ペトロ・ローマヌス

マラキ予言がいう最後の教皇は、アルゼンチン大司教のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿が「フランチェスコ1世」に決まっただす。この教皇が「ローマ人ペトロ」なのか??? まぁ、確かにイタリア移民ではあるので「ローマ人(イタリア人)」だとは言えなくもないが、、、予言が暗喩する内容としてはかなり乏しい。

ただ、19日には教皇はペトロ省(Petrine Ministry)の就任ミサを行うとバチカンラジオは伝えている。しかし、これは歴代教皇が属すべきバチカン内の組織に過ぎず、フランチェスコ1世が「ローマ人ペトロ」がイコールでは結ばれない。

■Lombardi: Mass for Inauguration of Petrine Ministry of Francis I, Tuesday March 19th
http://en.radiovaticana.va/articolo.asp?c=673133

フランチェスコ
(フランチェスコ1世)

いったいこれはどういうことか?

マラキがいう「ペトロ・ローマヌス」とは彼ではないのか? 一体、「ローマ人ペトロ」とは何者なのだぁ!?

マラキ予言を見れば解るのですが、そこには教皇の名前がズバリと書かれていない。前教皇のベネディクト16世は「オリーブの栄光」だったし、ヨハネ・パウロ2世は「太陽の働き(作用)によって」 ヨハネ・パウロ1世「月の半分によって」は、パウロ6世は「花の中の花」であった。極短い言葉で言及しているに過ぎないのが特徴であるが、「ローマ人ペトロ」だけはかなり長く言及していて、極めて異様である。

(112)
ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう。

ローマびとペトロ 、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。終わり。


文は元々は2段に分かれていたといい、(112代)と(113代)の2人の教皇を指しているのではないかという意見もある。しかし、オイラは南朝北朝のように2人の教皇が並び立つという風に解釈していて、後者の教皇が「ローマ人ペトロ」であって、サンピエトロ寺院に地下に眠る聖人の骸(むくろ)。

まぁ、偽書とも云われるので何とも言えんだすな。

ところで、フランチェスコという教皇名は初出です。まぁ、だからこそ1世となっているのですが、それは普通2世があって、前を1世とされるわけであり、最初から1世を名乗る事自体が奇異なこと。実は、2世がもうスタンバイしているのかもしれんだすな。となると、2世こそが本物の「ローマ人ペトロ」だすな。

フランチェスコ1世といえば、16世紀のトスカーナ大公国の君主フランチェスコ1世・デ・メディチがいます。彼は神聖ローマ皇帝フェルディナント1世の娘ヨハンナ(ジョヴァンナ)と結婚し8子を得たが、妻存命中から愛人ビアンカ・カッペッロを愛人として傍におき、ジョヴァンナの急死後ビアンカと再婚した。1576年の弟ピエトロの妃殺と妹イザベッラ暗殺事件が起きたが、フランチェスコはこの両事件を黙殺し、大公国の威信を著しく低下させたとされる。何やらバチカンの行く末を暗示しているかのような内容です。

250px-Francesco_I_de_Medici.jpg
(フランチェスコ1世・デ・メディチ)

記事中にもあるように、今度の教皇はイエスズ会と密接な関係があるようです。だからこそ、イエスズ会の副総長のフランシスコ・ザビエルと同じフランシスコ(フランチェス)を名乗ったのだと睨む(爆)。
※註 表向きはフランシスコ修道会を創設した聖人アッシジのフランチェスコから命名したというが、、、

zabieru.jpg
(フランシスコ・ザビエル)

弟がピエトロ(ペトロ)、神聖ローマ皇帝の縁戚、、、、、ここに「ローマ人ペトロ」と符合してくるのだが、如何せんトスカーナ大国はフィレンチェでありローマではない(汗)。

しかし、この兄弟の確執はカインとアベルの確執(弟殺し)を彷彿とさせ、フランチェスコ1世とピエトロ(ローマ人ペトロ)の確執の雛形になるのかもしれない。いづれにしろ、その時は7つの丘の町(ローマ)が崩壊し、恐るべき審判が人々に下って終わる時なのだす。

そういえば、3月5日には太陽裏側でX17~23クラスの超巨大CMEが発生していますが、地球側で無くてよかったです。このように相変わらず太陽活動は活発化しており、NASAが予測する6月のキルショットも脳裏に浮かびますがこれが「恐るべき審判」とマラキが述べる予言の成就かもしれない。

世界がアルゼンチンタンゴを踊る日は近いか!?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

抜くだけ

3/19といえば、うる星やつらの最終回で仮装大会がある日ですなぁ!

あたるのクラスは岩戸隠れをやるんだけど騙されて出てきたアマテラスはどっか遠くに飛ばされて、
かわりにラムとあたるがなぜか岩戸の中に入ってしまうんだよねー。

そして誰も見てないから二人でチューした途端岩戸が開いて、
みんながあたるに嫉妬しいつもの大騒ぎに。


ステキな話です。

ラストパパ

今回の法王は、初の「イエズス会」出身と言うのが曲せ者です。

歴史上、多くの国々(カトリックの国ですら)から活動禁止・国外追放を言い渡されてきた過激な組織ですからね。

ある意味、最後の法王を飾るにふさわしい人選なのかも知れません。

(速報)新たな時代の幕明けとなります!! ①

関係各位
"新たな時代の幕明け"となる素晴らしい講演開催が発表されました。

このブログ[日本の今通信] http://shingoaikami.blog9.fc2.com/ でも度々取り上げておりますブログ[天下泰平]の記事『日本の危機と今後の行方 5/4@日比谷公会堂』(2013/3/14付) http://tenkataihei.xxxblog.jp/lite/archives/51850656.html が(正に)それです。

本来、"日本民族の輝かしい未来"を忸怩暗澹たるものとしてしまっている[人工地震福島原発崩壊問題,高放射性物質&PM2.5列島拡散汚染問題,関東大震災&富士山崩落噴火による首都圏崩壊&列島分断問題,日本民族海外大移住計画,TPP多国籍企業日本完全支配問題,米国傀儡政権官僚問題,在日外国人国会議員問題,尖閣列島&竹島&中韓問題]等,様々な[日本の闇/タブー]が残存し続けた結果、(元来)平和志向で勤勉実直器用である私たち神の日本民族も今や奈落の底へ落とし込まれる当に寸前です。

"叡智の慈光"を持ってして、深く洗脳支配収奪されている私たち日本民族に対して、これまで私たちが想像も想定も出来ないこうした様々な[日本の闇/タブー]を開帳明示して周知解決して行くための"契機/スタート"とすべく正に[世紀の大講演の開幕]です。(続く)

(速報)新たな時代の幕明けとなります!! ②

(続き) 尚 [開催日時,場所,他詳細について]は下記の通りです。また、既に申込みが殺到していてフリーダイアル( 0120-001-214 )が繋がり難い状況です。このため私(佐久間)の方でまとめて申し込みを致しますので参加を希望される方はなるべく早めに私まで( ai-ai-ai-shingo@ezweb.ne.jp か ai.kami.shingo@gmail.com 或いは 090‐3434‐6222 )御一報下さい。

では皆様、万難を排してどうか御出席下さい。お願い致します!!

(日本の今を考える会)
-----------------------
『日本の危機と今後の行方(5/4@日比谷公会堂)』

◆場所:日比谷公会堂(東京都千代田区日比谷公園 1ー3)

◆日時:5月4日(土) 受付開始(9:30)

池田氏講演(10:00~11:00)

恩田氏講演(11:10~12:00

増川博士講演(13:00~14:30)

高山氏&滝沢氏の対談(14:40~16:00)

五井野博士講演(16:10~18:00)

◆会費:A席(\5000)B席(\3000) *学生共に半額

◆主催:株式会社アートメディア
申込みフリーダイヤル:0120-001-214

◆申込期日:5月1日(入金確認期日:5月2日)

◆振込先口座
ゆうちょ銀行 記号(11160) 番号(28914411)

他行より振込みの場合は、
ゆうちょ銀行 店名(一一八店) 店番(118) 口座番号(2891441)

《講師陣紹介》

★池田 整治氏
1) http://ikedaseiji.info/
2) http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4569809618/ref=mem_taf_books_a?qid=1363283275&sr=8-1
3)元陸上自衛隊小平学校 人事教育部長で陸将補。防衛大学校国際関係論卒業。空手道8段
4)『マインドコントロール』他多数の著書を執筆
5)前全日本実業団空手道連盟理事長 (続く)

(速報)新たな時代の幕明けとなります!! ③

(続き)
★恩田 勝亘氏
1) http://hunter-investigate.jp/news/2012/03/35.html

2)'71年より'07年まで講談社[週刊現代]記者として、国内外の政治,経済,社会問題を取材
3)主テーマの一つが原子力問題
4)06年にはチェルノブイリ4号炉中枢に突入。2007年以降フリージャーナリスト

★増川 いづみ博士
1) http://www.tecnoao-asia.com/

2)栄養学及びバイオ電子工学博士
3)ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、MITで量子力学の修士号を取得
4)水の分子構造学と磁気共鳴学を中心に、水の流体力学も研究
5)フローフォーム国際委員会日本代表、㈱テクノエーオーアジア代表取締役、NPO法人四條司家食文化協会理事
6)趣味:古文献(カタカムナ文書,等)の研究

★滝沢 泰平氏
1) http://tenkataihei.xxxblog.jp/
2)フリーライター
3)スバルランド㈱ 代表取締役
4)日本の未来をつくる会 代表
5)月間100万アクセスのWebサイト[天下泰平]ブログ執筆者
6)今回は当会顧問で現役イルミナティ、天皇家のセムメーソンである高山長房氏をゲストに招き、日本の危機と知られざる真実の情報を対談して頂きます。

★高山 長房氏
1) http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666

2)宇多天皇家35世代
3)高山右近大夫長房16世(テンプル騎士団継承者)
4)第59代宇多天皇家旭日会 総裁
5)第123代大正天皇家扶桑会 総裁
6)ROYAL BANK GROUP ASIAN GENERAL MANAGER
7)国際政治経済文化研究会 会長
8)国際科学技術研究所 顧問 (続く)

(速報)新たな時代の幕明けとなります!! ④

(続き)
10)日本名誉毀損防止同盟 会長
11)日本の未来をつくる会 顧問

★五井野 正博士
1) http://www.avis.ne.jp/~wippii/keireki.html
2) http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/blog-entry-296.html
3)科学者・芸術家 
4)ウィッピー総合研究所 所長 
5)ロシア国立芸術アカデミー名誉正会員
6)スペイン王立薬学アカデミー会員
7)アルメニア国立科学アカデミー会員
8)フランス芸術文化勲章受章

さて、新時代へと突入した2013年ですが、早速今までにない[スペシャルなイベント]が開催されます。上記のとおり『日本の危機と今後の行方』と云うテーマにおいて、五井野正博士をはじめ超豪華ゲスト講師陣を招いての講演会であります。

(以下省略)

キリスト教、いや“宗教”の枠で…

今後起きてくる事はキリスト教、いや、宗教自体を超えた次元で起きてきますよ。もしかすると霊性とかも超えて、「念」や「無意識領域(集合的含む)」の部分が大きく関与してくるステージに変わりつつありますから…

フランチェスコ1世の元ネタ
アッシジのフランチェスコの父親は
イタリアのピエトロ・ディ・ベルナルドーレという人らしいですよ。
Wikipediaに載ってました。

ローマのペテロキター?

ペテロ

↑STさんと重複しますが、洗礼前は名前にピエトロ(ペテロ)が入っておりローマ系移民らしいです。
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/730ca0e15cdb45ec821f3aa387b686a7

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正

大変失礼しました。ペテロ情報でリンクしたのは2222様です。
お詫びいたします。

記事にザビエルの画像がありましたので、関連で少し面白い事を発見しました。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/山口サビエル記念聖堂
の画像ですが、この建物は明らかにメソニックですよね?塔の上のベルの部分、バール?は津波と爆発で壊れた原発のようですし、避雷針?と十字架で、曲がった鉄筋、3の様なオブジェ即ち311で、建物と塔とで711が読み取れるかと。後は、左側にUFOらしき物が写り込んでいて、
その高さが建物の眼の高さと全く同じな偶然も不思議です。前の教会は厳かで好きでした、火事で全焼、真下に山口市の消防署があるのにです。建て替えが完成したのは1997年だったと思います。
僕なりに何かを感じます。

すみません、リンク先が違いますね、もう一度。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ザビエル記念聖堂
これで違う所に飛ぶようでしたら、お手数ですがウィキペディアでザビエル記念聖堂と調べて下さい。

ちゃんとURLをコピーしてる筈なのになぜフランチェスコ一世に飛ぶのか不明です、。今日、法王に就任するからでしょうかね?
すみません、ウィキペディアのザビエル記念聖堂の画像を是非ヤッズさんにも御確認願いたいと思います。

ちゃんとURLをコピーしてる筈なのに…

とても面白い(興味深い)現象が起きましたね、私も似たような現象(中らずと言えども遠からず程度かもしれませんが数回以上体験してます。)
ひょっとしたら集合的無意識領域の仕業で「マイクロPKによる現象」かも知れません(私は「宗教領域もその一角を担ってると考えてますが…)。
しかし“ザビエル…”の描写はイルミナティカードみたいですね、ホント…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

STさん
そうなんです、色々な合わせ感覚で一瞬気が狂ったと思いました。
汗。

ヤッズさんの香港、マカオ旅行記にもレポートされてましたが、昔からイエスズの教会はおかしなデザインなのだとわかりました。

にゃん太さんへ、似たような現象…?

と言えるかどうかわかりませんが、私の場合はブログのコメント中や
掲示板の投稿中にたまに「不思議な事」が起きたりしてますよ。
例えばテキストを投稿しているだけなのにsubmitすると「添付された画像」のサイズがオーバーしていてsubmitがダメだったり、ブログのコメが二重投稿になっていたり… 突然「セッションが切れ」たり色々ですねぇ…
普段ESPで起きる事が多いけどたまには「マイクロPK」?もありますね。

つけたし…
「新法王」と正しい正統派? の「666」に繋がりが出来つつあるような感じ
です(ESPからの情報の考察の結果、どうもそうではと言う感じかな?)。
※正しい「666」は旧来の「666」とは違い東洋的考えも入ってるかと…
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク