スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦は金曜日

ヒトラーが予言するラストバタリオン(最後の大軍団)とは、ユダヤの野望(世界政府)完成前に打ち砕くとさっれていますが、これをニビルによって弾かれ地球に向かってくる無数の小惑星群だとオイラは看破しました。その数は7000個もあるという噂がありますが、まさに「大軍団」の名に相応しい陣容です。

nazi-march.jpg

この小惑星は元々はティアマトという惑星だったのが、前々回のニビル来訪で木っ端微塵になった惑星の残骸。
※註 前回来訪は3600年前のエクソダス(出エジプト)の頃となる。ユダヤ祭典の「過ぎ越し祭」や「スコット(仮庵祭)」はこの時のニビル通過とその後の避難生活を忘れぬように留めた祭りだと睨む。

この時のことを擬人化して神の間の戦いとして記した内容が古代バビロニア神話。多分、このニビルによる火星と木星にあった惑星破壊の出来事は間違いないことだと思う。
※註 最強の武神たるマルドゥク(エアの息子)はティアマトへ宣戦布告する。ティアマトは権威の象徴「天の石版」をキングー授け、マルドゥクを迎え撃ったがキングーはあっさりとマルドゥク敗れてしまう。今度はティアマトはその巨体で戦いに臨み、マルドゥクを飲み込もうと襲い掛かったが、ティアマトが口をあけた瞬間、暴風を叩きつけて口が閉じられないようにしティアマトの体の中へ剣を突き通した。これには耐え切れずティアマトは死ぶ、マルドゥクは彼女の体を二つに引き裂き、一方を天に、一方を地に変えた。

tiamat.jpg
(左:ティアマト 右:マルドゥク)

昨年12/30に核ミサイル(?)で爆破されたというIPHONE動画がありましたが、あれはニビルの爆破ではなく単なる小惑星の爆破だと思います。地球の4倍もある惑星、しかも恒星級を爆破したらタダでは済まない。また1/20には関東で隕石による火球が見られましたが、これらのことから、今、多くの小惑星群(ラストバタリオン)が地球に向かってきているような感じなのです。

そして、極めつけが2月15日(金)に地球近くを掠める「2012DA14」という小惑星。58mのサイズ(質量13万トン)もあり、月軌道の内側にまで入り込むという。もし地球に落下するとツングースカ級(30km)の被災が起きるといわれるが、これもニビルに弾かれたのではないのか?
※註 日本時間では2/16 9時頃飛来。

しかも、この2012DA14、以前の予測よりも地球に近づいているのだという。最初は地球表面から2万6600kmの距離と見積もられていたが、「0.09 LD」(地球と月の距離の9%=3.3万km)の距離。これは高高度に位置する静止衛星よりも内側で地球に極めて近い。

幸いにも地球に衝突することはないのですが、この領域にはスペースデブリ(衛星残骸)が無数にあり、これを弾き飛ばして地球に落下させるかもしれないという可能性は残す。それ以外にも、弾かれたデブリがは最低高度278km~最高高度460kmの軌道を周回しているISS(国際宇宙ステーション)に対して悪影響を与えるかもしれない。

もし、そうなれば「大浄化の前、天の住居が音を立てて落下してくる」というホピの予言が成就も有り得るのかもしれない。そうなれば大浄化開始は待ったなしとなる、、、、

う~む、マジに「決戦は金曜日」になってきた、、、(滝汗)

このラストバタリオンが描かれたのがデンバー空港の壁画ですね。このガスマスクマンこそが、地球の現代文明に荒廃をもたらすラストバタリオン(落下する小惑星群)なのでしょう。

 GASMASKMAN

しかし、壁画ではガスマスクマンが死んだ後には、子供たちによる武器も放棄したミクミクの世界(みろくの世)らしきものが描かれている。そこではキリスト教は死に絶え、代わりに「最後の晩餐」を彷彿とさせる絵には悪魔崇拝が隠されている(豹の模様がVOODU)と言われる。

2ca3a5e1.jpg

これがメーソン=影の世界権力が考えるラストバタルオン(小惑星群)通過後のシナリオ。その為の避難所がデンバー空港の地下都市なのでしょう。彼らはエリア51を始め、科学技術を発展させその日の為の準備を水も漏らさぬような完璧さで着々と進めてきた。

しかし、「そうはイカンザキ!」と言っているのが日月の神なのだす。

蔵王権現

もうあと一歩の99.89%の残り一厘のところで大ドンデン返しが始まる。これは上が下に、下が上にとか、表が裏に裏が表にとか、岩戸開きとか表現されていますが、オイラはこれは「異次元空間」の湧出だと睨んでいる。

日月神示がいうビックリ箱です。

ただ、外界を物質世界として認識しているのはヒトの認識プログラムであり、ここに変化が起きるが故に、異なった世界(異次元世界)が認識されるようになるのだろう。生きながら霊界に入るとはこのこと。

このメガニズムには松果体が関係していると思いますが、太陽活動が活発化すると、かつて太陽光の受容器官であった「第三の眼」でもある松果体も活性化されると睨んでいます。そして、この松果体の活発化が重要な局面でもある。クリシュナムルティが覚醒の為に行った方法にはアチコチと動く意識を松果体の一点に集中固化する修行(?)がありますが、これにより物質世界的認識から離れて上層世界を垣間見ることが出来るという。
※註 この行法をクリシュナムルティは「世界を1次元化する」と表現している。松果体に意識を集中固定することで、アレコレと想念するエゴの働きを抑え、観察精神状態とする。この時、世界は点(1次元)となる。但し、無理に行うと「魔境」に入ることもあるので要注意! 現在が覚醒期ならば、自然とそうなっていく筈なので、こればかりは自然に任すほうがいいと思っています。

松果体
(マグロの松果体窓)

■顱頂眼(ろちょうがん)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-270.html

これがカバラがいう「心の中の点」であり、法華経がいう「仏性」なのでしょう。不食者のカトリーヌがいうように不食には秘密があり、それはインドの不食者が松果体が異常に発達しており太陽光線で栄養補給しているらしいことから、太陽と松果体と不食と上層世界(霊界)参入とは密接な関連があると睨む。
※註 この上層世界に輝く「霊光」がニビルの正体ではないのか? そして、ヒトはこの霊光から栄養分を補給して不食の存在となるのだろう。これはヒトが生きていくには意識に活力を与える睡眠が必要なことからも言える。

松果体が異次元を顕現させる、、、

これが松顕(マツケン)なのだす~(爆)
※註 チョンマゲが意識を松果体に置く有効な方法

釈迦にしてもこの上層世界を一瞬垣間見ただけのことであり、常時その世界に存在し得たわけではない。覚醒は個人だけに起きるのではなく、つながった意識であるが故にある同じ魂グループ(アダムカドモン)に渡って起きる現象なのだとオコツトは言う。

エヴァ風に言えば、覚醒とはヒトがA.C.L溶液に還元された状態なのです。(ふふふふ)
スポンサーサイト

コメント

で、来ないの?

27日の宇宙☆食堂!
兄さんならもはや空間移動楽勝でしょ☆

ビビる大木はスカトロプレイ好き!

彗星接近は、3月あるいは11月かもしれません。

前回の二ビル到来の時に…

いったい地球上では何が起こったのかがずっと疑問だったのですが、これで納得できました☆☆

ジャンクDNAにスイッチが入る為には、なんらかの物理的作用が必要…

精神面だけを磨いていても、意識でスイッチが入る程、人類はまだまだ進化してないですよね?
二ビルが地球に近付けば、甚大な被害を被るであろうことが予想されるのに、何故か二ビルがやって来るのが楽しみな二ビラー達は、このことを知ってる【宇宙人の魂をもつ人々】なんだと思ってます☆(*^o^*)

『温故知新に在り・目覚めよ日本人! 緊急告知ラスト1』

http://sonaeyotuneni2012.blog.fc2.com/?mode=m&no=23&cr=789cf77a4e780a717e987461423d87ba

『温故知新に在り・目覚めよ日本人! 緊急告知ラスト2』

http://sonaeyotuneni2012.blog.fc2.com/?mode=m&no=24&cr=c18351a43fae7c529b41755b1717c630

No title

放射線で遺伝子覚醒でしょ?
非公開コメント

トラックバック

クロノトリガー~星に巣食ってエナジーを吸う宇宙人

まず、現実の地球の話。世界の真相を調べると、大富豪が地球を仕切っている事が判明する。しかし、大富豪は地球の環境を破壊しながら利益を上げている。自分達、そして子孫が住む事になる星を台無しにしたりと、理解不能な側面があるのだ。ここでバックに宇宙人を想定するとバッチリ説明が付く。実は地球を支配する宇宙人は、惑星からパワーを吸い上げ、駄目になったら次の星に行く事を繰り返す、強大な吸血鬼だったのだ。 ...

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。