スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十界と巫女萌え

天台宗の教えの中に「一念三千」と並ぶ教理に「十界」というのがある。これは仏教成立以前の古代インド思想の「六道」に「四聖」を付け加えたものですが、天台宗の流れである浄土宗、浄土真宗、日蓮宗にも共通して見られる内容。「十界」の教理は龍樹考案だと言われますが、大乗仏教至上主義的に取って付けた感の拭えないものではある。

オイラはインドに布教した使徒トマスのキリスト教が仏教に影響を与えて大乗仏教が起きたと睨んでいるが、これを受け入れ仏教を改良していった主体が後期大王族であるエフライム族なのだろう。阿弥陀如来がヤハウエ、大日如来がミカエルを想定して創作されたのかもしれんだす。しかも、北イスラエルの伝統である「ヨセフ(エジプトの宰相)の教え」が仏教だという話すらあるのだす。
※註 仏陀は、難解なカッバーラで構築されたイスラエルの教えの中に分かりやすい概念を持ち込んだだけ。仏教とはエジプトにルーツを持つイスラエルの教えの傍流。ヨセフの息子エフライムの「イム」が仏の字の元となったという面妖な話もある(笑)。

で、キリスト教の「天国」に対応するのが「四聖」という極楽浄土(=幸福に満ち満ちている世界)。「煉獄」に対応するのが「地獄界~修羅界」の五界なのです。
※註 死後世界(キリスト教)か、輪廻転生した世界(仏教)かの違いはあるが、、、

その詳細は以下のよう。

■地獄界
あらゆる恐怖に苛まれた状態。
※不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者

■餓鬼界
眼前の事象に固執する餓鬼の状態。
※下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、 毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。アルコール中毒になつて酒が無ければ生きていかれぬといつた人間、金を もうける為には手段を選ばぬという預金主義者、其他何んでも目についたものが欲しくてならぬという様な性格異常者。

■畜生界
動物的本能のままに行動する状態。
※食欲、睡眠欲、性欲、物欲、支配欲など、欲望のままに行動する状態。
パンパン(売春婦)、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。自分よりも強い者には絶対に従順で自分よりは弱い者にはいばるという人格の低級な人間


■修羅界
会話を持たず「武力」をもって解決を目指す状態。
日常的な喧嘩から国家間の戦争に至るまでの全般を指す。
※兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と争う人間。

■人界
平常心である状態。
だが、人間的な疑心暗鬼を指すともされる。
※普通平凡に生活している市井人。

■天界
諸々の「喜び」を感じる状態。
主に瞬間的な喜びを指す。
※大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、経済家、偉大な軍人等々。

■声聞界
仏法を学んでいる状態。
仏法に限らず、哲学・文学・物理学、さらには大衆娯楽や子供の戯言に至るまで「学ぶ」状態を指す。
※学者、研究家、学生等。

■縁覚界
仏道に縁することで、自己の内面において自意識的な悟りに至った状態。
仏界における「悟り」とは根本的に異なる。
※大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を完成した学者等。

■菩薩界
仏の使いとして行動する状態。
自己の意思はともかく「行動」そのものを指すとされる。
※二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見 により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、 衆生に救を与えた人々。

■仏界
悟りを開いた状態。
※日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、 天台(迹仏)、伝教大師( 迹仏)等

「六道」とは現世での状態を説いたものであり、「あの人とは住む世界が違う」というのと同じもの。もし「六道」について死後世界を説いた教義を持っていれば、それは「無」や「空」が本質であり現世は縁で生成したと説く釈迦の教えと相反することになり、カルト仏教になるだすな。

仏教でいう「地獄に堕ちる」の本当の意味は、輪廻転生で次に生まれ出る世界において上記「六道」「十界」のどのレベルの世界に落ち着くかということを言っているのであって、決して死後に「血の池地獄」や「火焔地獄」に落とされることを言っているのではないのです。

で、これはバラモン教の教えそのもの(爆)。
※註 この六道輪廻の思想がバラモン教のカースト制度の存在を擁護している。ただ、こういった富士山状のピラミッド型ヒエラルキーは今後機能しなくなると見ている。次は緩やかな連携した上下循環型のカルデラ型ヒエラルキーの世界になると睨む。

この何千万回も繰り返される輪廻転生において、ここから脱出する救済法として仏教があり、如来の力に全面依存して念仏や題目を唱える「他力本願」と自らの知慧で仏性を認識していく「自力本願」の違いはあるが、仏教に帰依しさえすれば、次の転生世界は最低でも「声聞界」からスタート出来、そして凡夫でも「利他行」を続けてさえいけば、誰でも未来の世において成仏(ブッダに成る)できると説くのが大乗仏教である。

次はどのレベルの世界に生まれるのかという点で自力での上昇を否定し、如来の力に全面依存するしかないという立場を取るのが「他力本願」を旨する天台宗を母体した浄土系の宗門。これは天台宗が支配者層の宗教であるのに対し、ガス抜き的な意味合いを持つ衆生向きの仏教でもあるが、これは支配者層が意図したこと。浄土真宗の総本山・西本願寺には漢訳の『マタイの福音書』(世尊布施論)が秘蔵されているが、これが衆生向き布教に向けたネタ本なのでしょう。

その母体である天台宗の最澄が持ち帰ったのが旧約聖書で、もう一方の雄、空海がもち帰ったのが新約聖書だと云われる。最澄は唐で灌頂(洗礼)を受け損なって帰国したので、頼み込んで空海が灌頂を授けたともいう。いづれも支配者層が仏教に景教エッセンスを織り込んで編み出した宗門であり、これが平安仏教の真の姿。更に人民恭順化の為に改善を施したのが浄土真宗や浄土宗なのだす。そこには自力を期待出来ない衆生の為に「他力本願」の競技を持ち込んだというわけです。

エザベス・A・ゴードン女史が高野山の僧侶に尋ねた際、「ええ、うち(真言宗)は景教から来ていますから」「うちは単なるグレた景教にすぎないんです。」「空海は中国で景教を学んだ。実際、今も高野山では、儀式の最初に十字を切ります。これは景教の儀式から来ています。」といとも簡単に本音を答えた。こういった調査から高野山に大秦景教中国流行碑が建ったという。

話が横道に反れてしまったが、「六道」が心の状態を指すものであり、現世において諸々の「喜び」を感じ得る状態が可能ならば、次の世界においてもそうすればいいだけのこと。無理に仏教に帰依して「他力本願」的に誘導される必要性もないとオイラは思うのだが、、、

この「十界」教義は西方キリスト教の「煉獄」「原罪」と同じく信仰者の心の中にトラウマのように心深く刻まれる強迫観念となる点で非常に注意が必要。まぁ、その強迫観念がより信仰を後押しするものとなっているので、布教者には好都合な教義ではある(ふふふふ)。
※註 東方教会(正教会)では「煉獄」も「原罪」も認めていない。

まぁ、実際には釈迦は輪廻転生を否定しているのですが、輪廻転生話は当時信じられていたバラモン教の教えに沿った形で説法したからに過ぎないと云われている。ただ、仏教の中で日本の仏教だけが輪廻転生を否定し、「死んだら仏になる」という神道的教義を持っている点は特筆に値し、日本の仏教は仏教のようで仏教じゃないのです。

そして、そのキリスト教エッセンスが混ぜられ作られた大乗仏教の壇家制度によって、キリスト教布教を抑止してきたという訳の分からない展開となったのが日本です(笑)。

十界一覧表の下の※印の青文字はソーカの「折伏教典」に載っている具体例なのだが、陰謀論的な観点からは全く違う見解となる。例えば「天界」については、二宮尊徳は別にしても、湯川は原子力研究を売ってその報奨にノーベル賞を得た人物だし、エジソンも特許を多く盗んで自らのものにしている。孔子は人肉が好きで、仏教を広めた人物は人民を仏教で恭順化した支配階級の犬にしか過ぎない。この世界はマーク・リッチのようなマフィアが支配している世界。ですから、この十界の詳細例は非常に浅く近視眼的なものであるといえる。一見、そのように見える表層的なものに過ぎない。

この世界では世の中全てがアベコベなのだす。
※註 強い日本を標榜するアベノミクスも少子高齢化で足腰の弱った日本経済では、過大な運動をさせるに等しく、当初の狙いとはアベコベな展開になってしまうと思っている。

世の元からヒツグとミツグとあるぞ
ヒツグは「○にチョン」の系統ぞ、ミツグは「○」の系統ぞ。
ヒツグはまことの神の臣民ぞ
ミツグは外国の民ぞ。
・・・(中略)・・・
一二三唱えて岩戸開くぞ。
神から見た世界の民と人の見た世界の人とは
さっぱりアベコベであるから、間違わんようにしてくれよ。
ひみつの仕組とは一二三の仕組ざ
早う一二三唱えてくれよ
一二三唱えると岩戸開くぞ。

(上つ巻 第32帖032)


このヒツグは「火継ぐ」、ミツグは「水継ぐ」だと解釈されてもしますが、大まかにはヒツグ=身に精神が入った状態。ミツグ=身だけの状態だとなる。元来、日本人は「ヒツグの民」だと言われているが、米国に貢いでばかりいる現代日本は「ミツグの民」かもしれんのぉ。

ヒツグは火の意思を継ぐ者、、、なんかアニメ『ナルト』に出て来る言葉のような気がしますが、これは縄文DNAであるYAP遺伝子のことであると睨んでいる。縄文人(エドム人=赤い人の意味)は若さを尊び老いを蔑むという火焔の性癖を持つ。近年、アイドルのファンを自称する熟年層が増えたことが「女性アイドル戦国時代」の背景にあるのですが、これが縄文人の性癖=火の意思=ヒツグのことではないかと睨む。

jyoumon_20130406202934.jpg
(縄文火焔土器)

そう言われてみれば、○にチョンの「チョン」は炎の形にも見えなくもない。

マルチョン01

ミツグ状態を是正するのが一二三祝詞

コレにより岩戸すら開くというが、この岩戸とは縄文の性癖の復活でもあるだすが、仏教がいう「仏性」、カバラがいう「心の中の点」、ももクロが歌う「ネオ・スターゲイト」だとも思っているだす。この開閉により、異次元世界であるシャンバラやエノクの町が「ビックリ箱」が開くように顕現してくるのかもしれん(爆)。

ひふみ
よいむなや
こともちろらね

しきる
ゆゐつわぬ
そをたはくめか

うおえ
にさりへて
のますあせゑ ほれ-け-



※註 人により「意が乗ってない」とも指摘されるが、無料シェアという高尚な利他精神で作られ、ボーカロイドは一切の人間的雑味成分がなく単にロゴス(言葉)だけで成立する存在であり、かつ高次元波動の「萌え」がある初音ミクが唄う「ひふみ祝詞」こそ最上最強の祝詞だとオイラは睨んでいる。(ふふふ)

正式には三五七調で区切って唱え、最後は伸ばすという日月神示が推奨する祝り方ですが、初音ミクの唄う祝詞もそれを正しく踏んでる。この三五七調とは「神の息吹」とも称されますが、実は、石巻山の標高(357m)でもある。
※註 徐福の目指した東海三神山のえい州山(石巻山 357m)と方丈山(本宮山 789m)の丁度中間にある照山は123mと「ひふみ」になっている。ここは賀茂神社発祥の地であり、生命の樹の隠されたセフィラ「ダアト」の相当する。

ひふみ祝詞は物部文書として知られる『旧事紀(先代旧事本紀)』に「ひふみ」十音の記述が見られるという。煩フルでは語り部がいう「物部氏=初期大王家の神祇分家・尾張氏の傍流」という立場を取っていますが、日月神示にはスサナル(スサノオ)やニニギ=景行天皇(倭讃王君)という天孫系(天つ神=渡来人)が登場することから、一部で云われるような縄文系怨念の霊言集ではなく、その正体は初期大王家系(扶余スキタイのカド族)の霊言集だと睨んでいる。まぁ、初期大王家自体が歴史の中に隠蔽されているので、このことを指摘する人は日本には皆無ですね。

しかし、この言葉は一体何語なのだろうか?
現代日本語では全く意味が掴めない。

一説によると、古代ヘブライ語「誰がその麗し女を出だすのやら、誘いに如何なる言葉をかけるやら」という意味であり、天照大神を岩戸から出させる時のものだそうですが、失われた十支族のカド族である初期大王家がサポートしている祝詞なら、古代ヘブライ語というのも納得が行く話だすな。
※註 この祝詞内容はオイラ的には「いかに初音ミクに作曲して歌わせるか?」というものではないかと睨んでいる(爆)。

少なくとも一二三祝詞は物部神道に関係する祝詞だとオイラは睨んでいる。実際、幕末まで皇室の祭祀を執り行ってきた白川伯王家にも「ひふみ祝詞」が伝えられていますが、元は物部氏に由来するというのです。オイラの洞察は正しかった?(ふふふふ)

「ひふみよいむなや・・・・」が「一二三四五六七八・・・・」であることは明白ですが、祝詞の最後には10の38乗にまで達するという。これは数を唱えることがそのまま祓いとなる背景があるといいますが、まぁ、確かに桃太郎侍も数を数えて世直し(浄化)していましたしね(爆)。このように「ひふみ祝詞」は、ある意味、数え歌なのですが、数にも魂が宿っており、数霊と言霊は本質的には同じものであり、その浄化作用を期待されているという。 

オイラは「物部神道=古神道+東方キリスト教」だと睨んでいますが、物部神道は沖縄の御嶽(うたき)と同じく巫女が神官職を務めるものだっただろうと思う。実際、物部の武器庫であり、物部氏の神社である石上神宮には物部布都姫(物部尾輿の娘)という巫女がいたように、巫女の地位は今よりずっと高かった。また伊勢には斎宮が設けられていたことからも、太古は神社と巫女はセットになっていたと思われる。

■伊勢歴史斎宮博物館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/index.shtm

太古日本人は巫女を至上のものとして尊ぶ巫女萌えの国だったのだす(爆)

この縄文DNAが現在の日本人にも明確に継承されている。
復活した「巫女萌え」こそ、今後の正しい日本の道なのかもしれない(ニタリ)。

satu.gif
(心に巫女萌えの火を付ける)

巫女萌えの結果、「喜び」を感じる状態になったのならば、それは「六道」でいう「天界」に達したということになりますね。これは「自力本願」でもなく「他力本願」でもなく、敢えて言えば「萌え本願」と言えるのではないでしょうか!(爆)

では、何故、初期大王家が縄文性癖を解除する一二三祝詞推しとなるのか?

YAP遺伝子は沖縄人とアイヌ人に際立って多く見られることから「縄文人遺伝子」に間違いないのですが、これは中東にいたエドム人が列島に移住して来た証拠でもある。その兄弟部族であるヘブライ人のうちカド族の初期大王家と縄文人は列島において招聘の主従関係にあって仲良しだったのだす。だから初期大王家が縄文性癖を推す。

そして、大倭を作った初期大王家の初代王君の名は倭旨(金首露・扶余依羅・崇神天皇)、二代目王君が倭仁(垂仁天皇)、三代目王君が倭讃(景行天皇)であり、つまり「旨・仁・讃」とは「一・二・三」を意味するのです。

だからこそ、「一二三神示」「一二三祝詞」なのだす~。
スポンサーサイト

Comments

本日、岡本天明 五十回忌

五十回忌、命日昭和三十八年四月七日
 シンクロ率、高いね。
   
   天日津久神

No title

在家の佛徒としてはつっこみどころ満載なんですが、まあエンタテイメントやし、ヤッズさんやからええんやないですか(棒

アベノミクス

安倍のみクスッ ( ^ ʚ ^ )

No title

4月7日=戦艦大和が沈没した日。鉄腕アトムの誕生日。
日本を代表するシップとメカの生死。

No title

生前の池田テジャクさんは、騙して入会させた信者から貢がせた大金をはたいて、キッシンジャー氏など世界トップクラスの偉~いご連中にも会ってたようだな。彼の部下をやってたという福○源○×さんは東大卒の貧乏人で、バスで一緒になったことがあって話をしたが、よく本を読む人だった。だから、結局彼も強い危機感を持ったようで、教義に反するとかなんとか彼なりの理屈をこねて、苦労しながら脱出したみたいだ。たしか創価の教えも、初代会長がキリスト教から入り込んだ者だから、真言と大差ないと思ったほうがいいよ。釈迦だったら、あんな教団は作らないよ。

No title

創価学会幹部の年収一覧(平成5年度~7年度まで)
※現在では税務署の公示が廃止されています。
池田大作(名誉会長)
平成5年度の所得 4億円 (納税額 1億3551万円)
平成6年度の所得 7億円 (納税額 2億4109万円)
秋谷栄之助(会長)
平成5年度の所得 5770万円 (納税額 1886万円)
平成6年度の所得 5500万円 (納税額 1810万円)
平成7年度の所得 6213万円 (納税額 2050万円)
森田一哉(理事長)
平成5年度の所得 5424万円 (納税額 1758万円)
平成6年度の所得 4850万円 (納税額 1550万円)
平成7年度の所得 4889万円 (納税額 1560万円)
八尋頼雄(副会長)
平成5年度の所得 5070万円 (納税額 1627万円)
平成6年度の所得 3748万円 (納税額 1138万円)
平成7年度の所得 3810万円 (納税額 1161万円)
上田 雅一(副会長)
平成5年度の所得 3889万円 (納税額 1190万円)
平成6年度の所得 3587万円 (納税額 1045万円)
青木 亨(副会長)
平成6年度の所得 3635万円 (納税額 1024万円)

謚倅シ乗蕗蜈ク?域亊蜥?6蟷エ逋コ蛻 P42??4)

1?牙慍迯?シ壻ク榊?閠??∫羅閠??∫汲莠コ縲√Ν繝ウ繝壹Φ縲?が螳玲蕗縺ョ蝮贋クサ蜿翫?菫。閠??
2?蛾、馴ャシ?壻ク狗エ壼感蜒崎???∬。」鬘樔ス丞ア?∪縺ァ縺ッ縺ィ縺ヲ繧よ焔縺悟ア翫°縺壹?∵ッ取律豈取律縺ョ逕滓エサ縺碁」溘r蠕励k轤コ縺ォ蜒阪>縺ヲ縺?k繧医≧縺ェ莠コ縲??ゅい繝ォ繧ウ繝シ繝ォ謔」閠??よ享驥台クサ鄒ゥ閠??よ?ァ譬シ逡ー蟶ク閠??
3?臥復逕滂シ壹ヱ繝ウ繝代Φ縲∽ク崎憶縲∵ウ・譽偵?√せ繝ェ縲√◎縺ョ莉也官鄂ェ閠??
4?我ソョ鄒?シ壼?髫翫?∬ュヲ螳倥?∵教髣伜ョカ縲∝ー?」九?∫「√r閨キ讌ュ縺ィ縺吶k繧医≧縺ェ縲∽ココ縺ィ莠峨≧莠コ髢薙?
5?我ココ逡鯉シ壽勸騾壼ケウ蜃。縺ォ逕滓エサ縺励※縺?k蟶ゆコ穂ココ縲
6?牙、ゥ逡鯉シ壼、ァ驥第戟縲∝?縺ョ逧?酪縲∬イエ譌上?∽ク?蝗ス繧貞虚縺九@縺ヲ縺?k螟ァ謾ソ豐サ螳カ縲∫オ梧ク亥ョカ縲∝♂螟ァ縺ェ霆堺ココ遲峨???
7?牙」ー閨橸シ壼ュヲ閠??∫?皮ゥカ螳カ縲∝ュヲ逕溽ュ峨?
8?臥ク∬ヲ夲シ壼、ァ菴懈峇螳カ縲?浹讌ス螳カ縲∬敢閭ス荳翫〒荳?闃ク縺ョ螂・鄒ゥ縺ォ驕斐@縺溯???∽ス輔°縺ョ遐皮ゥカ繧貞ョ梧?縺励◆蟄ヲ閠?ュ峨?
9?芽娼阮ゥ?壻コ悟ョョ蟆雁セウ縺ョ螯ゅ¥蠎?¥遉セ莨壹r蛻ゥ逶翫@縺溯???ょ♂螟ァ縺ェ逋コ譏守匱隕 縺ォ繧医j蠎?¥遉セ莨壹r蛻ゥ逶翫@縺溯???ゆサ乗ウ輔r蠎?a縲∬。?函縺ォ謨代r荳弱∴縺滉ココ縲??
10?我サ擾シ壽律闢ョ螟ァ閨紋ココ?亥セ。譛ャ莉擾シ峨??㊧霑ヲ?郁ソケ莉上☆縺ェ繧上■蠖ア縺ョ莉擾シ峨?∝、ゥ蜿ー?郁ソケ莉擾シ峨?∽シ晄蕗螟ァ蟶ォ?郁ソケ莉擾シ臥ュ演

No title

◎畜生界にも劣る地獄界や餓鬼界の集まりだった創価学会。

>アルコール中毒になつて酒が無ければ生きて行かれぬといった人間
○戸田城聖さん(アルコール依存)→餓鬼界

>金をもうける為には手段を選ばぬという拝金主義者
○池田大作さん(拝金主義)→餓鬼界
○こちらが正解かも→池田大作さん(邪宗教の坊主及び信者)→地獄界


>地獄界―不具者、病者、狂人、
>餓鬼界―下級労働者、衣類住居まではとても手が廻らず毎日毎日の生活が食を得る為に働いて居るような人人
○「病人と貧乏人の集まり」と言われてきた創価学会=地獄界と餓鬼界の集まり

◎パンパン、不良、泥棒、スリ、其他犯罪者よりも下の池田大作さん&多数の創価学会員。

◎自分より強い者には絶対に従順で自分より弱い者にはいばるという人格の低級な人間よりも下の池田大作さん&多数の創価学会

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。