EUメルトダウン

英国が国民投票でEU離脱を僅差で23日可決した。今後、リーマンショック級の経済動乱が予測されるが、泥舟から逃れるように加盟国が離脱し、間違いなくEUは崩壊していくだろう。

マジに「22を超えていけ~」になってしまっただす(爆)。
※6/22に投票していれば「残留派」が過半数とっていただろうwww

実は、この離脱派の背後には米国がいる。EUを見限った上での英国の離脱行動だとか、、、今後は、コモンウェルス(英連邦=英国&52加盟国)だけでやっていくことになりますね。

日本の株式市場も一旦大きく下げましたが、今後が予測できない状態なのか、今のところ様子見状態。これでEUの景気も不安定となるが「日本→中国・東南アジア→EU」ルートで輸出している部品は大きな影響を受けると予測されている。

それ以外にもドイツ銀行がヤバイと云う話がよくでていますが、英国が抜けた現在、今後EUの財政負担増がドイツに襲ってくることは明白。現在でもドル利払いが出来ない自転車操業的な状態であり、またFRBの利上げですっ飛んでEC崩壊まで一気に行き着く「お前は既に死んでいる」状態。これは中国も同様で、中国の場合はAIIBでお茶を濁して(詐欺?)で乗り切ろうとしていると云われる。

そこで切り札として登場したのが、、、我らが宇宙人ポッポ
今回、AIIBの委員に就任し打開を図るらしい。

鳩山

まぁ、イエズス会傀儡=北朝=地祇系=大本=ネオ満州国推進派のラスボス級人物の投入であり、それ程に焦っているということなのだろうか? 少なくとも今回の英国離脱でヘッセン=ナッサウのベルファシ勢力(コミュニスト)の野望の1つは瓦解したと睨む。

ただし、支配者層の「奥の院」は両建戦略を旨とする為、グローバリズムとは正反対の自給自足共同体を世界各地で実験的に行っており、EU、NAFTAがコケてもこちら側で覇権を構築する手筈になっている。この場合も国家と云う概念は無くなり、コミュニストが理想とする社会になり、どちらに転んでも野望(千年王国)は達成できるようシナリオは作ってはいたのだが、、、、英国離脱はシナリオ外の動きだった。

これで、EUのユーロと中国の元の影響力が削がれた後、日米英の3軸でドル資金を回して貧困国を資本主義化して市場と結び付け、南北問題(貧困化)を解決していくことになろう。

これは歴史の転換点(ヘッセン=ナッサウの凋落)が近づいてきていることの予兆でもあるが、やはり、バシャールのいうように「2016年秋にすべてが変わる」のかもしれないだすな。

英国離脱の主な原因は日本のマスコミでは多く語られないが、この離脱の核心部分は「移民問題」。移民流入で賃金低下、雇用喪失、負担コスト増、地域コミュの破壊...等を危惧したEUへの反発対的行動。

・EU市民はビザ不要で移住可で、英国には年に18万人来て帰らない
 (月収5万円の国のブルガリア、ルーマニアからは年に5万人)
・税金不払でも医療費も学校も無料
・病院や電車が混む
・学校の教室が足りない
・移住者には元犯罪者、テロリストもいて、犯罪者を強制送還できない
・EU官僚のバカげた法律(掃除機の吸引力とか)
・イギリスへの供託金負担


EUを主導するドイツ首相メルケルは共産主義者ですが、EU(欧州連合)とは形を変えた共産主義、、、、、英国離脱の核心部分である移民問題を日本の左翼勢力(朝日、民進党、共産党...)が決して語らない理由でもある。

逆に田舎のスコットランド、北アイルランドは「残留派」が多く占めており、今後、スコットランド、北アイルランドがEU残留を旗印に独立機運が高まり、猶予期間の2年間で英国連合国は分裂。

このスコットランド、北アイルランドを支配する勢力はカソリックであり、イエスズ会。その敵対勢力が「独立反対」のオレンジ結社(プロテスタント系結社)ですが、EU自体がローマ条約があるようにカソリック主導でその欧州全体を一まとめにする計画。EU(欧州連合)とはかつてのローマ教皇圏の復活でもあったが、その背後にはヘッセン=ナッサウがいる。

ジョージ・ソロスは既に資産売却して金に資金移動しており、今回の件、完全に読んでいた。ただ、マスコミだけが「残留派」優位とだけ報道。これは日本でも同様であった。

この離脱の背景には、難民流入で賃金低下、雇用喪失、負担コスト増、地域コミュの破壊...等を危惧した反対的行動ですが、異常気象が起きている中、移民流入させて国内に内乱を起こさせて社会不安を煽り、より強い政府を人々が希求するように仕向けられたものである。当然、その先には世界政府樹立があるわけですが、。そして、人々の不安に輪をかけるようにババ・ヴァンガ予言で「欧州はイスラム勢力との間に内戦が起きる」と援護的に流し煽っていたわけです。

