スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九と狐の暗示 「九封じ」

いやぁ~ ベビメタちゃん快挙だす~!!

4/2の英国のロックの聖地ウェンブリーアリーナでの1万2000人コンサートの成功に続き、セカンドアルバム『METAL RESISTANCE』が全米ビルボード総合アルバム・チャート(Top 200)で39位にランクイン。ハードロック・アルバム・チャートで2位、ロック・アルバム・チャートで5位など、ジャンル別チャートでも軒並みトップ10入り。

ビルボード
(堂々とTop 200でチャートイン 39=サンキュー=999だす)

ビルボード誌には年間チャート約200種類、週間チャート100種類近くある中で、総合チャート「Billboard 200」(主にアルバム)と「Hot 100」(主にシングル曲)だけは別格。これが本当の全米ランキングであり、ここに食い込むことは全く凄いことで、ビルボード・ワールドアルバム・チャートのようなマイナーチャートとは全く意味合いが違う。
※かつて少女時代が『The Boy』でチャート1位になったのが、このワールドアルバム・チャートですが、大金を掛け米国進出するも惨敗し撤退。米国進出など無かったことになっている。それに比べベビメタちゃんは凄い。国内ではまだ紅白にも出場しておらず無名に近い状態だが、この結果からアジアのトップアイドルの地位は確定した。それに続きそうなのが、海外人気のモー娘がパワーダウンしていく中、最先端テクノロジーを駆使したパフォーマンスが高く評価されジワジワと海外人気化している先輩格のテクノポップアイドルのPerfume。

これは坂本九以来の52年ぶりの快挙だとか、、、、
※坂本九の14位が日本人として最高

ベビーメタルにお告げを告げるキツネ様と坂本九の「九」から九尾妖狐の影がチラリと脳裏に過ぎります(ふふふふ)。

さて前記事の洞察から、、、、

■九尾妖狐・・・天孫族(南朝)=藤原式家=平氏 メーソン傀儡 英(ウィンザー家)・米と連携
■八咫烏・・・地祇系(北朝)=藤原北家=源氏 イエズス会傀儡 中韓と連携


であると結論付けましたが、、、、

う~むベビメタちゃんが英米で大ヒットして人気なのは、英米に顔の効く秘密結社「九尾妖狐」(仮称)のお陰が大きいかもしれない(爆)。実際、日本国内では、電通=満洲国通信社(諜報機関)=里見機関=皇道派=地祇系が全く相手にしてくれていないw  っていうか、アミューズが電通にゼンゼンお金渡してないだけなんだろうな。
※ただし、里見機関の里見甫も巣鴨プリズンに収監されたが釈放されている。彼もまた岸信介・笹川良一・児玉誉士夫・正力松太郎同様、米国CIAのエージェント化した人物。

この八咫烏と九尾妖狐の関係は「23」と「22」の関係でもあるが、八咫烏フェチの「23の男」のミル★ヤタガラス氏は京都出身で米国留学経験もあり、ハリウッドや欧米事情に明るく、時折、メーソンリングを身に付けている。逆に九尾の人柱力で「22の男」であるオイラは中韓事情に明るく、クリスチャンでもないのにイエス磔刑の十字架を家に飾り、一見、イエス信仰していうようにも見えイエズス会に近い位置にいる。
※十字架は母親のイタリヤ旅行土産なのだす

これは北朝・南朝の八咫烏・九尾妖狐の特徴とは真反対www

う~む、カバラ奥義である鏡面対称ということにしておくか!

さてさて話は戻って、ラジオで流された回数のみならず、Youtube...等のネットでのストリーミング回数、アルバム収録曲1曲ずつのデジタルダウンロード回数をポイント化しランキング化したのが、ビルボード「Top 200」ですが、日本のオリコンチャートがCD、DVD、書籍という過去の遺物でランキング付けしているのとは訳が違う。文字通り本当の流行歌のランキングとなります。

さらには、CBS系列の米国深夜人気番組『The Late Show』に出演し、米国マスメディアに颯爽とデビューしただす。



コメディアン、俳優、作家であるスティーヴン・コルベア司会のレイトショーは、22年間続いた「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」のレターマン引退による放送終了(2015年春)に伴い、後継指名された深夜の人気番組。この番組への日本人出演自体が初めてであり、快挙である。

ここでも大魔神コード=九尾妖狐コード「22」が生きているだすな、、、(ふふふふ)。

このような世界的アイドルに成長したベビメタちゃんをインディーズの頃からオイラは見出しているが、オイラの「アイドル目利き」も大したものだwww

伊達にアイドルの尻フリを沢山見ているだけのことはある(爆)。

さてさて、2016年はTWICEのツウィ(周子瑜)や宇宙少女(WJSN)のシャオシャオ(ソンソ)...等、マイビッグウェーブが来ていますが、それ以外にもOH MY GIRL、Lovelyzのグループの台頭もある。日本でも鞘師の抜けたモー娘のパワーダウンはあるが、欅坂46の誕生、こぶしファクトリーやアンジュルムが人気化している。ポスト少女時代・ポストAKB48に向け、新たなグループの勃興や台頭が加わり、非常に賑やかになってきた。

各勢力が入り乱れて、オイラのアイドル定点観測も忙しい年になりそうです(嬉涙)。

既にKARA、少女時代はオイラにとって「死に体」となってしまったからには乗換は必要。Apink、AOAがこれに該当しますが、当然、ベビメタちゃんからも目が離せない。フェスやライブに駆け付けたいが遠征費掛かるのでパスなのだす~(滝涙)。

まぁ、AOAが7/4に名古屋公演あるので、それぐらいしか行けそうにないだす~。

にしても、3.11が起こった際、坂本九の「上を向いて歩こう」が再び流行ったのですが、4.16の熊本地震のあった時にまた坂本九の名を目にするとは、、、、やはり「九」は何かの暗号のようにも思えてくる。実際、坂本九が亡くなった日航123便自体が日月神示の「123」であり、520名死亡者は「高天原」という特別な名前のついた山に国常立尊が蘇るようにコツコツと建立した520体の石仏と同じ数字という地元の話もあり、数に纏わる不思議な因縁というものは感じる。

ただ、実際には生存者は4名ではなく、もう少し多く無理矢理520名に合わさせられたのではないかと疑われているが、呻いている生存者を次々にトドメをさしたいうが、救援にあたった自衛隊員も多くが自殺していて真相は藪の中。

祀っているのが国常立尊(スサノオ)故に、地祇系=出雲系の仕業が怪しまれていますが、確かに御巣鷹近くの神社には天皇在位年数に関して、明らかにおかしな立て看板が存在する。

在位

昭和61年で20周年ならば、即位は昭和41年となる筈。確かに明らかにおかしい。しかし、京都明治天皇の適子・堀川辰吉郎が亡くなったのが昭和41年であり、三代目裏天皇・前田ゴロウがその後スグに即位したのなら、即位年は一致する。

■JAL123便墜落事故-真相を追う-2015年の慰霊(4)
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=99652

三代目Jソウルブラザーズか、三代目オクラディッシュ・ハーマンか というぐらい裏勢力の権威の集中どころでもある。現在は前田ゴロウは亡くなっていますが、四代目が存在するのか怪しいところではありますが、、、、中丸女史が四代目? う~む、男系継承の天皇位故にちょっと違うような気がしないでもない。四代目はやはり前田ゴロウ翁の長子ではないのかな?
※表のエグザイルに対して裏が三代目Jソウルブラザーズという程度のギャグですwww

この京都天皇は北朝(地祇系)の裏天皇で本当の睦仁親王が初代。その後、堀川辰吉郎、前田ゴロウ(オクラディッシュ・ハーマン)へと続く。地祇系=出雲=スサノオであり、傘下の秘密結社は八咫烏になりますね。アマテラスの伊勢神宮という表の神道に対する裏神道が下鴨神社ですが、ここが八咫烏の本拠地。ただし秦氏と婚姻して天孫系に乗っ取られた。江戸時代までの天皇家がアマテラスを祀る伊勢神宮に親拝しなかったのもこれで納得がいきます。

日韓合同朝廷を画策した世襲親王家の伏見宮系皇族が裏天皇ではないかと?いう話もありますが、皇族に関すること等、、、「菊のカーテン」の向こう側はまだまだ良くわからない点がたくさんあります。
※伏見宮系皇族は北朝の流れであり、同勢力の「地祇系=皇道派」に取り込まれただけのことだろう。

八咫烏は九尾妖狐とは対を為し対峙敵対することから、123便で「九」の抹殺を企てたのか?

