スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザゲートから芋づる式にイルミナティへ

ピザゲートに関して、実はまだあまり検討はしておらず、今回、少し深めに洞察してみる。

ピザゲート

BBCニュースでは「根も葉もない」悪質な陰謀論だとし、「訴え出た被害者はいない。捜査も行われていない。物的証拠は? それも存在しない。」としてピザ屋オーナーのジェイムズ・アレファンティス氏を擁護。BBCニュースが取り上げたことから海外で大きな話題になっていることだけは伺い知れる。

一方、日本では海外と異なり、全然話題になっていませんね~。まぁ、カソリック神父の幼児性的虐待問題もそうだったので、こういった話は一切盛り上がらないでしょう。

ただ、現在、米国だけで年間79万7500人の幼児誘拐事件が発生しており、日本の年間の2万人を人口比で勘案しても13.3倍と異常に多く、あまりにも身近な内容なので、米国での反応はかなりストレートに出て来ていると思われる。
※米国は年間で100万人以上の人が行方不明になっているが、その85%が18歳未満の児童の行方不明で年間79万7500人の誘拐大国。このうち、年間20万3900人が離婚した親同士やその他の血縁者による子供の奪い合いに起因する行方不明者であり、残りの59万人が児童ポルノ、臓器移植、人身売買、儀式殺人の生贄に供されていると考えられている。

ピザ店にあるピンポン室に入った子供が生贄犠牲に処されたなら、帰ってこなかった両親が何らかの捜索依頼をする筈ということは、ごく自然な疑問として湧いてきますが、そういったあまりにも稚拙なことはしないでしょう。

ピザ店オーナーが小児性愛のネットワーク窓口で、偽装の為にピザ屋を営み、ピザ用語を「符丁」として用いているのでは?という疑惑は唖然として残りますね。全米の誘拐人数の多さから、かなり大きな組織で動いているように感じられます。1ピザ屋だけの話では済まない話だと思う。

PIZZA.png
(秘密に会合の為のピザ)

まぁ、今回もイルミナティ・カードの内容が当った(?)格好になりますが、このカードが当るのも元々そういう計画や事例があって、ゲームという形で暴露しているからでしょう。

ただ、今回のスキャンダル(?)もマスコミを総動員して火消しに取り掛かり、9.11、3.11同様、闇に葬られてしまうのだろうか? 既にBBCニュースではデマ認定しており、大方の人もその方向になびいているが、、、

やはり、最終決断は自分の頭で考えるべし!!!でしょう。

最近、マスコミを裏切る形で決着することが次々と起きていることから、この件は意外と沈静化しないかもしれない(ふふふふ)。

さてさて、この疑惑の登場人物のうちキーマンは、、、、

■マリーナ・アブラモヴィッチ
ユーゴスラビア出身のパフォーマンスアーチスト(1946年生まれ 69歳)。自身の肉体に暴力を加える過激なパフォーマンスで世界的に知られる。祖父はセルビア正教会の総主教。ガソリンを燃やして赤い星(共産主義の象徴)を作り、その炎のなかに横たわる、、、自らの腹部に剃刀の刃で切りつけ、その傷で赤い星を描く、、、十字架状の氷塊に全裸で横たわる、、、、アブラモヴィッチは観衆の前に身をさらし、観衆に72の道具(口紅、香水、はさみ、ナイフ、鞭、注射器など)を与え、6時間にわたって彼女の体に対して意のままにそれらの道具を使わせた、、、、等の過激なパフォーマンスが知られる。


マリーナ・アブラモヴィッチ

来年70歳になるというのに、この肌の張り、、、絶対怪しいだす(爆)。

アブラモヴィッチは共産主義への嫌悪を何度もパフォーマンスで表現していますが、得てしてそういう者ほど共産主義の「走狗」というもの。きっと左巻き=世界連邦脳炎=左端(サタン)でしょう。陰謀を暴いている筈のBKが大本や世界連邦運動を隠蔽するという陰謀を働いているのと同じ理屈です(爆)。

ピザゲート関連の動画を見ていると、人体を模したケーキを切り刻んで食べるというキモいイベント画像を目にするが、これはマリーナ・アブラモヴィッチ自らを型取りしたケーキ人形を使ったパフォーマンスイベント。