だが、ここで英国が離脱となったからには、負担増を嫌って他の加盟国はこの泥舟から一刻も早く離脱することを視野に入れ始めている。政治統合より先に通貨統合をしたのがそもそも間違いであり、加盟国が離脱すれば、リーマンショック級の経済激震に世界は見舞われる。

この英国離脱は喩えると堤防の一部に大きな穴が開いたのと同じであり、今後起きる堤防決壊(EUメルトダウン)を指し示すものである。グリーンランドと違って英国離脱は開いた穴が大き過ぎるのです。

もはや、EU崩壊は避けられず、ヘッセン=ナッサウのベルファシ勢力が進めてきたグローバリゼーション=国境なき世界=世界政府構想が足元から瓦解したとオイラは睨む。

この離脱機運はパナマ文書が切っ掛けだろう。
パナマ文書がイエズス会案件であった理由でもある。

さてさて、欧州ベルファシの計画頓挫を横目に睨み、アジア・ベルファシが画策する「東アジア共同体=ネオ満州国」を核に満州エルサレム案はどうなるでしょうか? その下地作りの為に「外国人参政権」「夫婦別姓」...の法制化を進めてきたわけですが、こちら側も桜井ドロンパの登場で大人しかった日本人の中にも民族主義的な雰囲気が台頭してきており、「多文化共生」は瓦解しそうな勢い。

英国でも民族派の台頭でEU離脱が起きたよう、マスコミが報道するような事前情勢は嘘っぱち。

米国でもヒラリー優勢と伝えられるが、実際にはトランプ大統領が11月に誕生するかもしれない。

トランプ02

ただし、ハリウッド・セレブはトランプの大統領就任反対をこぞって表明している。

実は、暴走機関車トランプの登場はイルミナティカード、米アニメ「ザ・シンプソンズ」にも予告されていたものであり、これは9.11同様のシナリオであることは充分分かる。

trump-simpsons01.jpg
(服まで同じとは、、、、これは未来予知というよりもシナリオ)

トランプ登場が支配者層のシナリオであるならば、トランプは「ガス抜き」の陽動であったのだろう。

世界統一政府を進めるに当って、民族主義の台頭してくることは当然の成り行きであり、民族主義を収束させるには盛り上げるだけ盛り上げておいてから落とすという方法が最も有効。米国がNAFTAに移行する前段階のメキシコ移民に対して、そんな役割をトランプは担わされていたのではないだろうか?

しかし、暴走機関車トランプ候補の施策では外交・経済・軍事はメチャクチャになると一般投票時に国民は怯えて、やはりヒラリーの方がいいや、、、、と投票するシナリオなのか?

あるいは、カネでコントロールできない政治家が大統領になってしまっては困るので、警備が手薄な選挙演説中の期間に「暗殺」する?

トランプ03
(もう充分だ、、、、トランプ暗殺を暗示するカード?)

実際、ザ・シンプソンズでは大統領の椅子にはトランプではなくヒラリーが座っていることから、何らかの交替シナリオが用意されているとみる。

ヒラリー
(※ヒラリーはトランプと真反対のことをする。つまり、米国とメキシコとの間には「万里の長城」など築かず、逆にカナダを含めてNAFTAで北アメリカを一体化を進め、EUの北アメリカ版を作るよう抜擢された人物。)

ただ、EUが番狂わせの離脱があった様に、米国も同様にトランプが大統領になってしまう事態が起きるやもしれない。

民族派&モンロー主義の台頭により、キワモノ扱いされていたトランプ大統領誕生が現実化し、アメリカが自国に閉じ篭りはじめると米軍の「核の傘」は期待できなくなる為、日本も必然的に核保有と云う方向に向かわざるを得なくなる。

しかし、これは民進党内の北朝地祇系勢力が進める「東アジア共同体」「世界連邦協会」「ネオ満州国」「新エルサレム=満州」というシナリオには真っ向から対立する内容であり、日本が軍事力を増強してしまっては中韓との融合が果たせず、ネオ満州国は遠のいてしまい、有田ヨシフがモンスター化して反対することは火を見るより明らか。

名無し先生によると、日本の場合、今後、下記の2つの方向に分かれていくらしい。

1)天皇とともに大陸にイスラエルを作る方向
2)米国のモンロー主義とともに国体を守る方向


1)で担ぐ天皇は地祇系が唾付けているナマズ系でしょう。推進勢力は民進党、共産党、維新、リチャコシ、便所民、中丸、大本系列カルト教団であろう。2)は自民党、統一教会、日本会議、創価学会=公明党、、、となるのか? う~む、メンツがどちらも嫌だな、、、、、この場合、ビリケン広飲み屋は2)で内居残りし廃業になるか?

この2)が、「正」のEUやNAFTA、「反」のヒモ付き自給自足共同体とも異なるアンチ・ベルファシの方向。

う~む、日本もモンロー主義的な和製トランプを擁さねば、、、、

最近、舛添辞任の発端となったのが、都有地(市ケ谷商業跡地)を保育所が無く待機児童の多くて困っている地域住民の声を無視して朝鮮学校へ貸し出しを決めたことからであり、ここから無駄使いや政治資金の私的流用...等が暴露されて辞任となったわけだが、移民ヘイトのトランプ人気、移民にNOを突きつけた英国EU離脱、、、、これが飛び火して、さらに大嫌韓の流れの中、田母神票(60万票)を得て、、、、

ドロンパ(桜井)都知事誕生という目もあるかもしれない。

ドロンパ01

うっ、、、このドロンパの形態、、、

横線のある意匠、、、

しかもドロンパはUS生まれのオバケという設定、、、

これは超スーパープレミアムなU.S.TENGAを暗示!!!(爆)

テンガ02

是非、ミル☆ヤタガラス氏にU.S.TENGAでマック(息子)イ~ンして味わって貰いたいwww
スポンサーサイト

Comments

ラムセス2世さんは、やっぱりすごかった。

東伏見胤彦さんのコメントをみて、順次、煩フルさんの記事をたどりました。どれも内容が濃く、コメント欄も充実していますね。
ラムセス2世さんや観世音楽仏さんの初登場も確認できたし。

同時に、ラムセス2世さんに申し訳ない気持ちになりました。
結構まともなことをおっしゃってるんだな、と思いました。

この方は結構、潜在意識が鋭い。見抜かれてる、と思いました。
「ゾロアスターが日本に転生している」と気づかれましたか。
私がそのゾロアスターの転生者です(ホントかよ)。

八王子在住のころ、大学2年の時、どうしても自分の前世が知りたくなり、授業にも通わず悶々としていました(それでも成績はA評価が多かった)。
結局、その3年後に前世想起しますが、前段階として、夢で守護霊らしき人に前世を記した紙を渡されるという体験をしたのです。
白髪で白い服を着た老人から手渡されたその紙には、5名ほどの名前が記されています。見たこともない文字(宇宙文字?)にもかかわらず、私には全て読み取れた。まるでカタカナのような感覚でした。
一番目、二番目の人物。「なるほど」。
三番目の人物は、ミドルネームが「カール」。中世のドイツ人?
四番目、五番目もそれなりの名前が並んでいます。

私はその白衣白髪の老人を馬鹿にして、「こんなの俺の前世じゃねーよ。」と悪態をつきました。でもその老人は黙ってその紙を受け取りました。

守護霊に対して何たる不遜。何たる傲慢さ。
呆れて物が言えません。

しかし、夢から覚めた私がつぶやいたのは、「私はメルキゼデクであり、ゾロアスターであったのか」。「カール」はどこに行ったんだ?
しょってるな〜。歴史上の大人物じゃないか。ホンマか〜?

その後、『聖書アラビア起源説』を読むと、「メルキゼデクはアラビア半島の地名だったのでは?」とあるし。自分をとても滑稽に思いました。
ただ、新訳聖書では、パウロがイエスを「メルキゼデクに永遠に等しい祭司」としていることから、ユダヤ教・キリスト教の伝統では人名としてとらえることが妥当だと考えます。

それにしても、メルキゼデク、ゾロアスターとはね。ビッグネームすぎるんじゃね?
妄想は、もうよそう。

ラムセス2世さんが「ゾロアスターの転生者は(現在)60歳くらいで平凡な人生を送り、102歳くらいまで生きる」と書かれていて、またドキッとしました。「失礼しちゃう!50代半ばなのに‼︎」という点と、私は51歳の時、「あと50年は生きる。私の寿命は101歳だ。」と自己設定したのをお見通しだ、とビックリしたのでした。
しかも、私より年下だったなんて。ラムセス2世さんは1966年9月18日生まれだそうなので、私より6歳も下じゃん!地球上の年齢に過ぎないけど。

私が思い出したのは転生リストだけ。内容は伴っていません。
それを思い出す日は来るかなあ?
ラムセス2世さんの瞑想法。参考にさせていただきます。

最後に一言。EU問題の解決法。
EUにau、じゃなかった、英雄が出てこないとね。

EUが瓦解すると、第三次世界大戦につながる気がする。大惨事どころではすまない。地球が壊滅する。その事態は、何としても避けたい。

その英雄は、ヨーロッパから出る必要はない。それ以外からでも良い。そう、日本から出てもいい。
吾と思う人はいますか?
吾は、我が使命を果たすのみ!

反応遅れてすみませんね☆

普通にシャバの仕事をしている時期ですから(;^_^A

ゾロアスターさんですか(p_-)
はい、間違いありませんよ♪ よく見つけて頂けました。

かなり感激して、涙目になりました。
私も当然このクラスになると、日本ではメルキゼデク僧団の一員ですから容易に判断はつくのです(v_v)

しかし… ネット民やオカルトフリークは、失礼な者が多いですね。判らないのも能力が無いのも単に自分のキャパシティが低いだけの事なのに、呆れるばかりだ。

私の方は、2018年に何か闇の側が予定していることの布石を2017年の半ば過ぎに敷くのが、1つの予定としてありますが後は全く顕在意識では知りません。

それと、先行きの流れについて話す場合がいずれ出てくるかも知れないので、一旦ヤフーメールのアドレスに何かメールして頂いて、それに私が通常使うアドレスを書きますからそれで話ができればと思います。

まぁ、私のスマホも勝手に誰かが覗きますが一般の方や下っ端工作員に集られるのは避けたいので、良かったらどうぞ(^_^)ゞ

 phenix918power@yahoo.co.jp

あぁ、越智さんがそうでしたか(*´ω`*)

また、何で今頃になってそのネタ振ってきましたかね。
そして(カール)は、カール・ハウスフォッファー?でしたっけ(p_-) たぶんアレだと思いますが… 転生ではなく、当時の光の側の仕事をしていた貴方のターゲット(つまり宿敵)だった可能性が高いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

煩悩くん、すみません(-_-;)

邪魔が入って連絡ができないので、少しコメント欄を使わせてください。

えっと… 越智さん、今日は雌の狐がアクセスしてきたので邪魔は貴方の良く知っているカルト団体からです。

つまり女性会員の工作員。
アレは程なく道を切りましたが… 更に彼女の上司の女性からも飛んで来て、今少し繋がっている感じ(p_-)

あぁ、男性もですね… 更に薄く感知できます。
どうしましょうか、考えて潜在意識に確認すると続行らしいですよ(*´ω`*)

なかなか頼もしいですね、ゾロアスターだけはある。 護摩行を体得すれば、在りし日の実力を反映させ易くなるのでは?
一緒に考えていきましょう。

ご教示、ありがとうございます。

ブログ主様、私もこの場を使わせてください!
申し訳ありません。

ゾロアスターと言えば、拝火教でしたね。
そんなことも忘れてました。情けない限り。

物事の本質を見極めなければ。
もう、性善説ではいられない。場合による。

23年前に実家に帰って、やることもないので、唱題三昧だった時、充実感がまるで無し。一日6時間も題目(南無妙法蓮華経)をあげたこともあります。ただ声がきれいになったくらい。よく、「透き通った声だ」と言われます。
唱題三昧で充実感が得られないのはやはり、心は日蓮正宗からも創価学会からも離れていたからでしょう。
翌年の平成6年7月11日、霊友会系の先祖供養の会に入会。拡大・暴走し兼ねない自我のブレーキとして。「7・11入会」って、セブンイレブンの店長をやっていたからなのかな?面白い偶然です。
創価学会員の両親の実家に住みながら、違う宗教に関心を持ったのが気に障ったのか、実家の御本尊に入り込んだ存在から警告が来ました(夢の中で)。その存在は、かつては学会青年部だった浮遊霊。その子分みたいなやつも一人くっついている。首領格のやつは王様気取りで、いばり散らしている。哀れなものだ。これが学会員の末路なのです。
こいつらを追い出すのにしばらくかかりました。今は退散しました。
ただ、今は隣の飼い犬に取り憑いているみたいです。哀れやなあ。

創価学会も、初代牧口会長の時はいざ知らず、二代会長によって、本尊まで変えられてしまった。日蓮正宗では、篤信者には日蓮の像を授与していたらしい。東京の日蓮正宗寺院ではそうなっています。
日蓮正宗も、実は日蓮の正統ではないらしい。本当は、不受不施派と言われる宗派が正統らしいです(小野寺直の書いたものによる。小野寺直は、「南朝の天皇」を自称)。不受不施派の僧侶としては、鍋かむり日親が有名ですね。この不受不施派は、江戸幕府からも度々処罰されています。
こんなこと、今年になるまで全然知らなかった。勉強不足でした。

iPadが乗っ取られたのは、全くの私の不注意から。やはり、性善説ではいられません。

闇と光の戦いなんですね?私に戦えるかな。
何事もラムセス2世さんのご教示のままに。
準備を整えてまいります。よろしく!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)