そう考えると、今回の九州の熊本地震も3.11同様に広範囲で三箇所の同時発生、震源が10kmと浅い...等のことから人工地震説が浮上してきているが、「九」の抹殺ということも考え合わせると辻褄が合ってくる。
※今回の熊本地震も人工地震ならば、3.11同様、地殻部に水を流し、高圧・高熱で水素核融合反応(水爆)を起こすという原始的な方法で地震を起こしたのだろう。ただリチャコシは昔はこの原始的な方法で陰謀論を提示していたが、いつの頃からか破棄。そして何でも米国ロックフェラー&ユダ金に結び付け口撃している。ただし、イエズス会傀儡派の北朝(地祇系)=京都天皇-中丸-便所民-リチャコシという繋がりがあることから、国内に反日的な勢力がいて各種陰謀を働いていることを隠蔽し、メーソン系のロックフェラーを槍玉に上げ誤誘導する陰謀論工作員だろうと睨んでいる。

「天からの降臨」したと言い張る天孫系が、地に蠢く「地祇系」に対し、上から目線で揶揄して「上を向いて歩こう」と言ったのが気に触ったのかどうか分かりませんが、123便墜落事件は米軍誤爆、核兵器搭載した123便を米軍機が追撃、パナ社のトロン開発チームの抹殺、「キツネ目の男」=グリコ森永犯の証拠隠滅...等、様々な真相解釈があり、何とも不思議な事件なのです。

ここでも「九」と「狐」が出会っている。

そして「九」「狐」に関しては、播磨陰陽道の「九字切り(ドーマン)」と伏見稲荷の狐が関連する。

伏見稲荷とは、実は「九字切り」の播磨陰陽道の裏道「十字切り=キリスト教」のオチこぼれ勢力(爆)。播磨には蘆屋道満に代表される在野の陰陽道=播磨陰陽道がある。また播磨には秦氏の首長・秦河勝の墓やダビデ王を祀る大避神社...等が数多く存在し、秦氏の一大拠点でもある。このように播磨陰陽道には原始キリスト教徒(エルサレム教団)の秦氏の影がチラつき、原始キリスト教団の奥義にはカバラが存在。以上のことから、稲荷の「イナリ」とは誰が何と言おうとINRIに他ならない(笑)。

ただし、イエスに神性を与え神とするのではなく、イエスをモーゼのような教師・預言者として扱い救世主(マイトレーヤー・弥勒菩薩)を待望する点が西洋キリスト教団とは異なる点。秦氏が関わった伊勢神宮の「奥の院」でダビデの祭壇を組み、明星天子(ルシファー)を待望するのも同じ理由からでしょう。

また不思議なことに秦氏分布と兵主神(蚩尤・牛頭天皇・スサノオ)の分布が一致するが、秦氏拠点の太秦商店街では大魔神(蚩尤)が設置されている。また太秦では北斗七星をシンボルにした「後戸の神」(次代の救世主的な神)である摩多羅神を祀る「牛祭り」が広隆寺で行われている。牛に乗った摩多羅神が赤鬼・青鬼の四神を連れて入場する奇祭であるが、ミトラ教にも「牛を屠るミトラ」という救世主ミトラの話がありますが、牛=バアル神=蚩尤=牛頭天王=スサノオ=イスラエル北王国の暗示であり、これは南ユダ族が北王国を恭順化する野望の表出だと見ている。

摩多羅神の「マダラ」という語は、サンスクリットのmatarahであり、これはmatr(母)の複数形の音写であり、「諸母天」(七母天または八母天)を意味する。マターラ神は鬼子母神、訶梨帝母(かりていも)鬼子母神であるとと江戸時代から指摘されている。
鬼母神
(ガンダーラの鬼子母神と聖母マリア)

七母天や八母天とは、北斗七星や輔星を示していると思われるが、七母天自体がヒンドゥー教の女神・ドゥルガーの分身の七母神に由来する言葉。そして大黒天(マハーカーラ)は七(又は八)母天女の首領。仏教では焔摩天(閻魔・ヤマ)の姉妹とされる。つまりは七母天(八母天)はヤミーであり、天女であり、屍林の夜叉女・ダーキニーだったのです。

これは西王母のことではないだろうか?
※西王母とは仙女(天女)の首領で元は鬼神

オイラが摩多羅神をマグダラのマリアがモチーフであると看做し、ベビメタちゃんのスーメタルと暗喩比定したのも、あながち間違いではなかったことになる。
※後述するが、原始キリスト教団はイエスを救世主とはしていない。聖母マリアは神の子イエスを生んだが為に神格化されているだけであり、本当の救世主はダビデの血胤(エッサイの根)から生まれるということから、ダビデ末裔のイエスの子を宿した妻・マグダラのマリアが鬼母神のモデルであると睨む。実際に黒いマリア像のマリアはインド・マガタ国出身で色の黒いマグダラのマリアであり、聖母マリア像と同じ形態をしている。

摩多羅神
(摩多羅神と2柱の踊り子 頭上には北斗七星)

