祝・第六太陽期

あけおめ~♪

さてさて、昨日は第五太陽期の最終日であるイブの日でしたが、朝からケムトレイルを巻き捲りで何かよっぽど見せたくないものがあるんじゃないかと、逆に疑ってしまっただす~。そして、予想通り「江南スタイル」も昨夜10億回再生を超えた。予言通りならば、次は朝鮮崩壊から世界経済が終了するだすよ~(爆)。


(NASAのパロディ版が話題)

マスコミやNASAを挙げて否定に躍起になってましたが、決して地震の頻発化や太陽の異変には触れないだすな。この異変があるからこそ、皆が心配になっていたのだすが、、、世界中でマヤ騒動が起きたみたいですが、神など信じない中国人もビックリな展開だす~。どうもピラミッド型の山の聖地に行くのが主流のようです(笑)。

で、これを記念して2012年12月21日にピラミッド型の山姿を誇る東海三神山の1つ石巻山(えい州山)に登山して、念願の「コマネチ神業」を照山の背後に見える本宮山(方丈山)に向かって行ってきただす。

ついでに、江南スタイルも踊って奉納(爆)
いやぁ~ 実に気持ち良かったっす!!!

終末の時、白馬に乗って現れるという救世主である「天の白い王」も、多分、この馬踊りを踊りながら登場するのではないかと睨んでいる(爆)。

天の白い王
(天の白い王)

登頂前には石巻神社(上社)でカミサンと一緒に祈願して各々22円の賽銭を投じ、2人合わせて「2222」となりますが、これは「徐福東渡2222年」の今年に実に相応しい数字なのだす。

まぁ、東三川に住みながら、石巻山山頂に登るのはオイラもカミサンも初めての経験。ただ日頃の運動不足が祟り、山頂に着くころには死ぬかと思っただす。(あはは)

で、今日22日は暇なので名古屋にでも行くか~っ(爆)

さてさて、終末論とは違い明日からは、偉大なる第六太陽期の始まりとなりますが、こうもピタリと冬至の日(12/21)を当てられるマヤ暦の精度にはビックリです。このマヤ暦の長期暦もこれと同様の精度を持っており、太陽が夏至から冬至にかけ弱まっていくのと同じように、今後、今まで主流だった力の流れが弱まっていく展開になる。つまり、今までの文明は淘汰が始まり滅び去るというわけです。ただし、代わりに新しい力が主力となり新しい文明が勃興だけのことですが、、、かつての超文明の「巨石文明」がそのようなものです。未だエジプトのピラミッドを超えるものを現人類は作り出し得ていない。

次の文明、、、それは日本文明
これだけは間違いないことです。(ふふふふ)

まぁ、それには今、日本の支配層を形成している売国奴的な旧勢力の淘汰排除が必要なのだが、、、ただ、時代の流れは確実にそちらに流れているので、この排除も全く杞憂はしていない。必ずそうなる。

jyoumon.jpg
(生命力溢れる縄文式土器、、、このような文明になるか?)

以上が第五太陽期が終わって第六太陽期が始まるといいる内容のダイジェスト版だとオイラは考えており、決して人類が絶滅するわけではない。ただし、今後続く大艱難の7年間で人口は1/3に激減することにはなるだろうが、、、

ももクロZのライブを見ていて感じたことだが、彼女たちのフルスロットルぶりがモモモフの熱烈な応援を引き出し、更にその熱いエールが彼女たちをより刺激して神がかり的にする。新しい文明はこのような観衆と演者の循環型のトーラス構造が基本となるだろう。これは日本の祭りと同じ構造でもある。

アキバは日本の10年先行く先行指標ですが、日本は世界の10年先行く先行指標。そのアキバ発の萌え文化が、AKBグループの世界展開を見てもわかるように、今、東アジアに拡散している。やがて世界を覆うことは充分予想出来ることですが、この流れに沿わないと淘汰されてしまうだすよ~(爆)

この循環型トーラス構造の中ではピラミッドの頂点は虚ろなものほど相応しい。それから言えば、マック赤坂こそ東京都知事に相応しかったかもだす~~~ぅ(爆)



そして、この第六太陽期は過去5000年とは全く異なる文明になる筈です。この5000年はバビロニア起源のお金が支配する世の中でしたが、これが完全に淘汰されると見ている。つまり、最終的には「授与-授与」を基本にしたお金のない世の中になる。ただその前には7年間の勢力の入れ替りである大峠(大艱難)を経なければならないのだが、、、、当然、今までの利権とか権力とか権威、、、例えばバチカンとか、天皇制とかもこの時に淘汰されていくだろう。

その象徴が近いうちに起きる綺麗なピラミッド型をした富士山の噴火での山体崩壊(カルデラ化)でしょうか。

この淘汰故に人類英知の結晶であり、また利権の温床でもある原子力も淘汰されねばならず、その原発炉メーカーを独占する日本が完全な方向転回するまではしなくては再び原発事故が起きる展開になっていくと見ている。まぁ、物理法則も変わっていくだろうし、電子の動きもチト変わってくる。だからハイテク依存した現文明は崩壊していく。まぁ、実はこれが変換人の世界というものなのだが、、、

偉大なる第六太陽期とは、、、短絡して大六太陽期!

