いとしのE.L.E

あれからニビルは
何処へ行ったやら~♪


真性ニビラーのオイラは未だ追跡をしているだすが、最近、このような情報を知った。

■2013年7月最新情報:惑星ニビル最新映像と情報:2013年8月、地球に再(最)接近か?
http://baramado.jugem.jp/?eid=90&guid=ON&view=mobile&tid=7

DO YOU BELIEVE IN EARLY WARNING SIGNS ? SIGNS ARE ALL AROUND US IN THE MOVIE DEEP IMPACT THEIR WERE LOTS OF SIGNS THE COMET WAS DISCOVERED THEY SENT THE PHOTOS TO A LOCAL ASTRONOMER HE THEN REALIZE'S THAT E.L.E WILL IMPACT EARTH. HE RUSHES OFF TO WARN THE PLANET AND WAS KILLED AS A "WARNING" TO ALL THE OTHER ASTRONOMERS WORLD WIDE WHO PLAN TO WARN THE PLANET WILL BE KILLED. 1 YEAR LATER THE PRESIDENT DECIDEDS TO GO PUBLIC WERE HE WARNS E.L.E WILL IMPACT IN THE NEXT 10 MONTHS. SO OUR ELENIN WHICH IS E.L.E IS 1 YEAR AND 10 MONTHS BEHIND ELENIN WHICH ELENIN WAS A FALSE FLAG TO BEGIN WITH. WHICH GIVES A TIME FRAME FROM JULY TO SEPTEMBER 2013 THIS IS WHY THEY CALLED ALL THE AMBASSADORS BACK AND THE WARNING FROM NASA AND THE PREPS FOR THEIR EASY ESCAPE IN DENVER. PEEPS YOU GOT TO READ BETWEEN THE LINES THE SIGNS ARE BEFORE US DAILY. ELENIN WAS A TRAIL RUN FOR PLANET X'S ARRIVAL. GOD SPEED


「あなたは、早期警戒のサインを信じますか? サインは映画『ディープ インパクト』の中で私たちの周りの至る所にあります。それらの彗星が発見されたというたくさんの徴候を、彼らは地元の天文学者に写真を送ります。それから、彼はその「 E.L.E. 」が地球に影響を及ぼすだろうことを理解します。彼は惑星の危険を警告するために急行して、世界中の他のすべての天文学者に「警告」しようとして死にました。彼は惑星が全滅・絶滅すると警告しようとしました。大統領に公開することを決心させたのは1年後だった。彼は「E.L.E」が次の10ヶ月で衝撃を与えると警告します。「 E.L.E. 」である我々の「エレーニン彗星」に一致することは最初は「エレーニン彗星」に不正な旗であった「エレーニン彗星」の後の1年と10ヶ月です。それは2013年7月から9月まの時間枠を与えますが、そう言う訳で、彼らはすべての大使を通して警告を指令しました。そして、彼らのためにデンバーに脱出すると簡単に前置きします。線の間でサインが、毎日我々の前にあることを読むようにされて、あなたをのぞきます。「エレーニン彗星」は、惑星Xの到着のためのトレイルランでした。 成功を祈る。」

※「トレイルラン」とは草原など舗装していないところを走る長距離陸上競技ですが、ここでは「地慣らし」「斥候」の意味で使っているか?

映画 「ディープ インパクト DEEP IMPACT 」(1998年)の中で使われる彗星到来時の極秘キーワード「 E.L.E. 」は、エレーニン彗星 ( ELENIN ) 彗星の名前 「 ELE 」をもじったのか? しかし、これでは時間順が逆なので、この映画に合うように露のエレーニン氏に発見させでもしたのか? 謎が残るネーミングです。で、肝心の映画『ディープ インパクト』のストーリーは、、、、

*******************************
14歳のリオ・ビーダーマン(イライジャ)は、ハイスクールの天文クラブに参加して見慣れない星を発見する。天体観測よりもクラスメートのサラが目的で参加したようなクラブだったが、リオは教師の勧めに従ってその星の写真を天文学者マーカス・ウルフ博士の元へ送った。発見者にちなんで「ウルフ=ビーダーマン」と名づけられたその星は、地球に衝突する最悪の軌道で接近中の彗星だった。

彗星の発見から1年後。新進気鋭、野心家のニュースレポーター、ジェニー・ラーナーは、辞任した元大統領側近のスキャンダル「エリー」を追っていたところで突然FBIに連行され、大統領本人と面談することになった。大統領は、「エリー」に関して正式発表の準備がある事を伝え、あと2日間沈黙を守れば、ジェニーをジャーナリストとして最大限優遇することを約束した。「エリー」が人名ではなく国家機密のコードネームらしいことを悟ったジェニーは、渋々承諾した。

2日後、記者会見を行った合衆国大統領の発表は、全世界を震撼させるものだった。彗星が地球に向かって接近。その衝突時期は1年後だと言う。マンハッタン程もあるこの彗星が衝突した場合、未曾有の大惨事となる。「E.L.E.(エリー)」とは Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす現象)の略称だったのだ。

そしてこの大異変に備え、人類を救うための大プロジェクトも同時に発表された。アメリカ、ロシア共同で8ヶ月かけて建造された史上最大の宇宙船「メサイア号」で、彗星が地球に達する前に核爆破して破壊または軌道をずらすと言うものだ。

2ヵ月後、人類の未来を託されて選ばれた宇宙飛行士たちが「メサイア」で飛び立った。
メサイアは犠牲を出しながらもどうにか彗星に核弾頭を設置し、爆破に成功するが、軌道を変えることは出来ず、彗星は2つに分かれて地球へと向かう―――。
*******************************

エリー マイラブ ソースィート♪

名曲中の名曲「いとしのエリー」を口ずさんでしまっただすが、真性ニビラーの心情を歌っているかのような歌詞だすな(爆)。しかし、この接近した「E.L.E」は3.11を引き起こし日本にとってそう甘くはなかっただす。

要約すれば、映画『デープ・インパクト』のような展開で、惑星X(ニビル)の接近はエレーニン彗星(C/2010 X1 )の1年10ヶ月後であり、2013年7月から9月まの時間枠であるということなのだす。

しかし、この話自体が映画の「E.L.E」とエレーニン彗星とをダブらせて、単に1年10ヶ月後にニビル接近とブチ挙げただけのタチの悪いガセネタなのもしれないが、、、いづれにしろ、なかなか興味の湧くシンクロです。ってか、15年前に影の世界政府はこのことを惑星探査衛星から知っていたとでも?

ちなみに、オイラも騒いでいたエレーニン彗星接近は以下のようであった。

■2010年12月10日・・・19.5等星(露のアマチュア天文観測者が発見)
■2011年4月・・・15等星
■2011年5月22日・・・13.8等星
■2011年6月4日・・・13.1等星
■2011年7月10日・・・10等星、
■2011年8月中旬・・・8.3等星
■2011年8月19日・・・CME(太陽コロナ放射)に遭遇し崩壊分裂?
■2011年9月中旬・・・10.5~12等星
■2011年9月末・・・14等星
■2011年10月16日・・・地球からは遠ざかっていることが観測


「1年10ヶ月後」をどの時点を起点にすればいいのか迷いますが、崩壊分裂を起点にした場合は2011年8月19日+1年10ヶ月=2013年7月19日前後となり、先の時間枠には入るがもう過ぎ去ってしまっている。ならば、最終確認の10月16日なら、ほぼドンピシャか(汗笑)。

確かに最近は異常がやたらと多い。7月4日の米国独立記念日の米国では、ある州で熱中症で死亡者が出たが、その隣の州で雹で一面銀世界となっていた。マイアミでは洪水もあるようだ。日本でも伊豆の海底が3m隆起して富士山噴火のカウントダウンか?と騒がれている。地震も世界各地で多く発生。

7/2 インドネシアM6.1地震
7/3 アフガニスタンでM5.2地震
7/3 ウガンダM5.2地震
7/4 サハリン南部でM5地震
7/4 アメリカ ニューメキシコ州で大量の雹
7/4 アメリカ ボストンで歴史的な熱波
7/4 インドで再び大洪水。300の村が流し去られる
7/5 パラグアイが洪水で非常事態宣言
7/6 インドネシアでM6.4地震
7/8 パプアニューギニアでM7.3地震
7/9 メキシコのポポカテペトル山噴火 
7/11 四川省豪雨洪水
7/15 広東省豪雨
7/16 インド北部の豪雨
7/17 英国に熱波警報発令
7/18 山形..東北で豪雨洪水
7/21 メキシコで大規模な洪水
7/23 中国の甘粛省でM6.6地震


なんか世界が壊れていくような感じです。

やはり、惑星X(ニビル)が近づいて来ているのか?

オイラはある事情(Xの切替日のシンクロ。内容は秘密w)から、この日を9月9日だと睨んでいるが、、、果たして、、、
スポンサーサイト

Comments

No title

惑星Xの接近か・・・本当かな?だとしたら、地球に何かを引き起こす可能性が生まれますね。7月のロン・バードの発言内容(2~3ヶ月後に自然災害が発生する)と時期が重なってるし、関連しててもおかしくない話だけど、それだったら、日本にだけ何かが起こるって話ではないような。

ホウホウ先生のblogでは、アイソン彗星が見える12月ぐらいから色々と日本や世界が変わってくると言ってます。

メランコリア

「二ビラー」へのお薦め映画です

『メランコリア』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=QpzxOp3Nm3s

富士山の水噴火

どこのブログで見たのか忘れちゃったけれど、富士山の噴火には
「水噴火」っていうのがあるらしい。

地下水が、今まで湧き出なかった場所からもちょろちょろジワジワ出てくるんだって。
地下水を貯めてる地層より下にある部分が動いて、水を押し上げるらしい。何年か前からそういうのが報告されてたそうだよ。。

No title

来年1-2月頃に日経平均が18000回復する方が可能性高い。
今年中に山本センセイが地元に来るのは更に鉄板。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう読まれましたか?

『惑星X(わい星)と7つの惑星が地球に接近中! 日本や世界や宇宙の動向 livedoor Blog』


http://blog.m.livedoor.jp/wisdomkeeper/article/51894644?guid=ON

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)