赤空の戦い

以前にも書いたことがありますが、ホピ予言には以下の内容のものもあります。

**************************************************
「白き兄とともに二人の従者が到来する。一人はまんじと十字のマークを持ち、もう一人は太陽の印を持っている。大いなる清めの日 卵の中で 逆さ卍と太陽 赤の力が加わり 再生か絶滅かが始まるだろう。」

絶滅を選択した場合には、西方からやって来る慈悲の心のない巨大な勢力が空から雨のように降ってくるという。ホピ予言は「未来の歴史」ともいいますが、これはホピにとって未来は過去と同じく創造主によって定められた道筋だからであり、チペワ族の指導者サン・ベアーは、これを「すべては霊界に印(シール)せられている」のだといい、人間に変えられるのは「度合い」と時期の遅い早いくらいであって、起こるべきことが未来に起こると認識している。

**************************************************

ホピ予言では第三次世界大戦も第四世界崩壊も避けられず、その「度合い」と時期の遅い早いくらいだけが人類が変えられるという認識ですが、オイラもこの意見には賛同しています。全ては霊界においてシナリオが固定されており、その表面をなぞるようにしか未来の展開はないのです。

その1つの懸案事項が東アジアでの紛争。

某大統領の天皇土下座謝罪発言で急激に起きた「嫌韓」の動きは、とうとう少女時代でさえ紅白に出られなくなってしまった。KPOP人気が東アジア安定のバロメーターとして見ていたのですが、、、、また中国本土では100都市に渡って今までにないレベルの反日デモも起きている。

東アジア情勢も非常にきな臭い状態になってきた。ヘタをすれは局地限定的な紛争に至るのではないかと懸念しているが、9/18の尖閣諸島への漁船1000隻には軍関係者が乗っている筈で何かしら仕掛けてくる筈。

中国のデモ参加者はバットや棍棒を持ち、政治的な主張をするデモというよりも、破壊をするだけの完全に暴徒になっている。中国人が日本者に乗った中国人を襲うとか見境ない状態。ただし、デモ自体は官憲への事前申請が必要で官憲にコントロールされたものであり、デモ参加者の中にはイアホンにTシャツ内側に防弾チョッキという格好の者もいて、このデモ自体が官憲主導という感じなのです。この反日デモも国内経済の不満を政府に向けさせず反日で解消しようといういつもの手なのですが、今回ばかりはかなりエスカレートして、最終的に日本企業は大陸から追い出されるだろうが、これは昔から言われていたことです。

■反日デモの首謀者は警察官?疑惑の画像が中国のネット上に出回る
http://getnews.jp/archives/252224

既に自動車だけで年間3000万台の生産能力もある中国なので、生産設備の間引きが必要。自然淘汰では中国資本の会社は弱く、会社経営を共産党幹部しれいることから、スケープゴートに上がったのが日本なのだろう。あとは中国資本と欧米資本の会社だけで、、、という感じではないだろうか。この反日デモの裏で糸を引く者が見えてきますね。

東アジアが「絶滅」という方向に向かわねばいいのですが、、、

さてさて、ホピ予言に戻りますが、この「白い兄」は赤の帽子かマントを着ているといわれる。つまり「白い兄」は最後に正体を見せるまでは「赤い兄」の状態なのです。その候補の1つが赤色矮星のニビルですね。最終的には二ビルは青白く輝き我々の親太陽となって第五世界が始まる。これが「新世界(ニューワールド)」です。

前回の少女時代の新曲『PAPARACHI』の肝油から予想したパパ・ラッツティンガー教皇には今のところ何も起きていませんが、この予言はまだ有効です。そして、今回、少女時代のデビュー曲『Into the New World』の日本語版が出るそうですが、そろそろ日本も新世界突入への準備をした方がいいのかもしれない。

「絶滅」を選択した場合には、西方からやって来る慈悲の心のない巨大な勢力が空から雨のように降ってくるというが、人類が「絶滅」を選択したのに、さらに襲って殲滅させなくても、、、、という思いはあるのですが、これは逆なのだろう。「絶滅」させない為に、そういう選択をした勢力を根絶するということではないでしょうか! だから「再生」を選択すれが攻めてこないのです。あるいは、地球人類が絶滅されると困る理由が彼らにあるのでしょう。