原始キリスト教徒に特有なハンドサインとして三位一体を示すハンドサインがあるが、これこそ正にフォックスサイン。

弥勒01

魔神すぅとも揶揄されるスーメタルですが、普段とステージのギャップが凄い。世界一マントが似合う17歳であり、既に世界ツアーも3年目に突入。日本語というギャップもものともせず歌声だけでここまで来た、、、、

魔神すぅ

デスボイスが溢れ腐臭漂う地獄(ヘル)を彷彿とさせる演出が為されるメタル界に2柱の天使を引きつれ颯爽と登場し、一気にメタル界をポップで甘い音楽シーンに変えてしまったのデス! これはまるで闇に落ちて輝く明星、、、、つまり、ルシファー(明星天子)なのである。

まさにスーメタルは「スの神」であり、大魔神であり、摩多羅神であり、ダーキニー(空行母)であり、西王母なのである。
※「スの神」・・・ウシトラノコンジンの別名で「主」の意味

さてさて、話が横道に反れてしまったが、話を戻すと、、、

伏見稲荷は「秦氏祖霊」を祀る神社として稲荷山全体を祀って創建されているが、秦久治良の末子が社家になっている。ただ秦氏本流は松尾大社や「蚕の社」のある木嶋神社であり、そういった意味から伏見稲荷は「漢波羅オチこぼれ=奥義伝授がない」と云われるのでしょう。

そして、ここが「九条走り」と呼ばれており、この言葉通り、日本のオーナーである摂家・九条家の「パン買って来い」的な小間使いとなって動いている。
※伏見稲荷のスグ北側には、京都屈指の紅葉の名所である臨済宗本山・東福寺があるが、ここは1236年に九条道家が九条家菩提寺として創建した寺院。伏見稲荷が秦氏本拠地の太秦や嵐山ではなく、ここに創建(708年)したのも「九条走り」というキーワードから納得がいく話。

同様に、大本のような北朝・金神崇拝勢力は「金ちゃん走り」と呼べるか!(爆)。

ちなみに、伏見稲荷は二十二社の一社、旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。また九条家はメーソン傀儡の欧米志向の南朝派(藤原式家=平氏)に属するが、イエズス会傀儡の中韓志向の北朝派(藤原北家=源氏)の近衛家とは敵対関係となる。

伏見稲荷創建逸話の中に蓮台野からから狐が逃げて伏見に至ったというくだりがあるが、『源平盛衰記』には平清盛が狩りの途中、京都の蓮台野で荼枳尼天(貴狐天皇)と出会い、この修法を行うかどうかで迷う場面が記されている。以後、清盛は荼枳尼天修法を行うようになるが、これが「十字切り(キリスト教)オチこぼれ集団=伏見稲荷」と平家が提携を結んだ場面でもある。

これが、オイラが秘密結社「九尾妖狐」(仮称)と呼ぶものの正体か!

一方、保守本流の迦波羅(カッバーラ)使いの漢波羅がヤタガラスと呼ばれた存在の正体。これには元々2派あって蘆屋道満の播磨陰陽道と安倍清明の賀茂陰陽道の陰陽2派で室町時代に八咫烏として成立した。これらの裏道である「十字切り」と「六字切り」の漢波羅が提携して出来たのが下鴨神社神事でしょうか!?

つまり、八咫烏は迦波羅使いの漢波羅の中でもエリート中のエリートであり、「十字切り」オチこぼれ衆(伏見稲荷...等の獣道)とは格が違っている。

しかし、それは昔の話であり、前面に出ずに裏から経済支配するある国際機構(「反清復明」の客家秘密結社「洪門」?)と日本国中枢(九条家)の連絡係として彼らが抜擢された為、今の権勢は八咫烏よりも上である。その提携の結実が大正天皇皇后の貞明皇后(客家で明建国の朱元璋子孫の朱貞明)でしょうか。権勢が上である証拠となるのが稲荷系神社が全国に3万社とダントツに多いことが挙げられますが、ただ彼らはあくまで利益本位で動く為、それが「商売繁盛」という御利益の形で稲荷系神社に表出している。この特質が利潤本位の客家とウマが合い、必然的に繋がったのでしょうね。

このように日本は古くから仏教と神道で雁字搦めに宗教支配された国であり、一見、日本を支配しているようにみえる武家といえども、神社仏閣への寄進は欠かせない。これは人・情報・お金の流れが神社仏閣を通じて行われていたからでしょう。ある意味、行政機関と化していたわけです。その根源は平安初期における天神系・地祇系・天孫系神官団の三者提携による宗教支配の密約ですが、その密約の証が元糾の森の「三柱鳥居」。

この三者代表が裏天皇を構成する「大烏」という3人の天皇であり、宗教支配の元、バラモン-クシャトリア-シュードラ...というインドのカーストと同様な身分制度を敷き磐石の体制にしたのが真の日本国体ではないかと睨む。現在、表の南朝天皇家は庶民向けの飾りであり、京都北朝天皇家は飾りの予備品という扱いではないだろうか!

三柱鳥居01

ただ、Fこの仕組みも江戸時代までで、戦国時代で一応終止符を打ったメーソン=プロテスタント、イエズス会=カソリックによる分断工作が幕末時に再び活発化。国内は2つに割れ、大政奉還という江戸幕府の無血開城で内戦を経ずに明治維新を迎え、一応、客家の血を入れながら英ウィンザー家と提携してメーソン系の南朝-九条閥が仕切った形。

脱落した北朝-近衛閥系が秩父宮を唆して2.26事件のクーデターを起こし、また陸軍内部に皇道派-大本-道院-紅卍会をツールに大陸に歩を進め満州国を建国。この北朝の軍事力を削ぐ為に敢えて負け戦を演じたのが昭和天皇。戦後は起死回生策として共産化で国家転覆を図ったが米国の進駐政策がUターンして共産化が防がれたというのが明治~昭和にかけての流れになるでしょうか。

このように北朝・南朝の確執は今に続くが、世界政府樹立の際にはその位置関係が永世的に定まって覆すことが出来なくなってしまう。だからこそ、地祇系はいいポジション取りに焦っているのかもしれない。

現在、パナマ文書がリークされて中国・ロシアが揺れているが、これはメーソン側からイエズス会勢力に向けて仕掛けられたカメハメ波であろうと睨んでいるが、2016年は各勢力がいろいろと入り乱れて衝撃的な事象が起こる年でもある。

こちらは世界的な潮流なのですが、一方、国内に目を転じてみると、、、、

日本では坂本九以来のベビーメタルの欧米での快挙の話題を反らす為なのと、自分たちが待ち望んだ救世主的人物が「キツネ」を暗示させ元オチこぼれの漢波羅でメーソン側に寝返った九尾妖狐勢力側を言霊的に優位にする形で出現してしまったことに対し、イエズス会側に属する「六字切り」の八咫烏側が「九封じ」として九州熊本に人工地震を起こしたのではないか?という考え(妄想)が浮んだのだが、、、、どうであろうか?
※「九」は救世主のキューにも通じるが、八咫烏的には中韓側で救世主的人物が出てくれないと困る。

意外と正しいのではと自負しているが、、、、(ふふふふ)

ここまで書き終えて、ミル氏のブログを読んだら「九」について書かれておっただす~ このシンクロ、マジで怖いだに~

■ミル & ヤッズ で 熊本地震を的中!! 6の世界から9の世界へ
http://takakuraken.jp/blog-entry-199.html
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不思議なサイト

はじめまして。MAGICAカバラ魔法入門サイトでこちらのサイト紹介があって、好奇心で覗いてみたら・・興味深い記事テンコ盛りで面白いです。オオマニというサイトにも最近転載されて、勝手にシンクロだよ~と盛り上がっております。熊本地震の話・・人工地震説よりコワイです。偶然とは思えないです・・管理人さんの軽いノリ口調でなんかちょっと重い気持ちがやわらぎます。カテゴリ別で読みやすく助かります。ありがとうございます。

御巣鷹の520石仏の写真は山梨県の三ツ峠山(八十八大師)の石仏

ヤッズさん こんにちは
ネットで埼玉の御巣鷹の石仏として広まっているのは、山梨県の三ツ峠山(八十八大師)の石仏です。
御巣鷹の520石仏として、間違えてか意図的か、520という数字を流している一派があるようです。
山梨県の三ツ峠山(八十八大師)の石仏の写真URL https://www.fujisan-net.jp/data/article/507.html
徳島の僧侶が三ツ峠山(八十八大師)の石仏の写真を御巣鷹の石仏としてブログで広めたのですが、その写真はすり替えられていました。
元はこちらに山梨県の三ツ峠山(八十八大師)の石仏の写真を埼玉の御巣鷹の520石仏として貼られていましたが、別の写真になっていました。http://blog.goo.ne.jp/guapo007/e/a29f1701766812234cd1a9c693faa5ea
もとあった写真をhttp://saraswati.biz/jal123-520sekibutu.htmlに引用してましたので、残ってました。

銀座にある紅卍字会事務所で直接お会いして霊脈の著書の堀川氏の事を訪ねましたが「そんな人は知らない」と言われましたが
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。