神一厘の謎を解く者

あけましておめでとうございます!
2014年最初の記事アップです。

今年2014年も日月神示、オコツト、語り部を始め、ニビル、初期大王家、徐福、東海三神山、織田信長、草薙剣、蔵王権現、蚩尤(しゆう)、牛頭天王、スサノオ、銅鐸、バアル、ビイケン、エンキ、エンリル、生命の木、カバラ...のオールキャストで妄想爆進する所存です。あと、それに師匠らから学んだ悟り、覚醒も追加でしょうか!

さてさて、日月神示には、、、、

「世界の戦争、天災皆人民の心からなり。
人民一人に一柱づつの守護神つけあるぞ、
日本真ん中、ボタン1つで世界動くぞ」

(マツリの巻 第14章)


という意味深な文がありますが、この最後の箇所「日本真ん中、ボタン1つで世界動くぞ」の解釈に関しては様々な解釈が出来ます。

1つは日本雛形理論から「日本(は世界の)真ん中」という解釈で、この場合、日本が最終起動ボタンということになる。もう1つの解釈は「真ん中=富士山」とし、富士山噴火が世界を変えるボタンだというものです。

あるいは、松代の皆神山がそのボタンだとも云われる。大本の出口王仁三郎聖師は富士山を天照が座す「天教山」、皆神山をスサノオが座す「地教山」としているが、皆神山は地下のマグマが噴出して固まった「溶岩ドーム」なので、まさに地に封印されたスサノオの現れという表現が相応しい。場所的にも日本の真ん中である。

皆神山
(日本の真ん中にある巨大なポチッとなボタン)

オイラの場合、今までの洞察の流れから我田引水的に「日本真ん中」=東海三神山で囲まれた鳥居強右衛門磔刑地(除福や弥生人を引き寄せた場)という他にはない稀有な解釈をしていますが、、、、(あはは)

日月神示は8通りの解釈が出来ると云われ、この8段階目が真の奥義であり、これを説くことが出来る人物が「神一厘」。

そして、その人物が現れたと飛鳥昭雄先生はいう。



日本が世界の闇の勢力から包囲されれ「もう駄目~っ」と諦めかけた時に、この日本から出でくるのが神一厘の奇跡とか秘密と呼ばれるもの。これは神が隠している「切り札」なのですが、グレンとドンデン返しする現象なのか? それとも、それを為し得る救世主的人物のことなのか?

この謎を解く人物が「神一厘」というのは間違いないのですが、謎を解くといっても世間に言葉として発言発表することだけを指すのではなく、その仕組みの謎を行為を通じて解いてしまうことも指していると思う。で、オイラは絶対後者だと睨んでいる。だから「神一厘」の謎を声高に述べ語る者などは絶対「偽物」。まぁ、オイラも謎解きを語っている時点でこの範疇に含まれるだすがのぅ~(爆)。

オイラの洞察では、この神一厘は「ビリケン広飲み屋」だろう。

日月神示には、、、

「五十二才 二の世の始」・・・2012年
「五十六才七ヶ月 みろくの世」・・・2016年


この年齢は東宮さまの御年齢だとされおり、国師・三上照夫氏が東宮さまだけには「話しておきたいことがある」と云われる理由であると睨む。実際、2012年はマヤカレンダーの最終と一致しており、既に新しいカレンダーに突入して「二の世」は始まっている。
※「二の世」は「似の世」の意味で、前の旧世界に似た状態の世界でロスタイムのようなものなのか?

フサフサだった黒髪が、2660年続いた世界最古の単一王朝(百済系だけでも1300年も続いている)が自分の代で終焉するという事態からくる途轍もない心労から多くの髪が抜け落ちてしまう状態にまで追い込まれた次期天皇を寄り代にして、時空がガバーッと開いて地底王国アルザルが顕現してきてシャンバラ王カルキ「ラウドラチャクリン」が降臨するではないかと睨んでいる(爆)。この神人合一状態となて人柱力化したのが「ビリケン広飲み屋」。

ニューワールド(新世界)の福の神でもある。

12.jpg

今までは天神である天照大神が大嘗祭で降臨していたのですが、今回だけは地に封印されていた真の天照大神「スサノオ=ルシファー=バアル=ラウドラチャクリン」が降臨すると見ている。この原因は縄文系の血を色濃く引く初めての天皇だからか?

これが成り成りた完成体スサノオであり、

「スサナル大神」のこと。(ふふふふ)

perfect_susanoo.png
(Perfet Suanoo)

このスサナル顕現が真の岩戸開きと云われるものであり、ホピ預言にある「青い星のカチーナが天界にその姿を現した とき、第五番目の世界が出現する」の第五世界と同じことを指す。

で、その開始の時はズバリ!2016年秋(旧9月8日)だろう。今年2014年はユダヤ祭日と日食・月食の重なるという希な年であり、この年にエルサレム第三神殿建設に向けて一気に動き出す筈。神殿建設には数年かかり、完成後スグに長年の懸案事項だったNWO樹立宣言するだろうから、2016年はNWO樹立の直前または直後のグッドタイミングでもある。

今上天皇「明仁」の「明」という字は日月神示の「日月」。また、生まれた東宮「徳仁」の「徳」は「スサナル」の「ナル」であり、「ナルト」の「ナル」でもあるのですが、「ナルト」は「七十」で表され、その間には「九八九(空白)」があり、この空白から現れる(=岩戸開き)のが真の天照大神。天照は「日(ヒ)」に喩えられることから「ナル+ヒ+ト」という暗号が隠されてもいるのです。

しかも、今上天皇誕生日はマヤカレンダー最終日の12月23日であり、また「富士は晴れたり日本晴れ、神の国のまことの神の力を現す世となれる...」で始まる日月神示が「22(不二・不死)」で暗示する「富士」。この「富士山の日」2月23日が東宮誕生日なのです。

このシンクロを何と表現したらいいのでしょうか!(驚愕)

「二二(ふじ)と申すのは、天照大神様の十種神宝に「ヽ」を入れることであるぞ。これが一厘の仕組み。二二となるであろう。これが富士の仕組み。七から八から鳴り成りて「十」となる仕組み、なりなりあまるナルトの仕組み。富士と鳴門の仕組みいよいよぞ。これが判りたならば、どんな人民でも腰をぬかすぞ」
(至恩之巻 第十六帖)


十種神宝という言葉が出て来ることや、死者蘇生の言霊といわれる「ひふみ祓詞」「一二三四五六七八九十、ふるべ ゆらゆらと ふるべ」と唱えることを推奨していることから、日月神示は間違いなく物部系(大物主系)の神示であり、縄文系怨霊の霊言集というのは恐ろしく的ハズレなことである。

この十種神宝=成十=ナル(ヒ)トだと睨んでいますが、この肉の器に「ヽ」を入れることがスサノオの降臨。まぁ、それは大嘗祭の儀式で行われることそのものです。これが「富士(2月23日)・鳴門(徳仁)の仕組み」であり、その次にくるのが「美濃尾張(身の終わり=物質体脱ぎ捨て=神人)の仕組み」と「甲斐(開=みろくの世開始)の仕組み」であると睨む。

う~む、富士山噴火して「てんし様」誕生という流れから、富士山噴火は2016年頃かなぁ~?

ただ、このような少し酔っ払った解釈以外にも、「神一厘」とは自らの中にある内なる神性を想い出し、蘇らせて顕現させ、神成る身「神人」と成ることだという至極最もな解釈もあります。

で、飛鳥氏がいう神一厘とは、オイラの予想と一致するのかどうか? また異なれば一体どういう人物なのか? が興味深々なのですが、DVD紹介動画には述べられていなかった。さりとてコレを知るだけの為にDVDを買う気にはならんだす~

さて、それは一体誰なのだすかぁぁぁぁ~?

「日月神示」飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス(62) [DVD]「日月神示」飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス(62) [DVD]
(2013/10/04)
飛鳥 昭雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

一厘は複数

厘って1/100(100分の1)だったり1/1000だったりするみたいなので、
八百万の神々が案を出し合えば、
神一厘の仕組みは八万個あるいは八千個ありますね。
ヤッズ★さんのブログも神一厘の仕組みの一つかも知れませんね。

No title

あけましておめでとうございます。

去年もいつも洞察を楽しませていただきました。
今年もヤッズ★さんらしい楽しい記事をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いします(^_^)

7ルート

新年一発目からすばらしい洞察、もといこじつけ能力を遺憾なく発揮されておられて感服です。

ナルトネタは・・・いいのか、そっち方向に全力で舵を取って?・・・感も少しながらあるのですが、漫画は長すぎて途中で止めてしまったので(ワンピースも途中で飽きた)正直よくわかりません(汗)

こっちも触発されてジャンプこじつけで考えると、「一二三四・・・」というと「るろうに剣心」の九頭龍閃でしょうか?
そして最終奥義となる「十」は天翔龍閃。
その原理は居合いの踏み出す一歩に、さらなる覚悟を持ってもう一足を加算する(=二二の仕組みか!?)ことで、飛翔する龍を天空に描く剣技。
すなわちアセンションを暗示しているものと思われます。

ちなみに、「るろ剣」は主人公が最後に使った技が剣を納める技、だったのが素晴らしい作品だったと思います。
少年漫画なのに人間を殺しまくって話題を取る漫画はあまり好きじゃないダス~。
面白けりゃそれでいいんでしょうけど。。。

No title

ときどき拝見させていただいていた者です。
はじめてコメントさせていただきます。
ささやかでも、無力におもえたとしても、自己に向かいできることさせていただく。
それは眠る前の意識進化への感謝のみでもかまわないとおもいます。
集合的意識変化により、はじめて結果という外部の世界に変化をもたらします。
身近なことから、家族やご先祖さまへの感謝や祈りから。

良い流れを強く深く祈ります。
失礼しました。

No title

はじめまして。
ナルト洞察、おもしろいですね。
ナルト-NARUTO-成十、私はこちらの方がなんかしっくり来る感じです。(笑)
まぁ、どうでも良いのですが…。
私の妄想ですが、十種神宝を十尾に例えて考えても面白いかもしれませんね。
ただ、尾獣を持てる人が限られています。
その秘密は渦にあるかもしれませんね。

<人民一人に一柱づつの守護神つけあるぞ
と書かれていますが、現状での人類で、その守護神と、同化、あるいはナルトや、ビーみたいに、尾獣とお友達になれるかどうかは、残念ながら疑問に思いもいます。本当に残念でなりません。(泣)

もし、守護神が持てたとしてもマダラみたいに悪用する輩が出てくるかもしれませんね。(漫画は比喩だと思いますが)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016年10月8日(旧暦9月8日)

阿蘇山が噴火しましたね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)