この勢力がランドラチャクリン率いるアガルタの12軍団の「ラストバタリオン」だろうと睨んでいますが、これが有名な彗星発見者で二度の臨死体験者の木内鶴彦氏が語る「金星人が攻めてくる~」(金星人地球侵略説)という内容なのでしょう。う~む。未来は果たしてどうなるのだろう、、、木内氏の話では、両方存在していて、どちらかを選択しているような感じなのだが、、、(汗)。
※註 木内氏の話ではこの「金星人」は元地球人で、1万5000年前には地球には2つの文明があり、彗星が近づいて来た際に金星に逃げていった文明の勢力が襲ってくるのだという。一方、地球に残ったのが縄文人だという。彼ら金星人は体が細く皮膚は象の様で目が真っ黒だという。何やらグレイを彷彿とさせる感じですね。グレイ=アガルタ人ですが日本人が彼らと同じ古代のYAP遺伝子を持つのも同じ「前人間期」に誕生していたからでしょう。で、この2つの文明とはムーとアトランティスとなりますね。1万5000年というのもオコツトがいう「前人間期」であるし、いろいろと符合します。以上から、金星逃避がアセンションだったのだろうか? 現在の地球はアセンション残留組のアトランティス人だと言われていますので、やはり、金星に行ったのはムー人ということになるが、、、果たして、、、

mastuken.jpg
(末顕ランドラチャクリン 金ピカの金性人)

mannji.jpg
(ラストバタリオン)

ここの「逆さ卍と太陽 赤の力が加わり」とは、「卍」で示される自然力の活発化、「太陽」で示される太陽活動活発化に伴う太陽系温暖化及び太陽フレア爆発によるCME飛来、「赤の力」で示されるベテルギウス超新星爆発によるニュートリノ飛来やニビル来訪による地球のポールシフト、、、を暗喩していると思っています。

ただし、この現象の関係性はあらゆるレベルにフラクタル的に展開され、似た事象が物質世界で生成していると考えています。そしてそれらが1つの全体制を形作るのです。ですから、時間軸で早く起こったものが「雛形」であり、その展開から先に起こる未来をさまざまな事象レベルから予測洞察しているのがこの煩フルなのだす。

hand_fractal_20120917210112.jpg
(フラクタル)

その1つの顕現レベルとみているのが、日本の国旗とナチスの旗。これらの意匠は互いに補完的な関係になっていますが、ホピ予言と密接に関係がある意匠だと思っています。少なくとも、これらの旗は何かを象徴的に暗喩している筈です。

JAPAN_20120916060144.jpg

ナチス

この補完関係は旗に明確に現れていますが、それ以外にも、第二次世界大戦時、一方の勢力はユダヤ人を迫害して民族意識を蘇らせ祖国建国に向かわさせたが、もう一方の勢力はユダヤ人の出国を助け「フグ計画」で白ロシア地域にユダヤ国を建設しようとしていて、相互補完的な関係性になっているのです。

この二者を合体させると下記のような旗になります。

赤のシンボル

ここで赤のシンボルの登場です。

しかし、これはまさに蚩尤旗です(汗)

日本の国旗は一部赤を残して、ほとんどが白になっていますが、これは「天の白い王」の白色で蚩尤が覆い隠しされているという解釈も出来る。この奥底に眠る「生命の木」側の蚩尤魂を呼び覚ますことが、日本人の覚醒だろうと睨んでいるのだが、、、またナチスの旗は白(空白)によって、卍で示される自然力の発露を封印されているようにも見えるのです。卍は赤の中にあって初めてそのパワーを存分に発揮出来る。

『NARUTO』では忍びの開祖「六道仙人」が自らの力を2つに分け、「仙人の眼」を兄系のうちは一族へ、「仙人の肉体」を弟系の千手一族に分けて委託したように、ナチスと日本も元々は1つのものが2つに分け与えられ、相互に補完的な関係にあると睨んでいる。この場合、「六道仙人」は蚩尤(バアル神)となりますが、実際、輪廻眼を持つ「六道仙人」には角があり、正に「牛神」である蚩尤バアルを暗喩しているのです。

六道仙人
(角を持つ六道仙人)

そして、この「赤旗と卍」のマークは「どこかで見たことあるなぁ~」と思っていたら、これは『NARUTO』に出てくる「うちはシスイ」が得た「万華鏡写輪眼」の瞳の形と同じなのです。

