スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の中心で愛を叫んだ徐福

エヴァンゲリオンは2015年の世界を描いていますが、今年は何故か年初からぶっ飛びの出来事ばかりが続いています。

米国では現在CIA本部が閉鎖中だそうですが、9.11テロの反省から生まれた巨大組織がDHS(米国国土安全保障省)は傘下にFEMA(連邦緊急事態管理庁)を要するテロ対策や国境警備などを所管していますが、現在、上院審議が通らず予算が下りない為に一部閉鎖があると揉めていますが、背後には米国内で戦争屋のネオコン=ネオナチ・シオニストと軍縮派との壮絶な内戦状態にあるからだと指摘されている。一方、中国ではカバールに関連した大金持ちの死去が相次いでいるというが、国内のマスコミは一切報道しません。また国内では安倍ちゃんへの反動も大きいと聞くが、、、、きっと3月度はあっと驚くような展開があるだろう。

3月下旬に三下半ってことになるかも?(爆)

eva2015.jpg

さて、前記事でエヴァが実はドキュメンタリーであったという庵野監督の言葉を紹介し、NARUTOの岸本史氏も同様に魔術結社から情報を貰っているのではないかと書きましたが、エヴァには庵野監督自体も知らないものも含めて、過去・現在・未来の3つの局面があると睨んでいます。

1つは碇ゲンドウと同様な生い立ちと京都出自を持つミル★さんと、セカンドインパクト(3.11?)後、豊橋でもぐりの医者をやっていた冬月コウゾウ的なオイラとの関係が暗示されていた? これは今後の展開を予言しているのか?(爆)、それとも意味の無い単なるシンクロなのか?(滝汗) う~む、ここはバロムクロスで特盛機関「寝る婦」を創設し、STAP細胞の小保ちゃんを迎えて綾波レイの自律型ラブドール量産化して無理矢理に未来予言にしなくてはなるまい。こればかりは庵野監督も知る由もない話で、これが「未来」の局面です。
※煩フルには腸洗浄、なたね油のケーシー療法、塩シャン...等のもぐり医師のような記事が多く存在し、今もって該当記事のアクセスは多い。

綾波


待ってろ 綾波、、、
レイは俺の嫁だ!
(by冬月)


リアル版ネルフではレイを取り込み合体するのは冬月なのであった。(爆)


さてさて冗談はさておき、もう1つは現在行われているベルファシ勢力がメーソンとイエズス会を使って進めている世界政府樹立のことがエヴァで描かれる「現在」の局面ですね。イエズス会は過激なコミュニストを使って世界を共産化させましたが、この勢力は、現在、ネオコンを使って「柔らかなファシズム(ベルベット・ファシズム)」としてのNWO(新世界秩序)を進めている。

イエズス会は宗教的で内面に向かうルシファー的結社、メーソンは科学的で外に向かうアーリマン的結社ですが、この相反する2つの勢力が正反合で昇華し、宗教と科学の統一された姿となるのがNWOの根幹となる筈。そのように元々、水と油のような関係として対極的に配されている。

アルバート・パイクが述べたメーソン側の計画では3つの世界大戦を通じて、最終的に宗教を形骸化させ、更に民族国家も消滅させて唯一の世界政府を作ろうというものですが、今、イスラムvsシオニズムという形で第三次世界大戦が起こるかどうかの瀬戸際にある。これがエヴァの「サードインパクト」やNARUTOの「第三次忍海大戦」として暗示されている。これは庵野監督が熟知している内容ですね。
※もう1つがヒトラーらのイエズス会のシナリオで、超人・ロボット人間という二極化の形を経て神人へ進むもの。いづれもがカバラを元に画策したもので「海の民=客家=ペリシテ人=黒い貴族」であるヘッセン=ナッサウ勢力の熱望する千年王国へと至る道。

表の支配者層のトップクラスともなれば、戦争を単なる金儲けだけのものとは考えていないのです。

かつて、バビロンにバベルの塔がありましたが、この塔は神の怒りに触れて崩壊し、それまで同じ言葉と同じ言語を用いていた人々はバラバラになって異なる言語をしゃべるようになったという。この契約の神・エンリルが起こしたノアの洪水に対し、ニムロドは人類は決して絶滅しないと誓い、大洪水でも沈まない高さを持つバベルの塔の建設を始めたとされる。

バベルの塔
(バベルの塔)

世界統一政府の樹立とは、ニムロドの意思の継承及び同じ言葉と同じ言語への回帰も意図しているが、ある意味、人類を創造したエンキ側から人口が増え過ぎた場合に絶滅させる契約を履行するエンリル側への挑戦でもある。その為に人類は2度に渡る大きな戦争を通じて科学技術を加速度的に発展させ、ドームズディの時に備え着々と科学技術を高度化させて来たとも云えるが、これは奥の院が考え表の支配者層に実行させてきたシナリオであり、悪が善を含むものでもある。

支配者層の奥の院は、かつて月から人類を監視していたエノク書の「グリゴリ」や「イギギ」と呼ばれたアヌンナキだろうとオイラは睨んでいるが、ニビル人は去ってしまい代わりに爬虫類人がいるのかもしれない。

に関しては、エヴァではロンギヌスの槍と死海文書の「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」の2人の救世主を暗示するダブルエントリーシステムのエヴァ13号機が月にあり、またNARUTOでもうちはマダラの月から人類に幻術に掛けてコントロースして操る「月の眼計画」があり、月に何か仕掛けがあると暗示させている。

実際、最近の宇宙開発は一気に火星に向かう方向に進んでおり、何故か月を宇宙開拓の為のベース基地にする話は抜け落ちてしまっている。どう考えても、一旦、月に資材・食料・機器...等の物資を集めて置き、重力が小さい為に宇宙に出易い月をベース基地とするのが効率的なのに何故かそうしない。まるで月を避けているかのような感じがする。

やはり、月には何者かが居るのだな(ふふふふ)。

このエンリルの契約の話の筋書きは、人類増加とは食料自給率の向上=科学技術の進歩であるが、その力をエゴが特定の者が支配的に扱うことで最終的には世界支配統治に行き着くのは必然的な流れ。この地球次元では科学力が増大すると環境が激変し世界崩壊するというジレンマを抱えるシナリオを持つ世界である為、アヌやエンキ、エンリルはこの現象を宇宙人的な神に仮託して述べたものだとオイラは考えている。

つまり、火星がマルス、月がダイアナという神名を与えられ、過去起きた天文現象を基に神話が作られたのと同様、人ひとりひとりをシナプスと見做し地球をブレインと仮定すると、地球上の人類が増加することで意識領域が拡大していき、やがて次元上昇し始めるが、異次元宇宙とオーバーラップが始まる。この時に異次元世界に存在する人類の新しい太陽となるニビルからの影響を受け始め、多くの災害を受けるという現象が始まる。これが現在の状態で過去何回も同じことを繰り返してきた。この現象をエンキ、エンリルという神の名に託して人類の記憶に留めさせたのではないかと睨んでいるわけです。ただ実際にそういった異次元人が存在していたのかもしれないが、、、、
※ニビル人は爬虫類人ではなく、金髪碧眼を白い肌を持つプレアデス系の星人だと言われる。逆に現在の王族貴族は爬虫類人だと言われているが、どこかでスリ替わりでもあったのだろうか?

最期の1つは2222年前の出来事にも関係しているのです。

端的に云えば、エヴァは徐福伝説を下敷きにしているということ。下記サイトではエヴァと徐福伝説の近似について指摘しいていますが、庵野監督がここまで視野に入っていたかどうかは不明ですが、エヴァの設定にはそれらしいものが多く含まれている。
http://ch.nicovideo.jp/mgkwk/blomaga/ar297970

要約すると、、、、

1)綾波レイのレイは不老不死の「霊薬」のレイ
2)不老不死の霊薬とはS2機関
3)徐福の連れた童男童女はマルドゥク機関のチルドレン
4)映画タイトルの「序破Q」は「徐福」
5)渚カオルは「オワリ」の次の文字で「ハジマリ」を意味し始皇帝


ならば、ロンギヌスの槍はさしずめ草薙剣になるでしょうか!?(爆)

実は、この煩フルでも徐福が求めた「不老不死の霊薬」とはS2機関のことであり、また、蓬莱山の麓に自生する扶桑樹とは「東洋の若木」とはカバラでいうところの「生命の木」のことであり、これを求めて大陸からゾクゾクとこの地を目指して列島渡来して来たのが扶桑信仰であり、これはネルフ本部奥深くターミナル・トクマに隠された第二使徒リリス(実は、第一使徒アダムの増殖)を目指して使徒が襲来するのと似ていると指摘してきました。

扶桑信仰もカバラをベースにしているので、エヴァと似ていて当然なのです。ただし、それだけではないことも申し添えておく。ここには東三河との関連で非常に深いものが見えてくるのです。

このアダムとは「原初の人間・神人間」アダムカドモンのことであり、最初1つだった神が自分が創造した世界を認識する為に、幾多の自己に別れて経験を積みながらこの世界を認識し、また1つの神に回帰する。これがカバラにおける「生命の木」の流れですが、人類補完計画のベースにもなっている。

リリス
(リリス、実はアダムとあり、両性具有からアダムカドモン)

そして、このアダムカドモンが同じく十字架に掛けられた「日本版走れメロス」のトリイスエモン(鳥居強右衛門)として暗示されていると指摘してきました。

suneemon_20150219020900a08.jpg
(豊満な乳を持つ両性具有的なトリイスエモン 鳥居とは女陰の丁符でもある)

オイラはトリイスエモン磔刑地の大海地区が扶桑樹が自生していた地だと睨んでいる。まぁ、何も証拠はないが、凡海(大海)氏が居住した地であるので何かあると睨んでいるわけです。そして扶桑信仰の元、ゾクゾクと渡来人が列島のこの地を目指したターミナル・ドグマでもあったのが東三河。

かように、かつて地球の中心が東三河だったのだす~

更に、煩フルでは上記以外にも東三河との関連において、、、、

1)ネルフ本部のピラミッド建造物はピラミッド型の石巻山
2)富士山近くの第三東京市は蓬莱山(不二山・不死山)近くの東三河
3)惣流・アスカ・ラングレーの「アスカ」は徐福を祀る阿須賀神社
 (磔刑地・鳥居と阿須賀神社を貫くのがロンギヌスの槍)
4)巨人EVAとはダイダラボッチ
 (本宮山と石巻山を跨いで小便をしたのが豊川になったという伝説あり)
5)「東方の三博士」のMAGIシステムは東海三神山


つまり、徐福が百工と童男童女3000人のチルドレンを連れて日本列島に移住したのは「徐族補完計画」であった。始皇帝が描いた「不老長寿の妙薬奪取」の計画と徐福が描いた計画には違いがあり、結果、徐福が始皇帝を騙した格好となったが、これはゼーレが描く人類補完計画と特務機関ネルフ指令・碇ゲンドウが描く計画に食い違いがあったのと同じですね。表向き碇指令はゼーレのシナリオに沿うようなフリをして自らのシナリオを秘密裏に実現化を図っていたのです。

エデンの園には2本の木が生えており、人間がその実を食べることは禁止されていた。それが「智恵の木」と「生命の木」であるが、人類はルシファーが化けたヘビに唆され「智恵の木」の実であるリンゴを食べて善悪を知る智恵を得た。もう1つの「生命の木」の実である桃(アーモンド)を食べると人間は神と同じ存在になってしまう為、神によりエデンの園から追放された。これを「失楽園」と呼ぶ。

この「失楽園」の話は、元々はニビル星人のエンキが地球での金採掘労働を嫌がるアヌンナキの労働を軽減する為に奴隷である人間を創造したことに起因する。この人間に生殖器官と思考できる頭脳を与えたのがエンキであり、これが聖書創世記ではヘビとして描かれている。人が増え過ぎた場合、災害を持って滅ぼしに来るのがエンリルであることから「契約の神」とされる。
※アルシオン・プレアデス動画では、ニビル-グレイー爬虫類人としているが、元プレアデス人で牛神であるニビル人がいなくなってから蛇神である爬虫類人がやって来て成り済まししているとオイラは睨んでいる。まぁ、あくまで上層世界の異次元での話だが、、、

