2012DA14

2/15のバレンタインデーの日に地球最接近する小惑星2012DA14が、実はニビルだったという話が出てますね。実際、どうなんでしょうね~。当日になれば、イヤでも分かることです。

もしそうなら、凄いプレゼントがニビルから頂けそうです(滝汗)。

そして、最近ネットでちょくちょく目にするのが佐野千遥という名前、、、何でもロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員のドクターだといい、単極磁場を使った永久磁石永久機関モーターの製作とか、、、世界で数学的難問を4つ解いた(証明)とか、、、怪しさ満点の内容です。

また新手の永久機関詐欺じゃなかろか?というのがオイラの第一印象で、実はあまりよく見ていなかった(あはは)。しかし、最近、ニビルに関する内容を発信していたことから、俄然、ニビラーであるオイラの調査魂が燃えてきた。

下記がそのニビルに関する内容です。

*************************************************
①NASAが、小惑星ニビル NEA 2012 DA 14 が間もなく地球の傍を(2月15日最接近)通過すると発表。

②土星は普段は氷の惑星ですが、フレアーを放射するニビルの接近が原因で84度Cまで温度が上がったともNASAが発表しています。

③又ニビルが地球の南半球に接近してきているために、南半球の気温が急上昇しており、オーストラリアでは40度を超える熱波で山火事が広がっています。

④NASAは、ニビルとは太陽と同じくフレアーを発する惑星で、その透明な反物質から成るフレアーが宇宙空間にブラックホールとして淀んで太陽光を遮断してしまい、長期に渡り地球の寒冷化が起こる危険が有る趣旨の事を発表しているようです。

このNASAの見解は、誤れる「正統派」現代物理学に基づいた誤った見解ですので、以下にロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員として、反論し説明致します。

⑤先ずニビルは恒星であって惑星ではありません。少ない数の惑星を従えた太陽のような恒星です。

⑥太陽と同じようにプラズマのフレアーを噴射しています。フレアーとは我々の太陽の場合も同じですが、正の質量を持っている反物質から成っています。ブラックホールとは正しくは負の質量を持ったもので、NASAの「ブラックホール」概念は混乱しています。「正の質量を持っている反物質」とは「正統派」現代物理学の用語である「自発的対称性の破れ」の概念を使っても、この宇宙空間に存続しにくい物であります。つまり我々の太陽のフレアーが普段「太陽風」として太陽系の宇宙空間を流れて消えていくのと同じように、ニビルの発するフレアーも永く太陽、地球近辺に淀んで留まる事は有り得ない事となります。負の質量のブラックホールとは黒ずんだ色で、ニビルのフレアーは透明であり、ニビルのフレアーがブラックホールを成すはずはありません。フレアーが正の質量、正のエネルギーだから地球南半球の気温が上昇しているのです。

よって一時的な地球への太陽光遮断の被害は有り得る事ですが、ニビルが原因での「長期に渡る地球の寒冷化」は有り得ないこととなります。但し従えている惑星の衝突の危険は無いとは言えません。

一時的猛暑、一時的寒冷化、通信機器の誤動作等の普通に起こり得る災害に自然に対処する心掛けを持つ事にすれば良いのではないでしょうか。

ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派論文審査員:ドクター佐野千遥

**************************************************

オイラが気になった点を①~⑥に分けて書く

① 2012DA14という小惑星が2/15に通過するというNASA発表はありましたが、それが小惑星「ニビル」というのは初耳です。NASAが単にそう呼んでニビル騒動を矮小化しようと意図したのか?

② 土星の84度の温度上昇は確かにあった。2011年初頭に観測された土星の巨大嵐が84度という高温を記録したのをNASAの土星観測機「カッシーニ」が観測したが、それは1年半以上経った2012/10/25にNASAは発表した。このタイムラグは非常に気になるところです。

■土星の嵐、信じがたい気温上昇を観測
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121029003

③ 確かに豪州の熱波はあり、オイラもニビルを疑っている。ただニビルは黄道面と35度の角度で交差する星なので南半球から接近、、、ニビルは今、地球の下側に存在しているのか? 確かに2012DA14の軌跡は地球下方から接近しているようだが、、、、ただ、そうなると2012/12/21に小惑星帯に突入したニビル、NASA STEREO衛星に写ってその後太陽の向こう側に行ったニビルとの関連性が良くわからない(あはは)

600px-2012da14-news174.jpg

この図を見ると確かに地球の下方からs2012DA14は来ているが、、、

ただ、この軌道ならば黄道面に35度交差というよりも垂直という方が相応しいのだが、、、この点で2012DA14とニビルは異なるものだという見解をオイラは持っている。

④ ニビルが惑星で反物質のフレアー放射して宇宙空間にブラックホールを撒き散らしているという発表をNASAがしたというのはオイラは初耳です。確かに12/12にSTEREO衛星で太陽の光を消す(吸収)何らかのガスがSTEREO衛星と太陽の間に存在したことは確かです。

⑤ ニビルが恒星なのはSTEREO衛星のフレア爆発があることからも間違いないことです。

20121213_164901_s4h1A NIBIRU02
(右外側が太陽)

⑥については正にその通りです。

う~む、佐野千遥、、、気になる存在だぁ~
で動画を見てみたら、、、、



こ、このヒゲ、、、胡散臭い(爆)

しかし、博士は太陽から新たな惑星が生まれることを予測しており、実際、それらしき動画がYOTUBEにアップされていますが、それはこの煩フルでも紹介した例の太陽からチューチューする黒いUFOのような物体のこと。

あれは生まれたばかりの惑星の赤ちゃんということになる。ああいった惑星が太陽表面をゴロゴロ梱がって存在するのだという。というのも、太陽系の惑星はこうして全て太陽から生まれた。太陽は昔、冥王星までの大きさがあり、それが縮まると同時に黄金比の箇所で惑星を生んでいくのだそうです。太陽系の惑星が全て太陽の自転軸と同じなのは、惑星が全て太陽から生まれた証左であるという。もし他天体が重力補足されたのなら、もっと様々な角度を為す軌道があってしかるべきだという。

う~む、確かにそうだすな。。。。

その他にも、ステルス爆撃機と劣化ウランの話(B2はビーフェルト・ブラウン効果で飛行)ちか、エーテルが流れ込み磁力や重力を発生とか、グアテマラ等で発生した巨大陥没ホールはHAARPによる地殻消去が原因とか、ソマチット=物理的生命体=単極磁石とか、、、、、まぁ、目からウロコが落ちる話がテンコ盛りですが、それらすべてが唸ってしまい納得がいくのです。オイラの中ではちょっと胡散臭さが消えてきただすな。

巨大ホール
(巨大ホール)
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

詐欺 いや詐欺以下の博士^^

佐野千遥。ヨウツベ見たが明らかに詐欺。
理論が己の空想に入ってしまっている。

「2億円あげます」のスパムコメント詐欺と同じ位胡散臭い。

博士なのだから、設計、試作機、考察、論文、反芻実験の場数を踏んで
まず下地を提示し、計画書をみせてから融資の話だろう。。。
いきなり無料動画サイトに投稿して、
「私は博士です(自称) だから金くれ(出資して)」なんて、
馬鹿にしているのか??

佐野博士と鈴木誠治氏は仲良く動画にでてましたが、佐野博士のブログに、私は鈴木誠治氏とは全く関係ありません!また動画も私とは関係ありません!と仰ってますが、。
どうしてそうなったのかよく事情が分からないですが、。
胡散臭さが拭えないマッドサイエンティスト?として一名を拍されているのも確か。
佐野博士御本人は研究以外の事はあまり知らない、とっても良い人なのでは?と思います。

小型新太陽Tacomaが太陽の左上に出現!

「これは宇宙の進化の過程で4 次元移行へ入るための準備です。すでに 新しい小型太陽が我が太陽系内に追加配置されましたTakomaという恒星は大きさが天王星とほぼ同じで、薄オレンジ色の光を放っています。バイナリーの太陽系の準備ができると、地球と金星の間に配置され、金星の近くにTakomaが見えるようになります。この小型太陽Takomaは、Nihohia(ニホヒア)という地球のような惑星を伴い、太陽系内の木星の裏側にステーション中なのです」
http://ameblo.jp/halera/entry-11453799555.html

お日様三つ天変地異か・・・(管理人)
http://kimama.komatsu-j.info/?eid=252

日本国民 - トーレック アンドロメダ評議会 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=KzybSTzDdlg&feature=youtube_gdata

鍵コメさ~ん♪

> 彼はホンモノだよ
> 君のブログはどうしてこんなに、他人弄りなの?
> 勉強してから更新しろよ。

コメントありがとうございます!

佐野博士が語る内容は多岐に渡り、まさに天才という感じがしますね。単なるフリーエネルギー発明者とは一線を引ける内容ぶりです。まぁ、今回は第一印象を述べた段階であり、これから各論説について書いて記事化していこうと思っていたところ。(その辺の心変わりは記事最後に書いてあります)

記事で「胡散臭い」と書いていますが、それはあのヒゲです(あはは)

ただ現在、パートナー(?)の鈴木誠司氏とのイザコザがあるようですが、博士は正に学者さんという感じで人がいい感じはしますね。だた国内特許の件ですが、「エネルギー保存則」に反する特許は認めないという特許庁の暗黙の了解があるので日本での特許取得は不可能だと思います。

フリーエネルギーに関する発明は、それを完全にフルオープン化して理論や図面を無料配布する高潔奇特な人物が出てくるまでは、開花せず必ず潰されると思っています。まぁ、そういう人が現れた時がフリーエネルギー時代の開幕でしょう。 それと天下り先が無くなる「官」も敵対側なのをお忘れなく! 彼らは法律改正してでも潰しにくる筈です。ですから、こういった現行法制が効かなくなった時、つまり大艱難を経て始めてフリーエネルギー社会に移行するというのがオイラの結論です。

あと少し奇異に感じているのが、国内特許公報では出願件数0件。同様に「ロシアでの有名人」の五井野博士は33件あります。国内で出願していないのかもしれませんが、長い研究者生活を送っているのなら数件は出願あってもいいと思います。単に欲がなかっただけかもしれませんが、、、

実は私も佐野博士と同じくエーテル存在論者で、エーテル実在を否定したマイケルソン・モーリーの実験は当時(1887年)の測定機器の精度が足りずエーテルの影響を検知出来なかったに過ぎないと思っていて、博士の言わんとすることは膝を叩いて納得してる次第。しかもその鮮やかで斬新な切り口は見事だという印象は持っています。

No title

保有する【2449】が爆発浮上している時に流れ着いたワイ。
>無料配布
いや銭にしようよそこは・・マネゲームがうんたらかんたら的には感謝の表現惜しむとそれが世界に反映されまっせ。

No title

ヤッズさんの尊敬する五井野博士、30年以上前に
「太陽系の惑星は、まず海王星から生まれた」とか言ってましたね。
太陽に近い惑星ほど後から生まれたんだってね。
冥王星の写真だけピンボケなのはどうしてだろう。
冥王星にも分厚い大気があるのかね。土星以外の太陽系惑星たちも、
温度が上がったり磁極がひっくりかえったりしてるのが事実なら、
地球もやっぱり危ないだろうな。ニアミスが無かったとしても。

ニビルの行方

haleraさんの日記より
「・・・地球は高層ビルでいうと3階に位置しています。

アンドロメダ評議会と連携関係にあり、非常に優れた技術をもつ5次元の人種と約束ができていました。その技術でもってニビルが地球のはるか上の9階から10階の高さを飛ぶようにしたのです。(halera 解説:9階、10階の高さというのは地球人に分かるように、ビルの建物を比喩にして説明しています。)

従って、前に示したようにニビル星のアヌンナキが地球に害を及ぼすことはありません。

地球の近くを通過しないのです。 」
http://ameblo.jp/3580358358/entry-11461931719.html

朝日に☆

この星の接近は朝日新聞にも掲載されたようです。

そこにも地球にはぶつからないと…

来る前から分かるのが逆に凄いですよね?

佐野は科学アカデミーではない

ヤッズさん
するどい突っ込み!

佐野博士の正体・・・露シェイプアップスクール会員


シャイプアップのロシアの会員になっていると自己紹介しています。
ロシア語サイトなので日本ではばれないと思っているのでしょう。

佐野博士がロシア科学アカデミー○○派と名のっていたのは
露シェイプアップスクール会員だったようです。

佐野千遥・プロフィール

によると佐野博士?は、以下の参考サイトにメンバーとして載っているらしい。

・参考サイト http://shaping.ru/mku/members.asp  (佐野博士は上から14番目に載っております。)
上記サイトの一部http://www.physical-congress.spb.ru/eng/default.asp
(何故かレオタードのお姉さんばかりが出てくるが・・・?)
http://shaping.ru/isf/hymn.asp


科学アカデミーどころか。
「international shaping federation」
という組織らしい。

カナダ
http://www.shaping.ca/gallery_shaping.html

どうみてヨガのようなシャイプアップの教室である。

こんなロシアの会員で「科学アカデミー○○派・・・」と名乗っていたのでビックリである。


また、
http://free-agent-university.org/
にある
フリーエージェント大学 佐野千遥
〒417-0801 静岡県富士市大淵4251-2 エスプロジェクト内

住所をgoogleで確認すると単なる空き地!!!



2013/10/31(木)  詐欺師ほどEーことを言う


飯山一郎ブログ

講演屋佐野千遥のチシキ人は カネ集めが裏の目的
悪相
しっかし、ま~ま~よくぞ悪人顔の悪相男たちがそろったもんだ罠~(爆)

--------------------------------------------------------------------------------

ネットは、いま、詐欺師やマルチ商法の騙し屋の連中が悪質な商品を巧妙・狡猾に売るための宣伝と洗脳の場になっている。
「アレがEー!」「コレは放射能に効く!」と言葉巧みに売りまくる。
不安とストレスのため判断力が失せて思考停止になっている人々は、「うん、コレはEー鴨!」と、ついつい衝動買いしてしまう…。

が、効き目なんてないCー、いつしかまた不安感がつのってきて、またまた衝動買いの悪循環。

とにかく!
これからは、本とか生活必需品以外はネットでは買わないことだ。
あと、イケメンのモデルとか、逆に悪相顔の人間の言葉は、たとえEーことを言っていても信じないこと。

『飯山一郎の悪相学入門』(悪人顔は害悪をなす。注意!)ってのが ココ にあるから読んで猪ー大寝!!>皆の衆
それから…、
「あのヒトは凄くEーことを言っているし書いている。だから、あのヒトはEーヒトだ!」という考え方。これは大間違い。
詐欺師ほどEーことを言うのだ夜!(爆)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)