ビリケンとダーキニー

今までダーキニー(荼枳尼天)を中心に洞察してきましたが、この背後には北斗七星信仰という救世主信仰がベースにあって、ダーキニー=空行母=八人の天女=ミケツ神=稲荷神=INRI=マグダラのマリア=摩多羅神=ミトラ神=マハーカーラ(大暗黒天)=大魔神にまで繋がりました。

DAKINI04.jpg

そして、客家(ペリシテ人)が最も畏れるのが閻魔(ヤマ)ですが、その妹であるのが九尾妖狐(ジャッカル)であり、これとダーキニーが繋がることをも感得しました。

狐とはあの世とこの世を行き来できる案内人という位置付けなのです。

ここから更に、オリオンの3つ星を示す三ケツ神と北斗七星を暗示するAOA、キツネ様(ジャッカル)が憑依したBabyMetalにまで繋げているのは、言うまでも無く、スピや陰謀論とアイドルの融合を図るオイラの妄想です(爆)。

赤いきつね
(AOAとBabyMetal)

さてさて、この洞察の旅、最後に残るのは、、、

ダキニ天ビリケンの関係ですね。

実は、これは意外と単純で、アメリカの女流芸術家フローレンス・プリッツが1908年に夢の中で感得した福の神・ビリケンとは、実は大黒天であったという結論。

2つ俵に乗り鳥打帽を被った大黒天が男性性器を表現した姿であることはよく知られていますが、ビリケンの投げ出した足が2つの俵であり、尖がった頭が鳥打帽なのですね。

ビリケン大黒天

死肉を喰らう羅刹女であるダーキニーを調伏し教化し荼枳尼天としたのが大黒天ですが、大黒天とはヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラのことであり、日本では大国様として「福の神」に数えられるまでに変質しています。

マハーカーラは戦闘・財福・冥府という3つの性格を持つと云われ、不老長寿の薬を持ち、シャマシャナという尸林に住んで隠形・飛行に通じて血肉を喰らう神とのことですが、この尸林・飛行・血肉を喰らうという点が空行母=ダーキニーと同じなのです。

荼枳尼天の姿は宝珠と剣を持ちキツネに乗った姿で描かれますが、宝珠=不老不死の薬、剣=戦闘神、キツネ=飛行と解すれば同じ特徴を持っているのが分かりますね。

DAKINI02.png
(荼枳尼天)

つまり、、、

ダーキニー=荼枳尼天=マハーカーラ(大暗黒天)=大黒天=大国様=ビリケン

ビリケンもダーキニーも1つのものの別の面であったのです。

マハーカーラ
(マハーカーラ=三面大暗黒天 シヴァ神と牛を手に持つ)

強いて云えば、荼枳尼天はマハーカーラの戦闘神の面であり、大国様は財福神の面を強調しているように思われます。 また、三面大暗黒天の【シヴァ神】=創造神、【牛】=救世主を手に持つ姿は新世界到来前に起きるダークサイドな大艱難を指し示していると解釈も可能。これが戦闘神の要素になりますが、しかし、一転して財福神となるのは、大艱難後の至福千年王国を表現しているようにも見える。

まぁ、それは実際は冥府であるというオチかもしれないが、、、、(滝汗)

同様に、摩多羅神の正体は荼枳尼天、弁財天、聖天が三位一体となった「三面摩多羅神」とされていますが、これはマカーカーラの持つ戦闘・財福・冥府の面であり、三面摩多羅神=三面大黒天であると思われる。

摩多羅神は摩怛哩神とも習合されていますが、この摩怛哩(マタリ)神とは閻魔大王の姉妹で梵語では『七母神(七母天)』を意味する。つまり、摩怛哩とは七母天=七人の天女=空行母であり、即ちダーキニーであったわけです。これがダーキニーと摩多羅神が表裏一体であり、閻魔(ヤマ)=大魔神の妹という表現に繋がってくるのです。

この七母神は北斗七星を表しているのは明白ですが、それに沿う輔星(アルコル)が「後戸の神」=次世の天帝=救世主=摩多羅神という風になっているのですが、ただ、これらは全て妙見信仰(星信仰)から来ている内容ですね。

七母神
(七母神 両サイドにシヴァ(右端欠落)とガネーシャ(左端)を伴うのが一般的)

稲荷社に大国様(大黒天)が一緒に祀らてれいるのも、この調伏逸話から来ています。逆に言えば、大国様を祀っている稲荷社は荼枳尼天を祀っていると考えてよい。

神戸市兵庫区の松尾稲荷神社には、大正初期に作られた日本最古のビリケン像が祀られていますが、このビリケン像は木製で右手に打ち出の小槌、左手に宝珠の珠を持って米俵の上に腰掛けており、従来の大黒天と混淆した和洋折衷の像で、当時は「ジャパンビリケン」と呼ばれ人気を博したというように、大国様(大黒天)と海外のビリケンが習合化されていますが、上の洞察からそれは見当違いもののではないことが分かりますね。

ビリケン55
(松尾稲荷神社のビリケン)

これが大阪の通天閣のビリケンにつながっていくわけですが、同じビリケンでも微妙に違いがあるのはそういう経緯があるからです。

ビリケン00
(オリジナルのビリケン 通天閣公認のビリケン)

コカコーラのボトル形状が女性のくびれたウエストと出ぱったバストとヒップのボディラインをモチーフにしているのは超有名な話ですが、男性性器をモチーフにしたものに、 H.R.ギーガーがデザインしたエイリアンやヤクルト・タフマンの造形がありますが、エイリアン、タフマン、ビリケン、大国様も同じく人類の潜在意識に深く根ざしたエロティックな造形であるが故に長く愛されているのでしょう(笑)。

エイリアン
(映画史上最もセクシーな俳優)

天狗の長い鼻もコケシも同じモチーフですね。

天狗こけし

まりもっこり
(まりもっこりも男根信仰の流れの1つ)

古代ローマの魔除け「ティンティナブラム」もインドの「リンガ」もエジプトの「オリベスク」も男根信仰の名残。洋の東西を問わず人類は男根に惹かれたわけですが、これは古代においては生命を生み出すものであるとされたが故に信仰の対象となったわけです。こういったものは「ファルス (phallus)」 と呼ばれますが、勃起した陰茎、あるいは陰茎のような形をしたオブジェ一般を指す言葉です。

tintinnabulum.jpg
(ティンティナブラム)

リンガ
(リンガ)

oribesuku.jpg
(オリベスク)

この東西を問わず男根信仰は共通している。

この理由として、ドルイド神官団が布教した信仰には、樹木信仰、洞窟信仰、母子信仰、星信仰、太陽信仰....等、様々ありますが、これら以外にも男根信仰を推し進めた派閥がいたからなのでしょう。日本には凸や凹に神が宿ると考えた縄文人のクナト・アラハバキ信仰がありますが、諏訪大社の御柱祭もその信仰の1つ。また中部日本にはその最たるものが存在しています(ふふふふ)。

縣神社02
(古くからある天神系(縄文系)の神社・縣神社の御神体)

以上眺めてきたように、ビリケンも男根信仰の1つの流れだったと分類できるのです。

それ以外にも、ビリケンにはフリーメーソンに属するある団体の公式マスコットという実に興味深い事実もあるのです。メーソンの友愛団体に「ロイヤル・オーダー・オブ・ジェスターズ」(The Royal Order of Jesters 道化師の王立結社)がありますが、そのエンブレムにはビリケンが鎮座しているのです。

The Royal Order of Jesters00

東西のタワーの東の雄・東京タワーの直下にはフリーメイソンの東京ロッジがありますが、西の雄である通天閣にもフリーメイソンが関与しているのだろうか?

確かに、タワーとは巨大な凸であり、男根信仰と関連しそうで、そこに男根信仰のビリケンが鎮座することは非常に似つかわしい話ではあるのだが、、、、メーソンの関与があるとすればこの辺りか?

この王冠を被ったビリケンには、謎の言葉「MIRTH IS KING」が添えられていますが、「MIRTH」とは「歓喜」のことで、ビリケンの謎の笑顔(スマイル)が歓喜、至福を表しているようで、至福千年王国の王にも通じる内容。

ビリケン04

で、スマイルといえば、あの男、、、、、

10度、20度、30度!! のマクド赤坂さんですが、半年後の、大阪市長選の再び立候補するとのことだが、今回はどこまで票を伸ばすことが出来るのか? 彼が当選した暁には、いよいよティモシー・リアリーの語る「SMI2LE(スマイル)・メッセージ 」が現実に動き出した時であり、ラウンドラチャクリン降臨の時が近づいたと見る(爆)。

マクド赤坂
(マック赤坂改めマクド赤坂)

この友愛団体のビリケンには他とは異なる特徴が1つある。

それは王冠を被っている点。

ビリケン666

うっ、、、こ、これは、、、

ビリケン広飲み屋!!!

『時輪タントラ』によると、アガルタ(アルザル)のシャンバラ最後の王(32代カルキ王)がランドラチャクリン(ルドラ・チャクリン 転輪聖王)ですが、最終戦争で悪の王とその眷属を滅ぼし、4つあるカーストを廃して1つにし、千年に渡る王国を築くという。このカルキは9000万頭の飛翔する馬、40万頭の像、50万台の戦車からなる12軍団を率いると云われ、彼は額に神の刻印を押されていない人に死より辛い苦しみを与えるという。

アルザル人
(アルザル人のデスマスク 何故かビリケンと瓜二つ)

まさにベルファシ臭漂う至福千年王国と同じ内容の救世主伝説ですが、この古くからの伝説(10世紀)を利用してNWOを有利に運ぼうとする勢力がいるわけで、予言内容に沿う形で事を起こしてくるだろう。

96の釈迦族の王が治めるアルザルとは、幾多の藩主が治めていた日本を示す符牒であり、カルキ軍の12軍団とは北イスラエル族の失われた10支族(北朝)+南ユダ2支族(南朝)のことだと考えられる。館林部落から初の民間人の妃を迎え誕生したトーグーは、客家、天孫系、地神祇系の血を引く者であり、12支族を纏めて統括することが出来る史上初の天皇になる可能性がある。その下準備が出雲と伊勢の同時遷宮とか、出雲宮司家と現皇族の婚姻とかの形で融合が水面下で着々と進んでいる。

北朝派の伯家神道からは最後の帝を意味する「哀帝」と蔑まれて称されているが、2月23日の「富士山の日」に御誕生された現トーグーは富士山と一心同体。富士山噴火=現トーグーの終了を意味する暗示かもしれませんが、この噴火とともに誕生するのが「てんし様」。このてんし様によって「岩戸開き」と称されるような新しい天皇に取って変わられる事態が起きるやもしれない。

ただ、この企ては上手く行かず、予定通りビリケン広飲み屋は、ソーカ妻が儀式にソッポを向く中、たった一人だけで大嘗祭に臨み、アガルタ王カルキの憑依体となると睨んでいるのだが、、、、

今はソーカ妻にあしらわれて不甲斐ないように見えるが、降臨憑依され全くの別人格になってしまうのでは?と睨んでいる。で、とどのくらい大きく変わるかというと、普段はポンコツな「すぅちゃん」がキツネ様が憑依したライブではガラリと変化しているので、このぐらいの変化は期待したいところ(爆)。

憑依
(降臨前 降臨後)

ラウドラチャクリンが降臨憑依したビリケン広飲み屋もこのぐらい変わるかもです(爆)。

ロイヤル・オーダー・オブ・ジェスターズのサイトでは、ビリケンの起源は「エジプト」だというのだが、天皇家の出自も本当はヒクソクとしてエジプトで王として君臨(108年間、6人の王が在位)した末裔だと噂されるが、エジプトはハム系ミツライム族(ペリシテ人=客家)とも関連深い。

しかも、この友愛団体の勲章には王冠を被ったビリケンの右手は右卍マークの杖を持っている。この右卍はナチスやチベット仏教と同じシンボルであり、チベットは緑龍会(客家)とも関連が深く、この友愛団体と何らかの関連が伺われる。

The Royal Order of Jesters01

エジプト、チベット、メーソン....、何故かビリケンの周囲にはベルファシ臭が漂うのは気のせいか?

新世界の「福の神」である世界政府の盟主は、表向きハゲリアム王子の西洋版NWOで世界統一が進められる形になっていますが、「そうはイカンザキ!」と日本版NWOを進める勢力がいる。

彼らが推すのがビリケン広飲み屋なのだろうか?

北朝傘下の卍党(紅卍)がネオ満州国を建国し、国内では「摂家システム」に食い込めずに叶わなかった既得利権を構築しようと躍起になって画策して起こされたのが3.11と睨む。これは東北の民を大陸への移住を促すものでもあったが、もし万が一にもネオ満州国が建国された場合、北の領主様がてんし様として俎上に上るかもしれない。そうなるように北朝の世襲親王家の血を入れ、拉致被害者という茶番劇を演じながら着々と準備を進めてきたのだろう。

一方、主流派は次代天皇の御世に向け、日本が「普通の国」に戻れるようにスパイ防止の特定機密法案、在日排除、自衛隊の国軍化、9条破棄...等の施策が次々と繰り出されているわけですが、この背後には日本をかつての摂家による3トップ支配に戻そうという算段がある。

安倍ちゃん

阪神大震災や3.11で地元土建業者に復興資金が使われず、大手ゼネコンのみに復興資金が使われたのも、消費が冷え込むだけで歳入が一切増えない消費税アップにひた走るのも、民間にお金が出回らなくし、3トップ傘下に組み込む為のものであり、ピラミッド構造を強化するものであり、「摂家システム」の強化に他ならない。

原子力ムラを主催する天孫系(南朝)の九条がバックにいる安倍総理が、海外向けには原発セールスを展開し、また中東では兵器ビジネスを展開し、国内向けには地祇系(北朝)の70気圧水素ガスタンクインフラを「三本目の矢」として推進するのも、こういった背後の理由(摂家の3トップ化)があるからであり、長州(九条閥)による薩摩(近衛閥)の排除から始まり、入れ替わるように地下家が3トップに就任。この状況を打開しようとした近衛文麿による共産政権樹立による大ドンデン返しも失敗。その後、地下家は在日勢と組み替えられたが、3トップが再び近衛閥に戻るという形になる。これは零落した摂家救済という面もあるわけです。

在日支配からの脱却は喜ばしい反面、ベルファシ強化に繋がり、戦前のような身分社会の再来が懸念され、より強靭な支配体制移行になることから諸手を挙げて喜べない。

日本が「普通の国」に戻ってしまった場合、客家に見える漢人勢力の卍党勢力は完全に既得権益構築の機会を失うことになるが、更に今の基盤も奪われる可能性があり、この危機感から国を2つに割って出る博打的な動き=ネオ満州国建国の起爆剤として3.11が起こされたのだろう。

ただ、これは日本を東西分断してしまうものである。

しかし、オイラの見立てというか、まんだらけの宇宙全史の虚空蔵55氏の内容からのパクリではあるが(爆)、安倍普三は「普通の国」への筋道を付けた段階で退陣という筋書きであり、その時から日本各地で大陥没化現象(シンクホール)がゾクゾクと起き始める。これが日本を基点に始まる「大浄化」で、既存の宗教、行政、文明...等、あらゆるものが融解していく。

シンクホール
(世界的に発生しているシンクホール)

同時に経済の陥没化も発生し始めるが、それは突然の箱根山の噴火から始まるかもしれない。

しかし、それ以上に確実なのはアベノミクスの崩壊現象。

所詮、トリクルダウン(富者を富ませば貧者に富が滴り落ちる)に過ぎないとピケティに看破されたアベノミクスも金メッキが剥がれることは時間の問題です。

ホリエモンは「アベノミクスとは日本人が溜め込んでる1200兆円の預金の価値を下落させた分のお金を日本の市場に回す政策の事。株価が異常に上がってるのはその金を横取りしようと外資が資金を集中してる為であり、 小泉政権の時に一時好景気になった現象と同じ。 2年もすればもっと酷い地獄がきます。 読者のみなさんには預貯金はドルと円とユーロと3分割でリスク回避をすることを進めます。」と述べている。

それは今年秋口だろうと推測している。

今年になって日本のマグマ活動が更に活発化して、御嶽山や沖永良部島のように、突然、大噴火するケースが顕著になってきている。またフクシマもデブリが地中深く進行して地下水を蒸発させ放射能を含む水蒸気を放出しているが、いつ水蒸気大爆発を起こすか予断が許されない状況下であり、いよいよ日本もクライマックスに差し掛かってきたとみている。まさに伊勢女の予言やシドニーのオカマの霊能者の予言のような展開になるやもしれませんね。

陰陽道の漢波羅秘密組織が地脈の交差点に結界石を置き、地脈を安定化せせると同時に、その力を使って自陣営反映の為に使っていたが、現在、地球環境の自然力増大を受け、この呪詛が通じなくなってきたが故に大陥没化現象が起きる。現在、藤原氏背後の霊能団体(漢波羅秘密組織)の力を持ってしても対処できない状況となっている。

この結果、首都圏を中心に大陥没化減少が起こり、当然、南朝の現天皇家は京都に帰還することになる。つまり、西日本を起点にビリケン広飲み屋でまとまる公算は高い。

しかし、「摂家システム」という既得権益システムが温存された状況では日本は戦前のピラミッド構造のベルファシ社会に戻ってしまう。この「摂家システム」の瓦解が必要なのだが、、、、それに期待できるのがTPP。ただ、国民が反対する中、摂家傀儡の安倍が逆に推し進めている点が解せない。これはTPP導入と引き換えに簿外資金注入を確約したのだろうと睨んでいる。

この摂家システム弱体化の切り札としてオイラが提唱するのが、、、、

「天皇クローン化」

今のままでは、帝位は地祇系が推すナマズの傍系に移っていってしまうが、それを大ドンデン返しするのがこのクローン天皇。しかも、これは藤原家が行ってきた外戚政治の温床を根絶するすることにも繋がる。今までの歴史的教訓から、日本は歴史の通し柱としての天皇制は必要である。反面、「菊のカーテン」に隠れ悪事や我田引水的なことを行う皇后外戚は一切不要。この二律背反的なことを止揚するのが天皇クローン化なのです。

これは世界で唯一公認されたクローン人間の育成で、しかも「処女懐妊」で代々行われるというところが稀有な点。天皇が妻や子を持っても構わないが、家族は皇族ではなく臣籍のまま。これにより皇后という称号も無くなる。これで全ての皇族や宮家は廃絶出来、大幅な予算縮小と天皇権威の増大化が可能。

これで正に日月神示がいうところの「生き通しのてんし様」となる(ふぉふぉふぉ)。

クローン天皇は代を重ねる毎に既存支配者層とは血縁関係は薄くなり、天皇を頂点としたピラミッド構造を形成できなくなるが、これで社会構成は自然とトーラス(ドーナツ)構造に変化していくのです。
※以前、女帝や女性天皇の話がありましたが、この科学技術が進んだ現代にはもう1つの選択肢があるが、天皇権威を利用した自陣営優位性の確保が根底にある為か意図的に除外されている。また「皇室の番塀」としての旧宮家や華族の復帰を叫ぶ者がいるが、これは戦前の身分制度への逆戻りであり、非常にアナクロな発想。

以上がアガルタの最後のカルキ王・ラウドラチャクリン憑依体「ビリケン広飲み屋」という言葉で表現してきた新世界での新社会構造概念の詳細ですが、「ビリケン広飲み屋」は個体というよりも個体群と表現した方がよさそうですね。

また、その社会構造は中空のトーラス(ドーナツ)構造を為す様になると云いましたが、正しくはクローン技術で突出して現人神化した天皇を中心に据えたリンガと、「王を選ぶ権利」、まぁ、その後、「后を選ぶ権利=次の天皇の選ぶ権利」に移行したわけですが、、、、これを廃絶され権威を失った摂家を始めとした支配者層は零落し庶民一般化し、臣民の平坦化したヨーニの構造から為る。

リンガ ヨーニー

コレが△の槍(男根)と▽聖杯(子宮)からなるゼロポイント構造。これは冥界のビリケン(男根)、ダーキニー(女陰)が地に写された構造でもある。
スポンサーサイト

コメント

それはそうと…

中国の客船、名前が「東方之星」らしいから… 人工竜巻の可能性高いな。
さり気に火花飛び散ってる昨今の闇の世界情勢だね。
まぁ、被害者は常に一般人が殆どなので… 何も知らずに恐怖のうちに死んでいく人も、身内が船の中に居ても助け出せずに泣き続ける家族も可哀想過ぎて… 意気消沈(T-T)

ガンバレ、白き暗殺部隊。

神の計画は阻止できない

マーフィーの「思考は現実化する」ですが、その人自身にカルマがあるうちは、(特に次元上昇を迎えている今の時代)願望達成をいくら望んでも、できないですね。魂が「カルマ解消」の方を優先するから・・・・
だから、願望を達成しようとすれば、自分のカルマ(=魂の負債)を解消してからです。
それと、神の計画(次元上昇の前に)「カルマの総決算である大災害」が起きる事は避けられません。

B・フルフォード氏の国家非常事態対策委員会の内容、私も見ていますが、彼の活動は大いに結構、しかし、それでも「神の計画は変更は(殆ど)なし」です。これは、「神と人類が共同で未来を創造する」という事なん
ですが、「神の計画が95~98%、人類の努力(善悪の戦い)の結果が2~5%」ではないか(?)と私は見てます。ですから、善悪の戦いで、(1)善が勝てば→計画より穏やかな変化に、(2)悪が勝てば→計画よりも
激しく人類のカルマを罰する変化に・・・・と考えるからですネ。

私自身は、国家非常事態対策委員会の内容で、神の計画(人類カルマ解消の為の大災害→人類の次元)までもが避けられるとは見ておりません。ただ、大難を小難にする事はできるでしょうが・・・・

・(星座の巻5帖)悪の仕組み通り、悪平等、悪公平の選挙で選び出すのざから、出るものは悪に決まっているではないか、悪もよいなれど、悪も神の用(はたら)きであるなれど、悪が表に出ること相ならん。

・(星座の巻6帖)二度とない大立替であるから、少しくらいの遅し早しはあるぞ、それも皆人民一人でも多く助けたい神の心からじゃ・・・

・(星座の巻7帖)この世をつくった太神の神示ぞ、一分一厘違わんことばかり、後になって気がついても、その時では遅い、遅い、この神は現在もなお太古を生み、中世を生み、現在を生み、未来を生みつつあるのぞ。

・(天つ巻2帖)これまでの改造は膏薬張りざから、すぐ元に還るのぞ。今度は今までにない、文にも口にも伝えてない改造ざから、臣民界のみでなく、神界も引っくるめて改造するのざから、この方らでないと、そこらにいる守護神様にはわからんのぞ。九分九厘まではできるなれど、ここという所でオジャンになるであろうがな。
(支配層・ベルファシが)富や金を返したばかりでは、今度は役に立たんぞ、戦ばかりでないぞ,天災ばかりでないぞ、上も潰れるぞ、下も潰れるぞ、潰す役は誰でもできるが、造り固めのいよいよの事は、神々様に
も判りてはおらんのざぞ。
星の国、星の臣民(=アメリカとアメリカ国民)、今はえらい気張りようで、世界構うように申しているが、星ではダメだそ。神の御力でないと何もできはせんぞ。

・(極めの巻3帖)大難を小難にする事はできるのであるが、無くする事はできん。
・(青葉の巻16帖)神示で知らしただけで得心して改心できれば、大難は小難となるのじゃ、やらねばならん。戦いは碁、将棋くらいの戦いで済むのじゃ、人民の心次第、行い次第で空まで変わると申してあろがな・・・

先日(5/30)の小笠原沖のM8.5の地震(翌日の報道でM8.1に修正)、ゲリー・ボーネル氏がアカシック・レコードを読み取って、予言した(2015年4月~5月の)M9.0の東海大地震が変更されて起きたものか、それともベルファシ勢力が「5.11に起こそうとしていた巨大地震」が潰されて、変更して起きたものか、はたまた、来るべき2018~19年頃から始まる予定の、大陸沈没と海底隆起の予兆となる出来事なのかは、今後注視していく必要があると思えますが・・・・、近未来に起きる事が予想される出来事に際して備えをなすと言う意味で、私は述べています。
(現実性の無い未来、過ぎ去った過去にエネルギーを奪われる事は無駄だという内容は正しいですが・・・・)

No title

JAL123便の「525人」(胎児含むと)という数字ですが、孝明天皇の命日(1913年5月25日)と
http://ja8119.seesaa.net/article/392812224.html

JAL123便の「525人」(胎児含むと)という数字ですが、孝明天皇の命日(1913年5月25日)ということです。

孝明天皇は日光に逃れた後、宇都宮の平出777の吉沢家に逃れ、78歳程度まで「吉沢太郎平」として君臨されました。宇都宮市平出777-3の吉沢家には「吉沢太郎平」の表札が今でも掲げてあります。

今の天皇家というのは、香淳皇后を通じて天皇家の血筋となっておりますので、吉沢家とは近い親戚ということになります。

ワールドフォーラム・レポート
http://ameblo.jp/worldforumnet/entry-11759691106.html

第25回時事研修会開催の御案内
< 主 催 : 時事研修会 吉澤 稠 >

私は暗号を勉強して行く内に私自身が維新の時に御姿を隠された「孝明天皇」の直系子孫である事を発見してしまった、その事を隠す事無く当会から其の背景と真実を発信致します、一部既にお話しして居ますが「建国記念日」と言う日柄でも有りもう一度近代日本国家の建国に尽いて皆様と一緒に研修して見たい、一般には暗号が理解出来るか如何かで信憑性を疑問視する人も居るかも知れませんが、その当事者が自ら発見した真実を公開する。

人工知能に直結するスパコンには…

ナチス残党の脳がダイレクトに繋がり、意思決定を司っているという仮説を立ててgooブログ(電通サイト)で、釣りネタ振って流れてくる見えない情報から解答を待ったが… 正解。

ただ、世界情勢や今後の流れを正常で好ましいものに変えようとするなら… アレをどうにかしないと人間に欲望がある限り再発する。この課題をクリアすることが最も困難だろう…

枝葉を切っても芽は生える。

思い起こす体験から洞察すれば…

あたかも偶然と思われる、数字のシンクロにはカバラが反映されていて必ずしも支配体制や電磁波或いは洗脳の範疇に入らないケースを見て取れる。
そして、カバラの数秘的洞察や意味合いなどを教え興味を持たせたのは元々、私達シリウスから生まれた魂の霊団からだ。

それを司る事で、秩序や物事の流れを調整することを前提としてはいるが… 多次元的に操作すれば3は6にも9にもできることに、サタニストイルミナティを始め悪玉宇宙人に至るまで越えられない壁が存在する故に、敗北は余儀なくされ…最終的に地球上では最もシンプルな方法で始末される_(._.)_

私程度で、3つの次元のシンクロを操作するが… 地球に来ている者でトップクラスは、5つの次元を扱えるようだ。
どのような妄想や豊かな創作意欲によっても現実に起こりうる全ての事柄を解き明かすことはできない(v_v)

ついでに2点ほど…

シバリンガが表現しているものは、銀河系そのものとも地球や様々な惑星自体とも… 1つ1つの生命とも取れ、コア(エネルギーの核)が無ければ秩序も理も保たれない事を意味している。

だからインナーアースのプラズマコアも、銀河系の中心のプラズマコアも、シバリンガのベーシックな形と同じで全くの球体ではない。
そうなると、受け皿のヨーニが何を表現するか多角的に理解することにもなろう。

原初的な宇宙空間に於いて、シンプルな情報で構成され分化増殖によって増え続けた意識のカオスが進化し光としての魂の根源を生み出した。充分に瞑想しながら、優秀な高僧の残した書物でも読んでいれば(自ずと)判る事だが… その「光あれ」として生まれた光の形も同じだと推察される(@_@)

つまり、雛形としての中心点は必須であり尚且つ純度の高いものでなければ、それより生じて発達したものには翳りが生じ伝播し逃れられないカルマを抱える。

これらの要素が、大抵の人の心の内にある「純粋なものを崇め維持する動機」に繋がるが故に、幼児虐待や昨今の様々な弱者に対する殺人事件は意図的な洗脳操作による、悪魔の所行だとも言えるだろう(*_*)

あと、シャンバラ最後の王ルドラ.チャクリンは親方つまり〖イエシュア.ベン.ヨゼフ〗に相違ない。

追伸…

参考書籍は
「仏法-テーラワーダ仏教の叡智-/ポー.オー.パユットー著、サンガ出版」
これは上座部仏教の法王が表した名著で、煩悩くんくらいの頭ならスムーズに理解吸収できるでしょう。

(3800円+税)なのですが、私は震災の2年前にタイ料理の店で知り手に入れて五回は読んだと思います。いつまでも、浄化力のあるエネルギーを放っていますね(^-^) GHQなどが、先行きの布石で改竄して頒布させたような昭和以降のナンチャッテ古伝などより、よっぽど為になり∮有り難い∮ものでしょう。

そろそろ、自分の生活に戻るから…

ラストは役に立つ事を教えておこう♪

煩悩くんのファンの皆は、自己啓発や成功哲学の分野をある程度は履修したりトレーニングしてきた人も多いと思うが… 今一つ成果が上がっていない者も多いだろう。

何故なのか、…つまり先に述べてきたように、様々な方向~食べ物に至るまでネガティブ意識に誘う要素が、現在のこの国には蔓延し過ぎていて努力は焼け石に水の様相を呈して、報われない奴隷のままで居させられているのだ(-_-#)

今回紹介するアイテムは、毎日一回でいいから視聴続ける事で、そのような状況の不具合を解消し貴方に楽しい時を迎えさせてくれるだろう。
要は思考や選択が未だに的外れだから、目の前に落ちている様々な豊かさやラッキーを見逃しているだけで、確かにそのままの生活が幸せで豊かなものに変わることは難しいでしょう話ではないのだ。

インドにガヤトリーマントラという祝福の真言があるのですが、それのCDやDVDをネットショップで入手できます♧できれば、DVDのほうが潜在意識に入りやすいでしょう。予想以上に古典的宗教が潜在意識に与える影響が大きいことに、行者を続けていた際に密教にはリアリティーを感じていました。
が、まさかヒンドゥー教の一般的なマントラにこれほどの効能があるとは想像していなかった… お試しあれ。

忘れてた…

ヘッドホン使用で視聴する方が、効果が現れるのは早いでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

沈下起きたすげーな
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク