スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016: 人類が現人神を見る日?

あけましておめでとうございます!
2016年もオイラの妄想にお付き合い、宜しくお願いいたします。m○m

今回記事のタイトルは以下のパクリです(笑)。



さてさて、今年の抱負ですが、、、、

昨年は名無し先生の内容と語り部が述べる歴史説、陰謀論をベースとした内容、日月神示等のマッチポンプ予言、アイドルと陰謀論の融合....等、持てる知識をフル動員して整合してジグソーパズルのピースを組み合わせていたが、近代史を洞察し始めると、どうも自分的にしっくりこないなぁ~と感じていた。

やはり、この方法は限界かな、、、(爆)

それ以前に、戦後史をちゃんと学んでいないことや、知っていても左翼マスコミや日教組が広める「自虐史観」を知らず知らず影響があったのかもしれない。自らの拠って立つ思想的ポジションが合っていないことからくる「捩れ」を生じているような感じ。

これは一度リセットする必要があるなぁ。。。。。

そんな時、年末の慰安婦問題日韓合意の電撃的締結を受け、過去の河野談話・村山談話・日韓基本条約を読み、オイラに不足していたのは、こういった現実的なものだろうと痛切に感じた。こういったものを知らないと現在の日本が置かれている立場や日本が何が出来て何が出来ない...等がさっぱり分からない。

しかし、そういう肝心なもの程、秘匿され公にはされていないか、マスコミによって歪曲されて拡散されている。だからこそ、マスコミで語られていない真相を陰謀論的なものに解を求めていたのですが、それらは誤誘導に結び付ける怪しげなものばかりであった。しかし、それとは違う形で真相的なものがあることをネトウヨのバイブル「余命3年時事日記」をチョイ読みして知った。この収穫は大きい。「知られざる事実=握りつぶされた事実」を要領よくまとめたこの書籍は、名無し先生内容を深く洞察するのに非常にいい補助線になるだろうと思っている。



ベルファシから奪った簿外資金を駆使して米・英・日で世界を回し、世界から貧困を無くしながら資本主義を突き進め、生産性を上げながら既得権益層に奪われていた富を取り戻し、それを原資にベーシック・インカムという形で還元配分して庶民が安心して暮らしていける社会の構築を目指すのが国際秩序維持派(米国北軍派)ですが、当然、従米派の現政権である安倍政権にも米国を通じて政策的に色濃く関与している筈。

よって、保守思想や法案・条約関係...等、地に足着いた現実的なものを知っておくことが、今後のオイラの洞察にはどうしても必要。ただ、オイラは政治的にはずっとノンポリ無党派層で通してきた為、こういった政治関連は一番苦手な分野でもあり、現状否定から批判的な内容のものに偏りがちだった(滝汗)。

いままでがアバンギャルド(革新的)過ぎたwww

更に、安倍ちゃんマンセーな保守的内容の「余命本」がアマゾン1位にも関わらず、取次ぎ店や一般書店では何故か敬遠され店頭に並ばないという不可思議な現象があり、何故、この書籍にモザイクが掛けられるのか? このモザイクを外した先はどうなっているのか?という衝動に駆られ、オイラの「マン毛狂写輪眼」が開眼。

そんなわけで、今年のテーマはネトウヨ思想の取り込みだす~(爆)
※正確に言えば国粋的でない「ネット保守」の方になりますが、これも広義には「ネット右翼」に該当する。実際のワークは意味もなく敵視していた「従米派=清和会」路線を深く学ぶということになるでしょうかw 元々は南朝派に属する我が一族なのだが、日月神示=地祇系=北朝=貶められた権威の復権というプロットに取り込まれ、米国=悪というブサヨ&ミンス的思考に取り付かれていたようです。

ネトウヨ01

まぁ、ジム通いや低炭水化物ダイエットのお陰で、上図のようなメタボ・ボディからは既に卒業し、フィジーク系のバキバキ・ボディになっていますが(ふふふふ)、、、、、ただ、Babymetalタオルを掲げ、ベビメタちゃんTシャツを着ている点は似ている(滝汗)。

ネトウヨ=嫌韓・反韓という実に分かり易いステレオタイプな図式がありますが、これは国粋主義的な面の影響ですね。オイラはネト保守志向につき、彼ら程に国粋主義的にはなれないし、ヘイトスピーチは民度を下げるものと考えており、対峙する場合は日本鬼子やISISちゃんのように斜め上行く形で批判するのがいいと考えている。先鋭化しガチに対立することで正反合のベルファシの駒となってしまう懸念もある。また、靖国や天皇に対する思い入れもオイラは持っていない。これらが真性ネトウヨと異なる点です。

そして、相場でも反対側の動きを知る為に反対ポジションの「試し玉」を入れるのと同様、時折、KPOPガールズグループネタを挿入して両建てポジションにしておく。これは真性ネトウヨ封じの魔除けの意味もある。まぁ、見る人には目障りかもしれんが、、、、(超爆)。
※今後、在日が帰化できる条件として、儒教社会の弊害として女性蔑視の風潮で抑圧され、またDNA的に倭人種と同じである女性限定に留めるべきだと思っている。


(チョア姐さん 今年もよろしく)

まぁ、好きだから仕方がないという部分もありますが、これは日本人が受けた過去の惨事から「先人の尊厳が~ 英霊が~」というエモーショナル部分に訴えかけたり、ヘイトスピーチに走ってしまう「ネトウヨ毒」にオイラが犯され、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」的に感覚が先鋭化しない様、バランス感覚を維持する為の中和材という位置付けです。

あと遵守すべきは、神道はじめ仏閣、キリスト教...等の「宗教=悪」であるという認識と、日本は古くから渡来系支配者に支配されている考えから、天皇を紀元前660年から続く万世一系として、ことさら神聖視しないという2点でしょうか。当然、日本には地祇系・天孫系・天神系の三人の天皇が存在する的洞察は加味していく。

さてさて、今年最初の洞察は今年1年間の見通しです。
※マッチポンプな予言を元にするより、「余命本」の方がよほど的確に近未来を予測洞察できる(爆)。まだ入手していないので全体像が不明ですが、サイト記事を読みながら、検証がてらボチボチとやっていく。

日韓合意で韓国政府が「到底飲めないだろう内容を飲んだ」ことから、現在、韓国が置かれた状況が並々ならぬ危機状態にあると思われる。日本国内でも昨年7/9に実施された外国人登録法改定やマイナンバー制度の1/1~運用開始に伴い、今年2016年には在日を絡ませ怒涛の動きが東アジアに起きることが予測される。

あまりにも条件が揃い過ぎ。。。。

実際、既に韓国内では日本大使館突入デモ、慰安婦の訴訟準備...等で国内で不協和音が聞こえ始めており、1月中は慰安婦問題で韓国国内は大きく揉めることは間違いない。
※日本国内でもサヨが合意反対デモを行っているが、半島とつるんでいる馬脚を現した?

パククネがコレが抑えることが出来ずに合意内容を未達成、あるいは一方的に破棄した場合、国際社会から信用を失う。パククネにとって「行くも地獄、戻るも地獄」の正念場が今年前半の流れで、その手腕が見ものですが、告げ口外交や国内未就職者の不満の捌け口としての反日政策の末路がコレでは結末は大方さっしがつく。

そして、更に大きな動きの1つが半島からの米軍撤収

ここに全ての焦点が合わされ、東アジアの軍事バランス、原発再処理を含む核兵器問題、TPPの線引き、戦後レジュームの見直し...等が収斂していく。

既に世界展開する米軍を49万から42万人に▲7万人削減する旨が発表されていますが、その削減対象の多くはイタリア、ドイツ、韓国に集中。これは3交替ローテーションで運営される韓国在留米軍が次のローテション部隊が次々と入韓してこなくなり、現在、2万8000人いる米軍部隊を完全撤収し、新たな4500人を投入して統合司令部だけを残し、指揮権を韓国軍に委譲するというもの。

まぁ、日本の方も米軍は沖縄からグアムに防衛ラインを引き下げすることはほぼ決定事項ですが、「そうはイカンザキ!」と日本国内の既得権益層が現在必至に残留嘆願中といったところです。金次第の面もあり、こちらの方はどうなるか微妙ですね。

委譲・完全撤収のタイミングは東アジア情勢が安定している時以外になく、それ故、現在経済危機に陥っている韓国に対し、真性ネトウヨが激怒震撼する通貨スワップ再開やODAなどの日本側資金で国家を持ちこたえさせることがあるやもしれません。

この半島からの米軍撤撤収は米国の軍事費削減が表向きの理由ですが、、、

真の理由は米国側から韓国への三下り半

****************************************************
「我々は日本側が一切の記録を残さないことを前提に提案を行う。米国は韓国に対し、過去、現在、将来の各種分析を行った結果、同盟国としては不適格との結論に達した。よって経済的には,スワップの延長停止をはじめとして積極的に関わる援助等は行わないことを決めた。

軍事に関しては、最先端軍事技術の供与停止をはじめとして、軍事訓練等もそれを考慮して対応する。来る2012年米韓指揮権委譲後は速やかに在韓米軍の撤退をすすめ、統合司令部だけを残す予定である。その後の北朝鮮侵攻のような事態については、朝鮮戦争勃発当時とは大きく周辺国の状況が変化しているので、韓国の国防力と中国非参戦を考慮すれば米国や日本が巻き込まれることはないと判断している。原則、米国は介入しない方針だ。

韓国との原子力協定改定を認めることはない。陰で核開発を進める国に核開発のお墨付きを与えるようなもので論外である。米中ともに朝鮮半島非核化を望んでいる。このままの中途半端な米韓同盟は北朝鮮の核武装を進め、それはIAE脱退による韓国の核武装と必然的に日本の核武装につながる。
※注 1973年に発効した協定では韓国によるウラン濃縮などを事実上禁じているが、米国は核拡散防止の観点から韓国の要求に否定的な立場をとってきたが、一方で日本に対しては特別に再処理を認めてきたことから、2015年4月22日に使用済み核燃料の再処理やウラン濃縮を認める妥結をし、6月15日に正式調印をしており、この箇所は外れている。

米国が半島から手を引いて日本とともに第一列島線防衛に専念することは両国にとっても多くのメリットがあると考える。

防衛線

半島は中国の影響を受け韓国は半属国となるであろうが、即、侵攻、占領のパターンは考えにくい。韓国が国として存在するならば中国は北朝鮮と韓国に自国の安全保障上、絶対に核を持たせないであろうから半島は非核化されるであろう。

ついては事実上、敵となる韓国と直接向き合い対峙することとなる日本に対し、米国は以下の対応をとる。まず日米安保の密接強化。軍事共同訓練の強化。日本の防衛力強化への協力。また戦後の軍事産業にかかる制限や規制を原則解除、容認、黙認することとする。米国は直接の脅威となりうる原潜と大陸間弾道弾は認めないがそれ以外は注文をつけない。日本の国内事情が許せば、中国に対する抑止力の範囲で核弾頭を売却してもよい。日本が軍備増強し、中国に対する核抑止力を持つことはアジアの平和、世界の平和につながると我々は確信している。日本はこの提案を踏まえて適切な対応をとられたく思う」

■68 韓国よさらば (余命3年時事日記)
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/21/68%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0/
****************************************************

日米の超高官レベルでの核心的提案(2009年以前?)だと云われるのが上記内容です。

本当にこの談話が存在するかどうかは確かめようがないのですが、確かに、第一次安倍政権が民主政権に変わり、韓国の対北朝鮮との関係から東アジアがキナ臭い雰囲気になった為、指揮権委譲が2012年から2015年12月末に延長されだが、ソウル市内の龍山基地(竜山兵営)からの撤退は年内でほぼ完了。2月の4500名の統合司令部入りを待つばかりですが(本部は2017年末にソウル70キロ南の平沢市に移転予定)、その他にも駐韓基地(烏山空軍基地、水原空軍基地、鎮海海軍基地、群山空軍基地)がまだ存在しているが、最終的には2020年代半ばには完全撤退となる見通し。原発再処理が認可された天以外を除けば、だいたいシナリオ通りに事が進んでいる。

今、日本が軍備増強を進めているのも、米軍がグアムにまで基地を下げ、米軍が手薄となる第一列島線と第二列島線の間の領域を日本が肩代わりする為ですね。かの国とは違って、戦後70年、ひたすら米国に忠実に同盟関係を死守し、信じられる同盟国としての認定を得て、初めて自国を自国武力で守るという「普通の国」のスタートラインに立つところまで来たということ。

事実、初めて非大気依存推進(AIP)を採用したそうりゅう型潜水艦「こくりゅう」の就航、耐熱飛行甲板を持ち固定翼戦闘機の離発着可能な実質「空母」である新鋭護衛艦「いずも」の就航、ステルス戦闘機「心神」の研究、集団的自衛権行使の確立、大型エンジンや航空機開発認可を得て国産旅客機MRJ開発...次々とこのラインに沿って日本独自の軍備増強と開発解除がされてきている。

歩行可能な等身大ガンダム開発計画(安倍ガンダム計画)もこの線に沿った動きだろう(超爆)。
※動くガンダムがガンダム40周年記念として2019年完成で企画されている。政府はこの計画に800億税金投入して「歩行可能」なガンダムに仕上げてくるということか!?

ガンダム

これを怖れる敵性国とつるんだ国内勢力が安全保障関連法案(安保法案)を「戦争法案」と貶し、憲法9条を盾に法案可決を邪魔立てしているわけです。かつて、この勢力が民主党政権を樹立させ、3万件の軍事情報を流出させて、従米路線から従中韓路線へ変更しているが、韓国軍の対馬侵攻未遂事件や3.11の被災後、なし崩し的に切り崩され政権を奪取されて行き今の安倍政権がある。オザワンの検察抑留もこの勢力の進撃を止めさせるものでしょう。

ウヨ的には在日と手を結んだ反日勢力の仕業という認識ですが、これは民主党=部落解放同盟=地祇系=北朝=藤原北家=三井閥=大本=皇道派=帝国陸軍=中韓志向=ランド勢力という江戸時代まで朝廷支配していた北イスラエル族のイエズス会傀儡勢力。これと対峙するのが明治維新で天皇位についた天孫系=南朝=藤原式家=住友閥=統制派=帝国海軍=欧米志向=シー勢力という南ユダ族のメーソン傀儡勢力。この日本を二分する勢力争いからくるのだが、これは北朝南朝、大化の改新の時代まで遡る根深い問題でもあり、日本を二分化させてしまう問題を孕む為、ウヨが熱望する「反日勢力完全除去」は不可能だと思っている。せいぜい押さえ込みと提携していた在日の排除程度が落としどころであろう。それでも権勢は大幅に削がれる。

各々の勢力は敵対する相手は売国奴と映るわけです(笑)。

共産党や民主党やAIIB支持者の者は、大本(成長の家、世界救世教、神道天行居、ワールドメイト)―皇道派―北朝(北イスラエル族&ペリシテ人)―藤原北家(近衛閥)―イエズス会と繋がる地祇系勢力。世界連邦運動も中国の紅卍会(道院)と提携してこの勢力が標榜しているもの。ミンス推しで反米・親露中を標榜し創価統一を毛嫌いして「日本をトリモロス」と揶揄している某氏はズバリこのラインでしょう! ただ、いつでも核兵器に転換可能な原発存続を容認している点は謎だ(爆)。この勢力の特徴は現行天皇家は蔑視しながらも天皇制自体は攻撃せず逆に支持するという特徴があるが、どこかに居る玉(北朝天皇=裏天皇)に恭順しており、Xデーの際に擁立するのでしょうか?

ただ、上記スケジュールは原子力協定改定容認で半島の非核緩衝地帯化は怪しくなっています。また、韓国がAIIBから離れTPP側に参加希望している点や今回の日韓合意が「日本が韓国を隊列に呼び戻した」と称されているように南鮮の中国半属国化も不透明となった。スケジュールに少し軌道修正があったのかもしれません。

韓国経済の深刻化の中、米国金利上げで資本逃避、嵩む平昌オリンピック建造費...等が重なり、昨年以上に厳しい局面を迎える韓国経済。また、通名の実質廃止の外国人登録法改正&マイナンバー施行で金縛り状態となった在日を含め、日本が「普通の国」になっていく過程で戦後レジュームが加速度的に見直しされていきます。
※イラクのクルド人支配同様、GHQ指導で戦後日本を在日に「代理統治」させた。通名報道、生活保護費支給...等、様々な特典をもって保護されてきたが、増長し過ぎで「三下り半」を付きつけられた?

ただ、安倍政権閣僚には「日本会議=神社本庁=平田神道」が控えており、ここが敗戦によりGHQによって3トップの地位を剥奪され在日と置き換えられたわけだが、在日が排除された後の3トップ返り咲きを狙っているのかもしれません。これが中韓が在日擁護の為に靖国監視を続ける理由でもあるが、この日本会議の動きにはオイラも警戒しており、安倍ちゃんグッドジョブ!なんだが,安倍政権を完全に手放しで喜べない理由でもある。
※NHKや民放、マスコミの在日の本名報道ではなく通名報道するのは今に始まったわけではなく戦後間もない頃から。これは戦後の在日による代理統治を進める米国の意向でもあったわけです。
※平田派がキリスト教を真似した国家神道が明治政府に採用され、神官が公務員として登用。古くからの歴史ある社家はどこの馬の骨とも分からぬ者たちと置き換えられていった。平田神道採用は古くから存在する和風キリスト教(卍党)や開国後流入してくるイエズス会対策でもあった。この平田神道が神仏分離を進め、それまで仏閣が持っていた特権を剥奪。多くの寺院は廃寺、あるいは八坂神社のように神社に看板を付替して生き残りを図った。この平田神道が天皇の現人神信仰へと進展していったわけだが、現在は右翼化の流れの中にありますが、国粋主義的には傾いて欲しくないなぁ。。。。


慰安婦日韓合意で米国報道官が歓迎の意を表明して後押ししているのは、この種の件では異例のこと。これは、この戦後レジュームが終了したサインでもある。

今後、大きな動きが南鮮を中心に起きるであろう。そして、混乱時、半島統一の好機到来と捉え、皇道派の残置国家である北鮮のカリアゲ君が「自ら戦車に乗って進軍」するかどうかが焦点となるが、反従米派(地祇系)の動きも活発となってくる筈です。

目の離せない2016年となりそうです。
スポンサーサイト

Comments

まぁね、個人的には自分そのものが…

ある時点での渡来系ドップリな自覚があるので、その経緯やそこから生じる軋轢などより… もっぱら現時点で弱者から搾取を重ね、元来的な日本人(YAP+.-)の括りより超古代からの流れや背景を含んだ上での(巨悪と敵)について追求する所存であります_(._.)_

でもあれだね、電磁波テクノロジーなどは一時的な影響は及ぼせても殊スターシードなどには、何かの釣りにドップリ嵌まって無ければ効果無いから… 私とか特に怒りが蓄積するだけだね。

持ってる装置も、飲んでる水も普通じゃないから健康だし。

ところで、キンタマンの掲示板に最近登板してるのだけど昼間に彼が私のコメント承認アップしてすぐに地震で揺らしてきたよ♪
福島沖、震度2の所に今は滞在してるから分かり易いね。

まぁ、何だかんだ言っても自分は暇だからこうしているだけでは?とか思うけど… 金が無いときに金の掛かる事をさせ続けるのも攻撃ですか(´V`)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

極東最終戰爭シナリオ 『ジパング』

イーグルヒット クラブG-1 小出宏実の恐慌情報レポートより

・・・転載開始・・・


小出「この1ヶ月の間に、日韓、日中の対立問題がほぼ同時期に表面化し、いまだに続いています。私にはどうしても、ある意図、意思が働いているものと思われますが、リリーさんの見解をお聞かせください」
L女史「すべては、仕組まれています。極東シナリオ『ジパング』が始動したものと思われます」
小出「極東シナリオ『ジパング』?...いったい、それはどんなシナリオなんですか?」
L女史「ここですべてをお伝えできませんが、中東の最終戦争が『アルマゲドン』と言われるように、極東においては『ジパング』なのです」
小出「では、極東の最終戦争が起きるという意味ですか?」
L女史「今すぐではありません。今、起きているのはその準備でしょう」
小出「しかし、それにしても『ジパング』は、黄金郷や理想郷というポジティブなイメージですが、それが最終戦争を意味するとは・・・」
L女史「惑わされてはいけません。彼らの命名は、自分たちに都合のよいものばかりです。黄金の国ジパング伝説は、マルコ・ポーロの『東方見聞録』が由来とされていますが、彼もまたユダヤ系フリーメイスンです。その書物が『聖書』と同じ意味をもっているのです」
小出「聖書と同じ? マルコ・ポーロはいった何者なんですか?」
L女史「勘違いしてはいけません。『東方見聞録』は、マルコが中国から見聞した内容を口述したものを、ルスティケロ・ダ・ピサが編集し、後世に伝えたものです。その際、"ジパング"という日本の中国語読みからつけられた名前です。マルコは知っていたはずです。日本が"ニホン"と呼ばれていることを。なぜなら、"ニホン"は、ユダヤの言葉ヘブライ語で「第二の聖書」を意味し、東にあるキリスト教国を指しているからです――」
小出「ちょ、ちょっと待ってください。...整理しますと、今回の極東の最終戦争が『ジパング』と言われ、マルコ・ポーロの『東方見聞録』が極東戦争を暗示していたということですか?」
L女史「いえ、利用しているのです。実際、歴史上、この『東方見聞録』によって大航海時代が幕開けし、コロンブスやマゼランなど探検家がジパングを目指すようになりますが、それは聖書における十字軍に匹敵する歴史でしょう。そして、それ以前に、マルコ自身が父親ら共に中国、当時の元へ旅行したのち、元は日本を侵攻しはじめます――」
小出「あ、元寇ですね」
L女史「ちなみに『東方見聞録』は、西洋では『La Description du Monde』(『世界の記述』)とも呼ばれ、別名『Il Milione』(『イル・ミリオーネ』)とも言われてます――」
小出「世界の記述は"世界戦略"、イル・ミリオーネは100万?・・・ひょっとして、イルミナティ?...」
L女史「ミリオンは、100万長者、つまりお金持ちを意味しますが、イルミナティ―の源流は、"お金の神様"を信仰する一派なのです――」
小出「お金の神様!?」
L女史「そうです。古代バビロニア時代の執り行われた生贄の神として君臨していた『モレク』がそれです。(詳細はこちら)この異教の神を信奉している一派が、のちに金融結社をつくり、お金の秘密を知り、お金がお金を生みだす金融システムを作り、世界の富を牛耳るようになったのです」
小出「金融結社?・・・世界の富の95%を牛耳る闇のグローバル金融の一派ということですか?」
L女史「そう。しかも、彼らは石工大工の末裔であるフリーメイスンの内部に入り込み、隠れ蓑としました。そして、彼らが世界の富を牛耳るために、かつての古代の儀式のように多くの生贄、犠牲を必要としているのです」
小出「人類削減計画?・・・ではいったい、この極東最終戦争『ジパング』によって、日本はどうなってしまうのですか?どんなシナリオが描かれてるのですか?」

衝撃的な発言と歴史の暗部をえぐりだすリリー・ゴールドバーグ女史は、極東大戦争のシナリオと、私たちがその災厄から逃れる方法、そして、"お金の神様"の秘密さえも解き明かしてくるのである...。


小出「ではいったい、この極東最終戦争『ジパング』によって、日本はどうなってしまうのですか?どんなシナリオが描かれてるのですか?」
L女史「最悪の場合、日本は分断統治されます。中国、ロシア、米国、大朝鮮連合国にです」
小出「やはり朝鮮は統一されるのですか?」
L女史「まず韓国が破綻するでしょう。再び金融列強によって統治されますが、本当の狙いは南北合一です。国難に乗じて韓国の次期政権は親北政権となるでしょう。やがて統一の機運が高まりますが、反動勢力が内紛を起こし、戦闘が始まります。戦争状態を経て、米中ロ日による働きかけで実現するでしょう。その間、日本は時の政権により軍拡が図られます。消費税など増税分がほとんど軍費に費やされるのです」
小出「結局、米国に献上するわけですね。しかし、そこからなぜ日本は分断統治されるのでしょう?米国はだまっていないはずでしょう。特に中ロに対しては」
L女史「国家破産です。そして、大災害です。政府は海外に救援を要請します。自衛隊では手に負えないのです」
小出「周辺国の軍隊が駆けつけるということですか?・・・東南海三連動巨大地震? それとも富士山?・・・」
L女史「私は予言者ではありません。そういうシナリオがあるということです。目的を達成するために最も効果的な方法を採るでしょう。場合によっては、2陣営にわかれての大戦争もあり得るということです」
小出「国家破産と大災害の場合、日本は周辺国の援軍により災害復旧を図ろうとし、そのまま進駐を許すというわけですか?・・・これじゃ主権も何もあったもんじゃない。しかし、それが『ジパング』の最終目的ではないでしょう?」
L女史「そのとおりです。『東方見聞録』では、なぜ黄金の国と言われたのでしょう?」
小出「たしか、平泉の中尊寺金色堂がモデルだとか・・・奥州、今の東北・・・東日本大震災と関係しているのですか?」
L女史「それから、原発です。この一帯が日本が主権をもつ自治区であり、やがて"神国"といわれるようになるでしょう」
小出「先ほどおっしゃられたように、<『ニホン』は第二の聖書、東にあるキリスト教国>になるということですか?」
L女史「いいえ。"超人"を生み出す奇跡の国になるのです」
小出「超人!?奇跡? ・・・イエス?・・・まさか放射能で・・・」
L女史「日本神話では、イザナギとイザナミが天の橋にたち矛で混沌をかき混ぜ島をつくったとされます。国生みは世界のどこの神話で同じように登場し、かき混ぜてつくります。これは遺伝子操作を意味しています。日本神話の場合、第1子と第2子は死産し、その後生まれる子供(島)も奇形が多くなっています」
小出「今度は日本神話と関係してくるんですか?」
L女史「イザナギはヘブライ語で『神の救いの君主』『イザヤの王子』を意味しています。イザナミは同様に『救いの統治者』です」
小出「イザヤは旧約聖書にでてくる預言者ですね。やはり日本はイスラエルと・・・。
それにしても日本は、たとえ神国ができたとしても、ほとんどの日本人は淘汰されるか、統治されるわけですよね?」
L女史「救いはあります。それは、お金の神様モレクの秘密、すなわち『ロスチャイルド禁断の秘密』に隠されているのです」
小出「ロスチャイルドの禁断の秘密!?」
L女史「そうです。なぜ世界の富の95%を支配することができたのか、本当の核心です――」
◇◆
この『ロスチャイルド禁断の秘密』を開示できるかどうか、現在交渉中である。
これを知れば、凡庸な私たちでも、この極東シナリオ『ジパング』の最悪の事態から
免れるばかりでなく、彼らと同様に富を手にすることが可能となると言われているの
だが・・・。


最後にリリー・ゴールドバーグ女史は、次のように語ってくれた。
『この世は不公平です。昔も今も、ごく一部の者によって支配・統治される世界ができあ
がっています。しかし、失望や悲観、まして絶望する必要はありません。むしろそれは彼
らを増長させるだけです。彼らがもっとも恐れるのは、私たちが真実に目覚めるときです。
彼らの洗脳によってつくられたこの"現実"という世界を壊されていくことなのです。
私たちは、ほんの少し、そのためのお手伝いできることを光栄に思います。貴方自身が真
実に目覚めるとき、世界は変わるのです』
意味深い言葉であるが、リリー・ゴールドバーグ女史が主催する機関団体は、
黄金機密結社「AURUM」(オーラム)と呼ばれ、今回の対談でも登場してきた様々な
出来事や事象について研究し、真実を追究している。そして、その応用技術によって自ら
を変え、市井の私たちでも、いわば"エリート"へと駆け上がっていくお手伝いをしている
ようだ。(新興宗教やネットビジネスの類ではない)
そして、今回の『ロスチャイルド禁断の秘密』も、黄金機密結社AURUMの粋を結集し
た謎解きに溢れ、しかもこの世の富の95%を牛耳る金融結社一族のお株を奪い、極東シ
ナリオ『ジパング』に対抗しうるオペレーションまでご用意されている。


・・・転載終了・・・




MIZUNAの部屋:日本には過酷な将来が待ち受けているのか?
ttp://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-599.html

警告情報:極東大戦争『ジパング』 ( アジア情勢 ) - メモ帳 - Yahoo!ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/dojobzzzz/53556987.html

ええっ?じゃあ…

震災後から、毎年長期で福島に除染に来ている私の行動は操られた結果なのかぁ(*'▽'*)
でもね、1回楢葉町辺りの道端で土埃の舞う日に6号線沿いで草刈りしたり草集めしてたら、多分目の粘膜やマスクの隙間から入った放射性物質(セシウムではなくてウラン→ポロニウム核種)が入ったのか、胸が急に痛くなって心筋梗塞とかで死ぬところだったよ。
スーパーマンになることには直結しない気がするけど(p_-)

それより、ずっと忘れてたけど確か大熊町近辺に何か重要なものが埋められているのを震災直後にあの周辺をサイキックサーチしていて見つけたので、地図を持って夜中に車で6号線を上がって行ったらバリケードがあって警察官に職務質問等々と車の中の粗探しを受けて、20キロ圏内だったので、すぐに帰らされた事がある。

あれって、何だったんだろう?当時はとても大事な何かに思えて円盤屋に飛鳥センセ宛のFAX出したような気がする。

それと… そうそう、ロスチャイルドのお金の神様についてはある周波数の音が関係しているんじゃないかな(p_-) 何となくだけどそう思う。

No title

妄想と洞察って似て非なるもの。
毎年恒例の 適正な洞察<乏しい洞察<洞察欠如<妄想的確信ってパターンだすな。 大丈夫です! 妄想って自由ですからo(^∇^)o
さ〜 フォースの覚醒か? 覚醒剤の世界か?  

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。