スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニビルからの贈り物

未だニビルは肉眼見えていませんが、NASA STEREO衛星HI1画像でそれらしき姿を捉えたことで、一応、オコツトがいう「2012年には次元交差でニビルが見えるようになる」という内容はかろうじて守られセーフでした。

昨年年末、ニビラー&モノノフ&ソシペン&アケカス&オコツト教徒のオイラは、二ビル来訪が確認出来なければ、マヤ暦最終日のアセンションや人類滅亡を唄うサイトや著者と同じ運命になってしまうのか?とヒヤヒヤものでした。

さすが、信頼のオコツトだす。

それにしても、昨日昼の太陽直下に撒いたケムトレイルはあっという間に太陽を覆い隠しましたね。何か見えてはいけないものがあって、急いでベールを掛けているかのような展開でした。寒波が来ていて寒いのに、それに逆行するかのように太陽光線を塞ぐとは、、、何か異常だ。

NASA STEREO衛星のHI1画像から推測するに、ニビルは地球側から見て、今、太陽の真後ろ側にいる。そして、太陽の裏側で輝度を高めながら、今度、見える側に出てくる時には「第二の太陽」のような状態になっているのかもしれません。

20121213_164901_s4h1A NIBIRU02

この太陽の裏に隠れた状態は、、、

正に「かごめ歌」の後ろの正面なのだす~

で、次に「誰~れ?!」と続くわけですが、それは、当然、、、、アヌス、、、い、いやアヌ王末裔の、、、

アヌンナキになるだすな。

ニビル02
ニビル01

アヌンナキ
(アヌンナキ=二ビル星人=プレアデス星人の一派)

特に、一度母星に帰還したエンリル派だと睨んでいる。まぁ、彼らがヒトラーに憑依した魔王であり、「ラストバタリオン」を引っさげてエンキ派から地球奪回に来るというストーリーを想定している(笑)。

これが彗星発見者で二度の臨死体験者でアカシックレコードを見たという木内鶴彦氏がオフレコで講演会で語ったという内容、、、、

「金星人が攻めてくる~」(金星人の地球侵略)ではないのだろうか?

異次元世界(地球次元ではない世界)に住む二ビル星人は金星や火星や月に降り立ったことはエノク書を始め多くの書に記されている。その1つの例がイギギであり、グレゴリである。

ニビル来訪は「ニビラー生活三十年」のオイラにとって、正しくドリームカムトゥルーな出来事なのだすが、二ビルの地球最接近の2月14日(木)の翌日15日の金曜に彼らは大挙して地球侵攻に来るんじゃないかと睨んでいる。

そして、迎え撃つのは聖書黙示録で「サタンの会堂」と称される偽ユダヤのユダ金を手下に持ち、メーソン、イルミナティを隠れ蓑に擁した300人委員会やクラブ・オブ・アイルズを恒星するバチカン&王族貴族のエンキ派。

見よ、サタンの集い(サタンの会堂)に属して、
自分はユダヤ人であると言う者たちには、こうしよう。
実は、彼らはユダヤ人ではなく、偽っているのだ。

(黙示録3:9)


そう、決戦は金曜日なのだす。(ふふふふ)


(憑依状態で作詞する吉田美和ですが、、、、きっとそうなんだろう)

で、このラストバタリオンは一体何者か?

という問題が浮上してきますが、ある人はそれはナチス製のUFO編隊だというし、ある者はアガルタの乗り物、またある者はニビルのUFOだという。オイラもこの線で洞察してきましたが、どうもハッキリ分からないのです。ただ、大編隊であることだけはヒトラーの言説から判明している。

この問題を考えている時に、フトある結論に至った。

そして帰宅すると、カミサンが出した懸賞に当たったのを知り、当選品の内容を知るに及びこれは啓示だと直感で感じた。そして、フト浮かんだ結論は確信へと変わった。この当選は12/21着の茶褐色の二ビル型モンブランケーキ、年末の日本ハム詰め合わせ当選に次ぐ快挙だす~。

で、当選品は、、、カルビーから多数のジャガイモ。。。

ジャガ

この場合、カルビーとはシャンバラのカルキの暗喩だと睨める(笑)。カルキとはシャンバラでの「王」の尊称ですが、そのシャンバラ最後の王は「ラウドラチャクリン」。オイラが「末顕ラジャサン」と共に現れると予測するビリケン的存在だす。

カルキからの贈り物、、、ジャガイモ、、、

そ、そうか!!!

やはりそうだったんだ!
「ラストバタリオン」とはそういうことだったのか!

一言でいうと、、、小惑星のことだす。

つまり、二ビルが小惑星帯に「ごめんやっしゃ、ごめんやっしゃ」と突入し、その巨大な重力によって引き付けられた多くのジャガイモのような歪な形をした小惑星が、ガミラス星人の「遊星爆弾」のように地球に次々と落ちてくる。これがラストバタリオンの正体だったのだ。

小惑星
小惑星は木星軌道と火星軌道の間に存在し、イトカワのように小惑星番号が付けられた物が約33万個。それ以外の直径1km未満の小惑星は数十~数百万個あると推測されている。500m級の小惑星の地球落下でさえ、人類絶滅規模の災害となる。
スポンサーサイト

Comments

No title

2/14といえば
「聖バレンタインデー」ですね。
次の日〈金曜日〉は
「ブラックデー」・・・?
汗。

No title

ジャガイモを何となく調べてみると

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2

「英語のpotatoの語源は ~ ジャガイモの原産地で古くから使われている言語の一つであるケチュア語ではpapaと言うが ~ Papaはローマ法皇を意味する単語と同じであったため ~ 」

本当のpapa〈?〉が出現するとか・・・
そんな日になるのでしょうか???。

ラスト・・・

いつも「ラストバタリオン」という文字を「ラストオバタリアン」と読んでしまってw・・・

・・・ごめんやっしゃ

ジャガイモ

法皇とお父さんとジャガイモが同音意義だったとは、面白い。
中年過ぎるとジャガイモそっくりのオジサンが増えるのも、隠れた
意味が有ったんですね。オコツトさんの似顔絵が見たいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。