スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と日本とヤタガラス(渡来人)の不思議な関係

暑さと仕事の忙しさで、世界はどうなる?についての洞察から少し離れていましたが、最近、太陽の直射日光で皮膚が焼かれるような感じがヒシヒシすることから、美白のオイラが土人化してしまいそうな危機感を持ったので、また少しこのことについて考え始めました。

今、太陽は太陽黒点が急激に減少し7/17に黒点数が0になった。たった1日のことでしたが、、、、その後、増加し7/30にピークに達したという。この急カープを描く減少増加振りは今まで無かった事象。2009年に黒点ゼロの日が260日を数えことがありますが、ここが太陽の活動低迷期とすれば、11年周期説からは5.5年を過ぎた現在は最大活動期になる筈です。しかし、実際には何百年も続いた11年周期説は既に崩壊しており、現在は13年周期説が新たに浮上してきているような状況。13年周期を採用すれば、2009年+6.5年で来年2015年がピークになりますね(滝汗)。

更に現在、太陽表面には「磁気フィラメント」と呼ばれる蛇状のものが多数存在しており、今回、黒点ではなくこの磁気フィラメントから巨大な太陽フレア爆発(CME)が起きたという。

この磁気フィラメントが崩壊する時、「ハイダーフレア」と呼ばれる太陽面爆発を起こしますが、これは黒点の爆発とは何の関係のないもので、その名の通り、より大規模で強力な太陽フレア爆発を引き起こす。

JIGI.jpg
(多数の磁気フィラメント)

現在も、太陽磁場4極化、地球磁場の現象...等、太陽系規模の変革が継続中ですが、昔から太陽黒点はカラスと呼ばれておりヤタガラスの名の元となっている。現在、太陽の変革期を迎え、こうした太古からの秘密結社が表沙汰になってきているのも何かしら関係があると睨んでいる。

そして、太陽磁場が2極から4極になるに伴い、ベルファシ勢力のメーソンとイエズス会という2つの対立勢力を駆使した操作も4つの勢力を使ったより複雑なものに変質するのではないかと考えています。
※日本はオランダ本国が裏から操作したメーソン支配の徳川幕府とイエズス会が支配のキリシタン外様大名という2つの勢力に操られる形で江戸時代があった。その後、明治維新で南朝と江戸幕府でメーソン側の明治新政府を作ったが、ベルファシ勢力のアジア拠点=暴力装置としての機能していた。つまり、戦争に駆り立てられ、その戦費を支払ういう自転車操業的な悪循環な国家運営から逃れる為、昭和天皇は日本軍部を排除する為にわざと米国との負け戦を仕掛けた。戦後、米国の庇護の下、戦費支払という負債を抱えなくて済むようになった日本は、その持てる技術力から戦後裕福になるのは目に見えていた。

ただ、オコツトによれば、いづれ太陽は燃焼を止め輝くのを止めるといい、その後に輝き出すのがニビルだという。まぁ、その際には人類は「内面と外面が逆になった新世界」(変換人の世)に移ってしまっているのだが、、、、果たして、、、、

images.jpg
(扶桑樹から太陽が生まれるとされ、太陽黒点は太陽に住むカラスに喩えられた。これがヤタガラスの名の興りでもある。)

扶桑樹
(10個の太陽のある扶桑樹。それぞれの太陽にカラスが住むというが、これは実はカラバの「生命の木」の別表現。10個の太陽は明らかに10個のセフィロトを示している。)

NASAは2013年半ばに巨大な太陽フレア爆発が起きると警告を発していましたが、それは回避されたというか、予測は外れました。NASAの優秀な科学者を持ってしても予測が外れるぐらい、現在の太陽活動は予測が付かない。2012年には過去最大規模の太陽フレア爆発が起きましたが、幸いにも地球を掠めただけで終了。ただしアレが地球直撃していたら、一瞬で地球の現代文明は十数年間後退を余儀なくされていたことは間違いありません。そのことがあってのNASA長官の「危機に関しての心得え」動画だったのでしょう。でも、過去何百年の間、全く変化の無かった太陽の11年周期は異常状態にあり、その活動は全く予測が付かない状態であることには変りはない。ケムトレイルもこの対応策として秘密裏に散布しているに過ぎない。

2014年中に太陽が目覚め深刻な被害を与えるという物騒な話があります。

*************************************************
アメリカ航空宇宙局(NASA)が恐ろしい報告書を発表した。NASAの天文学者チームによると、早ければ年内、少なくとも2014年中に太陽が長年の〝冬眠状態〟から目覚め、地球に深刻な悪影響を与えるだけでなく、地球を周回しているすべての通信衛星を強力な電磁波で破壊してしまうという。

この報告をまとめた天文学者は、太陽の表面温度が急上昇しているという統計データを引用。さらに、報告書にはイギリスのリアム・フォックス元国防相が「強烈な磁気嵐は地球の電子機器、発電所などすべての電気系統に壊滅的なダメージを引き起こす」と指摘していることも盛り込んでいる。


■2014年、巨大太陽嵐で人類が絶滅する!?
http://www.weeklyworldnews.jp/?p=2804
*************************************************

オイラはコレが起きるのは9月か10月じゃないかと前々から睨んでいる。

というのも、この時期はApinkの日本デビューの時であり、コンセプト的に対極軸である「桃神祭」(夏のバカ騒ぎ)を終えたばかりのアイドル最終形態「ももクロZ」とのガチンコ勝負の時でもあるが、スタイルの良さでは平均身長166㎝のApinkが圧倒している。実は、これは少女時代以上であり、しかも皆、顔がカワイイくコンセプトにブレがない。これがApinkが「ポスト少女時代」と呼ばれる所以でもある。


(この妖精的な清楚さが、どのガールズグループにもない強みだが、これが本来のアイドルの始まりだった筈。)

これが、、、「AとZの会合」
桃源郷の始まりでもある。

つまり、アルファとオメガ、始めと終わりが「ウロボロス蛇」の如く一体化し融合する時の暗喩だというのは以前の記事に書いたとおりです。

蛇
(ウロボロス蛇が認識出来る時は新世界の始まりでもあるが、その兆しは精神球である太陽にまず現れる)

2012年のPURETTY以来、韓国アイドルの日本デビューは停止していますが、現在、Apinkを始めAOAとか日本デビューするアイドルが続々と控えている。また、瓦解したKARAも新メンバーのヨンジを加え、新曲 『マンマミーア!』を引提げて4名体制で再始動を開始する。日本で小規模イベントを繰り返していたGirl's DayもCRAYON POPも虎視眈々とそのタイミングを計っている筈です。

新生kara
(セクシー&エレガントに生まれ変わった新生KARA)

このように今年秋は熱いのだす。

ここにきて韓国勢が再上陸開始となったのはフジTVと在日系で何か手打ちがあったのかもしれません。というのもフジデモ自体がフジTV自体が在日を通さず韓国本国側と直接交渉して音楽版権を得て稼いでいたことに対し、在日系誘導でデモが起こされたという話があり、本当かどうかは分からないが意外と信憑性のある話ではある。今回再びフジデモが起きなければ、何らかの手打ち(利権譲渡)があったと考えてよさそうですが、この騒動に扇動されたネトウヨは哀れではある。

ただ、この韓国芸能の日本侵攻と太陽活動活発化には不思議と明確な対応関係が見られ、今年後半から太陽活動が再び活発化するとオイラは予測している。

何故って?

そりゃ、太陽は日本の象徴ですからね(爆)。

japan-thumb-390xauto.jpg
(渡来人=ヤタガラス=太陽黒点ですが、太陽黒点が多い時が太陽活動の活発時期でもある。日本における黒点は韓国芸能という渡来勢力であるが、今回はよりパワーアップして磁気フィラメント化している。)

前回、KARA、少女時代を始めとした韓国勢の侵攻時、太陽活動は活発になり、多くの熱中症患者が出ましたが、今回も同様なことが起きると睨んでいる。ただし、この侵攻は日本にとってもプラス面があり、アイドル戦国時代と呼ばれた過酷な時に韓国勢を迎え撃つ形となった日本女性アイドル勢はダンス面において大幅なスキルアップを成し遂げた。このレベルアップがEgirls人気を起こし、地ドルの隆盛を導き、モーニング娘14、Baby Metal、でんぱ組inc...等の世界人気化したアイドルを誕生させた要因でもあると思っている。
※特にBaby Metal、でんぱ組incは、ももクロを突き抜けた新世界のアイドル

