スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いマフラーは正義の徴

ナチスがチベットから持ち帰ったチンガー隕石の破片から削り出されたとみられる彫像は、胸に「卍」と後光の背後に大きな太陽(?)があり、イエス風の顔をしていて、正に再臨のイエス「白い王」を彷彿とさせるものですが、何故、ここに来て発表があったのだろうか? 今回、奇しくも煩フル記事内容とシンクロしましたが、この彫像はホピの終末予言を彷彿とさせる内容故に、何やら非常に意図的なものを感じます。

■ナチスの彫像、実は隕石 チベットから持ち帰る胸に「卍」
www.nikkei.com/article/DGXNASDG2701H_X20C12A9CR0000/
(金艮さん、情報感謝です)

アイアンマン
(白い兄?)

ホピ予言では、「十字と卍」と太陽」をシンボル荷物2人の従者を引き連れて登場するのが、赤いマフラーと赤い服を着た「白い兄(アニキ)」。

この真打登場の時が「浄めの日」ですが、これは聖書でいう「審判の日」「大艱難」、大本がいう「三千世界の大掃除」、日月神示がいう「三千世界の大峠」「三千世界の大洗濯」であり、ヒトラーは「真のハーケンクロイツの日」「真の究極」だと語っているだすZっ!

赤いマフラー
(赤いマフラーは正義の徴だが、現代の「蚩尤旗」でもある)

そういえば、アニキの唄うマジンガーZとは「マシン」と「魔人」の造語であることはよく知られていますが、「魔人ガロン」や「魔人バンダー」をヒントに作られたロボット。そのバンダーやガロンは「大魔神」がヒント。その大魔神は蚩尤(しゆう)が元であると煩フルでは洞察しています。つまり、マジンガーZも蚩尤の派生系なのです。

さてさて、2人従者と白い兄の三者は、この物質世界において様々な階層レベルで顕現化すると書きましたが、その一例が、、、

・米国-日本-アガルタ
・第三次世界大戦(宗教戦争=十字軍)-太陽CME-ポールシフト
・地球-太陽-ニビル


対極のものが不二不二の関係になって「昇華合一」して別次元のものに統合化されていくこと(ゼロポイント化)を示している。この「不二」は「22」とも書きますが、「2」と90度回転させた「2」を組み合わせると「卍」にもなるのです。

「Doomsday」(審判の日)の後、つまり大艱難を終えた後は「至福千年の王国」となると聖書には記されていますが、これはカゴメ唄の籠が開けられる時である夜明けの朝のことですが、その「浄めの日」が来るまでアニキマフラーをして、草薙剣を奉納する熱田神宮名物の「きよめ餅」でも食べながら、白い兄の「神(救世主)降臨」の朝をドキドキしながら待つことにしましょうか!

kiyome.jpg

これこそがド・キ・ド・キ☆モーニングだす。


(2人の従者を伴った肌の白い姉からなるBABY METALは「神降臨」が口グセ)

色白の中元すず香を中心に水野由結と菊地最愛(もあ)を伴ったのがBABY METALの構成ですが、中元すす香の「中元」はカバラの「生命の木」の「中央の柱」を示し、「すず」は天の白い王=再臨のイエスを祀った伊勢内宮の「五十鈴(いすず)川」を暗喩している。そいして、菊地最愛の「最愛」は女性原理であり、「菊」は日本皇室の「十六弁菊花紋」を表し「日本→太陽」を暗示している。また、水野由結の「由」の字は「十字」と「卍」から出来ているのです。

「由」 = 「卍」 + 「十」

これをホピ予言に照らし合わせてみると、、、

・水野由結・・・慈悲の柱(ヤキン)/男性原理・・・「十字」と「卍」の従者
・菊地最愛・・・峻厳の柱(ボアズ)/女性原理・・・「太陽」の従者
・中元すず香・・・中央(均衡)の柱・・・白い兄


となります。

このBABY METALが使うハンドサインは、ヘビメタでよく使われる人差指と小指を立てて角に見立てる「メロイックサイン」(デビルズサイン、実は牛神のロングホーン)ではなく、小指と人差指を立て親指を前に出す影絵の狐である「フォックスサイン」となっている。ちなみに「メロイックサイン」は元々は邪視や呪いを防御する魔除けを意味するイタリアの風習「コルナ」、その起源はミノタウロス伝説まで遡るという。

う~む、BABY METALの口グセ「神降臨」の神とは「狐」だろうな。

狐、、、そ、そうか!!!

この降臨する神とは、九尾妖狐!!!

い、いや九尾は地上界の悪狐であり、降臨はしない。
ならば、もっと上のクラスの狐霊だろう。

狐サイン
(「キツネがコン」のハンドサイン 左から「最愛」「ずず香」「由結」、実はこの並びもカバラ「生命の木」と同じ)

しかも、ドキ☆モーには「四次元五次元期待!期待!」という歌詞があり、これは高次元へのアセンションを彷彿とさせる内容が含まれている。


BABYMETAL×キバオブアキバBABYMETAL×キバオブアキバ
(2012/03/07)
BABYMETAL×キバオブアキバ

商品詳細を見る


九尾の狐はしばしば瑞獣としてその姿を見せるが、『周書』『太平広記』等では天界より遣わされた神獣であるといい、平安な世の中を迎える吉兆であり、幸福をもたらす象徴だとされている。ただそれは「白い狐」なのだが、、、、

伏見稲荷系の稲荷神はこの白狐だと言われていますが、白狐はこの世とあの世を往来することが出来る不思議な能力を持つという。霊的世界の住人でありながら、この世にも肉体を持って現出出来る摩訶不思議な動物でもある。
※註 狐霊には、白黒赤金銀がある。赤狐は神道系、銀狐/金狐が仏教系という。それ以外にも「天狐(尾が4本)」と最高クラスの「空狐(尾が0本)」がある。

この九尾妖狐が赤いマフラーと赤い服を着た「白い兄」のことであり、この地球次元での顕れなのか? つまり、この時の狐は「赤い狐」なのでしょう。まぁ、確かに赤旗の「蚩尤旗」は兵乱や禍を暗示する色であり、救世主である「白い兄」は今回は審判者としてやって来るわけで、赤い色をまとうというのも災難を伴って登場することを暗示していて筋が通る話です。

確か、カップ麺には「赤いきつね」というのがあったな、、、(爆)

赤い狐

九尾の狐は万単位の年月を生きた古狐が化生したものといわれ、妖狐の最終形態の存在でもあるが、それは外見が狐に似たジャッカルがモデルになったと考えられる。

jacal22.jpg
(ジャッカル 年老いたキツネのように見える)

このジャッカルの吠え声は犬と同じく野太い。この凶暴なキツネ(ジャッカル)は赤をまとった蚩尤(しゆう)の顕現なのかもしれません。これが蚩尤の地・東三川にダキニ天(九尾妖狐)を祀る豊川稲荷がある理由だろうか?

しかし、その本性は白い兄である。
これは赤い狐が進化し「天狐」になった姿でもあるが、これが「十尾=0尾」の狐なのだろう。

赤いマフラー02
(赤いマフラーを巻く白戸次郎 最近は宇宙人とも絡む)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>「魔人ガロン」や「魔人バンダー」

ノーノーノー。「魔神ガロン」っす。「魔神バンダー」っす。
ヤッズ★様、もしかして「ハマの大魔人」とか言ってないっすか?
あンた、背中が煤けてるっす~!

No title

P.S.
ED主題歌“ぼくらのマジンガーZ”には「マシーンだ 魔人だ マジンガーZ」というフレーズ(歌詞)が出てきますが、実はこの“魔人”は作詞家のフライング(勘違い)なのです。

放映当時に刊行された雑誌“テレビランド”では
「マジンガーってどういう意味?」
というよい子たちの質問に答える形で
「魔神のようなマシンという意味で名付けたのだろう」
と、兜甲児さんご自身が語っています。

挿入歌“マジンガーわがマシン”では「猛ける魔神の 威力と/悪を許さぬ 熱血の/心をつなぐ 操縦桿」とうたっています。
ともあれ、ヤッズ★様のご指摘のように、マジンガーZは大魔神の直系なのでした。

ゴルドラック

おもちゃのロケットパンチは、よくなくしました。

豊川稲荷

こんばんは。
いつも、大変、楽しく読ませていただいております。

今日の記事も意味がよーくわかります。

22の意味も、なぜなのかわかります。

私の神棚の狐様は、赤い涎掛けのようなものをつけています。
2体です。

ただ、豊川様は狐様ではありません。
ダイヤモンドを顕微鏡でのぞいたときのような光でした。
おつかえしていらっしゃる方々は、実際に狐様のお姿でした。
普通の狐の姿ではなく、とてつもなく大きいです。
その仲に、一人、とてつもなく頭のよい狐様がいらっしゃいます。

人間以上の知恵をもっていらっしゃいます。

うたり神社のウサギにも少しにています。

私は、今まで、何度か、実際に、狐様に、あちらの世界に連れて行ってもらったことがあります。

頭がおかしいわけではありません。(頭のおかしい人間は、必ず、この台詞をいいますが。。。。)

私の祖母が、やはり、そういうものを見る家系なのです。

こういう事をいうと笑われるかもしれませんが、うたり神社のウサギ様は、私が、15歳の時に会ったエイリアンにも、そっくりです。

というと、また、頭が、おかしいとおもわれるかもしれませんが、、、、!

フルスロット様は、私の言っている意味がお分かりだと思うのですが。。。。。?

いつも、私の疑問点を、解決してくださるので、驚いています。

また、素晴らしい記事をかいてくださいませ。

非常に、勉強にさせていただいています。

ありがとうございます。

非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。