「大六太」は「六六六(666)」にも見えますね(ふふふふ)。

三つの六でミロクでもあるのですが、大艱難の7年間はメシアの六六六とイシヤの666の振幅的展開が起きる非常にダイナミックな世界になるだろう。そして7年後の2020年の「ミロクの世」完成に向かって世界は突き進んでいく。

日本が世界に初めて日の出を迎えることから、この大六太陽期も日本が一番最初に突入なのだす。不正選挙で絶対多数を取ったイシヤの手先の自公維。総選挙は日本での政治的無力感を存分に感じてしまう出来事でしたが、実は夜明け前が一番暗いのだす~。野田ブタが唆されて12/16に総選挙に踏み切ったのも、この第六太陽期前でないとイシヤの力を十分に発揮出来ないという奥の院の判断なのかもしれないだすな。

この一見、旧勢力の一人勝ちにみえる現象も第六太陽期には崩壊の過程を進んでいく筈。しかし、それを阻止しようと旧勢力(利権複合体)がより過激なことをして阻むだろう。このイシヤとメシアのボクシング的な展開によって2020年のミロクの世が完成していくのです。

・イシヤ…物質志向=アーリマン的諸力
・メシヤ…精神志向=ルシファー的諸力


とみていますが、今後、この内面的力が増大していくだろう。そして、迎えるミロクの世ですが、既にその雛形はネットワーク社会として出来ていて、今までのピラミッド型の支配的構造からネッワーク型分散構造となった社会へと推移していくであろう。

まぁ、22日以降は以上のような明るい展望を持っていますので、これを祝わないわけにはいかず、家族でパーティしただす。(しっかりと666企業から二ビル(モンブラン)は来訪しただすよ~)
スポンサーサイト

Comments

No title

>次は朝鮮崩壊から世界経済が終了するだすよ~(爆)。

ってことは・・・

ある意味
富士山よりも白頭山の方が
先に噴火するのでしょうか・・・?

Re: No title

コメントありがとうございます!

> 富士山よりも白頭山の方が
> 先に噴火するのでしょうか・・・?

朝鮮崩壊は 「踊る馬の数字の円が9個になる時、静かな朝から終末がくるだろう。」というノストラダムスの予言からですが、この予言本当にノストラが書いたのかは怪しい。ただし、カンナムスタイルが12/21に10億回達成したのは非常に出来過ぎの展開で、何らかの意図的なサインと睨んでいます。

1つの可能性は、FRBが12/22を持って通貨発行権を失うと内容。新たなドルを刷れないというわけです。通貨供給が縮小すれば、極度な対外輸出政策を取り自転車操業している韓国経済は大打撃を受けるだろうと睨んでいる。まぁ、その時白頭山の噴火もあるかもしれませんね。故・金正日は2016年に噴火すると予言していましたが、もう少し早くなるかもしれませんね。一番の問題は麓にある中国の原発施設の事故でしょう。

No title

回答ありがとうございます!

勉強になりました~♪

めでたい

この数年来、世を惑わしてきた馬鹿スピ系の勢いが今後下火になってゆくのは誠にめでたい。

これぞ、真のアセンション(次元上昇)。

にびる 

ニニギさん情報で、ニビルが急速接近中とありますが、ヤッズ★さん、なんか記事書いてください!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

第六天魔王

第六太陽期=第六天魔王=ルシファー=スサノオと言う解釈も成り立つかも知れませんね。

No title

22日の関東は、雨上がりなのにひどく乾燥して、みんな、何か息が苦しいよね~って言ってて、僕はまるで飛行機に乗ってるみたいに耳は圧迫された感じになってキーンって音がしたり、飲んでも飲んでも喉が渇いて、脱水症でアセッションするかと思った。でもマヤ予言通りこの3連休で世界が終わっちゃうと、都心を戦車がパレードしてるっていう僕らの予知夢に結びつかなくなるから、それは無いだろうと言い合って過ごした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)