運命(?)の6月6日だに~

ミル☆ヤタガラス氏が警告する6月6日がとうとうやってくるだす~

■ニコラ・テスラのトゥモローランドを作ろう フリーエネルギー Let's build a Nikola Tesla's Tomorrowland
http://takakuraken.jp/

母親予言の大方は何事もなく過ぎ去ったので、あとは6月6日を残すのみ。まぁ、ネット予言は数多くされているので、誰かかしら的中するものであり、これは万馬券に当ったようなもの。万馬券が連続して当ることはそうそうありませんね。

まぁ、万に1つ連続的中という事例もないことはないが、、、、

ただ今年に入って、地震など起きないスウェーデン北部で過去100年で最大の地震(M4.6)が発生。アメリカ、スペイン、ポルトガル、オーストラリアでは巨大なシンクホール(陥没孔)の出現、、、、アメリカで頻発する地震。エクアドルではトゥングラワ火山の噴火、、、、今年は世界中で火山噴火が例年の2倍のハイペースで発生している。そして、現在、フランス、ドイツ、アメリカ南部、オーストララリア...等、世界中で洪水が起きている。

さらに、太陽には巨大なコロナホールが発生中。今回のコロナホールの規模は過去最大だった2013年並み、、、い、いや超えそうな勢いである。それ故か、夏の暑さも過去最高となると予想されている。大規模洪水発生件数が多かった2010~2011年はコロナホール拡大時期でもあったが、2016年は既に11件を超え、このままいくと過去最高の件数となることは間違いない。

太陽の異常活動が洪水、火山噴火、地震を引き起こしているのは間違いない。

太陽01

コロナは太陽の大気のようなものですが、太陽磁場に沿って飛ばされるコロナの速度が通常の2~3倍も早いと磁力線の戻りに沿ってコロナが戻らず、宇宙空間に放出されてしまう。これが太陽風ですが、コロナホールはこの飛ばされてしまったコロナの範囲が広範囲になった状態。太陽の輝きはコロナが太陽に戻った際に起きる発光現象であり、このままコロナホールが太陽全球に広がった場合、太陽は輝くのを止めてしまう、、、、まさにオコツトが予告した通りの展開になってきた。

う~む、今年は超絶ヤバイだに~ぃ!!!(滝汗)
※ダニさん風、、、懐かしいだに、、、

こうなりゃ、則天武后の諱(いみな=ニックネーム)の「照」と同じ名を持つ、映画&ドラマ『みんなエスパーだよ!』に登場する喫茶シーホースのテルさんに頼んで、テレキネシスで3連動の東南海トラフ地震の発生を止めて貰うしかない。



まぁ、エロいものしか動かせないテルさんなので、中央構造線は「巨大な女陰」とでも説明しておけばいいだろう(爆)。

そして、石巻山山頂で一緒にコマネチ神業をしてもらうだに~っ!

ところで、「喫茶シーホース」って、一体、どこにあるの?

場所をネットで探してみると、、、、

おおっ、喫茶シーホースは石巻山北麓の嵩山地区にあったのか、、、どうりで店に見覚えがあったわけです(滝笑)。
※本当の名称は「パトリア」。パトリアはラテン語で「家長・族長が治める土地」転じて「郷土」「祖国」の意味を持つ。石巻山周辺のヤッズ王国には実に相応しい名だすな(爆)。

シーホース
(東海三神山のエイ州山【石巻山】の夏至の太陽礼拝所が八名東頭神社)

ということは、主人公の鴨川嘉郎が学校に通う田んぼ道の向かって右端側に石巻山があるわけだな。
※鴨川嘉郎が歩いているのは嵩山鉱山側からシーホースに向けて延びている北北西に進む田んぼ道であり、実際には石巻山は見えず画面には登場しない。ただプレゼント予告時のビニルハウス向こう側に石巻山は映っている。

この嵩山(すせ)という地名は、少林寺のあり中国嵩山と似た地形だったことから招聘した中国僧によって命名された。古代から中国嵩山は道教、禅宗の山岳信仰の聖地であり 2010年には世界遺産に登録されている。

まぁ、オイラ的には嵩山=すぅさん=スーメタル=スの神だという認識ですが、、、(爆)。

焼酎嵩山
(中国酒造の焼酎「嵩山」)

すうざんかぁ、、、、すぅさん(スーメタル)は歌声でメタラーを魅了し、ネット動画だけで世界的ブレイクを起こし、ギャップ萌えする和製スーザン・ボイルでもあるので、これはこれでヨシとする。これで念願の「最愛」「ゆい」「すぁさん」のベビメタ日本酒スリーマンセルが揃うわけだが、あとはこの三酒で「三柱鳥居」の儀式をやるのみ。(ふふふふ)

話は大幅に脱線しましたが、危険日前日の6月5日の午後、「喫茶シーホース」に行ってきました。

シーホース01
(今もシーホースの名は残したまま)

う~ん、「定休日」(ガーーーン)
常に午前中しかやってないらしい(滝汗)

も、、、もう時間がない!!!(滝汗)

これは自分のESP能力を開花させるしか、、、、

このシーホースは「海馬」を暗示してますね。海馬や下垂体の開発が超能力発揮の肝と云われますが、 「脳の能力はべき乗に増えていく」と云われ、実は凡人はそれほど脳力を使用していない。まだ80%は眠ったままといわれる。実は、頭脳の第一の働きは事物を認識したり考えたり感じたりすることではなく、逆に外からの刺激を消去する事にある。つまり、外部からやってくる情報に関して生活に関係のない情報をフィルターに掛け、選別する機能を常時行っている。それが出来てない状態が麻薬等のトリップ状態。

人間の脳は4つの層を認識できると云われ(神智学では7層、物質層、エーレル層、アストラル層、メンタル層、コザール層、、、)、上に行くほど微細でか弱い情報になってくる。日常生活では最下層の物質世界の認識をしていますが、これにも先に述べたようなフィルター機能が掛かっており、全ての情報を自我が認知しているわけではないのです。

太古からのドルイド神官団が宗教で行っていたのが、このフィルター機能の構築。人の認識は大脳皮質の表層でしか物事を認識できない。その先の深い箇所で音と香り漂う恍惚な雰囲気の中、宗教ドグマでもってフィルターを掛けていく。これが洗脳と呼ばれるものでもあるのですが、このフィルターが付加されると、人はどんなことがあっても認識できないのです。それは表層意識、つまり、大脳皮質表層部まで情報が上がってこないからですね。

この原理を応用したのが、マスコミや御用学者による情報捏造

支配者層が知られたくない実情やこうしたいという内容、、例えば福島原発事故の状況、ICチップのインプラント...等に対し、操作するに相応しい情報を大衆の脳にインプットしてしまえば、それが脳内でフィルターとして機能し始め、それに反する情報は決して表層意識には上がってこなくなる。

劇中では、そのフィルターを解除しESP能力を発動させるのが、こめかみを3回叩いて「ワン・ワン・ワン」することだとされている(笑)。

パイプ煙草の匂い漂う中、フィルター解除をするしかないだに、、、、っていうか、パイプの9mmフィルターは結構高いので、キッチンペーパーを使った自作品に替え、「フィルター無し」とまでは行っていないが、半分程の解除は既に実施済なのだが、、、、(爆)

これやっても「ダメだぁ~ コリャ」となれば、、、、

駅前のパチンコUSAのハリボテスペースシャトルに乗って逃げ出すしかない(爆涙)。

スペースシャトル
(道頓堀の「かに道楽」のカニ並のシンボルになりつつあるww)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろヒトラーという言葉がありますが

二週間ほどご無沙汰しましたが、甲府の武田信玄の出現は、山梨から世界統一の道しるべでした。
戦国時代こそ、人殺しこそ英雄の時代でしたが、ヒトラーの時代も同じでしょう。

1988年9月の事ですが、このような神仏のお告げをもらいました。

「ヒトデの天ぷらが、ガンダムに乗って、広瀬ダム(山梨県)でヒトを殺し

朕の部下は、ヒトデなしだが、几帳面だと言ったので、

ぶりっ子がオナラをひりながら、へーか言った」

そして、ひろヒトラーが癌で亡くなり、昭和が平成となりましたが、明日は弥勒仏や竜女仏が育った甲府に、安倍総理がやって来ます。

成仏した全世界の王でもあり女王でもある救世主にとって、一国の総理なんてアゴで使える存在なのです。
https://www.jimin.jp/news/activities/132436.html

No title

↑ だから何なんですか???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大地の精霊たちの会話

このことは、人様に初めて話す内容です。

私は、2浪して創価大学に入りました。無謀にも、現役で東大にチャレンジして失敗、翌年早稲田、地元の国立大にも不合格。両親の気持ちを楽にさせたくて最後に(妥協して)創価大学を受験して受かりました。大学3年生の時、学生の身でありながら、コンビニの店長になりました。それまで、ガードマンのアルバイトをしていましたが、あまり人から感謝されないなぁと思い、動き回る仕事がしたいと思いました。そこで選んだのが、コンビニでした。
人一倍働き、土日も仕事優先。創価大生は、土日は会合があるとよく休む。コンビニのオーナーから、「お前はヒットだ」と言われました。2週間後に店長を拝命。ちょっと早すぎです。
大学3年生ですが2浪したので、店長になった時には23歳。年齢的にはおかしくない。
自慢するために書き記したのではありません。店長を一生懸命勤めれば勤めるほど、学業がおろそかになる。留年に次ぐ留年。焦りました。コンビニの店長で終わるつもりはありません、とオーナーに言ってしまいました。いたたまれなくなり、勤め先を変えることに。今度はアルバイトとして、もっと自由な身で。少しでも学業に身を入れたい。法学部だったので、弁護士を目指すつもりでした。

次の勤め先は同じ系列のコンビニ。店長を勤めたくらいの人なら、是非うちに来てくれ、というところに入店。面接でしっかり「店長はしません」という条件を納得してもらった上で。1986年の4月の末のことでした。
このコンビニのオーナー夫妻にすすめられたのが、ライフスペースのセミナー。世に言う“洗脳セミナー”。
実はこの1ヶ月半ほど前の3月14日、前世想起しました。一種の霊夢によって。私の前世は、アドルフ・ヒトラーであったらしい。
今でも、「何かの間違いであってほしい」と思っておりますが。
この時は、前のコンビニをやめた直後でした。今にして思えば、自分を見つめ直す時期だったのか?その時期と、およそ76年ぶりのハレー彗星の地球最接近が重なり、私の前世想起が引き起こされたのでしょう。とするなら、霊夢による前世想起も、ライフスペースのセミナーでの個人的体験も、天啓として受け入れるべきなのかも知れません。

このセミナーの最終日、クンダリニーの上昇体験がありました。
翌日から、感情の起伏が激しくなり、1日の間に、気分は天国と地獄を一度づつ体験します。とても体力が続きません。「人のために尽くしたい!」という気持ちが強くあるのに、かえって、自分の感情・他人の感情に押しつぶされそうになる。
また、心に何か疑問が浮かぶと、夢でその答えが必ず帰ってくる。瞑想でもしようものなら、どんな時代にも行ける。神の姿を見せてくださいと願えば、見せてもらえました。最初の映像は恐怖でした。個人的な体験ですのでここには述べません。私は号泣し、「神様、この神様は私は望みません。また、嬉しいとも思いません。もっと、暖かく、やさしい神の姿を見せてください」と願いました。次に見た神の姿とは、宇宙全体を埋め尽くす金の海でした。それは濃密な“神”という実質です。「全てがここにある!私も、他の誰もが、“神”と言う実質なんだ!」今度は、歓喜の涙でした。
救世主の姿も見せてもらえました。「私は、生きてその方の姿を見ることは出来ないかもしれません。ただ、その方の姿だけでも私にお示しください」本当に素直な気持ちで願いました。非常に暗い場面でしたが、大勢の若者(十数万人くらい)から大声援を受けている一人の男性が見えました。ただし、無声映画のようで、実際には声は聞こえません。メガネをかけ、微笑を浮かべて両手を腰の前で交差している男性。非常に穏やかな表情。瞑想から覚めたとき、「あの人物なら知っている。まさかあの人物が」と言う感想を抱きました。これも、個人的な体験ですので、名前は誰にも明かしません。私だけが知っている。ふふふ。
それは冗談。一時保留というところです。

長々と書いてきましたが、いよいよ本題です。
このような、クンダリニー上昇後の特別な状態の時期、垣間見た(聞いた)大地の精霊たちの会話があります。
当時は深夜勤務で、勤務明けのまま大学に行くと睡眠不足で危ないので(実際、原付で事故りました)、30分だけ横になってから大学に行くようにしてました。
ある日の朝、いつものように横になると、深い大地の底での会話としか思えない情景を見聞きしました。というより、自分もそれに参加しているような臨場感。
魑魅魍魎のような化け物のような姿をしたものたちに、そのものたちの棟梁のような存在が大音声で命令しているのです。
「お前たちは、今こそ、人間どもに積年の恨みを晴らしてやれ!思い切り大地を揺るがし、その復讐をせよ!」「オオ〜!」
その大地の棟梁の命令は、たったの3音の言葉でした。今となっては具体的になんと言っていたのか覚えていません。しかし、3音の言葉だったのは、ハッキリ覚えています。日本語で、「進め」とか「止まれ」とか3音の言葉があります。この場合、動作しか示してない。でも、大地の精霊に命じる棟梁の言葉は、たった3音で人間に対する積年の恨みが飽和点に達したこと、今こそその恨みを返すべき時期であること、それを大地の棟梁が許可したこと、等々を含んでいます(なんでそれを私が理解できるのだ?という問題は置いといて)。
仮眠から覚めたとき、「大地震が起こるな」と思いました。でも、誰にも言わなかった。だから予言じゃない。予知でもない。大地の精霊たちの会話を盗み聞いただけ。第一、そういう会話がされたなんて誰が証明出来よう!
でも、事実なら、大地震の原因は人間にあることになる。人工地震でも、太陽黒点でもない。
命じたのは誰か?大地の棟梁って、大地のキリストのこと?
1986年のことだから、阪神の9年前、東北の24年前。熊本は30年前。大地の怒りは収まっていないということ。
大地のキリストは、大地の精霊たちの怒りを解放した。
人間のキリスト(救世主)が地震を収めたら、人間には良くても大地の精霊たちには不満でしょう。救いのみわざとは、地球全体を考えなくてはいけないのですね。人間だけが救われようなんて虫が良すぎる。
ますます救世主の使命の重さが分かります。凡人には務まるはずもない。救世主とは、地球ス神であるとされるゆえんです。

こんな人ほんとにいるんでしょうか?

忙し過ぎて何も書けませんが

救世主は、名探偵コナンのモデルにもなっていて、メガネをかけています。
車の運転以外はかけないようですが、心眼で全てが見えるのでしょう。

コンビニ店長は修行に最高

仕事よりも忙しいのは、毎日のように放映されるドラマ(朝ドラ、大河ドラマも含む)やアニメの録画を見ていて、昭和の時代に世界を裏から席巻した弥勒仏教は、全世界でヒットした映画、海外ドラマ、アニメから音楽の歌詞に至るまで、様々な形で封印されていて、無意識に弥勒仏教が庶民に浸透して来ました。

日本の草食男子や未婚少子化などの影響は、人口爆発を阻止する弥勒仏教が昭和から発動したからでしょう。
一方、竜女仏は1980年代の一時は、セブンイレブンの店長をしていました。
超一流企業のOLとして一番美人だった彼女が、成仏の為にワーキングプアの道を選び、さらに孤児を引き取って立派に育てたのです。

弥勒仏と婚約していても、名探偵コナンの蘭ちゃんのように、本人には会えない宿命が昭和から続いています。
お互い不老不死不死身だけが人生の目的なので、何十年なんて1秒に過ぎないと感じないと永遠の生命なんてあり得ません。

甲府出身の武内直子のセーラームーンこそ、甲府出身の弥勒や竜女を描いた作品ですが、その他のアニメのほとんどもモチーフになっています。

ブログ主様、ごめんなさい!!

肝心のブログへのコメントなのに脱線してしまいました。

2014年9月27日の事ですが、地元の朝ドラ「花子とアン」の最終回の日に、浅間山が噴火するというお告げがあり、深夜に家を飛び出して軽井沢方面に向かいましたが、その途中、御嶽山が噴火したのでUターンしました。
その次は、今度こそ浅間山が噴火すると思って、アサマ2000パークスキー場に行ってみましたが、何も起こらないので、人工スキー場の雪上車を蹴飛ばしたら、浅間山が噴火するかもと思ってやってみた。
実はその日に起きたのが、長野県北部地震でした。

ミル☆ヤタガラス氏のブログの話題こそ、アサマ2000パークでしたが、何故、浅間山にこだわって来たのかと言えば、全国にあるスキー場の中でも4桁数字のスキー場は、アサマ2000とおんたけ2240だけだからです。

大噴火や大地震は毎日のように起きませんが、幼少の頃から、小さな事件なら、何千何万回でも、このようなシンクロは続いて来ました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク