ゾクゾクと彗星来訪

2013年 3月4日に月と地球の間を通過する小惑星「2013 EC」が初めて発見されたのは地球最接近の2日前だったといい、サイズは先日のロシア隕石と同じ十数メートルという小さなものだったそうです。

もう3/6になっているが、、、

し、知らんかった。。。(汗)

今、世界中の天文台が連携してこういった地球に近づく小惑星を監視していて、9000個が監視対象になっているといいます。但し、それらは直径50m以上の小惑星であり、ロシア隕石のような十数メートルオーダーの小惑星は監視が出来ていないという。逆に言えば、ロシア彗星のようなことがある日突然起きることは誰も否定出来ないということ。

こういった突然来訪が判明する小惑星以外にも、追尾可能な大きな彗星として、「アイソン彗星」が年末に地球近くに来訪するという。近日点通過の2013年11月28日前後にはマイナス等級となり、金星や満月の明るさを超える大彗星になる可能性が指摘され、史上最も明るい彗星になる可能性があるという。

それ以外にも3月には「パンスターズ彗星」もある。2013 EC のように急に見つかる小惑星もあり、最近、やけに小惑星接近が多いだすな。。。っていうか、単にニュースに挙がらないだけで、昔から結構来訪しているのかもしれないが、、、

ただ、今回のロシア隕石落下事件があったことで、今後は地震、津波、火山噴火、地殻陥没、中国大気汚染の飛来、大寒波、大熱波、放射能、CMEキルショット、北朝鮮のEMP爆弾&タングステン水爆、ケムトレイル、世界経済破綻、人工削減の為のワクチン予防接種...に加えて隕石にも注意を向けねばならなくなっただす。

やっぱ地球は相当ヤバイんじゃないのか?

やはり、オイラが懸賞で当てたカルビーのジャガイモと小惑星来訪はシンクロしていただす~。このアイソン彗星はホピ預言のサクソファやヒルデガルドの大彗星を予感させるに充分な大彗星ですが、だだ、ニビラーとしては二ビルでないことが一抹の寂しさを感じるだす。

ここで一曲、、、

NASAが騒ぐから ニビルが来ると~
赤い彗星の 蚩尤(しゆう)気がさわぐ

nasa_20130306000412.jpg

妄想に埋もれた ブログの中で~
オイラは夜通し 記事を書く

20121213_164901_s4h1A NIBIRU02

あれからニビルは どこへ行ったやら~(滝汗)
破れた洞察は 自爆憤死かぁ?

今じゃPC前で オンボロロ
オンボロボロロ~

月前を通るは 2013DA14~

オイラは涙で
ケムトレイル曇りの 空を見る

(石狩挽歌の替え歌)


kemu.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二ビルは来まっせ!
一連の事象は前座ですって。
負けたらあかんよ( ̄▽ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ライブドアニュース12月2日付にあった、小惑星『2014AZ5』(半径290m)がカリフォルニア南部~日本・中国にぶつかる?まであと10日だね。一週間前には軌道が分かるらしいけどね。

気を落としてる場合ぢゃない。。

No title

あのフレアを放つ惑星はなんだったんですかね。
わかんねーや。

No title

日経平均40000の方が実現度高い(コナミカン

No title

ごめん、小惑星『2014AZ5』が半径290mというのは間違いで、幅だった。

消えた??ニビル

STEREO動画に写されていた「フレア」を出す大きい天体。
別サイトでは「鏡面効果」と言ってましたが、それも鵜呑みに出来ない。
フレアの出方が太陽とは違う感じだ。
やっぱり、何か隠蔽されてる匂いがプンプン。
煩悩くんによく来るビューワーさんに質問。
「かぐやが撮影した静止画」がいっぱい見られるサイトを知りませんか…。

NEO

地球の近い位置を周回している彗星や小惑星のことを
「地球近傍物体 ( Near-Earth Object )」
英語の頭文字をとって NEO と呼ぶようですね。

http://oka-jp.seesaa.net/article/367582155.html 

マトリックスの主人公を想い出します。
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク