スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扶桑樹構造の日本

欧州でベビメタちゃん大活躍だすな。Sonisphereのフェスをはじめ、ロンドン、パリ、ケルンでの単独公演も大盛況。大いに盛り上がっていました。さすがだす。

皆、メイロックサインではなくキツネサインを掲げていただすが、世界に広がる「キツネの輪」だす~ぅ。

かようにキツネ様(九尾妖狐)の御利益は偉大だす~。

欧米公演では、ユイメタル モアメタルがそれぞれがリードボーカルを務めた「ヘドバンギャー」のサプライズ演出がよかったと個人的には思っている。



更にベビメタちゃんはガガ様の68都市78公演(90万人動員)の世界ツアー「The ARTPOP Ball 」でのオープニングアクト(前座)に大抜擢され米国5回の公演を勤めますが、これは初音ミク(北米16回)、クレヨンポップ(米国13回)、モモクロ(日本1回)も同様だすな。世界進出ではモモクロよりもベビメタちゃんの方が一歩先んじている。

っていうか、モモクロの世界進出は少女時代以上に悲惨なことになるので、これだけは止めた方がいい。実際、運営側もそれは分かっている。今、モモクロからのファン流出も多いと聞く、ライブ武闘派にはあのメタルの過激さがより適合度が高い。まぁ、オイラもその口なのだが、、、、日本発アイドルで「世界のベビメタ №1」になりそうな予感。

にしても、ガガ様のアジア贔屓は異常だすな。嗅覚の鋭いガガ様故、「ガイアの法則」通り、今後は東アジアが世界の中心となると感じているからかもしれませんねぇ。

さてさて、ベビメタネタに戻りますが、今、スーメタルが一番恐れていることがモアメタルとユイメタルの身長の伸び。抜かされるのではないかと内心ビクビクだというが、、、、(笑)。今回、三人が入れ替わり歌ったヘドバンギャーはファンへのサプライズ演出ではあったが、ツートップフロントダンサー&バックボーカルという現在の構成から今後のベビメタちゃんの方向性を窺う試金石でもあると睨んでいる。

この三人構成は水戸黄門の黄門様と助さん格さんと同じだすが、東海三神山の蓬莱・方丈・エイ州でもあり、日本渡来時期が異なる3つの種族による三人の天皇として現れる古事記・日本書紀に記される「造化三神」でもあり、古くから日本を貫徹する原理である。

で、これら三位三体の構成は全てカバラの「生命の木」の中央の柱・峻厳の柱・慈悲の柱にその源があるのは以前にも述べた内容。この「生命の木」は別名「扶桑樹」ともいう東洋の若木であり、ブロンズ製の扶桑樹が中国四川の三星堆遺跡で出土しているが根元部・中央部・樹先部の3つの構成で造られているのは、カバラ「生命の木」の三柱を暗示させているからに他ならない。

日本のカワイイ文化をメタルシーンに持ち込んだのがベビメタちゃんの新鮮な点ですが、カワイイはこの「若木(扶桑樹)」の暗喩なのだす。

黄門

この三人の天皇が世の状況を睨み入れ替わって治めているのが日本。非常に巧妙な統治方法だすな。その極が北朝であり南朝であるが、この2つの極にそれぞれの渡来時期の異なる種族が集い中枢化していった。最古の種族はドルイド教団の縄文人だすが、ここは後続の2種とは違って表には立たず、裏支配しながらもう少し大きな枠組みで物事を見ているというが、、、、この表立つ2つの勢力が競い合いながら、時には表、時には裏となって並立して立つ「二本立て」構造が「日本(二本)」の真の国体構造に他ならない。当然、それを統べる勢力がいるのだが、それが縄文ドルイド教団。

裏支配
(モアメタルとユイメタルを操るスーメタル。このツートップ&バックボーカルが日本の国体構造。この三者は全てヴェルファシ勢力だというのが日本最大の問題点なのだが、、、)

まぁ、水戸黄門の黄門様は入れ替わりはなかったわけですが、、、(滝汗)

い、いや、変わっていた(爆)。

黄門02
(南朝礼拝の水戸黄門ですが、急な中止はTV局が北朝覇権掌握に配慮?)

さてさて、少し前に津軽氏とか、大浦氏について書きましたが、ここが怪しいとも書いた。オイラの高校時代の悪友に大浦氏がいるが、確かに怪しいやつだった。(爆)
※高校時代には、ゴルゴ13風のトレンチコートを着て、ライフルの模造品を作り学校に持ってきて、帰路、公園で試射会(花火で粘土玉を飛ばす)をした。玉は50cm先に落下したが、、、(爆)。また本籍地を千代田区千代田1番1号に移して、検問中の警官に「皇族の方ですか?」と尋ねられたという。千代田1番1号は本籍として人気が高い住所ではある。

最近、高度自給自足時代ブロク様には下記の文章が掲載されていた。

***********************************************
縄文人という言葉は教科書にしか出てきませんが、縄文時代の支配者血族も未だ続いていて、後継順位3位の宮家です。ここは緑カラスですよ。彼らの古代における都は仙台。青森の十港を交易の中心地にして、黒曜石(矢じりの材料)を全国に送っていました。原産地は中国側ですから、当時からそうした海洋ネットワークがあった訳です。F1種の農業支配、農協等はここの利権です。

追記:この、皇位継承順位3位のお方の奥様の写真をWikipediaでご覧ください。
写真を見れば、本当だ!!と思うはずです。

***********************************************

オイラは皇位継承順位4位の人物の宮家だと思っているのだが、、、
それはさておき、、、

本当だ、、、こ、これは、、コーヒールンバ、、、

シルクロード商人のペリシテ人だす~!!

ku-medium.jpg
(シルク姐さんもビックリだす~)

今まで書いたように緑のカラス=ペリシテ人=客家ですが、ここは漢人系の大本らのアヤタチが手法(宗教を介したマッチポンプ支配)を学んだ先でもある。大本勢力が「客家に見える漢人系」と呼ばれる由縁でもある。アヤタチ上田吉松の愛人であった始祖・出口ナオが大本を旗揚げした地が青森県であり、まさに津軽氏の津軽藩(弘前藩)の地である点は注意が必要だすな。ここで何かの承認、示唆、指導があった故かもしれない。

津軽藩のスグ横は恐山や六ヶ所村、米軍三沢基地のある下北半島。ここは斗南藩になりますが、下北半島の付け根あたり(上北郡東北町)には「日本中央」と刻まれた古碑が存在する。恐山のイタコは昔から存在していたわけではなく大正時代からだと言われるが、この辺の成り立ちも津軽氏や大本と何か関係がありそうだと睨んでいる。

そういえば、青森県戸来村(三戸郡新郷村大字戸来)にはキリストの墓があったな(笑)。この墓の発見者である竹内巨麿は天津教教祖ですが元は黒住教信者。黒住教は大本と根元を同じくするアヤタチ主導で興された神道系新興宗教(教派神道)。何となく背景が見えてきそうな感じですね。

何故か青森にはこのような不思議なものが多い。
※遮光器土偶、宇宙服を着た6本指の土偶...等

以前に、オイラは縄文ドルイド教団は賀茂県主であり、賀茂神社神官団になったと洞察したのですが、これはどうも間違っていたような気がしてきた(滝汗)。上の文章から分かるように縄文ドルイド教団の支配層は今も東北にいるという感じなのだす。

ストーンサークル
(英国ストーンサークルはドルイド教団と関係が深い)

大湯環状列石
(青森十和田の大湯環状列石もドルイド教団の痕跡か?)

事実、在日米軍基地は首都東京を守るように周囲に配置されているが、これは日本の喉元にナイフを突き立て、日本の反抗を防ぐという抑制力にもなっている。10分もあれば国会制圧可能だといわれる。

しかし、不思議に思うのは、何故、その他が三沢、岩国、佐世保なのか?

在日米軍基地

先の伝からいうと、米軍(北軍派)は日本の真の司令塔を熟知していて、守護と威圧の為にワザワザこのような3つの配置をしたのだろう。つまり、一休さんに対する蜷川新右衛門のような役割=守護もするがイザとなれば殺害も辞さない監視役。

無論、横須賀、厚木、横田の三基地は首都東京にある皇居・皇族(南朝派・メーソン系)の監視であり、岩国は山口県内に多く存在するイエズス会系教会(北朝派)や田布施の監視。佐世保は長崎の大浦天主堂。いづれも原爆炸裂地に近いのは偶然か? また三沢は縄文ドルイド=緑のカラス=ペリシテ人の本拠地・青森を睨んで、旧日本軍の基地から慎重に選んだのではないだろうか!?

白川伯王家秘儀「祝の神事」を継承しない天皇から100年で国は滅ぶという予言(予告?)がありますが、こういった天皇家入れ替わり(?)の風説を流しているのも、実は大本を始めとする北朝派ではないかと睨んでいる。この勢力は漢人系故に中国大陸にも渡って存在し、紅卍会も同一勢力であり、ワー○ドメ○トなどは上層部が「紅卍会」であるとも言われる。

白川伯王家は800年の長きに渡って北朝神祇を司ってきた。しかし、明治期になった途端、国教が仏教から神道へ、行政や教育機関も寺院から役所・学校へ移され、白川伯王家神祇も国家中枢から排除されたわけですが、代わりに応仁の乱から途絶えていた四国三木家(阿波忌部氏末裔)の荒衣奉納が復活している。ここから見るに王朝が交代したことは明白ですが、それが北朝から南朝への皇統の移動。

2012年には日本の危機と混乱を人工的に創出し、国体の危機を煽り、「祝の神事」を授けられた天皇を立てることで白川伯王家復活を目論見み、やがて北朝天皇に挿げ替えしていくという北朝派の計画が先の「祝の神事無し100年で国体滅亡」の予言(予告)流布だったと、今考えると思えてくるのだが、、、
※権現仙人の予言も同様のものだろう。

しかし、その矢先の2011年3月11日に満州派及びチンコミサイル教徒(大日本帝国の末裔=ザッパニーズネオコン)の重要拠点が破壊されたといわれる。確かに東京電力、福島第一原発は核兵器原料となるプルトニウム濃縮疑惑が陰謀論にあったな。これが南朝が北朝に対する制裁なのか、あるいは陰謀論でいわれる米国の日本潰しなのか、はたまた危機創出による日本支配者層の自作自演の茶番劇なのか、今のところオイラは結論に至っていない。

しかし、少なくともヴェルファシ勢力下にある旧支配者層が、混乱に乗じ日本を戦前のような支配層と庶民を身分制に分け、戦争を出来るような強権的な国家体制に戻そうという意図があり、その計画はままだま廃案になっておらずに進められているだろうと睨んでいるが、、、、この延長線上にネオ満州国がある?
スポンサーサイト

コメント

No title

BABYMETAL超かっこいいですね!!
メギツネPVで3:45頃あのサインをしてますがかわいければ問題ないですね!!ガガさん陣営も安心?

ほとんど覚えてませんが、
ヒトラーか誰かの予言で東の国から子供のような大人が世界を変えるとかなんとかですよね?
BABYMETALだったら面白いなぁ。

いつもありがとうございます。

たとえば右脳がルシファーで左脳がミカエル。今は双子の2人に相違が無く、天使が悪魔なのかも。つまり父の属性母の属性に起因している。三階松で黒田様。田は戦争。数字と色、五感、みんなお役目のために潜在し、宇宙から降り注ぐ意識はルシファーの目例え三角があっても素直な気持ちを保てれば、人類補完計画を身体を持ったまま実現できるのではないか。身体に備えられたレイダーはとても成功で80パーセントは水でできているから振動してしまう。音と水。木星と言う木の星、虹の宇宙、弥勒という神様が集う。赤ちゃんは大いなる流れから来ていて三次元と四次元が併用し、先人の知恵。マヤカレンダーの自分の役割を知りプロセスから結果。その中で起こったことからひもとけるのでは。。
して石は陰徳の行を行って凄いエネルギをひめている。要は月も惑星も石からできていて働きかければこたえてくれる。マヤの人はそれに気づき、役割をりかいしていたのでは。
やっずさんいつもありがとうございます∞

No title

そういえば、日本って世界の縮図といいますが、今までは南極大陸が無かったのですよね。
ところが、ところが、西ノ島新島がぁ!!!???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

憚りながら、

申しますれば汚欄蛇なぞに触れた記事なぞを上奏していただけたらと思ふ今日この頃でございます(w
非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/13 08:44)

千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。