中華タブのリユース

5のガワの6の機能をぶち込む荒業をしたiPhone SEですが、ジョブスが拘ったサイズを踏んでいる。現在の6シリーズも最初から5のサイズで出せばよかったのに、、、、ジョブス亡き後、ヤスリを同梱しないとならないと頑なに拒絶した8インチのiPad miniを速攻で発売するは、、、フラッグシップ機をカラー化するは、、、4インチで5のボディを流用するは、、、、ドンドンと機種やバリエーションが増えて曖昧化しているのが現在のアップル。

かつてスカリーに追い出されたジョブスがアップルに帰り咲いた時には、24機種あったバリエーションをたった4つに絞り切ってシンプルに徹し、その後、iMac、iPhoneと立て続けに大ヒットを飛ばした。このようにして一気にブランド力を高めたアップルですが、再び迷走が始まったのでは?と見ている。

アップルウオッチも「1日持たない」という時計としては致命的なバッテリー問題がある為、購入は見送りしてるが、実際、腕にあのデカイものしたら疲れるわ、、、生活防水もないのも困る、、、、、メール着信の確認程度の使い道しかないので、やっぱオイラはスルーですわ(爆)。

今のスマートウオッチ自体がぜんぜんスマートじゃないウオッチだす~っ。

それよりも中国の子供向けスマートウオッチや中国で独自発展したSIM スロットルを備えた腕時計型電話機の方がまだクールだす。

時計はチプカシ(チープカシオ)路線の「安価・高性能」こそが正義だす~

そんな凋落気味のアップルを猛追しているのがアンドロイド勢。既に操作性では遜色ないレベルまで追いつき、アプリの幅広さではiPhoneを上回る。中でも今まではサムスンが主役でしたが、最近はアンドロイドフォン王者のサムスンを安価・高性能なシャオミーやOPPO...等の「良い中国製品」を作る企業勢が追い抜きに掛かっている。

まぁ、粗悪な製品を作る山賊的企業が8~9割あるのが中国ですが、探せば安くて面白く、お買い得な製品もある。その中の1つに、年々、凄い勢いで外観や作り込みが良くなってきているのが中華タブレットです。

今、巷で人気なのがアンドロイドとWINDOWS10のダブルブート可能なタブレット。中でもCHUWI 8Hi PROの性能が頭ひとつ飛び出て人気化している。更に10インチ未満のタブレットのWIN10にはOfficeの1年間無料使用契約権も含まれている為、一般的なアンドロイドのみのタブレットに対しお買い得感を加速させている。

これにキーボ-ドをセットすれば、夢の100ドルパソコンになる(あはは)。

CHUWI 8Hi PRO 02
(キーボードは別売のケースに付属。ただしオイラの狙い目は充電必要でもっさい動きの青歯のキーボードよりも充電不要でUSB接続の格安キーボードケース=1000円を考えている。)

タブレットはコンテンツ消費型のガジェットですが、これでコンテンツ生産型のガジェットとなる。

まぁ、本命はSurFace同様の側面に端子を備えた2-IN-1タイプの10インチタブレットになるでしょう。

8インチはお遊びや外出先で使うにはいいが、本格的に使うのならそれここ指をヤスリで削らないとならなとなりませんが、サブPCという位置付けなら充分ですね。

う~む、オイラのサブPCとして8インチ、カミサン専用のPCとして10インチが1台欲しくなってきた。

今後、ノートパソコンは売られなくなり、タブレット+キーボードに収束されていく筈。事実、アップルもMacbook Airの新作は見送ってi Pad+キーボードに集約して製品ラインから外す方向に進んできている。ただこの流れもタブレット市場を押さえたアップルとグーグルにノートPCのOS市場が崩されてはならないとウィンドウ勢(ウィンテル連合)が焦っているわけですね。そこで非常に安価にインテル製CPUを卸し、OFFICE やWINDOWS10の無償配布に踏み切っている。

マイクロソフトのアンドロイド潰しが始まったな、、、、(爆)

チプカシ人気の背景として、世界には正確で堅牢な時計を買いたいが安価な値段では中国製の安いおもちゃのような時計しか買えない。そういった貧困層が世界中には多くいて、その人たち向けに作られているのがチプカシ。タブレット+キーボードはそういった層が購入が出来るPCでもある。
※インドでは学生向け超低コスト”35ドルタブレット”「Aakash」を発表しているが、どうも中身は中国製らしい。

さてさて、ここで次世代のスマホ像を予想してみると、、、、

大容量のバッテりーを持ち、データ通信・音声通信のデュアルSIMスロットを備え、アンドロイドとWINDOWS10のデュアルブート可能なファブレットが主流になりそうな予感。このスマホだけで表計算のエクセルもワードも使える(爆)。

まぁ、先の中華タブレットに衛星GPSとSIMスロットルを備えただけでスグにでもできるので、もうスグ登場するでしょう(爆)。この場合、アンドロイドフォンなのか、ウィンドウズフォンなのか分けワカメな電話機になりますね(あはは)。

