びっくり箱が開く?

メリークリスマス!だす。

オコツト本では2013年は人類が神を見る日だとされています。ただ、怒涛のイベントが待ち行列的に連続発生する「Q(急)の期間」はありましたが、今のところ、大したことは起きていません。2013年ももう残り僅かですが、このまま何事も起きずに2014年を迎えてしまうのだろうか?(滝汗)

2013:人類が神を見る日 アドバンスト・エディション (超知ライブラリー サイエンス)2013:人類が神を見る日 アドバンスト・エディション (超知ライブラリー サイエンス)
(2008/02)
半田 広宣

商品詳細を見る


い、いや、諦めないだすよ~

オコツトは昨年2013年にはニビルが見えるようになると言っていましたが、全然見えずに諦め掛けていたところ、年末になって突如フレア爆発を伴うNASAステレオ衛星が撮影したニビルらしき映像が飛び込んできたので、最後の最後まで諦めてはイカンだす。



もしかしたら、世界銀行告発者のカレン・ヒューズ女史が指摘する「アイソン彗星=宇宙兵器」が地球最接近する12/26が切っ掛けとなって、昨年同様、年末に突如何かあるかもしれんだす。

10月末のFEMA第6地区の慌ただしい動き(食料・医薬・軍車両の投入準備)といい、一昨年のNASA長官の緊急時の準備を呼びかける動画といい、近々に何かあるのは間違いないだろうとは睨んでいる。それがアイソン宇宙兵器かもしれないし、キルショットと呼ばる太陽フレア爆発かもしれないが、それらが契機となるだろう。その後、中国バブルの崩壊、民主主義の終焉、資本主義の終焉、米国戒厳令発令...等にまで至ると見ている。



ただ、オコツトは今回はニビルが見えるとは言ってはいない。

本のタイトルからは必ずしも2013年に神を見るというわけではなさそうなのだが、、、あくまで上層世界(神)を見る条件(次元変換)が揃うということなのだろう。大本神諭や日月神示も「びっくり箱が開く」というように、次元がバァーと開き、無から空間が湧出するようなことになるかもしれない。例えば、現時空の太陽に他にもう1つ異次元世界の太陽が見え始めて、空に太陽が2つ見え始めるのかもしれない。まぁ、ぶっちゃけて言うと、その異次元の「新しい太陽」こそがニビルなのだと思っている。

********************************************
天地のびっくり箱が開くと、天地が一度に鳴り出して、耳も、目も、鼻も飛んでしまうような、えらい騒ぎになりて、どんな悪の強い身魂でも、学のある守護神でも、ジリジリ悶えいたして、一度に改心をいたすなれど、そうなりてからの改心はもう遅いぞよ。
(大本神諭)

一四一四(イヨイヨ)富士と鳴門の仕組が終ったら、甲斐の仕組に入るぞ。甲斐の仕組に入りたらもの言えん様になるぞ。これはどうしたことかとビックリ箱が開くのぞ。この蓋を開けることが尾張の仕組ぞ。....九分九厘で引っ繰り返るぞ。全てこの神がさせていること、よく肝に命じておけ。甲斐の仕組に入りたら、人との繋がり大事にしておけ。人と人分けるのは岩戸閉める元となっているぞ。この仕組、今年中にけりをつけるぞ。それが済みたら夜が明けるぞ。岩戸開きの幕開けじゃ。この仕組、実地に入りたら口開いてポカンじゃ。肚座ってないと気の毒ぞ。外が外がの方向、内が内がじゃ。高天原に神鎮まりますじゃ。分かりたか。
(日月神示)

甲斐の仕組とは裏の富士の仕組、すなわち千引の岩戸を開ける九十ぞ。表の岩戸は天照じゃ。裏の岩戸はナミ、二つで一つの岩戸じゃ。この岩戸は尾張の仕組でもあるぞ。最初は終りの岩戸でもあるのぞ。よみ返り、黄泉返りでもあるのぞ。何がでてくるのかビックリ箱が開くぞ。口開いてポカンじゃ。
(日月神示)

猫に気付けよ、犬来るぞ。臣民の掃除遅れると段々大きくなるのざぞ。神が表に出ておん働きなされてゐること今度はよく判りたであろがな。 ○と神との戦でもあると申してあろがな。戦のまねであるぞ。神がいよいよとなりて、びっくり箱開いたら、臣民ポカンぞ。手も足も動かすこと出来んぞ。たとへではないのざぞ。くどう気付けておくぞ。これからがいよいよの戦となるのざぞ、鉄砲の戦はかりでないぞ。その日その日の戦烈しくなるぞ、褌締めて呉れよ。
(日月神示)

********************************************

口開いてポカンだそうです(爆)。

vacantly.jpg

三千世界の大洗濯の流れは「尾張の仕組 → 甲斐の仕組」と進むようですが、これにはサクラコードで解き明かした美濃の「薄墨桜」と甲斐の「神代桜」の残り2つの日本三大桜が関与してくるだろうと睨んでいる(ふふふふ)。
※3.11には福島の「三春滝桜」が関与

この次元交差の時、月人(エンキ・マルドック派)と地底人(エンリル・ニヌルタ派)の異次元世界も顕現し始めて、紀元前2000年に一時休戦した戦いを再び始めるのかもしれんだす。(滝汗)

これが臨死体験者の木内氏がオフレコで語った

「金星人が攻めてくる~♪」

だろうとオイラは睨んでいるのだが、、、これが「○と神との戦」なのか?

そういえば今年、9体のエヴァシリーズこと少女時代が、Japan2ndツアーコンサートにおいて「ロンギヌスの槍」を使った儀式を全国各地で行ないましたね。やはり、オイラが睨んでいたように少女時代は「ロンギスヌの槍」を隠し持っていただすな(爆)。是非、オフィシャルショップで販売してもらいたいと思っているだす。
※S2機関搭載型である為か、解散危機に立たされているKARAとは違い、その安定性は凄いの一言。

使徒07

使徒03
(ロンギンスの槍を持つ少女時代)

2222年前、始皇帝が徐福に託した不老不死の妙薬探しに代表される「扶桑信仰」、つまり「生命の木」の実を食べ、人が神へと至る「人類補完計画」もそろそろ終盤に突入してきたのかもれない。

「ゼーレも計画推進を加速して来たな、、、これは浮かうかしていられないぞ(滝汗)」

2013年は伊勢神宮、出雲大社の史上初のダブル遷宮も終え、また、熱田の奥の宮が1900年ぶりに一般参拝出来るようになってきたように日本神道界(桓武帝が倭武が持ち込んだ人民恭順化用の「東方キリスト教」を日本風ユダヤにアレンジ)の動きもこれとシンクロしている。

いよいよ「ガフの扉」が開くのか?
※これが神道や日月神示で「岩戸開き」と呼ばれるもの。

この「ガフの扉」が開くと真の覚醒状態が起きる。釈迦もイエスも自我が消滅する「激流」を通じ意識の次元上昇である「悟り(自我の消滅)」を得て、「客体」と「主体」が不可分な意識領域(彼岸)に到達した。ただ、「悟り(自我の消滅)」を得たには得たが、その先にある「自己意識」と「他者意識」の不可分化である「覚醒」にまで至ったのではなく、「覚醒」を垣間見たに過ぎないとオコツトはいう。

当時はプレアデス的統制(科学知識)がまだ不十分だった為に「ガフの扉」は閉じられたままであり、これ以上の次元上昇は不可能だった。しかし今は、科学技術の急速な発展によって、人類の知見はマクロとミクロ領域においても観測限界に来て、その先は虚世界であることまで分かってきた。物質世界体験を完遂したわけであり、これを持ってガフの部屋が開かれる準備は整った。また高度に達した科学技術は人類の手に負えないことが3.11で露呈してしまったが、エゴをベースとした人類には「危険なプロメテウスの火」となってしまったが、これもエゴ消滅を後押ししている。そして「覚醒」は自己と他者が等化された状態である為、個人だけの悟り状態で留まることは出来ずに覚醒状態が一気に他者へも伝播・巻込し、覚醒が一大イベント化する。

これがエヴァでいうサードインパクト

サードインパクト
(ガフの扉が開く)

この時、人類意識は溶け合ってL.C.L溶液化してしまうが、これは人を「個」として成立させるバリア的な「A.Tフィールド(ヒトの持つ心の壁が正体)が無くなってしまった状態でもある。このことは、カバラでは原初の人間「アダムカドモン」に戻ることだとして説かれている。

つまり、アダムカドモンがこの物質世界を創造し幾多の自我に分裂して個々人となって降臨し、この自らが創造した物質世界全てを体験し、その体験知を持ち帰って再びアダムカドモンとして復帰するとカバラには説かれている。これはアニメ『NARUTO』で、ナルトが多重影分身を使って得た修行成果を、分身の術を解いて本体に還元し、修行を加速度的に進めるのと同じ。

マギシステム
(オリオンの3つ星は東方三博士(マギ)であり、蓬莱・方丈・えい州の東海三神山を示してもいる。このマギシステムに護られた新城(ニイキ)の大海地区が日本のターミナルドグマであり、ここに十字架に梁付けられた第一使徒アダム(アダムカドモン)こと鳥居スネエモンが座すが、同時にここが大陸から大量の弥生人(長江の中国人・苗族)を呼び寄せた扶桑樹の生い茂った地だろうとオイラは睨む・爆)

ちなみに、少女時代も12/11に3rdアルバム『Love&Peace』の発売、また、Japan3rdツアーも2014年4月26日(土)マリンメッセ福岡を皮切りに、全国6箇所12公演が決まっただす。

オイラもアンチA.Tフィールドを浴びてL.C.L溶液化となりに参加してくるだす~(爆)

LOVE & PEACE(初回限定盤)(CD+DVD)LOVE & PEACE(初回限定盤)(CD+DVD)
(2013/12/11)
少女時代

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

No title

ヤッズ★さん、こんにちは。

熱田の奥の宮が1900年ぶりに一般参拝出来るに
なっていたんですね。
全然知りませんでした。
けっこう家が近いので行ってみたいと思います。
それにしても12/26のアイソン地球再接近、
気になりますね~^^

びっくり箱

びっくり箱は、すでに開いている人もいれば、
垣間見ている人もいるという、
個々人それぞれのペースで今現在、進行中なのでは?
富士山が噴火しても単に地上に混乱が起きるだけです。
富士山噴火を新しい時代の契機と見なさず、
それよりも、寅吉の世界のように、
家かと思えばそれはたちまち山になるというような現象が
普通に発生する世界というのがびっくり箱なのだろうと思います。
もしかしたら、霊的現象で富士山の位置が変化する、
あるいは富士山かと思えば別の山だったり、
西から上ったお日様が東へしずぅむぅ~などなど。
面白いじゃありませんか。

好みの世界まっしぐら

自分に都合のいい、自分好みの情報を選んできて、「修行なし」「話し合い」で一応、悟りブーム。でもすぐに蠅がぶんぶん〜♪
そして、「認知性不協和」。自分のストレスになる情報は「なかったことにしよう!」と管理人のみ閲覧できます。このコメントは管理人のみ閲覧できます。。。よし! これで自分の好みの世界は守られた(*´∇`*)
そして、>今のところ、大したことは起きていません だって。。。
「それぞれがそれぞれ。 それはあなたでしょう?  だって、あなた、ずっと尻振りダンスしてたじゃない(笑)」
そして最後は究極の「認知性不協和」 。。。。つったか棒もって楽しく踊りましょう♪
それぞれに それぞれの箱が開く。メリー クリスマス☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

魔法の小箱

「その国は暗くて太陽がない。英雄が太陽を盗もうとする。
太陽はある女の小箱の中に保管されている。」
(ウラジーミル・プロップの「魔法昔話の研究」より)

誰でもが自分の小箱を持ってるんですね!
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク