あれからニビルはどこに行ったやら~

前記事でニビル撮影動画を紹介しましたが、ニビル(惑星X)が近づきつつあるとの別情報(元NASA職員の女性)も出てきて、事態は更なる風雲急を告げてきています。

まぁ、今までのニビル接近話と同様にガセ情報であるかもしれませんが、ここに来て何かを打ち出して来ている感はありますね。何らかの「陽動」という線も考える必要あるかもです。

さてさて、肝心の元NASA職員の女性パティー・ブラサード(福島原発事故でのロボットを開発)が語る内容はどうかというと、、、

*****************************************
惑星Xが起こす「暗黒の3日間」はアメリカ時間9月26日(日本時間27日)から3日間の暗闇が始まり、その直後に太陽が西から昇り、10月5日から18日間にわたり、地球の回転速度がだんだん遅くなる。そして10月16日に地球の回転が完全に停止し、10月22日(日本時間23日)にはポールシフトが起きる。また、数多くの彗星、隕石、惑星が地球に向かっている。
*****************************************

そういえば、最近、ロシアのチェリャビンスク州に落下した隕石の本体が湖底から発見され、大きさは直径50~90cm、約600kgの塊だと推定されましたが、それ以降、米南東部アラバマ州ウッドストックで隕石落下途中に爆発して野球ボール大の隕石が発見されたり(9月9日)、チュニジア隕石落下という話が立て続けにあり、「最近、隕石多いなぁ..」と感じていますが、二ビル来訪が原因なのかもしれません。まぁ、10月近くになろうというのに、太陽が異様に暑いもの同じ原因かもしれないなぁ、、、
※太陽活動が最大となる2013年半ばの現在、不思議なことに太陽黒点が皆無になったという(9/9)。太陽黒点の数は太陽活動の活発さを示す指標でもあるのですが、サイクル的に最大の活動期となる時に平穏なのが逆に不気味です。

以上はMr.Q(蔵王権現)が示唆する「Q(急)」の期間(9/8~10/12)に実に相応しいイベントではあるのだが、、、当然、二ビル来訪などは自分の目で確認するまでは信じらるものではない。だが、確認出来た時にはもう遅いわけでもあるが、、、(滝汗)。

それ以外にも女史が語る内容は、、、

・カルフォルニアは海に沈む
・シアトル付近ではM15の地震が起きる可能性がある
・米政府が海外の大使館を閉鎖し、全ての大使館職員を米国に呼び戻した
・エリザベス女王は既に英国を出国し(地下?)に避難
・女王の避難先を突き止めた15人のジャーナリストは拉致されシリアに幽閉
・女王は強制的に女王を退位
・前ローマ法王も同様に退位
・イルミのNWO集団はレプティリアンとの混血
・わい星(惑星X)は太陽の1/10と巨大
・伴った7つの惑星のうちの1つは地球の4倍サイズで木星サイズ
・これらの惑星には住人がいる


とのことですが、10月にはイングランドサッカー協会創立150周年を記念行事としてバッキンガム宮殿の庭でサッカー試合が開催されるが、この試合にエリザベス女王は出席する筈で退位も確認出来ていない。また、ローマ教皇のフランシスコ一世は教会内の根本主義者らによる暗殺計画が囁かれているが、今のところ退位させられたという事実はない。実際、退位させられたらデンバーの地下基地に避難する理由がなくなる。あくまでマルドック派の玉(ぎょく)として君臨していなければならないのだす。
※教皇暗殺理由は、教皇が行おうとしている教会改革が教会保守派にとって危険水域に達したからだという。

以上から、ちとガセネタぽいなぁ、、、という感触がする。

まぁ、本当に9月27日に皆既日食と同じ原理で起きる「暗黒の3日間」があれば、信じてあげてもいいだす~。

でも、絶対ないだすよ~(あはは)

ニビル
nibiru.png
(ニビルと云われる画像ですが、二ビルは太陽の右側?左側?どちらから回り込んでスイングバイするのか? 方向が2つ存在すること自体が捏造という証拠。)

ニビラー生活30年のキャリアを舐めたらアカンぜよ(爆)。

オイラが思うに、これはアイソン彗星到来に向けた偽旗作戦だと思う。アイソンこそ本命だろう。その前に治安維持を目的とした「恐怖感のガス抜き」を行う「オオカミ少年作戦」だすな。

元軍人とか、元NASA職員とか、信じられそうな肩書きが一番怪しいだすな。そういうのは「工作員」と看做すのが妥当だす。彼らは業務上知り得たことに対する秘守義務があるから、言いたくても絶対言えないだすよ。言ったら軍法会議とか後が怖いだす~。
※常に「狼が来る~♪」と言っていてそれが何度も外れると、もう誰もそれに反応しなくなる。これと同じですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

本家本元のナンシーはパティ・ブラサード情報を批判してますね。まああっちの業界はまたややこしいみたいで・・・。
 それよりデイムス、スノーデンがそろって今年中のキルショットを示唆してるってのは気になりますね。ヤッズさんには悪いけど、ニビルは目くらましで、こっちのほうが本命なのかもしれません。

Re: No title

コメントありがとうございます!

> それよりデイムス、スノーデンがそろって今年中のキルショットを示唆してるってのは気になりますね。ヤッズさんには悪いけど、ニビルは目くらましで、こっちのほうが本命なのかもしれません。

そうですねぇ。
今回、ニビルは完全に「陽動」として利用されていますね。
ですから「3日間の日食」は完全にガセ確定だす。

スノーデンは継続的な太陽フレアー放射が9月から発生し、米政府は1999年からこの災厄に対する準備してきたとありますが、実際、現在、太陽活動最盛期の筈なのに黒点が皆無という特異な現象が起きています。

これは「波動砲発射」の準備中かもしれない。

まぁ、エドデイムズの遠隔透視を信じるならば、その前には、戦争開始、ISSの落下(コロニー落とし)、日本経済悪化のイベントが起きていないとなりませんが、これらのことが起きるには9/27ではチョット間に合いそうにありません。アイソン彗星は11月からは肉眼で見える明るさとなりますが、多分、この時以降がキルショットのタイミングじゃないかとオイラは睨んでいます。

ただし、9月末からはキルショットに比べれば小規模なフレア爆発は起きるでしょうね。
小規模と言ってもx5~10ぐらいはあるでしょうが、、、
(キルショットはX100~200ぐらい?)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不安

本当にくるならマジでふあんですが少しこの記事を読んで安心しました
非公開コメント

トラックバック

三次元空間は地球だけ? ニビルや月は何次元?

この話は筆者がインスピレーションを働かせている時に、ふと思い浮かんだ事だ。どの本もネット情報も参考にしていない。 世の中には「異次元には知的意識(スピリット)が無数にいるけれど、肉体的な宇宙人はいないんだ」と主張する人がいるので、その理由を模索してみた。すると、面白い仮定が思い浮かんだのだ。実は地球の外の星が幻想だったら? 空に見えている星は実は三次元ではないというわけだ。地球を脱出し...

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク