スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニスカートでWoman in Purple 紫革命@繊維派

バシャール予言でも言っていたように2016年秋口を起点に世界は大きく切り替わると書いてきましたが、トランプ当選で正にそのようになってきましたね。まぁ、英国EC離脱後、移民排除、極右化の流れが強まる中、反GOD派(GOD of the Bible派)派からGOD派への支配者層の変化を見据えていたので、当然、トランプ当選をオイラも見越していて、現在、その後のことをずっと洞察しているわけです。

現在、米国で起きている「トランプ大統領を認めない」デモは、日本のSEALDsが行った「この国の最高責任者は安倍首相じゃない」のような民主主義が分かっていない展開になっていますが、このデモ参加者はバスチャータして時給1500~1600円で雇われたプロ市民も多く参加している。

このお金はジュージ・ソロスがクリントン財団へ寄付した選挙資金から出ているともいわれ、ソロスが進める「カラー革命」を始めたのだともいわれる。

この大規模デモはクリントン夫婦が本選後にダンスホールに着て行った服装から「紫革命」と呼ばれ始めているが、紫革命って確かイラクじゃなかっただすか?

紫
(便所民によると、ビルはエイズで余命1年だとか、、、マジか?)

多分、紫色が決起の合図になっていたのでは?(爆)
※赤組が青組に淘汰されているのが、現在の展開ですが、青とも共存したいという表れが紫の深い意味なのか?

ヒラリー敗退の最大要因は、やはりメール問題でしょう。

国務長官時代に個人メールを使い、国家危機密事項を流し、それが中国側に漏れていたといいますが、この問題がFBIで浮上した際、オバマがFBI長官をすげ替え捜査中止にしたところ、FBI捜査官が全員辞職してしまった為、改めて問題視し捜査に踏み切ったといわれる。

クリントン夫妻のチャイナ・コネクションといえばリッポウとアリババ(中国電子商取引大手)ですね。特にリッポウはインドネシアの華僑ですが、ヒラリーの弁護士事務所に昔から資金提供しており、鄧小平&人民解放軍の米国投資代理人で、ここを通じてウォールストリートには多大なチャイナマネーが流れていた。また、ビル・クリントン大統領は訪中時に1200人のビジネスマンを引き連れ中国利権構築に励み、この時に構築したのがクリントン夫婦のチャイナ・コネクションになるわけですが、それは江沢民派(その後の胡錦濤は江沢民傀儡)。ウォールストリートで特に江沢民派に近いのがゴールドマン・サックスですが、それは江沢民の孫の江志成がハーバード大学経済学部を卒業後にゴールドマン・サックスに入社しているから。

ですから、今回、トランプ大統領誕生で一番喜んでいるのが、敵対する習近平であるとも云われる。今後、習近平派が江沢民派の利権切り離し&取り込みが始まるわけです。

米国のヒラリーvs.トランプの戦いとは中国の江沢民派vs.習近平派の戦いでもあったわけだが、このように華僑(客家)を通じて、離れた国家同士が密接に利権で繋がっているわけです。

■力宝集団(Lippo Group)
インドネシア籍華人企業家の李文正(モフタル・リアディー)を率いる企業集団
不動産・デパート・スーパー・金融・通信・病院・ヘルスケア・ニュース・ITを網羅
2014年に三井物産と協力し高速携帯通信事業に進出
インドネシアのAlibabaを目指すべくMatahariに出資
経営の特徴・・・「キャッシュ・フローを極大化」「コンセプトを売る」
創業者の李文正(87歳)はインドネシア東部ジャワ島マラン生まれ
両親は福建省ホ田県出身の華僑(客家)
インドネシアで5番目の資産家(2640億円)
華僑学校教師中にインドネシア独立戦争参加容疑で逮捕され中国送還処分(1947年)
セントラル・アジア銀行(BCA)の頭取を経て香港に中亜資本公司(CAC)を共同設立
自らは力宝(無限の力による財産増加を意味)を創業
現在は銀行と不動産開発を主力とする力宝に専念


LIPPO 01

マタハリとはパリを中心に活躍したマレー系オランダ人の踊り子で女スパイの代名詞。また三井物産と連携していることから、地祇系(北朝)に連なることから力宝集団の最終ケツモチはイエズス会ではないかと睨むのだが、、、、この辺はまだ憶測段階。

以前、香港のLippo Plaza(画像右上)の前を通り過ぎたことがありますが、当時は「変な方向に向けた建物だなぁ、、、」と思った覚えがあります。あれがLIPPOだったんだ、、、、

福建省華僑が出自の李文正はモロ客家ですねwww

しかも李氏=Levi族です。
客家である鄧小平の米国代理人になるわけですねぇ~

福建省ホ田県といえば、媽祖生誕地の湄洲島があるところですね(ふふふふ)

湄洲祖廟
(湄洲祖廟)

今でも変わらず媽祖信仰は盛んです。

マソ

おっ、、、慰安婦像かと思ったニダ(滝汗)

韓国の「パククネ大統領を認めない」デモには何故か日本の動労...等の左翼系労働組合も参加しており、さらに巨大慰安婦像の練り出しも行われて祭り化しています。

ここから考えるに、慰安婦像は韓国の媽祖信仰であるかと、、、、(爆)

現在、韓国、米国ともに世界連邦脳炎に感染した輩たちによってデモが行われているが、これは決して偶然ではない。パククネにしても習近平に擦り寄っていった経緯もあり、クリントン-江沢民ラインの世界連邦系列から敵視されている点で同じですね。CNNをはじめ子飼いのマスコミには「ヒラリー優位」と嘘情報を流していた、メール問題でヒラリーがヤバくなったことは聴衆の差で既にハッキリしていた為、紫革命プラン実行に移ったのでしょう。そして手始めにパククネを血祭りに、、、、(怖)

さてさて、話は力宝に戻りますが、、、、

左上の複雑な形状のツインタワービルは、力宝中心(リッポセンター)と呼ばれる異形のビルですが、元々はボンドグループ→イ・アイ・イ・インターナショナル→力宝集団へと所有権が移っている。このビルには日本の福井県香港事務所が入居している。

イ・アイ・イといえば、バブル崩壊での経営破綻後に長銀(現・新生銀行)による違法な債権回収(海外資産を不当に安く売却し損失を与えた)がありましたが、売却先が力宝集団という点に何か臭うものがあります。また長銀破綻処理については瑕疵担保条項の積極的行使...等でエルカクエイ、ライフ、そごう、第一ホテルが破綻に追い込まれましたが、この処理にも胡散臭さが付きまといます。

つまり、、、

日本バブル発生 → 海外投資(米国) → 米国から中国へ → 本国客家 → 中国マネー → ウォールストリート → 投資ファンド(リップルウッド等) → 日系企業破綻 → 客家企業買取

日本資産の叩き売りで客家が儲ける構図になっていたようにも見えますが、まさに客家ネットワークの勝利といった感じ。

ビル入居の福井県といえば、「人口10 万人当たりの社長輩出率」、即ち、出身地別で社長割合が多い県が1982年から 2015年まで 34 年連続トップの県でもある。これは何か利権ネットワークがあって起業化し易いと考えれる。

また福井県は繊維王国でもありますが、その歴史 は古く、奈良時代には既に全国有数の絹織物産地として名を馳せていた。江戸時代の絹は日本製生糸は品質がイマイチであり、国内に流通する絹製品のうち高級品は中国製生糸を使っていた為、対中国貿易のほとんどは生糸(絹)が占めていたほどです。

当然、福井県は中国とのネットワーク、、、即ち、貿易業の客家とネットワークを持っていたわけです。これが社長が福井県に多い理由だとオイラは睨む。

また、ヒラリーの父親のヒュー・ロダムは繊維業界の大物であったようにロダム家は繊維業と密接な家系。ヒラリー所属の弁護士事務所に力宝集団が近づき顧問料を払っていたのも、客家が繋ぐ繊維織物の件を考えれは、全く縁がなかったとは言えなくはない。ロダム家はその名が示すようにオランダ系ユダヤ貴族「ローゼンハイム」の姓が変形したものであり、オランダ、ベルギーは欧州の一大織物産地として有名な場所。

つまり、ヒラリーは、過去からの繋がりデ客家(ペリシテ人)に見出されるべく見出されたとも言える。

匿名党は世界支配層には「繊維派」と「毛皮派」の2つがあるというが、これは「石油派」「原子力派」と同じですね。オランダ、ベルギーは、当然、「繊維派」。しかも、帝人、東洋紡、東レ...日本の繊維業界は何故かオランダ企業と提携したがる(笑)。っていうか繊維業大手がオランダにあるからですね。

■東レ・・・オランダ企業と提携 航空機向け炭素繊維で
■帝人・・・オランダの工場に高機能素材の生産設備を新設
■東洋紡・・・オランダ社開発の新バイオ樹脂を製造
■東洋紡・・・オランダ・ピューラック社と ポリ乳酸樹脂製造に関する戦略提携


「ガチャマン景気」とか「糸へん景気」と呼ばれる朝鮮特需で土嚢用麻袋、軍服、軍用毛布、テント...等で使用される繊維製品の需要が起こり、日本の繊維業は大儲けしたが、その後、輸出攻勢に悩む米国は日米綿製品協定(1957年)、日米繊維摩擦(1970年)を経て東アジアからの輸入が増加し、1985年のプラザ合意の締結以後、繊維輸入が輸出を上回るようになり、世界的な景気後退と共にミニスカートの流行で繊維使用量も減った為、国内繊維産業は斜陽化し長い不況に陥っている。その後に活路を見出している分野がケブラー、トワロン、ノーメックス、コーネックスのアラミド繊維...等の高機能繊維です。

東洋紡創業者の谷口豊三郎は米国で起きた日本人学童隔離事件が頭から離れず、「いっぺん懲らしめてやらんとあかん!」とずっと根に持っていて、阪大サイクロトロンの建設の際にはその建設費を私財で設立した財団を通じて一手に引き受けている。このサイクロトロン開発が原爆開発に繋がり、最終的にオウンゴールといもマッチポンプとも見える自民族の上で自爆という広島・長崎の地上起爆に繋がっていったわけです。

*********************************
■日本人学童隔離事件(第2次)
日本人児童を白人の通う公教育の場から閉め出せという議論は以前からあったが、サンフランシスコ大地震後の1906(明治39)年十月、同市教育委員会は震災後の混乱にまぎれて、「震災によって学校施設が手狭になった」という理由で、十月十六日の月曜日以降、日本人、韓国・朝鮮人すべての児童は、中国人(東洋人)学校へ通うことを義務づけた。

日本政府はワシントンに対して強硬に抗議し、米国政府もサンフランシスコに対して批判的であった。ルーズベルト大統領は時の商務労働長官メカトーフを現地に派遣し説得に当たらせた。現地の日本人も、戦う態度を示し、日本人たちは東洋人学校へ通うことを拒否し、大多数の児童が私的に雇われた教師について勉強を続けた。

結局、この問題は五カ月後、日本人児童の再編入という形で、決着した。しかしこの「代償」として紳士協定による移民渡航の自粛、さらには大統領令によるハワイからの転航禁止が定められた。


http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8808/GLOSSARY/KAKURI.HTM
*********************************

現在、起きている反トランプのマイノリティ排除、移民排除と似ていて再び歴史を繰り返さなければいいのですが、、、

また、同様に「ガチャマン景気」で大儲けした帝人(旧・帝国人造絹絲)ですが、26年間社長に君臨した大屋晋三は鈴木商店(その後、日商岩井→日双)から派遣され、の帝人を世界的な合繊メーカーに育て上げるとともに、繊維業界のリーダーとして活躍。議員時代は商工、大蔵、運輸の各大臣を歴任し、日本ベルギー協会初代会長でもあった。

うんうん、ここでもベルギーが出てきましたね。

この大屋晋三の夫人といえば、ミニスカート姿が強烈だったこの人ですが、、、、

大屋

ミニスカート履いて~ぇ
誰かの心 虜にしても
この思いは~ぁ
満たされないの 何も感じない




普段はあのような格好をされない方であったが、あの格好には「ある秘密」があった。だが、言えんのだす。

ここには国内「繊維派」の最大のタブーがあるのだす~(マジ話)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ところでタモリさんはトカゲですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

質問させてください。
美智子様がスカートをもう少し短く、短くと言ったのは意味がありますか?
紫色はアニメの素子、アラレちゃんの髪型で老女性の髪の色の定番でもありますけど関係ありますか?
色に意味はありますか?オレンジはオランダだそうです。
枝を色でカテゴライズしてるだけで根は同じなのでしょうか。

No title

aioiって相生ですかね
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。