スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1111

さぁ、今年も11月11日がやって来ます(ニタリ)。

昨年は水晶ドクロ予言の成就を願いポッキー、ケーキ、ドクロウオッカまで買って待機しましたが、な~んにもなかっただす~。
※註 昨年は形而上世界でも雛形作りであり、その後、物質世界に顕れるのに1年のタイムラグがあるのかもしれん。

でも、徐福東渡2222年の今年こそはきっと、、、(キリッ)

さてさて、そのな淡い期待を胸に抱き、今年の「ポッキーの日」を眺めてみると、これが意外にもシンクロのオンパレードなのです。

まず、この日はJRAの「エリザベス女王杯」の日です。英国国王は世界権力の親玉だとも言われるし、アヌンナキの最も血が濃い爬虫類人だとも言われていますが、さてどうなんでしょうか?

そして、このレースで最も期待される馬が2012年のGⅠレースの桜花賞2着、優駿牝馬2着、秋華賞2着だった「ヴィルシーナ」で現在倍率2倍の単勝1番人気になっている。

しかも、この馬のオーナーが大魔神こと佐々木主浩元投手なのです。佐々木といえば大魔神コード「22」が宿命数だと言われるように「22」にまつわる不思議な話が多くありますが、 蚩尤(しゆう・大魔神)信仰を大陸から持って来た「徐福東渡2222年」の今年、GⅠレースが3回とも2着で「222」なっているヴィルシーナなので、今回も2着で「2222」以外絶対あり得ないだす~。

単勝2倍は見送りで、複勝一本勝負でいくべし!!!

これはある意味、鉄板レースなのだす~

11月11日の「1111」はヴィルシーナの2着で「2222」となり、2倍2倍の特盛り状態となるのだろうか? 父が
ディープインパクトなので、先日起きたNYの「サンディ」の被害を彷彿とさせるような「重大な衝撃」が来るような感じがしないでもない。

さてさて、このヴィルシーナはロシア語で「頂上」を意味する言葉だそうですが、まさに石巻山頂上で「コマネチ神業」に最も相応しい日であることも暗喩しているようにも思えてくる。で、この名前は奥様の榎本加奈子さんが命名したそうですが、、、

か、、、かなこぉぉぉ↑↑

こ、こんなところまで、我が記事とシンクロして来た、、、(唖然)

そして、11月11日は「機動戦士Zガンダム」の カミーユ・ビダンの誕生日だZっ! それ以外にも、NARUTOの伝説の三忍の一人でナルトの師匠の「自来也」の誕生日でもある。「自来也」とは「児雷也」とも書きますが、ここ愛知県では「天むす」で有名な「地雷也」と書く方がピンとくる。
※註 ジライヤはZIRAIYAと書き「Z」でもある。つまり、Zガンダムの「Z」と共に「ZZ」=「22」を形成するのです。

「地雷也」、、、この意味は「(我は)地底王国(黄泉国)の雷神なり」、、、つまりブラックサンダー(黒い雷神)のことなのです。

また「天むす」は塩味を効かせた海老の天ぷらを頂上から見えるように載せたおにぎりで「名古屋めし」の代表ですが、実際には津市が発祥です。「おにぎり山」の愛称を持つ石巻山も頂上には丁度ニワトリのトサカのような岩石群があって「天むす」の姿にそっくりになっているのです。
※註 この岩石群(石灰石)は石巻山の中央部にあり、頭頂部でそれが露出したと考えられていて、ここでも「天むす」と同じ構造なのです。

天むす
(天むす)

石巻山
(石巻山)

きっと「天むす」は石巻山の霊的啓示によって生まれたに違いない、、、

実際、「天むす」という言葉も「天と地を結ぶ」という意味にも解釈出来る。地雷也(ブラックサンダー)も登場することから、やはりこの11月11日は「天と地を結ぶ日」、つまり上からの▽と下からの△が結んだ状態=ゼロポイント状態になる日だと洞察できる。

シュメール神話では、天のアヌと地下に幽閉されたエンリル、地上の支配者のエンキの三つ巴の葛藤が描かれていますが、この三者の状態は、まさに綱手姫、自来也(地雷也)、大蛇丸の「三すくみ」と同じなのです。

三すくみ
(蛙・蛇・ナメクジの「三すくみ」)

今まではこの三すくみ状態でそれぞれが個別に独立状態であったものが、、、11月11日、天(アヌの世界)と地(エンリルの世界)が結ばれ、、、つまり、天から二ビル星人が現れ、地からアルザルが現れ、この地上世界=物質世界(エンキの世界)と融合一体化するのかもしれない。

まぁ、実際のところ、その変化を我々人類は感じられないかもしれないが、、、(笑)

その結果起きることの1つがポールシフトだとも言われる。

*************************************************
元NASAの職員が、報道禁止命令下のポールシフトの情報をリークしました。

私の職場に時々来ている男性が、10月24日に私にそっと以下の情報を教えてくれました。彼の叔父さんは去年退職したNASAの元職員ですが、叔父さんから以下の情報を聴いたとのことです。

・地球の磁場はこの2年間で40%も低下しており、NASAは、来月(11月)~来春までにポールシフトが起きるであろうと考えています。
・NASA の主要部は、オハイオ州、デイトンに移転しました。
・基本的にガス施設や石油施設は海岸沿いにあるため、ポールシフトが起きると全て破壊されるでしょう。コロラド州の山岳地域には製油所がありますが、それはそのまま残るでしょう。ノースカロライナ州にはダムがいくつかあるため、場所によっては電力の供給が可能です。
・ポールシフトは3日間で起きる可能性があり、壊滅的な暴風が吹き荒れるでしょう。
・NASAの職員に対して、報道禁止命令がでています。この情報を他に漏らさないように言われており、他の情報も近親者以外には教えてはいけないことになっています。

上記の情報を聴いた後に、NASAの主要部が既にオハイオに移転したことを写真上でも確認しました。


■NASAが隠すポールシフト情報!11月から来年春までにポールシフトが起きるとNASAは予測!?
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11393540219.html
*************************************************

このポールシフトが起きる時、地軸の傾きが変わり、この時の加速度的なズレがまるでミカンの皮がズルっと滑って移動するように地球地殻が動き、それに伴って地殻の隆起と沈降を引き起こすだろうという。

その時、日本はエヴァンゲリオンで描かれるような赤道直下の国となり、また、日本列島の外観は下記のような形になってしまうだろうという予測があるのです。

白洋日本
(東三川もギリギリ海の底だすな、、、滝汗)

まさに、白洋に隠匿される日本って感じデス。
スポンサーサイト

Comments

No title

取り上げる話題が多いのでチョイチョイ見てます。「東三川」というのが
重要な場所みたいですが詳しく教えてください。

あと、煩悩くんがすごいトクダネをびっしり公開するので、煩悩くんに
圧力が来ないか心配してる。
男は大抵の発言が「なるほど」と認めてもらえるが、女の人は
ホントのことを言ってもウソつきだと疑われやすくて気の毒だよ。

22の日

22は特別、大魔神?。タロット・カードも22枚で22の意味は「世界」だったかなぁ。日本の神社でも、春と秋の22日を大祭としてるところが有るよ。サムハラ神社とか多賀神社。この神社にはアメリカの大統領も来たらしいよ。昔のことだけど。何か重要な意味あるんだろうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヴィルシーナ 2着キタ!!
すげぇっす…

No title

やや古い話になるが、10月22日の夕方、何人かの知り合いに今日一日どうだった?ときけば、なんだか分からないけど手が動かしづらかったなどと教えてくれた。自分はというと、その朝は給湯室で急に眼の前が強烈に光り、汚い床に転がっている空きペットボトルを枕にしてしばらく寝てしまっていた。そんなわけで、ポールシフトだか、徐々に分散されてなるようになっているなあと勝手に安心している。
あと、二ビルと呼ばれる物は、星の掃除をする役目の物体もしくは霊体だろうと思う。仏教では劫という長い時間を話に使うらしいのだが、それはどのくらいだかの大きな岩を、天女が定期的に柔らかな布できれいに拭きに訪れ、その岩が消滅する時間を1劫と説明していたと思う。それは人間の時間に直すと1600万年だという説を聞く。二ビルなる星がもし存在するなら、3200年周期で公転しているという。1周回ってからでも半分だけ回って地球に遭遇するにしても、それは倍数にあたる。単なる計算上の偶然かもしれないが。

No title

日本の大半が沈むなら、他はどうだろうと思って中国の地図を開いて見たら、韓国も西側の半分ぐらいが青くなってて、北との境目の大部分は消えそうになっている。台湾に至っては、よく見えない。・・・だめだこりゃ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。