エンキが創造し智恵を与えた人類(ヒト)を監視する為にアヌンナキのエンリルは月に「グリゴリ」(別名イギギ)という機関を置いたことは先に述べましたが、これが「月人」。エンキの子・マルドゥクが人間の女との結婚式にグリゴリらが出席した際、人間の女の色気にやられて天下ったグリゴリの長がアヌンナキのシュミハザでありルシファー。この時、イギギ330人のうち200人が天下ったという。この天下ったアヌンナキが女を奪って「ヒマラヤ杉の場所」に囲い込み、生まれたのがネフィリム(巨人)。これはEVAを彷彿とさせるが、このことに怒りを覚え巨人とヒトの絶滅を企てたのがエンリルだった。

浮気性のエンキが人間の女との間に出来たのがツァラトゥストラ(ゾロアスタ-)で人類初の金髪碧眼であったというがノアのモデルでもある。エンキがエンリルの人類滅亡計画を知り、自分の子でもあるツァラトゥストラ一家を助ける為、彼の家の壁の向こう側から大洪水を避けるの巨大な船を作るよう知らせた。このツァラトゥストラの末裔を自称するのがユダヤ人や欧州王族貴族であり、契約の神・エンリルに負けないと誓ったニムロドであった。

また月に関しては、かぐや姫が月に帰る際に老夫婦に「不老不死の霊薬」を与えたが、老夫婦はその霊薬を蓬莱山の火口に投げ入れて捨ててしまったが、この蓬莱山-霊薬話が大陸に伝えられ、更に徐福から始皇帝に伝えられ、徐福が蓬莱山を目指すことになった。

徐福もまたエヴァ同様、月と関連しているのです。

ちなみに、チルドレンを集めたマルドゥク機関は神話のマルドゥクから命名された人類補完委員会直属の諮問機関。だが実際には実体を持たないダミー機関であり、陰で操っているのは碇ゲンドウ、すなわちNERVそのものであった。

このマルドゥクは牛の角を持つ4つ目の神であり、カナンではバアルとも称され、スサノオ(スサの王)でもある。富氏家伝や風土記から徐福がスサノオだったことが分かり、徐福が持ち込んだ銅鐸が蚩尤(バアル神)を崇める神事だったことから、マルドゥク機関は徐福が集めた童男童女3000人がヒントになっているのは明白ですね。また京都の吉田神社では鬼を祓う方相氏は頭に一本の角、四つ目という異形の姿をしているが、中国の天神・蚩尤ではないかとも言われている。アスカラングレーが駆る赤い機体のEVA弐号機は4つ目であり、赤は「蚩尤旗」の色でもあるのです。

弐号機

つまり、、、、

マルドゥク機関-マルドゥク-アヌンナキ-バアル-スサノオ-徐福-蚩尤-方相氏-EVA弐号機-アスカ-阿須賀神社

が1つの線で結べるのです。

エヴァの中で描かれる「人類補完計画」とは、リリスから生まれた人類(ヒト)は科学の力があるが命に限りがある生命体。この有限の生命が「原罪」。一方、アダムから生まれた使徒(シト)は思考は無いが無限の命がある生命体。どちらも不完全であり、その生命の実と知恵の実の両方を手に入れて、新しい完全な生命体を人工的に作ろうとしたのがゼーレの考える「人類補完計画」。その為に人類の肉体を一度に消滅させ、一旦、「ガフの部屋」に全て戻して完全な生命体を作ろうとした。

一方、碇ゲンドウのシナリオは自分にアダムを取り入れ、更にリリスから作られたレイを取り込むことでサードインパクトを起こし、人類の魂を自分1つに集め自ら神になるというもの。結局、ゼーレが碇のシナリオに気付き「生命の木」のセフィロト同じ10体のEVA(初号機+9体の量産型EVA)状態で早目に儀式を始めてサードインパクトを起こさせたが、3体足りない状態であった為にニアインパクトにしか為らなかった。

このゲンドウの為る神シナリオは、平原広沢の王となって戻ってこなかった徐福を彷彿とさせる。徐福(スサノオ)がオオナムチに出雲に定住を許された後、丹波に移動し、更に紀州、東三河に移動していったのは蓬莱山にあるレイ(霊薬)を取り込む為であり、始皇帝が不老不死を願い神に為ろうとしていた考えを横取りし、徐福自ら神になろうとしたのかもしれません。

まぁ、実際に徐福は熊野権現という神になっていますしね。一方、始皇帝は神になっていませんね。(ふふふふ)

以上のように、エヴァには聖書カバラ以外にも徐福物語が含まれていたのです。それを庵野監督は「序破Q(徐福)」という映画シリーズ名で暗に仄めかしているのだろう。

そして、電源ケーブルを持つEVAが原発を暗示していたように、「S2機関」はフリーエネルギーを地球磁場と太陽風から抜き出し、この電力を無線送信して供給できるテスラ世界システムを暗示しているのではないかと睨んでいる。
スポンサーサイト

Comments

No title

三河湾とか渥美湾のあのあたりの地勢って、クワガタのカタチをしてますよね。
ジョジョリオンの最新刊にクワガタ・バトルのエピソードがでてきます。
二旬目の世界である本作の時間軸での東方家は、「フルーツの輸入・販売」で成功した巨大財閥となっています。…そのフルーツの謎というものが物語の中枢にあるのですが、なかなか面白い符号ですよね。

禁断の果実が東三河に眠っている…と考えれば、彼らが交易上の重要ポイントをスルーして東三河をピンポイントで目指した理由も合理的に納得できます。
秦氏の異様なまでの権力スルーっぷりも説明がつきますよね。
また、垂仁天皇代に日葉酢姫にトキジクノカクノコノミが献上されたエピソードがありますが、自分の中でその辺とからめて一つの考察がありますが、やはりその謎を握るのは「かぐや姫」だと感じています。

かぐや姫の物語といえば、レンタルショップでもまだ出たばかりの新作(2泊3日)扱いなのに、3月にもうTV放送がはじまるんですよね・・・借りた人涙目…
明らかに不自然な気がします。

やはり・・・何か起きますか・・・

No title

NARUTOと同じだ。
若者を特攻させて壊滅状態にする。
その後マダラやカグヤと同じように最後に勝ちを狙うと。

3月からに期待

先日のB・フルフォード氏の情報によれば
>3月に最終的に徒党の背中にとどめを刺す継続的な運動が本格的に再開される予定である・・・・との事
これに期待してます。米国の悪党達がコケたら、その下の日本の悪党達もコケルでしょう。日月神示の日本人よくならねば、世界は良くならん。日本の上の人良くならねば、日本人よくならん。の言葉通りで、
日本の支配層を「悪→善」に変える為に、米戦争屋とシオナチの悪党達が一掃される必要がある様ですネ。

(日本の支配層が米戦争屋とシオナチの奴隷状態なので、こいつら悪党を始末して、日本を良くしないと(?)改心した世界の支配層達も、助からなくなると言うことでしょうかネ(?)。
世界の指導者達(善悪とも)には、ファティマ第三の予言の内容が知れ渡っているのでしょうかね。
吉備太秦と世界のロイヤルファミリーはこう動く(P.6-7)によれば
ファティマ第三の予言を、ベネディクト16世が書簡にして送ったとされる内容では、
サタンが世界を支配し、人類の93%は死滅し、残された7%も地獄を味わう事になるので、悪魔に気をつけろ。の事ですが、
実は嘘で本当の予言内容は、
宗教を司っている者、世界を支配している者どもは皆殺しにされると書いてあった為、ベネディクト16世はその内容に卒倒し、死にたくないので、逆に書き換えて世界に送ったと事。

『ファティマ第三の予言』の本当の内容は、悪魔が支配して、この世を滅ぼそうとしており、地球が滅亡する危機を迎えるけれども、東洋の島国から救世主が現れて世界を救い、本当の神の国をつくるというものなのである。ユダヤの長老も、「死海文書」「黙示録」に21世紀に地球が滅びようとするときに、極東の島国から救世主が現れて世界を救うと書いてあると語っている。との事。
(改心した世界の支配層が、日本の悪の支配層を排除して、日本国民を助ければ・・・・・改心した世界の支配層も、それによって救われる。という事になるのでしょうか。日本の戦争屋の支配層は早く改心を)
(この救うの意味は、日本の民族が高い精神性を発揮する事でだと思います)

No title

ヤッズさんの妄想ですら月の眼計画の一環だろう。
北と南に夢を見させ生命力を奪うつもりなんだろう。
狙いは別の所にある。
やはりカグヤと同じように力の源泉を押さえるつもりなんだろう。

No title

おそらく金だ。アベノミクスで夢をみさせ全てを奪うつもりだ。
安部総理は特攻役だろう。
年金カットに残業代カットに、、、、、、、

ナルトか。俺、平成12年以降のジャンプの漫画には興味湧かないんだよね。
エヴァもチョン玉化してからパスしているし。
陰謀論アニメだったらニコ動のネトウヨ受けの悪い革命機ヴァルヴレイヴかな。
俺はどちらかというゲームだけどサクラ大戦やアイドルマスターの方が好きだった(どちらもチョン玉になった)

No title

最初から全て仕組まれたものだったんだろう。
失われた20年とかいうのも嘘なんだ。
本当はバブルの頃から何もかもうまくいってるんだ。
富の源泉を全て奪うつもりなんだろう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

経済云々以前に人間のレベルが落ちた。

私は人権侵害救済法案や児童ポルノ法改正、秘密保護法に賛成である。
優生思想にまみれ、人格が宦官化した日本モドキの東朝鮮ヒトモドキから自由を剥奪し、互いに憎しみあわせればいい。

No title

昨今では女性が持ち上げられているが最後には全て否定されるな。

女なんてエタやチョン、ユダヤ、知的障害と同じ自我の低い(それも動物と同じく無に近い)生き物だから回りが(特にお巡りや精神科医、マスコミ、カルト)同情するだけで、それにつけこみ、付け上がっているだけ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

かように、かつて地球の中心が東三河だったのだす~


こういう言い方されるとさぁ、普段だすって言っているひとも適当に言っている馬鹿野郎みたいなことを言っているじゃん?
しかも自分もちゃんとしてないことを言えるみたいな感じじゃん

これってこっちの言っている内容を適当に批判したいだけでしょ?世界の中心がとか。世界の中心についての哲学の内容を無視して、適当に権力の場所だと思って権力批判みたいに言っているわけじゃん。嫌韓と同じ感じの言い方だよね。

No title

このエヴァンゲリオンという番組は、宗教徒の人が
生命力を得る道を描いた奮闘物語です。

この話は七転八倒していて、常に生命力を得られずに終わります。
生命とは得られにくい物なのだと言う心得がわかるものです。

このぶろぐのうp主は頭でっかちだといえます。
宗教の知識をこれをとったらどう、これをとったらいけないなどと知識を槍玉に挙げて、取捨選択しますが誤りです。
仏教徒のみならず世界中の宗教との辿る過ちの道であり、初歩的な道すら得られていないアマチュアのぶろぐであります。

十字架が必要だとか、槍がどうだとか、宗教的な論争だけしたくて、まじめに番組を見る気が無い宗教闘争のブログだとわかります。宗教の悪さがわかるものです。

宗教の知識はどれも目的のために取捨選択するものです。
この番組であれば、生命を得るためですから、生命を得るために知識を用いるものです。

このブログは日本の宗教団体やキリスト教徒やユダヤ教徒に対して宗教闘争を持ちかけるも、素人ゆえにツボすらわきまえてない、宗教的菩薩解決ができないだらしの無い無能素人のブログです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。