食人儀式をモチーフにしていている点がキモいです。

COOKING.png

全員、白衣を着ているのが異様ではあるが、、、、何か本当にあったことをモチーフにしているのでは?という疑問も湧いてくるが、まぁ、これだけではクロとは言えない。

ヒトの共食いなど、中国では田舎に行けば「当り前田のクラッカー」状態です。(画像

日本でも十世紀頃には、祭りの日に最初に橋を通った女性を神に捧げる...等の儀式殺人は行われていたし、人柱などは江戸時代までは普通に行われていた。現在では許されることではないが、中世以前は村を挙げての間引き、十字架での磔刑、切腹&介錯、広場でギロチンで公開処刑...等、人の命は掃いて捨てる程に軽く扱われていたので、中世の儀式殺人を現代的な価値判断からは判断を下せない事象ではあるが、これを現代でも行っていれはそれは大問題です。

まぁ、日本では今でも女体盛りという伝統的な食人儀式があるわけだが、、、(超爆)

女体盛り

さてさて、ピザゲート関連では補足するかのように、ガガのこんな画像がネットに流れている。

01_2016120310315428e.jpg
(限りなく本物の遺体に見えるが、、、幼児にしては体がデカイ)

これが富と権力を得る為に行われる「悪魔との契約」なのか?

もしこれが本物ならば、ガガは終わったな、、、、

ベビメタちゃん、ももクロ、『BAR BAR BAR』のクレヨン・ポップをコンサートツアー前座に指名していたことに戦慄が走る(滝汗)。

ユイちゃんを狙うとは、、、
ガガめ、マジ許さん!!!


しかし、これはマリーナ・アブラモヴィッチのアートイベントの1コマであり、遺体に扮した人を箱に入れて血のソースで満したもの。銀のスプーンが近くに置いてあったが誰も味わう人はおらず、ガガと作者のアブラモヴィッチは使って味見した時のスナップ写真が上記画像。出回っている画像は背景を暗くオドロオドロしく加工し、いかにも生贄儀式イベントに出席していた風な演出をフォトショしている。

ガガ02

かなり悪質な意図的流布だな、、、、右派の仕業か?
このタイミングで、こういうスグにバレる像が出回ること自体が逆に怪しいwww

まぁ、この画像の件はこれで一件落着ですが、この意図的な流布はディスインフォメーションのような感じも受ける。つまり、ガガ画像や先のオバマ画像で引っ掛けて、後で「全てはガセだよ、、、チャンチャン」という風に葬り去る腹つもりなのでは? いろいろと妄想が頭の中を駆け巡る。

イルミナティカードの件もあり、、、、

ますますピザ関係は怪しく思えてきた。(あはは)

ただ、上記2つのアブラモヴィッチのパフォーマンスで生贄儀式や食人儀式のイメージがおおよそ掴めたことは収穫です。悪魔信仰は単にモレクやルシファーを拝み動物の血や犠牲を捧げる程度の大人のお遊び的なイメージを持って軽く考えていましたが、実際には上記画像から分かるように、非常に重く圧し掛かってくるものがある。

一言で言えば、非常に邪悪なのです。

キリスト教信仰者は世の中にはサタンが実在すると断言していますが、まさに悪魔信仰をするサタン的な勢力(メーソン内に浸透)は実在している。実は、こういった悪魔信仰とカソリックは裏で繋がってマッチポンプ的に信者拡大に貢献させているのではないだろうか?

逆にいうと、バチカンもメーソンもイルミナティ(小児性愛&儀式殺人の悪魔崇拝)に蝕まれた組織に成り果てているということですね。

このイルミナティという悪魔信仰へ属することが、マスコミで富と権力を得る「悪魔との契約」の実体だと睨んでいますが、神智学協会の会員だったエルヴィス・プレスリーを始め、バーバラ・ストライザンド、ビヨンセ、アンジョリーナ、マドンナ、ブリットニー・スピアーズ...等のセレブの多くが多重人格者であることから分かるように、元々、サークルに属していない者が麻薬や性的拷問を含むナチス科学者が開発した「MKウルトラ」によって、後天的に絶対服従のマインドコントロール(モナーク・コントロール)を受けてイルミナティの広告塔となり、名声と富を得るという仕組なのであろう。

ただ、これらの手羽先は小児性愛はあるにしろ、犠牲殺人イベントへの参加はないと見ている。参加可能なのはイルミナティ内でももっと上位クラスであり、この上位クラスの防波堤としてモナーク・コントロールを受けた絶対服従の手羽先階級があると睨んでいる。

まぁ、元々こういう「悪魔との契約者たち」は世界単一政府樹立の暁には一掃される運命の「当て馬」であり、それがプロトコルX発動で多少早まっただけのこと。惜しかれ早かれ、どの道、粛清される対象でしかないわけだが、、、、

ここでイルミナティについての洞察に移るが、一体、イルミナティって何?という疑問がある。この件に関し何代にも渡ってイルミナティに属した家系に生まれたジェイ・パーカーが語る内容が非常に秀逸だったので、この内容を項目別に並べ直して下記に記しておく(赤字箇所)。当然、どこまでが本当なのかは分からない話ではあるが、、、
動画1)(動画2)(動画3)(動画4)(動画5)(動画6

***************************************
(イルミナティの起源)
・イルミナティは小児性愛の悪魔崇拝のカルト団体
・ジェイ・パーカーの家系は1720年にイルミナティに参加
・アダム・ヴァイスハウプトのイルミナティ(1776年設立)よりも古い
・BC9600の大激変から逃れた生き残りがバビロンとインドで世界支配を開始
・邪悪な司祭職となり、ヒトのマインドを闇に閉じ込め支配

(イルミナティの歴史)
・BC3,000年頃から西洋はゾロアスター教の支配を受けていた
・ゾロアスター教からキリスト教へと身の置き場所を変えながら、虐殺を繰り返す事でイルミナティの中での高い地位を獲得
・ゾロアスター教では至高の神が善と悪を創造と教えるが、カルトはこの教義を利用
・男女平等社会から横暴なゾロアスター教の家長父制社会に進行

・カール大帝のドイツでの5月祭りの大量虐殺(5000人)はイルミナティの中で高い地位を得る為のもの
・イルミナティ寡頭政治支配者達はベニスの黒い貴族であり、世界的な銀行家となった
・彼らはローマ、ベニス、北フランス、ドイツ、オランダと移動
・テューダー朝のヘンリー8世が黒い貴族と契約し英国をイルミナティに渡した売国奴
・イルミナティは英国と米国を狡猾な偽造者、建造者の一部として使用

***************************************

1万2000年前に起きたアトランティスの悲劇から生き残ったという伝承ですが、この生き残ったのが「海の民」でありデーン人。第一次大航海は世界に生き残りを探しに旅立ったのであろう。そのぐらいの大きな動機が無ければ、大人しく定住している筈ですね。

そして、彼らは支配の為にドルイド教団を形成。これが初期のイルミナティであろう。洞窟、樹木、巨石....等の不可思議な事象や事物.の中に神聖らしきものを見出して宗教を創設し人々を隷属化した。

これら様々な派閥がある中で小児性愛・小児犠牲の派閥、つまりキリスト教とメーソンに入り込んで正反関係を形成してきたゾロアスター教勢力が最大の敵・ブノーシス派を打ち倒して抜きん出た勢力となった。それが現在のイルミナティの主要勢力となったわけですが、神殺しと捏造がバレて欧州では北欧系の巻き返しもあってイルミナティ内での地位が低下。また数々の悪魔的計画から嫌気をさした勢力から三行半を突きつけられて自爆自己浄化プログラム「プロトコルX」を発動させねばならなくなったという感じか、、、、

これがドイツ系貴族やヴェルフ家の血を引くエリザベス女王とイエズス会出身のローマ教皇フランシスコが為さねばならない最後の仕事。当然、ゾロアスター教が変質したキリスト教など無くなってしまうわけであり、聖マラキの予言が当った格好にもなるが、噂通り、昨年が最後のクリスマスになってしまうかもしれない。

***************************************
(支配の方法)
・1%の君主と99%の奴隷の構造、10%が君主を支える取巻きの統治者
・13血流を知るにはスプリングマイヤーの「イルミナティ13血流」がお奨め
・お金がイルミナティ支配の核であり黄金律(黄金と戒律)
・ジョゼフPファレル著『バビロン銀行支配者達』がお奨め
・BC3,000年頃、金と銀の産出比率は西洋と東洋では逆で交換比率の50:1の利鞘で稼いでいた
・この交易の積み重ねでキリストの時代は特定家系が世界の金を所有するまでに至る

***************************************

名無し先生の言う「月の砂漠」に登場するシルクロード商人(ペリシテ人→ソグド人→大月氏→客家)がこれであり、彼らのラクダには「金のくらには 銀のかめ 銀のくらには 金のかめ」と唄われますが、東洋と西洋を行き来して金と銀の交換に勤しんだということですね。

この交換比率のカラクリに気づかず、江戸時代まで日本はずっと富を海外流出させていたわけです。
※ただし、戦国時代末期から江戸時代初期は銀安状態で国内に海外の金が流入。江戸時代末期、国内の金銀の相対比価は1対5。これに対して国際相場は1対13~16。日米通商条約の批准で大量の金が流出。

***************************************
(影響力と基盤)
・イルミナティの権力基盤は欧州・やアジアの王室だけでなく銀行一家も含む
・ディッキンソン大学、コロラド大学、ペンシルベニア大学はCIAイルミナティ大学
・TVで見かける多くの人や政治家はカルト信者たちで、中には脅迫され妥協した奴隷もいる
・全ては異なる政治派閥があると思わせる巨大なステージショウ

・WW2終戦1ヶ月前までウォール街や英国銀行家達はスイス経由でナチスから金利を受取
・WW2では多くのドイツ人がカトリック教会のラットラインで米国に逃亡して来た

・全米人口の10%(3400万人)の家系が代々イルミナティに属する
・宗教トップは闇のイルミナティに属して共謀している
・イルミナティが世界を支配し、警察も支配し、何処にも助けてもらえる場所はない
・警察や軍は高い地位の悪魔崇拝者からは「私たちの犬」と呼ばれる
・ルシファー崇拝は建国の父の宗教
・寡頭政治権力者は全てのメディアを所有
・イルミナティの高濃度地域のコミュニティはTONで終わる名前を付ける

***************************************

今回のトランプ当選は、全てのメディアを所有している筈の寡頭政治権力者でも力が及ばなかったということなのだろうか? イルミナティと言っても人口の10%という少数派であり、その他が手を携えれば打ち勝つことが出来る数しかいない。トランプ敗退で現在とは逆に民族主義者のデモが起こり、一掃する為に各地にFEMAキャンプを建造し、プラスティック製棺桶まで用意していたが、トランプの転向から計画が水泡に帰したという感じか?

ジェイ・パーカーの話では米国10%の統治者層3400万人は全て小児性愛&悪魔崇拝ということになっていますが、実際にはそんなには居ないだろう。多分、モルモン教、エホバの証人、、、等の末端信者まで含めた数値で、日本の宗教団体が言うようなかなり水増しされた公称信者数と同じようなものかもしれない。ただし、特定分野、、、新聞、TV、映画、出版、兵器産業、弁護士...等のユダヤ人の進出が盛んな分野ではその比率は高いと思いますが、全体として300万人程度ではないかと思う。

名称の後にトンが付く地は、、、ワシンントン、ボストン(マサチューセッツ州)、トレントン(ニュージャージー州)、リバートン(ニュージャージー州)、、、、その他にもヒューストン、レキシントン(ケンタッキー州)がある。当然、クリントンもだす~(爆)。

***************************************
(戦略)
・神々というのは実在した試しはなく人間の意識の側面の隠喩
・左右の脳のバランスを説くグノーシス派のミスラ学校が最大の敵だった
・イルミナティは左脳はより左に、右脳はより右に傾かせる戦術
・右脳派がニューエイジ、左脳派がキリスト教やイスラム教
・この戦略を世界中に押し広げ世界支配を画策
・「アジェンタ21」は80%の人類を除去する為のもの
・3000万の小児性愛信仰者も他の奴隷と共に葬られ、エリートの頂点のみが生きることを許される

***************************************

カソリックがグノーシス派を徹底排除した理由が分かりますね。
つまり、イルミナティ内の地位獲得の内ゲバだった。

***************************************
(WW2以降の計画)
・WW2以降、教育取上げ、ソフトキル薬品(フッ素)の蔓延、核産業
・フッ素は癌の主要因の1つであり、意志力を低下さえ人々を従順化させる(フッ素詐欺)
・栄養価のない窒素リン摂取の推進(肥料に混入、肥満の原因)
・窒素リンで育った作物は弱く、殺虫剤等が必須。それを間接的にヒトに摂取
・日米欧でのにわか景気と不景気の操作は中央銀行の仕業
・にわか景気でローンを組ませ不景気時に二束三文で取上げるビジネスサイクル


(小児性愛・生贄に関して)
・米国では年間8000人が儀式殺人の生贄に供される
・イルミナティ家系に生まれた子供たちは、潜在意識が形成される6歳(半眠トランス状態)までに拷問/レイプ/麻薬を施されてマインドコントロールされる
・潜在意識が人生の98%を意思決定や態度や考え方を動かしている
・イルミナティが自分の子供に性的拷問を施して脳のシナプス経路を歪ませる・パーカーは6歳になるまでに虐待を受け、生贄の被験者を自分がメッタ刺しにしたと吹き込まれた

・外観は人間だが、中身はレプティアンやアルコンに近い
・デラウエア州アーデンの子供の90%は小児性愛を生贄に捧げる闇カルト出身
・カルフォルニア州ロングビーチ、パサデナにはイルミナティの主な小児性愛センターがある
・政府がそこで起きている事件をカルトを守る為に圧力を掛けもみ消している
・生まれたばかりの赤ん坊を順番に死ぬまで蹴る儀式があり、そういった人々が統治している

***************************************

アーデンは何か超ヤバそうな地だな、、、、(滝汗)

デラウェア州は全米でも2番目に小さな州で、1900年代初頭から独自の会社法と裁判制度により法人の設立に最適な州として知られ、米国上場企業の50%、フォーチュン500企業の64%、会社数で100万社に及ぶ企業が設立準拠地ないし本社を置いていて、住民の数よりも企業数が多いという米国版タックスヘイブンの地でもある。

悪魔信仰を成立させる為には、幼少期に歪んだシナプス形成が絶対必要であり、その最大の効果をもたらすのが儀式殺人によるトラウマ形成。こういった知識を完璧に保持しているのがイルミナティですが、このアナクロな伝統を維持する為に年間8000人もの幼児が行方不明となる。ブッシュもヒラリーもビル・クリントンもこの悪魔信仰家系の出であり、幼少期に歪んだシナプス形成を施されていたであろう。

よく「核ボタン」を押さなかったものだと思う(滝汗)。

イルミナティでは歪んだシナプスの形成を6歳までの子供に大して行なっているが、これは元々、家畜を調教する為のものであったと思われる。また地球を1つの脳であると考えると、彼らは同じようなことをしているように思える。つまり、地域紛争を起こし拷問を与え、地球上の人類に対し「1%の君主と99%の奴隷」という絶対服従の君主プログラムを施している。この最終形が世界単一政府なのでしょう。多分、これは間違いない内容だとオイラは自負している。

***************************************
(モルモン教について)
・モルモン教創設者は皆フリーメーソン
・モルモン教のソルトレイクのメイン寺院の祭壇下で次元間レプティリアンが人間を生贄に捧げている
・欧州イルミナティの血統=メロヴィング朝の血統=モルモン教創設者

***************************************

モルモン教の創設者のジョセフ・スミス・ジュニアはイングランド移民のユダヤ人でメーソン。このモルモン教をソックリ模倣して作り出したのがエホパの証人(ものみの塔)であり、イルミナティ悪魔の13血流のラッセル家に繋がるチャールズ・ティル・ラッセルとジョセフ・F‐ラザフォードもメーソンのユダヤ人にとって作られた。いづれも幼児性愛の性癖があったという。この2つの団体はロスチャイルドの資金で設立され、上部では一体化しており、ロスチャイルドの始めたシオニスト運動に真っ先に賛意を示しており、ともにイルミナティ内では高い位置を占める。
※ラッセル家は英国ベッドフォード公爵家にも通じ、フェビアン協会、スカル&ボーン創設にも関わっている。このラッセル家の末裔が「・クリントン」ことビル・クリントン元大統領。

***************************************
(クエ-カー教について)
・フィラデルフィアには多くのカルトの人が住んでいる
・クエ-カー教創始者のウィリアム・ペンは英国海軍軍人の息子で反体制派を形成
・イルミナティ王のアダム・ノーウェア(チャールズ2世)は親切心からタダでペンシルベニアをウィリアム・ペンに与えたと一般には教えられている。
・フィラデルフィア市庁舎のウィリアム・ペン銅像は巻物と鞄を持つが、巻物は秘密のカルト知識、鞄は魔術師のシンボル
・クエ-カー教の主だった施設はインディオ聖地(古墳)のレイライン交点に建造

***************************************

ペンシルベニアは「ペンのシルバニア(ラテン語で森の土地)」から名づけられ、元々はウィリアム・ペン個人所有地だった。ペンシルベニアの州都フィラデルフィアは独立宣言や合衆国憲法が起草された地でもある。

チャールズ2世はウィリアム・ペンの父である海軍大将に借金をしていたので、その借金の支払いとしてペンシルベニアの地を下賜したと云われているが、英国本国よりも広大で鉱物資源も豊かな地であり、確かにあまりにも釣り合いがとれない交換ではある。チャールズ2世にしてみれば、プロテスタントでもなくカトリックでもない反体制派などは何の役にも立たないので、新大陸に厄介払いしたつもりだったのでは?

「内なる光」を説き平和・誠実・平等・質素が特徴のクエ-カー教は、教会や牧師の権威を認めず、よって国王の権威も認めなかった為、反体制派になっていた。カソリックでもなくプロテスタントでもない中立の立場を貫いていた。米国よりも先に奴隷制度禁止を法案化したのがイギリスですが、これもクエーカーが煽動していた。

このようにクエ-カー教は善良なものであったが、米国に渡った後、ベルファシであるイギリス東インド会社を経営するベアリング兄弟社にフィラデルフィア・クエーカーを乗っ取られた頃からカルト化した。1995年に阪神淡路大震災に伴う日本株大幅下落で致命的打撃を受けベアリング銀行は経営破綻した為、現在、クエ-カーはアスター家によって動かされている。

このアスター家の家業が不動産業と毛皮貿易ですが、中国阿片貿易もやっていたようです。特に毛皮は独占状態。インディオに酒を売っては為らない法律も破り、またインディオから格安で毛皮を買取って高値で英国に売ることを繰り返し、全米一の富豪の地位についた。現在、アスター家最後の家長となったヴィンセント・アスターの2番目の妻ブルック・アスター(2007年死去)はヴィンセント亡くなると氏の莫大な財産を「頭を使って社会の本当に必要なところに還元し、すべて使い切ること」という遺言と共に相続し、慈善事業に生涯を捧げた女性でもあった。

ベアリング社撤退、アスターの社会還元、、、この辺りからクエーカーは本来の善性に戻ったのかもしれない。

匿名党がいう「繊維派」に対抗する「毛皮派」とは、実に、このアスター家絡みの案件ではないかと睨む。ドイツ移民が出自のアスター家は英国籍を取得(1899年)、1916年には男爵に翌17年には子爵に叙せられ、英国有数の新聞社の社主にもなっているように非常に英国とも繋がりが深い。また、トランプはペンシルベニア大学で学んでいるが、ペンシルベニアは大統領予備選でもトランプが勝った州でもあり、プンプンと臭ってくるのです。

ウィリアム・ペン自体は非常に質素でまじめな人物であり、反ベルファシの北軍(国際秩序維持派)も多くがここに属しているという。今上の家庭教師ヴァイニング婦人、内村鑑三、新渡戸稲造、ソニー初代社長・前田多門(新渡戸の弟子)もクエ-カー教徒だった。

クェーカー
(メーカーは否定しているが、トレードマークはウィリアム・ペンで間違いないなwww)

まじめな末端信者は別にして、小児性愛、儀式殺人を行っているのは、モルモン教やクエ-カー教のカルト宗教に限らず、プロテスタント、カトリック、ペンテコステ派...等の既存宗教の幹部クラスで広く行われ、これに政治家、マスコミ関係者、セレブを含めて3400万人というのが、米国における小児性愛&悪魔崇拝信仰=イルミナティ全体の数になっているのでしょう。つまり、カトリック教会神父の幼児性的暴行事件など、実は氷山の一角に過ぎない。

余談だが、チャールズ2世(1633年-1701年)の後を継いだのが弟でヨーク公のジェームス2世。カソリックに改宗して次々に閣僚をプロテスタントからカソリックに変更。王子誕生を機に名誉革命が起きて、王位を廃され追放されてフランスに逃亡。ここから王位復興を狙ったのがジャコバイト運動であり、背後ではイエズス会が糸を引いていた。

そして、エリザベス2世の父・ジョージ6世もヨーク公。つまり、ヨーク公から国王に即位という道も英国にはあるということ。イングランドの北の要所ヨークを抑えることが英国の安定に繋がるような感じですが、実際、ヨークはユダヤ人居住地への悪名高いポグロム(ユダヤへの集団的迫害行為 1190年)が行なわれた地であり、超反ユダヤの地なのですね。テューダー朝のヘンリー8世(1491年ー 1547年)が黒い貴族と契約し英国をイルミナティに売り渡して以来、反ユダヤ感情はマックスバリューになっている地でもある。

次代からは黒い貴族ヴェルフ家の影響力が落ちてマウントバッテン=ウィンザー家を名乗ることになる英王室だが、チャールズ皇太子は貴賎再婚していることや不人気であることから継承レースからは脱落。次男のヨーク公アンドリューが次の国王になるというのが「プロコトコルX」の概要ではないかとオイラは睨んでいる(ふふふふ)。

Prince_Andrew.jpg
(アンドリュー国王爆誕か!?  ハゲリアム王子涙目の展開となるが、「ビリー、君の父上が悪いのだよ」www)

***************************************
(レプティリアンとの関係)
・バビロニアのアヌンナキの歴史によれば、ドラコレプティリアンがヨアラスを8分で攻略、ドラコレプティリアンをなだめる為に彼らが行っていた事を行い、人類を生かし続ける為にネガティブエネルギーを彼らに与えたとされるが、これは小児性愛を正当化する為のもの
・グレイやレプティリアンは異なる次元に居る
・レプティリアンと悪魔崇拝者は仲良しハッピーな一家
・レプティリアンは最終奥義(=人類抹殺)勢力
・人類が進む道はポジティブな意識を持ち腐敗した人々を排除するか、墓場へ直進するかのどちらか

***************************************

この辺になってくると、正直ついていけなくなりそう(滝汗)。

基本的にディービット・アイクやアリゾナ・ワイルダが言う内容と同じですね。ただアイクはイルミナティのバランサーでもあるので、話を少し間引いて聞いた方がいいことから、このジェイ・パーカーの話もそうかもしれません。

あと、「グレイやレプティリアンは異なる次元に居る」の箇所は重要です(笑)。

「宇宙人などいない派」のオイラでも地底人や異次元人の存在は認めています。世に出ているUFOも、実はイルミナティの移動とか、儀式殺人の隠蔽としてデッチ挙げられているのでしょう。

まぁ、正常な知覚状態で爬虫類人に見えることはなく、多分、目撃者は麻薬で酩酊状態で感覚が俊敏になっている時にそのように知覚したというミル・ヤタガラス氏の指摘通りだろうと思う。

***************************************
(この世の実相と対処策)
・この世界は女神の火(ソフィア)からくる基本エネルギー(愛と育成)から為るエネルギッシュなマトリックス
・住む世界はホログラム的被創造物であり、私達はエピジェネティクス的な存在であり、基本となる周波数を操作可能ならば、基本的に物事を支配できる。インディオのレイライン上に作られた古墳のエネルギーはそれに利用されている
・潜在意識の書換にはEFT(感情開放テクニック)が有効
・携帯電話塔の電磁界放射を撃退するにはオルゴナイトが有効
・レイラインを学び、オルガナイトを使用するという事は人類を解放する
・20年前、太陽はオレンジ・黄色だったが今は白色(周波数の変化)
・ケムトレイル撒布は新しい周波数が地球に影響を与えるのを止める為だが、それは不可能

***************************************

オルゴナイトとは、ヴィイルヘルム・ライヒが発見したオルゴン生体エネルギーを助けるもので、金属片と天然石を樹脂で固めて作りますが、1990年代、オーストリアのカール・ハンス・ヴルツ氏(Karl Hans Welz)によって考案され、2000年に米国のクロフト夫妻によって一定量の割合で金属の小片、クリスタル・天然石などを樹脂によって固める事により、ヴルツ氏のオルゴナイトのパワーを更に増強したもの。クリスタルを中心部分に埋め込むことで適度な圧力がかかるとピエゾ効果で微弱電位を発生するらしい。この装置と言っても外部からの電源は不要ですが、有害電磁波などのネガティブなオルゴンエネルギー(Dead Orgone=DOR)を吸収しポジティブなオルゴンエネルギー(Positive Orgone=POR)に変換するとか、、、、

ネガティブからポジティブへとは、マック赤坂をコンパクトにして物質化したようなものか!(爆)

オルゴナイト
(オルゴナイト  傾斜角度は30度が基本かwww)

世界にはレイラインの近くに闇のカルト信者達がお互い、周りに住みたがる高濃度ポケットがあるんですよ。だから私達はその送信網をオルゴナイトで攻撃する必要があるのです

イルミナティのシンボルは目だけでなく、六芒星、白と黒のチェス柄(市松模様)、豹柄、蝶、巻物...等、様々ある。

巻物はこういった秘密のカルト知識、つまり以上のような内部の者しか知らない内容を保持しているというシンボルであるとか、、、、市松模様は善と悪のゾロアスターの二元論であり、蝶のシンボルは電気ショックや拷問でトラウマを作り人格破壊し多重人格化させ、そこに悪を吹き込むことを行うわけですが、その際、被験者は辛い現実から乖離し蝶になった感覚になるところから来ている。

う~む、伏見稲荷の狐が咥える巻物も、平家家紋の蝶も同じ流れであろう。そういえば、平家=南朝=藤原式家はメーソン(=イルミナティ)傀儡だったなwww

稲荷と蝶

あと、豹柄の衣装で「I have a Pen」とウィリアム・ペンを賛美していたとでも取られたピコ太郎は、セレブのジャスティンビーバー(メーソン会員)の影響でブレイクしたわけですが、小坂大魔王という名もルシファーを彷彿とさせ、4つの物体が1つになることは世界単一政府を暗示させることから、イルミナティのお眼鏡にかかったのかもしれません(爆)。

ピコ太郎
(その他にも、、、ダンス時の手が666、しかもPPAPは「ピタゴラス ピラミッド アンド プロビィデンスの目」の略だとか、、、滝汗)
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

◆君主制(天皇制)の真実
①君主及びそのほかの名門はみな賤民階級出身者の血が入ってる
②名門階級はみな女系であり男系男子は律令コードに基づいて下に送る=兵隊階級=破壊神
③それ故に男系男子の末裔にはミソジニー(女性嫌悪)が強い
④伝統文化共同体はみなカニバリズム共同体である
⑤その対象となるのは女性であり平氏の血統である
⑥すべての名門は黒人の血が入っており性行為の際首を絞めたために肌の色が変わっている=日本の黒い霧(松本清張)
⑦戦後の名門は律令コードのみで生きている
⑧名門階級は労働者階級を支配下に置いてるために内務省と仏教浄土真宗経由でテロ行為が可能=近衛文麿と支那事変
⑨政界官界財界の幹部や情報空間の中の人はみな名門階級の隠し子である
⑩AV女優(ポルノ女優)はすべて名門階級の隠し子の失敗作である

私が幼少の頃に受けたMKウルトラとは
母の命令で、テレビの前で胡座をかいてプロレスを観ている父の膝の上に座らせられていたことです。ブッチャーがパンツから凶器を取り出した~だのデストロイヤーが流血~だの、観ていてとても苦痛でした。ちなみに通っていた幼稚園はカトリック系です。(爆)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奇術師は悪魔のパワーを借りて、超常現象を手品だと偽る

3年前に マジシャンに爬虫類的存在が降臨!? 爬虫類的覚醒をした手品師 という記事を書いた。単なるトリックを実施するはずの手品師の瞳が変化し、実は悪魔のパワーで手品に見せているのではという話だった。この話は、漸くキリストカルトに届いたのか、叩くムービーが登場していた。 マジシャンと悪魔の超能力 奇術師が悪魔の力で物理法則をねじ曲げるという話だが、高次元では人間の魂はそ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。