うちはシスイ

万華鏡写輪眼

シスイが駆使する最強幻術の瞳術が「別天神」(ことあまつかみ)ですが、これは『古事記』で天地創発の時にあらわれた五柱の神々のことを云う。詳しくは、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の「造化三神」に宇摩志阿斯訶備比古遅神、天之常立神の二神を加えた五柱の神を天津神の中でも特別な存在として「別天津神」と呼んでいるが、シスイの瞳力は対象者が幻術にかけられたと自覚する事なく操る事ができる最強幻術であり、至高レベルにまで達している為にそう名付けられたのでしょう。これに関して兄イタチは弟サスケにこう言っている。

「人は誰もが己の知識や認識に頼り、縛られ生きている。それを現実という名で呼んでな。しかし知識や認識とは曖昧なモノだ。その現実は幻かもしれない。人は皆思い込みの中で生きている。そうは考えられないか?」

何やら「外世界=自己内面」の変換人型ゲシュタルトを彷彿とさせるような内容です。

そして、この「別天神」という名称も第四世界を終焉させ、第五世界を開花させる働きをする「牛神」のことを指してもいそうです。まぁ、これはシュメール神話でいう天の神「エンリル」でもあるのだが、、、

をシンボルカラーとする蚩尤(しゆう)は、古代中国の神話に語られる黄帝の敵で、妖力を持ち、争いを好む魔物。先だけ黒い長い尾を持つ魔人だとされている。九黎族(苗【ミャオ】族の祖先)の英雄神であり戦神でもある。古くは燃え盛る炎へ犠牲を捧げたメソポタミアのバアル神が元型であると思われ、その蘇り(黄泉帰り)がフェニックス。

蚩尤は徐福が大陸から持ち込んだ信仰ですが、銅鐸の神として祀られ、年一回祭の日に地中から掘り出されて鈴の音を鳴らすことで、破邪の銅鐸神事が行われた。邪馬台国の道教(鬼道)の兵主神でもあるが、この「鬼」という言葉は角を持つ「牛神」から来ているのでしょう。これが元となり牛頭天王、スサノオ伝説が生まれていった。また、役小角が感得した日本オリジナルの神「蔵王権現」や近年では映画『大魔神』として顕現していた存在でもある。

蚩尤

黄帝との争いに敗けてバラバラにされ埋葬された蚩尤の墓からは、赤いモヤが現れたことから、「赤気」のことを「蚩尤気」と呼ぶようになり、さらに赤旗を「蚩尤旗」と呼ぶようになった。さらに、鈎爪状に曲がった尾を持つ彗星を「蚩尤旗」と呼ぶようになったのです。この「蚩尤旗」を軍旗に採用して戦ったのが前漢の初代皇帝・劉邦(高祖)。ここから兵乱の前兆を示す星を「蚩尤旗」と呼び慣らすようになったのです。

蚩尤の尾は鈎爪のように先が曲がっていたと言われ、尾が曲がった彗星を指し「蚩尤旗」と呼ぶのもここから来ている。しかし、この曲がった尾はナチスの「卍」として表されている。ですから、先に提示したナチスと日本の合体旗は、赤気を帯びた中、曲がった尾を持つ蚩尤そのものを示しているわけです。

『平家物語』第五巻には、、、

「七日彗星東方に見ゆ、光をます事十八日、蚩尤旗とも申、また赤気とも申す、陰陽頭泰親朝臣申しけるは、蚩尤旗にもあらず赤気にもあらず、天文要集のごとくは、太白犯昂井者、天子浮海、失珍宝、西海血流、大臣被誅といへり、何事のあるべきやらんと、人怪みをなす」

また、『日本書記』にも登場しており、推古28年十二月条には、、、

「天有赤気、長一丈余、形似雉尾」
(天に赤気あり、長さ一丈余り,その形雉の尾に似たり)

「赤気」(蚩尤気)について触れている。

この翌年の622年(推古天皇30年)の2月22日に聖徳太子は亡くなったのですが、ここもにも大魔神コード「22」と徐福コード「2222」が出てきます。ただし、聖徳太子は熱烈な景教信奉者の倭聖(高向王)をモデルにした架空の人物であり、仏教守護者として祭り上げられた。ですから、この2月22日の命日もゴロ合わせ的なものかもしれませんが、倭聖の子・倭建は蚩尤と同じくスサノオのモデルになっているのです。神社伝承学によると、フツシ(スサノオ)の父がフツなので「倭建=聖徳太子=フツ」となってしまい「2」と関係が出てくる。なかなか面白い展開です。

そして面白いことに、「二十二」は1つに連結すると「卍」になるのです。

つまり、「22=二十二=4=卍」

日月神示では「富士(不死・不ニ)の仕組み」と「鳴門(成十)の仕組み」が語られていますが、これらは「ニニ」と「十」で表されています。そして、この2つの仕組みが両方起動すると「二十二」となり「22」なのです。そしてこれが「卍」となる。

そう言えば、9/14には少女時代の新曲、、、といっても初めて日本語版化された『Oh!』が発表されましたが、ジェシカ番号は相変わらず「22」なのか?を確認してみました。

22A.jpg

おおっ、「22」は健在だった、、、しかも、今回のMVは背景が「赤気(蚩尤気)」化している。また「22」は2+2で4つの自然力エレメントを現している為、この画像は正に「赤旗と卍」を示しているのだす~~っ!!

22とは4(し)か?

シカ様ーーーーーっ!!!

さらに、トドメはアスカ・ラングレー激似になっとる(爆)
※註 蚩尤-徐福-阿須賀神社-アスカ・ラングレーの霊的ラインは以前から指摘している内容です。ちなみに、阿須賀神社の局番は「0735-22-3986」と郵便番号は「〒647-0022」と「22」に支配されているのです。そして、アスカ・ラングレーが駆るエヴァも「赤いボディ」の「弐号機」で「2」で、その目は「四眼」で「4」なのです。大魔神・佐々木投手や阿須賀神社が「22」と因縁深いのも、こういう霊的な深い理由があるのです。

次回は、赤のプラグスーツを着てくれだす~ぅ。

さてさて、問題の「赤気」ですが、これは夜もしくは夕方、空に現われる赤色の雲気のことを指すといいますが、最近、頻繁に見られますね。日中、日韓で激しく反日が行われてますが、兵乱でも近いのでしょうか?(滝汗)

赤気

宇宙線が大量に降下すると雲が出来易くなることはよく知られていますが、この赤気を帯びた空は太陽からの宇宙線が増加して低層部に薄い雲が出来、その雲に夕焼けの太陽光が当たって赤くなったものです。これは即ち、その日、太陽活動が活発で大量の宇宙線が飛来してきた証でもある。

ガンダムに登場する「赤い彗星シャア」とは、正しくこの蚩尤からヒントを得ていると睨んでいます。「牛神」のシンボルである角や赤い色にこだわる点もそうですが、名前自体も「シャア」と「シユウ」で似ています(笑)。

蚩尤は日本においては銅鐸神として祀られ、銅鐸を地中に埋め蚩尤の精を宿らせ祭の日に掘り起こして、その鈴の音を鳴らし邪気払いをしたというが、祇園社の牛頭天王が邪気祓いの神であるのもこういった理由からでしょう。

このシユウ伝承が日本のスサノオ神話にすり替えられて創作されたと語り部はいうが、スサノオの「根の国追放」とは地面への銅鐸埋設神事だったのです。

予言の内容に戻りますが、先のホピ予言はこう続いている。

「大いなる清めの日に、ホピが絶滅の危機に立たされるとき、マサウがこの灰(ひょうたんの中の灰)がをホピの大地全体に注ぎかけるや、世界戦争は即時停止すると預言されている。それから新しい調和が人類の上に始まり、第四周期は終わり第五周期が始まる。」

マサウがかける灰、、、多分、これは福島原発初号機~三号機の地下へ浸透した核燃マグマの水蒸気爆発による放射性核物質の世界拡散だろうと睨んでいる。これで人類は「知の集積」がもたらす弊害の恐ろしさをシミジミと味わうこととなるだろうか。

まぁ、確かにこれが起きれば、「放射性物質 超怖い~」となってナーバスになる点と、何を守る為に戦争をするのか分からなくなり、兵士の士気は下がって世界戦争は中断するかもしれない。

マサウ=グレートスピリット(大霊)ですが、これは「龍神」を表しているのでしょう。これがランドラチャクリン(てんしさま)だと睨んでいるのだすが、、、、その誕生は富士山噴火まで我慢なのだす。「龍神」誕生の前には「蛇神」と「牛神」の戦いで両者共倒れとなり、最終的には両者は一体化して復活して「龍神」となる。これがフェニックスやハヌマーンとして暗喩されている内容。これは『NARUTO』で「仙人の眼」を継承するうちは一族の賢いサスケと「仙人の肉体」を継承した千手一族(傍流・うずまき一族)であるアホのナルトが最終決戦しなくてはならないのと同じです。

スサノオは八岐大蛇という「蛇神」をポアしていますが、これは最終的に「牛神」であるスサノオが「智慧の木」側の使徒である「蛇神」に打ち勝つことを暗喩していると思っている。

そのスサノオですが、日本神話ではスサノオが日本の国に木が一本もないことを嘆き、自分のひげを抜いて山にほり投げ「杉の木」に、胸の毛を抜いてほり投げると「桧の木」に、次に眉毛を抜いてほり投げると「楠の木」にしたという。最後にお尻の毛を抜いてほり投げると「槙の木」になったと記されている。

つまり、「毛=木」なのです。

このようにスサオとは非常に毛深い関係にある(ふふふふ)。

このスサノオの毛に関わるかは不明ですが、出雲市には毛津神社という境内と神社の裏山にスダジイの巨木があるパワースポットがあります。実は、ここはスサノオが八岐大蛇(八頭八尾の大蛇)を退治した後に「削る」「削る」「削る」と3回唱えて十握剣で蛇体を切り刻んだ場所であり、その時、大蛇から流れ出た血が毛津から流れていって川や滝ができたという伝承がある。この「削る」が「毛津神社」名の元になったという。大蛇を裂いた時に尻尾で何か硬いものに当たり十拳剣(天羽々斬剣=布都御魂剣)の刃が欠けたが、そこから天叢雲剣(草薙剣)が出てきたと日本神話にはある。それを信じるならば、ここが草薙剣誕生の場所なのでしょう。
※註 以前の記事で書いたように草薙剣は東三川が元あった場所なので、スサノオ、八岐大蛇伝説は東三川から出雲に移されたと睨んでいる。ですから、元・毛津神社に相当する場所が東三川にあると踏んでいる。

そして、この毛津神社はスサノオを奉じる家基津(かきつ・やきつ)一族に伝わる血継限界の最強妄想眼「マン毛狂写輪眼」という瞳術の発祥の地でもある(多分)。
スポンサーサイト

Comments

地球から"人類"が消える日!! ①

関係各位
先日、書籍[政府は 東京直下型人工地震で 恐喝されていた 3.11 人工地震でなぜ日本は狙われたか(III) 福島原発の地下施設で核兵器が製造されていた] http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/486471035X/ref=mem_taf_books_a?qid=1345562890&sr=8-1 の著者[泉パウロ]牧師のご紹介で、私も含めて友人らが現役セムメーソン幹部[高山長房]氏 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51818860.html とお会いしました。

高山先生の実力もさることながら、お人柄,精神性,行動力,正義感,情報,等々,当にアジア地区のメーソン幹部であることを(自然と)納得してしまう方でした。

また、時空を超えた意識を持ち"魂"をリーディングする[T氏],そして,その夜に会食した(仮称)伊勢神宮大巫女の[I先生]が共通して言われたことは、

"高山先生は心が普通では考えられない程とても綺麗な人です!!"

と言うことでした。

そんな高山先生のお話(情報)は、[日本の今通信]がお伝えした"トンでも内容"など当に吹っ飛ぶ[地球の驚愕の歴史と現状/人類への警告] 1) http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51826419.html 2) http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-658.html でした。

その詳細は、近く発売(2012/10/02)される新刊書[人類への警告 I 日本人はドラコニアン YAP(-)遺伝子 直系! だから、超削減させられる 断種計画断行で3分の2が死滅/レプティリアン.イルミナティの超冷酷アジェンダ]
-続く-

地球から"人類"が消える日!! ②

-続き-
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4864710597/ref=mem_taf_books_a と その後予定されている新刊では、具体的実名,等を持って[公にする!]そうです。

こうした[事実]を私は15年近く前にブラジルでの[アヤワスカ祭事]中の"UFO体験"等で(一部)知らされていて、此については[日本の今通信24]の中でグラハム.ハンコック氏の著作 1) http://www.amazon.co.jp/dp/4198622469/ref=mem_taf_books_a 2) http://www.amazon.co.jp/dp/4862381022/ref=mem_taf_books_a を例にあげて[ハンコック氏の体験]として間接的に伝えてきました。

また、その後お会いした"天之御中主"たる[N先生],会員の方々,また小淵沢在住の[増川いづみ/元米国立研究所主席研究員/工学&栄養学博士]や[浅川嘉富先生]そして,私の母親の体験,等々を通して、俗に云う[宇宙人&UFO]も私には(全く)身近な存在になっておりました。

しかしながら[ドラコニアン&レプティリアン]となると、話は別物[超トンでも話/タブー]となっていて掲載をずっと控えておりました。

しかし此についても、N先生の(一部)会員の方からは伺っており、更に日本も含めて世界中で以前から[この警告]が出されており[様々な著作]が発表されてきています。

1) シリウス.プレアデス.ムーの流れ 龍蛇族直系の日本人よ! その超潜在パワーのすべてを解き放て http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/490502725X/ref=mem_taf_books_a?qid=1347687317&sr=8-1

2) 謎の根元聖典 先代旧事本紀大成経 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198619239/ref=mem_taf_books_a?qid=1347698239&sr=8-1
-続く-

地球から"人類"が消える日!! ③

3) 大いなる秘密 [爬虫類人] レプティリアン 上 超長期的人類支配計画アジェンダ全暴露!! http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4879191450/ref=mem_taf_books_a?qid=1347686746&sr=8-2

4) 2人だけが知っている世界の秘密 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4880862568/ref=mem_taf_books_a?qid=1347686746&sr=8-1

5) 地球の支配者は爬虫類人的異星人である http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4880862193/ref=mem_taf_books_a?qid=1347689929&sr=8-10

6) 地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198629560/ref=mem_taf_books_a?qid=1347686895&sr=8-4

しかし此らの話は、"洗脳の真っ只中で(どうにか虚実/ヴァーチャルの中)生かされている私たち日本民族&人類"にとって[強烈致命的真実/タブー]であり、私としても[日本の今通信]読者の信頼もその楽観も失わせることを危惧して、これまで[この難題]には触れませんでした。

しかしながら、お伝えしてきた[福島原発問題]を見ても明白である様に、人類&世界を本来リードすべき"最後の救い"でもあった[日本民族&日本国体]は(既に)どうしようもない"自我欲得"の[末期的状況]となってしまっています。

此のため(ただもう)残念と言うしか在りませんが、早ければ2012年[今年中] 遅くとも2013年[来年の夏まで]に、私たち人類は(ほんの一部の"覚者"を残して)消滅することが決定されたようです。

そんな"最終局面"となり、敢えて[ドラコニアン&レプティリアンのタブー]を今回掲載致しました。


また次回は、[万に一つ私たちが消滅しないで済む"行法"&消滅後の"在り様"]についてご報告したいと思います。

本件、皆様一人一人の真摯な判断そして行動力に当に掛かっている今日明日だと思います。そして可能であれば皆様のご判断でこの情報を他の方々にも伝えて頂ければ幸いであります。
宜しくお願い致します!!

(日本の今を考える会)

[天之御中主]の最終決断 ①

関係各位
[天之御中主]とは、

すべてのすべて,在りて在るもの

則ち、創造主(ミナモト)なり

[人類]はもとより,生物,自然界,地球,大宇宙,ミクロコスモス(地水火風空,ソマチッド),神,仏,鬼,悪魔,他に[自らの命]を与えたもの

生きとし生ける総てのもの[命そのもの]

総てに[命]を与え統御支配(コントロール)する御方

生命,生物,神々,鬼,悪魔,他を自由自在に繰るだけでなく、此らの[生殺与奪の権能]を持たれた御方

魂の御親(ミナモト)

六神通 http://www.aleph.to/enlightenment/snp-01.html は勿論のこと

英知のなかの英知(叡智)

愛のなかの愛(大愛)

語れば,そんな処でしょうか!?

ブログ[天下泰平]の記事にある童謡[ふるさと] http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51814084.html をご参照下さい。

そんな[天之御中主の最終決断]を"N先生"からの伝聞として今日(2012/09/16)此処にお伝え致します。

[日本民族]も,[人類]も,[世界管理支配者層]も,[思い&言動]も,その作り出した[システム]も,余りにも救いようのない程に酷くなってしまった為に[地球から退場させる!!]ことを(この夏)決断されたそうです。

この為に、既に[幽界]の95%が消され,存在していた"魂"も現在は10分の1になっていて,その後は[霊界]が消され,そして最後に[現実界/人間界]が消されて行くそうです。

[幽界の魂]が激減したことで[現実界/人間界]に降りて来る"魂"が無くなって今後"子供"が産まれなくなるそうです。

また現在,どの順位で,どの様に,[人類]を消して行くのかを思案中のようです。

実際[人類]を消すには、マインド(心)を消すのだそうです。
-続く-

[天之御中主]の最終決断 ②

すると"心身一如"と云う言葉の通り、心と身体は一体で在るため、心が消えると身体も電球が消える様に"瞬時"に消えてしまうのだそうです。

当然[マインド(心)の影]に過ぎない経済,政治,宗教,国家,等のシステムも(全く)無くなります。

こうした現象を、巷で[アセンションした!!]と勘違いし,そう言うのだそうです。

ちなみに、現状の日本で生き残れる人は残念ながら[僅か120名程度]だそうです。

そんな生き残れる人は、自分が"心"でも,ましてや"身体"でもなく[自分が"生命体/魂"であることにしっかり気づき,立脚して生きている人々]の為に,喩えマインド(心)が消えても(全く)その影響を受けないそうです。

そしてそう在れるための行法が"仏陀の教え"である[ヴィパッサナー]です。

1) 日本ヴィパッサナー協会 http://www.jp.dhamma.org/index.php?L=12

2) グリーンヒル瞑想研究所 http://www.satisati.jp/

3)書籍[ブッダの瞑想法―ヴィパッサナー瞑想の理論と実践] http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4393710576/ref=mem_taf_books_a

4)書籍[実践 ブッダの瞑想法―はじめてでもよく分かるヴィパッサナー瞑想入門 DVDブック] http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/439397042X/ref=mem_taf_books_a です。

更に[ヴィパッサナー]をより早く一層効果的になものにするためには、マインド(心)に浮かび現れる[思念&想念]を少しでも多く消すことが必要不可欠です。

此の為には[ニコあり=>鏡を見てニコニコ微笑んで,"(無限の無限の)ありがとうございます!!"と,1日に3千回から,1万回唱えること]で、潜在意識に溜まっている[マインドのゴミ/思念/想念]を消すことが肝心だそうです。
-続く-

[天之御中主]の最終決断 ③

人類の地球退場の日は、早ければ[年内]後3ケ月,長くても[来年の夏]後10ケ月半だそうです。

一方、百年後には[残った魂]や[地球外からやって来る素晴らしい魂]そして[生命の樹から生まれ出た純粋無垢な魂]が"ネオテラ"(新たな地球)に[素晴らしいユートピア]を創造しているそうです。

また(時空を超えた意識をもつ)T氏に拠れば、地球から退場させられた[魂たち]は"その因業"により、

1) 最悪な魂は、自ら消滅します。

2) 地球&人類を悪くした(直接原因と為った)魂は、オリオン座に既に用意された(スターウォーズの"デス.スター"の様な星)"愛の欠片"もない[第二の地球]で一から魂の苦行をします。

3) 宇宙の"オオモト"には[生命の樹] 1) http://www.starpeople.com/sun2a.html 2) http://mihoh.seesaa.net/article/245532296.html が存在していて、大部分の魂たちは[生命の樹]に吸収還元され、カルマの無い[純粋無垢な魂]として新たに生まれ、宇宙中に(勿論,地球にも)送り出されます。

私たちに(ほんの僅かに)残された[3ケ月若しくは10ケ月半]で達成出来るか,出来ないかは別にして[ヴィパッサナー&ニコあり]をやるか,やらないかは,あなたの[自由意志]です。最後に言えることは、

"求めよ、さらば与えられん!!"

(日本の今を考える会)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

そもそも原発立地って『初期天皇家ゆかりの地』じゃないんでしょうか?北海道だけは『元々日本じゃない』ですけど

No title

いえーい♪ まあまあ真食ってきてるぜえ~♪

No title

アスカ?格好だけ似せても、単なる趣味のコスプレだ。中身が無い。

赤い服の美少年

赤い服を着た美少年で描かれるのはルシファーって言葉がたびたび出ますが、そのイラストか漫画かアニメの画像があれば見たいダス。
男で赤い服・赤いマフラーを身にまとうのは、そういうファッション似合う人が(男が)少ないので人ごみの中でもなかなか見つかりませんダスね。九尾狐も解釈が真っ2つに別れてどっちが本当なのか…ダスヨ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)