安価・高品質でアマゾンで人気のANKERも「良い中国企業」ですが、こういった企業が今後のガジェットの動向を決めて行く。日本がMDが主流の頃にMP3が隆盛していたし、SIMフリー化も中国が先で日本は最近になってこれからやっと始まります。既に電気バイク専用道路まで備えた電気バイク大国、格安ガジェットが溢れ、子供用スマートウオッチ大国である中国の動向を見ると今後の未来の方向性が分かってくる。
※年間20万人が行方不明となる中国では、GPSの付いた子供用スマートウオッチが大人気

そんなことを考えながら、大掃除していたら以前買った7インチ中華ダブレットに眼に止まった。

家の中ではスマホやPCばかり使い、YOTUBE以外の動画もブラウザにクロームを使えばCROMECASTにPCからCAST出来るようになった為、中華タブはあまり使わずに行き場がなくなってTVボードの中でNHK時計となっていたのです。

時計

ただ、バッテリーに問題のある中国製なので、充電しながらアプリ起動は爆発(?)する危険もあり、やはりこのままの運用は怖い。

当初、購入時の計画では使わなくなったら車載化するつもりでいたのですが、ダッシュボード上に設置すると前が見難くなるのと、チョア様が映ると魅入ってしまうというダブルで危険な為にいつしか車載はスマホで済ますようになり、中華タブは忘れ去られた存在となっていた。

「もう一度、車載化するか!」

PC机と椅子と同様、リサイクル・リユースでリストラクチャリン(再構成)です。

今度はダッシュボード上ではなく、2DINのカーステの隙間に100均で買ったブックエンドを差し込んで、両面粘着テープでそれぞれ固定することで車載化した。これだと視線は妨げられず、運転中は目に入らない。赤信号停車時に少し目をやる程度で済む。ただ助手席、後席からはよく見えるようになった。2年前の機種だが、IPS液晶のHD画質で普通のナビ画面よりも遥かに高精彩で綺麗。これにダッシュボード上のホルダーでスマホを設置し、ナビを起動させる。2画面使用の贅沢な仕様となった。

まぁ、本格的にナビとして使用するのなら、3G、衛星付きの格安中華タブレットColorfly G808 3G (クアッドコア 8インチIPS液晶1280×800 3G/GPS/BT/SIMフリー)でも買えばいいのだが、今回はいらなくなったもののリユースが目的なので、ここで余分なものを買う必要もない。

ここで動画主体の再生機とする。デザリングを使って中華タブ側にもTuneinや各種ポッドキャストでラジオのように聞けるようにもできるが、技適認証のない中華タブなのでWifiや青歯の無線はダメで有線でないと違法になるらしい。まぁ、動画だけでOKだし、Tuneinは音だけなのでスマホ接続でも出来る。

「よし、これで行こう!」

画面も車載化に合わせて壁紙も一新。その辺に落ちていた壁紙から車載に相応しいメーターの画像を貰って表示。また、各種ウイジットを使いアイコンを大きくして運転中でも操作し易いように改良もした。

22画面
(見よ、この画質! ナビの液晶はどんだけ安物使ってるのか、、)

ん!!! こ、、、これは、、、

「22を超えてゆけ~」ではないか!



22を超えて23に迫ろうという状況。
23の男・ミルヤタガラス氏の笑い声が聞こえてきそうです。

23.jpg
スポンサーサイト

Comments

Win10モバイルに誤解あり

Win10スマホでは、パソコンのWindowsソフトは動きません。
なので、夢の100ドルPCは夢の先です。
以下に簡単な説明あり。
http://ashtarte.sblo.jp/article/174731110.html

祝♪更新復活

お久しぶりです(^O^)/

長期間更新がないため、もしやヤッズさんの身に何かあったのかと心配してました。ニビル星や異次元に行ってるのならいいのですが、単純な交通事故とか突発性の病気とか…

でも復活後の内容でそういう心配は不要と分かり、以前と同様に楽しく拝見してます。

今回の末尾画像から分かりましたが、ヤッズさんの画面では写輪眼的考察の合間にVirtuaGirlがヒップ振り振りダンスを披露してくれて更なる考察の深度をUPしてるわけですね(笑)

Re: Win10モバイルに誤解あり

コメントありがとうございます!

> Win10スマホでは、パソコンのWindowsソフトは動きません。
> なので、夢の100ドルPCは夢の先です。

少し説明不足でした。
確かにWindowsソフトはインストールできませんが、
エクセルファイルのファイルを開け、ブック作成が出来ます。
まぁ、マクロまでは出来ませんが、、、、

一般的な家庭でのPCの使い方(ワープロ&表計算、ブラウザ閲覧、動画視聴程度)なら
このタブレットで充分ノートPCの代換は可能です。

タックスヘイブンのある国イギリス国教会とザクセン文化圏ですかね。
カトリックの徳政令の現代版みたいだ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)