将軍吉宗の彗星予言と富士山噴火

マツケン・アンドロイドの動画を見ていると、背景にライト配置で構成された気なるマークが、、、

マツケン七曜紋
(マツケン・アンドロイド)

このマークは七曜紋だすな。

7you.gif
(七曜紋)

しかも、よく見るとこの七曜紋はマカバでもある。

マカバ-2

七曜とは、五行に対応した惑星の火星・水星・木星・金星・土星に加え、陰陽を表す太陽・月(陰陽)を合わせた7つの天体のことですが、もう1つの意味は「北斗七星」を表してもいる。「七曜紋」は九鬼水軍の九鬼一族の家紋でもある。これ以外にも下総の中世豪族であった千葉一族(敵流)の「月星」も元は月に七星を配したものだった。この家紋の背景には北斗七星...等の星を奉じる妙見信仰があるのです。

北斗七星を奉じる「七曜紋」はオリオン座を崇拝する我が家の家紋「三階松」とは対極のものであり、七曜紋が「北斗」なら三階松は「南斗」になるでしょうか!(爆)。

hosi_cut_20130414122459.jpg
(実は、オリオン座も四隅の星+ベルトの三つ星で「七星」となる)

ちなみに、蓬莱山・方丈山・エイ洲山の東海三神山は、カバラの「生命の木」の上部の3つセフィラでもあるのですが、「左三階松」を形成してもいるのです。

東海三神山
(東海三神山)

kamon_100.gif
(丸に左三階末松)

この七曜紋と日月神示の艮の金神の間には密接な関係がある。

出口ナオに懸かった「艮の金神」は一般的に金光教の影響を受けたとされるが、綾部藩主九鬼家に伝わる『九鬼文書-鬼門呪詞』の主神「宇志採羅根真大神(ウシトラノコンジン)」に由来するとも云われる。九鬼家は七曜に「妙見」をあらわす北斗七星の輔星(アルゴル)と北極星の2星を加え、家紋を「九曜」としていて、大工だった出口家は藩主・九鬼家と関係が深く、大本の「十曜神紋」は九鬼家の定紋を原典としている。

大本が「十曜」になった経緯は、王仁三郎が大本入り直後、遷座祭典用に注文した九鬼家の九曜紋提灯が何かの手違いで十曜紋になっていたところから。ナオの筆先で「九曜の紋を一つふやしたのは、都合のあることぞよ。」と述べていて艮の金神の関与を仄めかしている。まぁ、手違いすら神秘的なことに合理化したのかもしれないが、、、、この事件から「十曜紋」が大本の神紋として定着したのです。

さてここで疑問が、、、

日月神示、大本神喩...等の神示を取り次いだ霊人は、縄文人(蝦夷)ではなく初期大王家に属する者のうち「ニニギ=景行天皇」だろうと煩フルでは睨んでいますが、実際に七曜星の九鬼一族と初期大王家とは繋がりがあるのでしょうか?

九鬼氏は熊野本宮の神官一族ですが、南北朝時代(室町時代)の中頃、藤原北家流の佐倉中将藤原隆信が北朝方の武将との戦いに破れ、紀州紀伊半島の端まで落ち延びたことにはじまり、九鬼町に落ち着いて藤原性を九鬼へと改めて海賊や神官となったと云う。しかし、この伝承も実は怪しいと言われていて、実際は出自不明なのです。

九鬼氏は代々南朝へ仕えていて、後醍醐天皇の信任も厚かったという。戦国時代には九鬼氏第3分家の九鬼嘉隆が織田信長へ仕え大名家にまで出世したように九鬼氏は常に南朝側に属する。天武天皇以来、南朝は初期大王家と結びついた勢力である為、一応、繋がりはあることにはある。

実際、南朝=吉野・熊野=初期大王家=八咫烏(初期大王家に恭順化した弥生人)=蔵王権現=艮の金神というように一本の線でつながるのです。

「綾部はまん中になりて、金輪王で世を治めるぞよ。綾部は結構な処、昔から神が隠して置いた、世の立替の、真誠の仕組みの地場であるぞよ」と出口ナオの筆先にありますが、「ガイアの法則」では東緯135度が次の世界文明の中心となると言われており、綾部もこの線のスグ近くにズバリある。

「金輪王」とは転輪聖王のことで、古代インドで理想的な王を指す概念で無限の統治権のシンボルとして輪宝として表される。転輪聖王には金輪王、銀輪王、銅輪王、鉄輪王の4種類あり、最上の転輪聖王である金輪王は、金の輪宝を持ち、4つの大陸全てを支配するという。金神は金輪王のことでもあったのだす。また、サンスクリット語で転輪聖王はチャクラヴァルティラージャンというが、何やら最後のシャンバラ・カルキ「ラウドラチャクリン」と似た名称だす(爆)。
※註 転輪聖王が出るのは、世界が衰退から繁栄に移行する時代であり、その時、人間の寿命は段々伸びていき
最終的に8万年になるとされる。


以上からマツケン・アンドロイドには「艮の金神」の意図が仄めかされているとオイラは睨んでいるわけですが、実際、マツケンの「松平健(本名・鈴木末七)」とは「松の世(みろくの世)」を「剣(草薙の剣→スサノオ→国常立尊→艮の金神)」で「平らげる」という暗喩が隠されている。本名の「鈴木」は東三河に多く熊野系の名称ですが、八咫烏トップも鈴木と言う名前。かつて熊野と東三川は海上輸送で頻繁ない行き来があり、マツケン実家の家業が佃煮屋という海産物関連であることから、熊野とは何らかの関連があるのだろう(爆)。また本名の「末七」も「終末の七曜星=終末の太陽系」となり「宇宙規模の異変」が暗示されているのだす~ぅ。

トドメはマツケンの『暴れん坊将軍』で伝説の回と言われるのが「江戸壊滅の危機!すい星激突の恐怖(放送日時 2011年9月15日)の回。江戸城で天文方役人・内田幸之助とともに望遠鏡で彗星を発見し、その観察から動きが気になり、一時も目を離さず観察を続けるよう幸之助に命じた。これは吉宗はこの彗星が万が一大地に激突することを恐れたが故のこと。しかし、有馬彦右衛門などまるで信じようとはしない。吉宗が長崎から西川如見を招聘し、如見が彗星の落下位置と日時を算出した。落下地点は日野の大和田村。吉宗が「め組」に大和田村へ向かうよう命じて、め組の面々が大和田村から村民を避難させ、彗星落下による犠牲者は一人も出なかったというストーリーになっている。
※註 ここで「め組」が登場しますが、この「め(目)」は「プロビデンスの目」の暗喩だすな。「暴れん坊将軍」自体が権力腐敗を正す勧善懲悪が基本であり、これはラジャサンやニビルや小惑星落下...等が影の支配者層の計画NWOを打ち裁くのと似ている。

マツケン将軍さまは、江戸壊滅を予言していただす。

やはり、マツケンは彗星と密接なシンクロ関係(近しさの法則)にあったのだすな(唖然)。まぁ、それが小惑星になるのか、ラジャサンなのかは分かりませんが、、、、その両方という線も有り得る。

アンドロイドという言葉自体、「アステロイド(小惑星)」という暗喩以外にも『銀河鉄道999』でいうところの「機械の体=不老不死の体」を彷彿とさせる。
※註 「松の世」・・・悪が一掃されて出来る世であることから「終末の世」のことでもある。これは人間を表す「666」が裏返った「変換人の世」である「999」の世界でもあるが、これが銀河鉄道999が暗喩している内容。9は九鬼家の9でもある。

結論をいうと、九鬼家から大本に至るから七曜、九曜、そして十曜への紋の変遷自体が、666存在の人間から不老不死の999の変換人へ、更に完全無欠の神である神人(ゴッドメンシュ・仁人)へ至る「成る十(ナルト)」を暗喩していると睨む。

我が勝手に解訳してお話して神の名汚さん様にしてくれよ
曇りた心で伝へると、曇りて来る位 判って居ろがな
神示通りに説けと申してあろが、忘れてならんぞ。

(空の巻 第13帖468)


いやぁ〜、超ヤバイっす!!!
オイラは超絶心が曇っているので、、、(滝汗)

それはそうと、今、淡路島地震と三宅島地震、宮城地震で形成する二等辺三角形の重心が、丁度、富士山、富士五湖の周辺を指し示しているとネットで話題になっていますが、富士山噴火とともに「てんし様」降臨があると日月神示が述べていることから、これは今後近いうちに、何かエポックメーキングなことが起きるという予兆(サイン)のようにも見える。

富士

これは△の穴の向こう側から目(富士山)が覗いているような、、、コレ、ズバリ、イルミナティ・シンボルの「万物を見通す目(プロビデンスの目)」だすな。

irumi.jpg
(プロビデンスの目)

こ、これはもしかして、、、

新しいスターゲイドが開くということなのか?!
ならば、向こう側から覗いている目の主は、、、

当然、蔵王権現(金輪王)だすな(爆)。

だが、オイラがグーグルマップでマーキングした所、下図のようになった。二等辺三角形というのは嘘だすな。但し、重点はある一点を示し、それは河口湖の北側の黒岳周辺だっただす。まぁ、三角形には「内心」「外心」「重心」があって、それらのいづれかを駆使すれば、富士山近くに持っていけるだす~ぅ。

あまり気にするものではないだすな、、、多分。

富士地震
(この大三角形は東海三神山が形成する三角形の鏡像反転か? 確かに宮城県石巻は石巻山と対応するが、、、その場合、三宅島=本宮山、淡路島=鳳来寺山となるが、本宮山-石巻山の線上には「ダアト」である大照山・小照山があり、これが鹿島・香取神宮に対応する? そして重心は「大海・鳥居」地区となり、鳥居スエモン=アダムカドモン=使徒アダム(実はリリス)=ターミナルドグマ=黒き月=マグマ溜りの地下空洞」に繋がる。やはり、富士山噴火を暗示しているのか?)

ただ、この三箇所はユーラシアプレート、北米プレート、フィリピン海プレートに属することから、今、この3つのプレートがひしめき合っている状態であることは充分伺える。そして、この3つのプレートの交点が富士山なのである。

やっぱ、来るのか?!

その場合、江戸は東から放射能、西から火山灰が飛来し、都市として立ち行かなくなる。まさに江戸は穢土となるわけだが、この時、てんし様は西に移動することになるだろう。そうなれば、日本は東京一極集中から多極分散型の国家となり、新たな時代を迎えることになるだろう。これは新世界の福の神・ビリケン広飲み屋誕生の時でもある。
※註 多分、放射能でフサ毛が抜けるのかもしれない、、、
スポンサーサイト

コメント

福一も???

線の一辺の上に??? どうした事なのでしょう…この3角形の中で何かが起きるとしたら何か?
富士山? 東南海トラフ? 首都直下、東京沈没か? それとも連続ですべてシークェンス状態に?
今迄は「地」から、これからは「人」により、「天」が出て来た時に“決定打”の感ありで…

ホツマによると真榊の別名が鈴木らしい。
そしてこのブログを読んで、
個人的に鈴木という名字が嫌いな理由がわかりました(笑)

No title

>伝説の回
あの回に月刊ムーが関わっていて欲しかった。
暴れん坊将軍が日本応援歌出しているのはネタにしないのか?
それと地震が来るのは伊勢と喧嘩している罰当りの名古屋だろ(オカルト的な意味で
また市長が小沢センセイ繋がりの人になるんだろうし。
>多極分散型
そうなるのは残念ながら中共。
世界平和()と経済の為にはそれが望ましい。

千葉氏~からの妄想

千葉氏は鎌倉時代には既に馬の牧を運営し、乗馬が得意だったと記憶しております。
初期大王家が騎馬民族系ならその末裔というのは頷けます。ウン

房総半島の成り立ちについて、日本昔話にこういうお話がありました。

大昔、霞ヶ浦あたりに、天にも届かんばかりの大木があり(世界樹?)天狗が住んでいました。その天狗が悪さをするのでスサノオノミコト(だったと思います)が退治しました。すると、大木が倒れてしまい、根っこのあったところに大きな穴が開き、そこが現霞ヶ浦、幹・枝葉は房総半島になった、というお話です。

めちゃくちゃデカイ木です。(汗)
千の葉っぱだから、千葉なんだと思っていました。

鹿島・香取神宮は、当時銚子沖で起きていた群発地震を抑えるために建てられたそうですが、要石でおさえているのは本当にその為だけなんでしょうか?
地震大国の日本では、国中要石だらけになってしまいます。(そんなにたくさん大なまずがいるのか)
当時の人が震源地をすんなり特定できたとは思えず、疑問を持ちました。

で、ここから少々妄想が入ります。
二社の間を流れる利根川ですが、以前は東京湾に流れていたのを、徳川家康さんが江戸の町を守るため、家臣の反対を押し切り、今の流れに替える工事を決行したとか。ケチで有名な家康さん(ゴメンナサイ)が巨額の費用を使ってでもしたかったのは、二社にしても、本当は、その大木が復活しないようにするためだったのでは?(止根川なんちゃって。)

でもでもね、鎌倉八幡宮の倒れた大銀杏に新芽が出た頃と時を同じくして、新芽が出てしまいました。そう、東京スカイツリーです!
少し位置はずれますが、タワーでなくツリーですからっ!「天空樹」だし、造ったのは大林組だしっ!

初期大王家、はたまた世界樹の復活か!?と、ちょっとワクワクしています。

長文ですいません。

(最新版①) 日本民族世界大移動の正式発表時期は?!

関係各位
本年(2013)5月以後、福島原発の崩壊放棄(或いは)関東大地震も含め東南海大地震,富士山崩落噴火,等々に拠る各地の原子力発電所崩壊に起因した高放射能汚染のために[首都圏封鎖の事態] http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/376a80a886fb36a6dafc221ba0b553b5 と為れば、日本民族の大移住が正式発表され生存しえた日本人は世界各国に建設されている[ゴーストシティズ/大規模都市群] http://oka-jp.seesaa.net/article/174387247.html へ移民することになるかもしれません。

また最近、ロシア外務省で発表閲覧されている"千島列島の領有"に関する報告書 1) http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/880.html 2) http://younan.dip.jp/123sinji/modules/xpwiki/?%C0%A4%B3%A6%CC%B1%A4%CE%B2%F1%2FNo4552&word= では、

日本外務省からの情報として4千万以上の日本人が高放射能の毒性で"極めて危険な状況下"に在り(世界最大の都市東京を含めて)東日本の大半の都市から日本人は強制的に避難させられる状況に直面しています。

そして、数千万人の日本人を中国の[ゴーストシティズ]に移住させると云う中国の申し出を真剣に検討していると日本外交筋が述べたと伝えています。

実際、国策企業体である[日揮]は世界中に日本人2万人以上が居住可能なオール完備の都市タウンをインド(マドラス)やタイ(プーケット)そして南米,等々に建設しています。

また、平成初期には日本政府は日本列島が居住不能になる緊急事態を想定した[平成パイオニア計画]で、ブラジル政府から日本列島の2倍も在るアマゾンの土地を購入/借り受ける"秘密協定"を締結しています。-続く-

(最新版 ②)日本民族世界大移動の正式発表時期は?!

更に、チェルノブイリを大きく超えてしまっている現在の放射能汚染レベルのため(平成天皇を除く)皇族らも日本を離れることを(既に)決めているそうです。

近い将来、日本民族が日本列島を放棄して(内モンゴルを含めた)世界各国に移住せざる得ない時には、日本も含めて中国,韓国,北朝鮮,等々の今の小国家群は無くなくなり"秋篠宮妃殿下"を天皇に据えた[一大皇国]とする計画も在ったそうですが...

此のブログ[日本の今通信30/47]でも取り上げました[聖母さん/シータマタ/尾崎 栄さん] http://s.ameblo.jp/fling-angel/entry-10577446428.html と(15年以上前に)インドで初めてお逢いした際に聖母さんが話されたこと、

将来、日本人は日本に住めなくなって"ユダヤ人"の様に世界中に散らばって、そして世界の"霊的指導者"として人類を導く役割が在るのよ!!

が忘れられません。

いずれにせよ、地球人類が[宇宙連合] http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/?no=802 に加盟する本当の意味での"宇宙時代"が幕開けするその時には日本語が"世界の公用語"と成ります。何故なら日本語は元々"カタカムナ宇宙語"として万物を創造する言語(ツール)だからです。

そんな素晴らしい時代まで、天変地異,大震災で高濃度放射能汚染された私たちがどれだけ生きてられるかは全く分かりませんが、とっても楽しみな話ですね!!

(日本の今を考える会)

宇宙人はいるはずだ

ここのブログの管理人さんは以前に「宇宙人はいない」と言ってたが、
やはりいると思う。公開されているグレイの画像が、フェイクっぽいものばかりなのが困る。本当は、地球人とよく似たタイプが多くてそれを公表できないからフェイク画像をあちこちに出してるんじゃないのか??。
外れてばかりいる予知系ブログ記事がネット世界に多いのは、元ネタを出しているのがイルミナだったりしてね。

日本を盟主にした宇宙時代、早く実現させたい。

今の情勢から…

「盟主」には決して為り得ないレベルの日本…
転落と破滅の道を選び続けているようですな。
経済といい政治といい人心といい、さらに災害、
何も見えてない人が世界を引っ張っているので
もはや地球の表面は救い難い状況の様相です。
自分だけ助かれば他は破滅してもいいクラスの
人々が1%位いて世界を牛耳っている、そして…
その真逆の人達は1%にも達していない状況で
残りが「何も知らないか知らんぷり」の人達です。
このままでは「かつては地球に生態系があった。」
と地球外知的生命体に記憶されると思いますよ…
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク