終末ヒロイン

オーストラリアでは連日の猛暑で内陸部は52度、沿岸部でさえ45度を記録したとか、最南端のタスマニア島では48度になったとか、、、森林火事も多発しているみたいです。ギラート豪州首相がマヤ暦最終日をバカにした動画を作成したツケが来ただす~。アルゼンチンも暑く、ここまで来ると「猛暑」というより「炎暑」です。逆にインドでは40年ぶりの寒波、1月の平均気温が20度を超えるデリーでさえ2~7度であり、暖房設備がないことが災いしてホームレスの死亡が相次いでいる。ロシアでは70年来最強の寒波で多くの人がが亡くなったという。

なんかねぇ~、地球環境が激変してる。。。

世界中 みんな 血・ま・な・こ
誰一人 止められな~い♪


マジにニビル来訪がガチになって来た。。。

今、会えるニビル、、、

そう、ニビルとは「終末ヒロイン」だったのだす~!!!



う~む、ヒロイン、、、ニビルとは女性名詞なのかぁ?

確か、褐色矮星ニビルの語源の「ニップル」はチクビなので女性名詞というのは、全くもって正しいことなのだす~っ!!!
※註 シュメール粘土板によると、首都エリドゥはアヌンナキのエンキ派が支配し、シュメールの聖都ニップルはエンリル派が支配した。後にエンリル派は地球を去りニビルに帰還した。

チクビ
(チクビを擦るももクロ)

ニビル来訪は「自己意識の覚醒=次元上昇」と見ており、ニビラーにとって狂気乱舞なことなのだが、ただ、今のところ天空には何も見えない。NASA STEREO衛星の画像のように来ているなら、そろそろ見えて来てもいいはずなのだが、、、(滝汗)

少なくとも、12/21にオイラんちに来た褐色のニビル(モンブラン)のシンクロは、やはりニビル来訪の予兆だったといえる。

で、ニビルは南半球側から来るという意見があるが、そんなことは絶対にない。NASA STEREO衛星の画像から推測する限り、今は太陽の裏側にいるのであって、裏側から回り込んだ後に太陽近傍に見える筈なのです。ただし、裏側に入る前に全く目視出来なかったことから、裏側から出てきた時にも見えないのかもしれないが、、、(滝汗)

宇宙でも近隣銀河系(NGC660)が超新星爆発の10倍の明るさを記録し銀河爆発したとか、、、地球、いや宇宙にも何かしら起きている。

■[重要] 私たちの銀河系の近隣銀河の中心が突然の爆発的崩壊! この事態に困惑する天文学者たち
http://oka-jp.seesaa.net/article/312221592.html

まぁ、地球だけでなく、宇宙に関してこのような異常が起き初めているのも、「地球次元」が変化し始めてきたのが理由だろうと睨んでいる。まぁ、俗に言うアセンションですな。既にアセンションは始まっているので、オコツトを信頼するのなら、いづれ異次元空間にあるニビルが見え始めることだろう。

2013年、3次元物質空間自体が変化し始めている、、、

よくよく考えてみれば、現在、ニビルや宇宙崩壊に直面できるということは、それを体験する為に生まれてきたとさえ言えるのです。

そして、オコツトがいうように、2013年、人類は神を見るのであろうか?

このプレミアムなひと時をキチンとチキンと過ごすだす~ぅ。


(KARAの時と曲は同じだが、、、被り物が可愛いw やはり蔵王権現の顕現であるKARAの正統継承者はももクロだったな。オイラの洞察通りだす。)

日月神示も終末は12年遅れになっているのを指摘している。

**************************************************
十二年おくれてゐるのを取り戻すのであるから、これからは目の廻る程 急しくなってくるぞ。神示よむ暇もなくなると申してある時来たぞ。いづれは人民へるなれど、何も約束ごと真理とはかえられん。まこと求めるならば、これと見届けたならば、その場で御用与へる仕組。
(春の巻 第55帖 712)

**************************************************

前半の3.5年が小艱難、後半の3.5年が大艱難だともいわれるが、1999年を指摘したノストラダムスの「1999年7の月」の四行詩の内容は正しかったとなる。

とすれば、、、

■恐怖の大王…ニビル=エンリル派
■アンゴルモアの大王…アガルタ=エンキ派

エンキ派とエンリル派の紅白合戦が始まる。これは天使と悪魔の戦いだとも表現可能。まぁ、自分の占める立場によって、彼らは悪魔とも天使とも見え方は変わるのだが、、、


(青い星カチーナが広場で踊り仮面を外す時が大浄化の終末の時)

で、最終的に裏表の而二不二(2222)となってももいろになるのだす。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。いろいろ楽しく拝見させて頂いています!有難う御座います!今までは二ビルとエロヒムの説が混合していたのですが、やはり具現化と云う形にある様に思います。
二ビルの具現化的エネルギーについて、影響力とか、更につっこんで頂ける事を期待をしています!!

ニビル系と太陽系

ニビルの事を「太陽系10番惑星」と呼んだ人は過去に大勢いました。

でも、褐色矮星だから恒星に近い天体だと思います。
もっと早い時代に、アポロの飛行士や宇宙開発のクルーたちも
木星より大きく輝く天体としてニビルを見ていると思います。

ニビル系は、太陽系と軌道の一部が重なる二重惑星系だと思う。
アルファ・ケンタウリよりも近くに、別の太陽系が有ったということ!。
銀河系で、エナジーのバランスが変化してるのは事実みたいだね。

地球とその周辺に偉大な人類がいて、被害が大きくならないように
サポートしてくれていると考えたいです。
ニビルの活動次第では、山火事と寒波だけでは済まないはずでしょ?。

二ビル破壊のおしらせ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんな記事を見つけました☆

『welcome to office guardian! - 2012年12月30日、惑星ニビル爆発情報はデマ!!』

http://www39.atwiki.jp/daimazin1954/m/pages/211.html?guid=on

元記事はこちらです★

『welcome to office guardian! - トップページ』


http://www39.atwiki.jp/daimazin1954/m/pages/78.html?guid=on

なんと、天下泰平さんと温故知新さんがこんなとこで繋がっていることも発見(*^o^*)

「協賛/ohotatekae氏・スバルランド株式会社 代表取締役 滝沢太平氏
藤本 玄(はる)氏(温故知新ブログ)」と書かれていました☆
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク