スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコツトだすよ~ 全員集合!

「2013:人類が神を見る日」の著者でオコツトのチャネラー 半田広宣氏が3月16日に京都で講演会があるそうです。2013年といえば半田氏。半田氏といえば2013年だす~。

その半田氏が前回の神奈川の宇宙食堂に続き、動き出しただす~

動き出したら、もう誰にも止められないだす~

*************************************************
半田広宣 ‏@kohsen 3月5日
10年近く、おとなしくしていましたが、この変化の始まりに便乗して、超ド級のトンデモ爆弾を日本全土に絨毯爆撃していこうと思ってます。まずは京都ですね。

*************************************************

超ド級って、、、(滝汗)

思えば、半田氏の著書を読んだことで意識の大ドンデン返しを食らったのが数年前。以後、変換人ゲシュタルト及び変換人を追求してきました。ある意味、ひとりオコツト教団化してしまい「2013年」が口癖になってしまった。そして、その予言(?)通りの環境の変化が今起きているのだから驚嘆なのです。

しかし、オコツトの語る内容は難しく、またそこに壁を感じる為、もっと先に進むには教祖(?)の話を聞かないとないだすな。今回、講演会に参加したいと思っていただすが、前から決めていた家族旅行でオイラは行けないのが残念だす~ぅ。

既に3/11で前売り券販売終了してしまっただすが、「煩フル読者」と伝えると前売券価格にさせてくれすそうです。

■特設ページ
http://www.kansai-noos.com
スポンサーサイト

Comments

最後のPR、ありがとうございます。

ヤッズさん、

最後のPRにご協力くださり、誠にありがとうございます。
最高のタイミング、キャンペーンのフィナーレにふさわしい打ち上げ花火ですね!
今回ヤッズさんが来られないので、
去年の宇宙食堂の記事の時にもっと積極的にヤッズさんにPRしておけば良かったと悔やまれるだす。
ですが今年2013は、半田広宣氏共々私も絨毯爆撃に参加しますので、またいつかお会いできる日を楽しみにしております。

本当にありがとうございますた。

関西ヌーソロジー研究会
Awake(統心) 拝
http://awakenavi.blog.fc2.com/

2013年にこだわらなくても…

私の場合のチャネリングでない方法では
2013年より前から流れは作られてます。
大雑把に言って明確に成り初めたのは
(私の場合ですが)10年程前でしょうか…
今後はチャネリング系より違う“直接ESP”
でのコミュニケーションが増えるとの事、
今より多くの「能力者」が現れるそうです。
でもそれでも「それなりに危惧する点」も
ありだそうで… 疾病との誤認と言う危惧…

オコツト教徒2

煩フルさん

わたしは神奈川の宇宙食堂にゆきましたよ。凄いライブのような後半の飛ばしかた。行ってよかった。出来たら京都にゆきたいくらい。(私は東京在住デザイナー)
講演終了後、つかつかと半田さんに歩み寄り
「コーセンさんこれをご覧になってください」
とMacによるイマージュ画とテキストが対比された大部なわたしの[神人論]半田論の抄を手渡しました。後日「あんなすばらしいものをいただき、会ってちゃんとご挨拶したかった」
と丁寧なメールをいただきました。コーセンさんはいいひとです。さあ2013
もう瞑想も経典もいらない。
空間学による秘儀参入へ!

「大魔神」太秦で復活

「大魔神」50年ぶり復活 太秦の商店街

土台を含め高さ約6メートルある像の前で行われた除幕式には府や市、大魔神の版権を持つ角川書店をはじめ、松竹、東映の両撮影所の関係者らが参列。振興組合の小林久雄理事長(61)が「大魔神が50年ぶりに太秦に帰ってきた。映画の街のシンボルとなってほしい」とあいさつした。

 像の東約200メートルの場所には、古い映写機や映画のポスターなどを展示する交流施設「キネマ・キッチン」もオープン。お披露目会では、松竹撮影所の北川淳一社長が「撮影所の灯は消さない」と述べた。太秦に住み、かつて大魔神の撮影に関わった森田富士郎さん(85)も「これから何かが起きるんじゃないか。映画を作っていかないといけない」と力強く語った。

【 2013年03月14日 22時00分 】

新しい法王についてまた何か書いて下さい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。