スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教皇と預言

ローマ教皇の辞任ニュースでマラキの預言(歴代教皇に関する大司教聖マラキの預言)に俄然注目され、今は「最後の教皇=ローマ人ペトロ」になるのは一体誰なのかに注目が集まっています。

ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう。
ローマびとペトロ 、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。
そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。
終わり。


後任の最有力候補の1人は伊ミラノの大司教アンジェロ・スコラ枢機卿(71)、あるいはガーナのピーター・コドボ・アピアウ・トゥルクソン枢機卿(64)が挙がっています。また、選出されてもこの預言が教会の最後を意味するものである限り、ペトロという教皇名は絶対名乗らないと思われる。
※註 宗教とは意外と狂信者ばかりであり、神の国を近づける為に敢えて名乗るかもしれないが、、、(滝汗)

しかし、オイラはコンクラーベは紛糾し教皇が選出さないままとなると予想。その間、ベルニーニ作の「サン・ピエトロ大聖堂祭壇天蓋」の地下深くにはバチカンの守護聖人で初代教皇でもある「使徒ペトロ」の墓がありますが、教皇空位の状態が続く為、信者たちはミサでは使徒ペトロを崇める状態となり、文字通り、最後の教皇「ローマ人ペトロ」とは使徒ペトロになるだろうと予測している(ふふふふ)。

lrg_27437590.jpg
(この下に次教皇のペトロが眠っている。)

この突然の辞任の背景には、ベネディクト16世(ジョセフ・ラッツインガー)に対し、人間に対する犯罪と犯罪実行指令という罪で逮捕状を発行する段取りになっていて、逮捕状は2013年2月15日(金曜日)に発行されることになっていて、ラッツインガーが関係国に入国したら拘束する段取り。2013年2月4日(月曜日)にバチカン国の国務長官タルチシオ・ベルトーン宛に逮捕状が発行され、バチカン当局が逮捕要請する外交文書を発行。このベルトーン宛のこの外交文書には回答が無く、6日後に法王ベネディクトは辞職した。更に、ジョセフラッツインガーの後継の法王も同じ罪で告発、逮捕を行うべきことが決定されているという。またイースターまでの間にバチカンの資産の先取特権が認められるという見通しによってだとも云われる。

http://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/314.html

二ビル最接近が2/14でなければならない理由は、こういうことからだったのか?(爆)

逮捕では次の教皇のなり手はいないなぁ、、、
※註 所詮、選出して選ばれる教皇はも表の顔役でしかない。今回のようにお役御免となれば、辞任か暗殺されるだけのこと。バチカンの深部には選出されずに根を張る組織があり、そのトップは長年君臨し続ける。それがイエスズ会であり、その総長がダース・シディアスなのだす。

幼児虐待隠蔽から始まって、バチカン銀行のマネーロンダリング疑惑にまで至り、バチカン=カソリックの暗黒面が噴出していたのが昨今の状態。これは聖庁の迫害というよりは自業自得だすな。

で、この曲をシスの暗黒卿のパパ・ラッツインガーに贈るだす。



噂が噂に飛び火して以来
盛り上がって
Burningしていく My Name!


さてさて、この辞任劇は第三次世界大戦の勃発を予言していて、それを見た教皇が失神したという「ファティマ第三の予言」にも飛び火してクローズアップされ始めています。しかし、飛鳥昭雄先生は以下のようにファティマを断言している。

**************************************************
ファティマはマラキを隠すためのカモフラージュ

マラキはファティマなどは足元にも及ばない。
あんなのは、、、クズみたいなもんだから


■飛鳥昭雄のEXS[20]「飛鳥ゼミナール」ダイジェスト(3:23~)
https://www.youtube.com/watch?v=fSjFdrcOmmM
**************************************************

マラキの予言には「イギリスのどこにロシア軍が入ってくるのか?」、、、等の詳細が書かれているというが、そんな予言内容が『マラキの預言』(歴代教皇に関する大司教聖マラキの預言)にあったかぁ? まぁ、一般的には「マラキ予言=歴代教皇に関する預言」という風に捉えられているが、本当はもっと多くの預言が記されているのかもしれない。

実はマラキにも2つあって、現北アイルランド領に生まれたカトリック聖職者の聖マラキ(1094 - 1148年) と北イスラエル王国の預言者がいる。前者が『全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言』、後者が旧約聖書の『マラキ書』うぃ記したと云われるマラキですが、各々別人です。『マラキ大司教の預言』は1595年に突如として登場したことから偽書だとも言われており、飛鳥先生は何か混乱していて後者の『マラキ書』のことを言っているのではないのか?

