ニビル来訪とミクミクの世

SNH48がとうとうお披露目しましたね。
本家AKB48よりも可愛いと評判です!!!

オイラも上海に行って応援したくなった(爆)。


(秋ブタ、グッジョブだす~)

これでオイラもアケカスになってしまうだべか~?
※註 アケカス…AKBファンのこと

中国のデパートの接客にしても日本式が導入されて久しいが、今回、AK98とは雲泥の差のジャパンクオリティの「本場の萌え」を堪能して、中国人民はみんなミクミクになってしまえだす~。

で、これで日中関係が少しでも良くなればいいなぁと思っている。

さてさて、12/30に二ビルが爆破されたともっぱらの話ですが、実は、カミサンにも「ニビル爆発したんだって!(爆)」とからかわれる始末(欝)。ただ、オイラはNASA STEREO衛星に写っていたフレア爆発を伴う恒星系の星らしきものが二ビルと考えていますので、この爆発した星は二ビルではなくではないと考えている。というのも、HI1 AHEADに写っていた星は、現在、太陽の裏側にあり、つまり太陽と同位置にある為、夜空では決して見ることが出来ないからです。

explosion-in-space-21.jpg
(爆破された星?、、、正確な座標を知りたいところ)

ニビルは未だ健在なり!

もしニビルが爆破されでもしたら、人類は覚醒できぬまま、マトリックス世界に閉じ込められた状態に放置プレイされてしまうだす~。この二ビルが人類の新しい親太陽となることから、必然的にそうなってしまう。

で、この覚醒状態とは現代人の「体主霊従」でもなく、西洋スピリチュアリズムがいう「霊主体従」でもなく、

霊体不二、心身一如なのだす。

霊主体従も体主霊従も、物質(肉体)と精神を二極化した世界観の呪縛から開放されておらず、マトリックス世界からの脱出(籠の中取りが出やる時)、つまり覚醒とは程遠い。この二元的思考の束縛を超えた先にあるのが覚醒だと考えている。

そのための必要条件がニビル来訪だと捉えている。
※註 オイラはオコツト教徒なので、、、同じ内容だす(笑)

ホピの預言では「暦の終わりには青い星が輝き、赤い星が輝くときに終わる」とされており、この赤い星は惑星ニビルで、青い星は「反地球」のクラリオン星ではないかと予測している人もいるが、オイラはホピ長老がいうように、やはり青い星は1995年に飛来した青い尾を引いた「ヘール・ボップ彗星」であり、「赤い星」はニビルだと思っている。そして、暗く殆ど光を発せず反射もしない褐色矮星の二ビルが突如輝き出し、最終的にシリウスの様に青白く輝く恒星となって、我々の親太陽となると睨んでいる。
※註 ヘール・ボップ彗星も太陽接近して途中から急に光度を上げて輝き出した。ニビルも同じ現象を示すと思う。

これは2000年前のローマ時代に赤く輝く星であったシリウスが青白く輝き出したのと同じ現象の再来。この時、輝く恒星が赤く輝くシリウスBから青白く輝くシリウスAへと主力が変わった。

宇宙のほとんどの恒星は伴星持つ連星系であり、太陽系はニビルを伴星として持っているのだろう。そして、空間次元的には互いを認識することが出来ない関係にあると睨んでいる。この遭遇が人類に5次元世界の認識を与える切っ掛けになるのではないか? オイラはそんな突拍子もないことを考えている(笑)。

同様に、更なる東アジアの安定と発展には、先の日本式接客術、や本場の萌え...等からも分かるように、、、

民度の高い日本が主星となって、その周囲を周回する伴星が中国という関係が一番望ましい。これが「みろくの世(ミクミクの世)」のあるべき姿だすな(爆)。
スポンサーサイト

Comments

素晴らしい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

上海のブスが好きな売国奴が適当な事言っててうける
東アジアの発展って、中国みたいな最低な国があって、そこに応援しに行きたいなんて言ってるお前は中黒人になって帰ってくるな

戦争とテロはイヤだ

外国のどこぞの国から挑発されても、戦争だけはしちゃいけない。
毅然とした態度で臨んでも戦争は駄目だ。
テロも許しちゃいけない。テロへの報復も犠牲しか生まない。

進化しすぎた兵器は、大量殺戮や大規模破壊が容易にできる。
攻撃する側には優越感が生まれ、やられた側への情を失わせる。
人間は類人猿のままでいた方が、幸福だったかもしれない。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)