今回、このようにスキルアップした日本のアイドル陣に加え、単調とされたKPOPも前回とは趣向を変えてきているので、日本が世界垂涎の的となる「アイドル超大国」(桃源郷)となるのは明らかだすな。(ふぉふぉふぉ)

今後、このような熱い戦いの時を迎えているが、現在、オイラは「虫頭皇帝」(Bug Head Emperor)をPCオーディオに加え、格段にパワーアップ進化して生まれ変わった「真・蒼ざめた馬音響システム」(Lepai 2020+、ベリンガー2031P)でMP3のハイレグ音源化(ハイレゾ音源もどき)した音楽を楽しみながら、この記事を書いています。マジこの音質は200万の機器を越えるハイエンド機の音質だすな。(ふぉふぉふぉ)

で、やっぱ暑い夏はレゲエ(日中)とボサノヴァ(夜)で決まり。

ボサノヴァを聞きながら、ちょっと変わったツマミとカシャーサ(サトウキビ蒸留酒)で「カイピリーニャ(田舎者ちゃん)」や「PCC(コーク割り)」のカクテルを作って、変わり行く地球環境に思いを馳せながら、ちょっとオサレな夜を過ごすのだす~

caipirinha-8741-2.jpg
(ライムと砂糖と氷だけで作るカイピリーニャ)



アイドルとメタルを融合したBaby Metalを送り出し世界を驚嘆させた日本ですが、こういった対極のものを高い次元で融合させるという奇妙なことが出来るのは日本人の特性の1つ。これは縄文人のDNA(YAP遺伝子)が唯一大量に残るように、他国で行われた「淘汰」ではなく「融合」を選択してきた歴史の産物でもあるが、今後、世界がユニ化していく際、日本のこうした特性が生かされていくことは間違いないと睨んでいる。

無題
(Baby Metalが暗喩する「三柱鳥居」は、3つの渡来系勢力「天神系」「地祇系」「天孫系」が協力して1つの国家運営をしていく「融合」の象徴。当時からイジメ(淘汰)、ゼッタイ、ダメだったのだす。)

しかし、それ以上に日本人の礼儀正しさに注目が集まっています。しかし、コレはそう手放しで喜べる話でもなく、この礼儀正しさは別の言葉でいうと「忍耐強さ」でもあり、過酷な通勤地獄...等で育成され「家畜化された」と見えないこともない。それには日本人的なメンタリティの世界化(普遍化)が必要とベルファシ側のマスターマインドは考えているのかもしれず、昨今、クールジャパンと名を打った日本文明礼讃番組が多くありますが、これベルファシ勢力化下にあるマスコミを使った「意図的な洗脳」ではないかと気にはなってはいる。

ヤプー

そうは言っても世界の萌え化は止まらず、凄いスピードであ次第に世界に浸透していっている。

英国のメタラーはベビメタちゃんで骨抜きになっただすな(爆)。文化先進国を自負するフランス人は当然なのだが、米国人には珍しく感性の鋭いレディ・ガガ様がアジアガールズユニットに目を付けて、自らのライブのサポートアクトに起用しているが、「萌え」が次の世界を理解するキーワードだというオイラの洞察結果は正しかった?

で、アイドルの次の「融合」は、、、、レゲエだすな(爆)。
これは世界中が驚愕する筈です。

っていうか、既にそういうガールズグループが存在していた(唖然)。
しかもハイダーフレア並みの破壊力がある。

う~む、恐るべし日本です。

このハイダーガールズグループが他を押しのけ世界制覇を成し遂げるのは、その他を圧倒すパワーから当然の帰結ですが、多分、その時は世界の終わりの時でもある(滝汗)。

http://youtu.be/LKwvHSXSIoM
スポンサーサイト

Comments

初めまして★

時間があったのでブログを読ませていただきました。
なんだか面白いブログですね。気に入ったのでまた遊びにきますね。

7/17〜7/30って丁度神一厘が解明されたのと同じ時期ですね

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。