PLATE_18.jpg
(歴代教皇預言には15世紀初頭にヨーロッパに現れたフィオーレのヨアキムの『教皇図』がある)

マラキはキリスト教でいう十二小預言書のひとつで前450年頃成立し、旧約聖書正典の最後に置かれているトドメの預言書。新約聖書でいうヨハネの黙示録のようなものです。

マラキ書では終末の日にメシアに先立って地上にやってくる者として預言者エリヤの名が挙げられていますが、メシアに先立つ預言者出現という雛形を提示している。

見よ、
ヤーウェの大いなる恐ろしい日が来る前に、
わたしは預言者エリヤを遣わす。
彼は父の心を子に向け、子の心をその父に向けさせる。
わたしが来て、地を呪いで滅亡させることのないためである。


まぁ、マラキ書のどこを探してもロシア軍がイギリスのどこを攻めるかは書かれていない。やはり飛鳥先生がいうのは大司教マラキの方なのだろう。そうなると、まだよく知られていない預言があるに違いないが、いくら探してもこの歴代教皇の予言しか見つからない。あるいは何かこの預言に他の内容の未来預言が重層的に織込められているのだろうか?

その1つは歴代教皇の名前や特徴を表した言葉に未来の暗示が隠されているという意見がある。

例えば、1978年9月28日ヨハネ・パウロ1世が亡くなったのですが、即位後、ほぼ33日と半日で急逝している。そして、キリストが亡くなった年齢がちょうど33歳6ヶ月なのです。暗殺説がありますが、このように教皇自体に何らかの暗号が含まれるような感じはありますね。
※註 暗殺者がそのシンクロを敢えて狙っていたのかもしれないが、、、

しかし、未だ隠された予言の片鱗すら掴めない。。。(滝汗)

汗かき過ぎて脱水症状になりそうだすが、一体、飛鳥先生は何をもってそう断言するのだろうか? そこが知りたい。
スポンサーサイト

Comments

ロシア軍

「まら気」ってなぜかフェロモンぷんぷんな名前だの。
まったく話が逸れるけどラグナロクに出てくるフェンリルってロシアのことぢゃないかなぁ。。
世界政府が出来た後の天変地異で、NWO勢力が衰えた頃合いを見計らって次に虎視眈々と世界を狙う狼。。。日本も「北に気をつけろと申しておろがな」ってかぁ?

虐待隠蔽程度じゃ すまんだす~

エリザベス女王も、ヒヤヒヤしとるだすよ~

http://ameblo.jp/hidy0701/entry-11468808246.html

No title

ロシアに隕石の被害が出ているようですね・・・。

げ。

トカゲは尻尾切って逃げるかのー。

隕石

これだの?
2012DA14に怒突かれたかの?

残念ながら

飛鳥昭雄はわりと適当にモノ言ってますからね・・・。
彼の言動にご自身の理論を誘導されてしまうのは如何なものでしょうか。

ちなみにネット上の情報は大半が伝言ゲームめいた虚偽情報ばかりですから。
当然、2月14日にもなんにも起こりゃしません。

No title

ムダヅモの読み過ぎ。

いつもより月が傾いて見える(笑)

神様 つらいよ! 

ちーす! 神様っす 昨日の地球大爆発から人類を別の次元の地球に移動させました。
 ふー(^_^;) 職人なんで 皆さん気づかなかったでしょ!
 

2013.02.16小惑星接近

2.15の19時台、NHKニュースで「小惑星が明日地球に接近」の話題を取り上げた。NASAは「衝突の恐れはないがかなり地球に接近する」とだいぶ前から言ってたが、「ほかの話題から市民の関心をそらす目的」もアリかなー。

ロシアに落ちた隕石、実は火星と木星の間にあるアステロイドのひとつで、ニビルの引力に引っ張ってこられたんじゃないの?
隕石の予測はNASAもアマ天文家も予測してなかったみたいだ。

あすか

飛鳥昭雄知らないんですかね

まあ、知ってても採用しないと思いますが、、、NSAの攪乱情報を鵜呑みにした妄想もほどほどにね

宇宙って何だろうと考えたとき、最低限必要な知識がこれです
ヴェリコフスキー理論とプラズマ宇宙論
生物、宇宙ホタルと太陽周期800年説(村山 節)

太陽を周回するピラミッド宇宙船
第13番惑星、彗星ケツァルコアトルの誕生とアルザル民エノクの帰還

青い星サクアソフーとはベツヘレムの星、つまり、反地球クラリオン天体ヤハウェの顕現

No title

久々に香ばしいかほりがしてますなぁ。↑

ロシアに落ちた隕石の正体

http://www.youtube.com/watch?v=mci6AnQYryE

だからこそ この4月に新シリ~ズがスタ~トするのだす~

http://www.youtube.com/watch?v=ctmO-z08LdM

さぁ そろそろ 目覚めの時だすよ 

No title

[紊・��]岩戸開き(ラスト・バタリオン)[/紊・��]
このブログ、おもしろいよ。
ローマ法王退位によって、とんでもないモノが浮かび上がった。
ナチ残党、否、ナチ精鋭部隊(ラストバタリオン)である。
そして、日月神示にもとんでもない事が書いてあると。
驚天動地の展開が待っています。超必見!!!

http://blogs.yahoo.co.jp/martingood0323

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。