない。後で苦しむのは自分達だし、固執して執着を手放さないのは彼等だから… 自ずから気付くまで、この星で学ぶべし(v_v) でしょう☆

できればもっと、人々の助けになる働きをしてあげたいけど… 誰も気付かないような事に身の危険を考えず取り組むよりも、少しは人生を謳歌しておきたいです。
もう、50歳になりました(+_+)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)