富士山噴火とアダムカドモン化

9/9は何も起きませんでしたね~。

イルミナティクロックとは、いったい何だったんでしょう?

まぁ、イルミナティを冠するものは皆が注目するので、ある意味、陽動でしょう。本当の計画は『肩を竦めたアトラス』のような架空小説を使い、内実を知ってる人にだけさり気なく仄めかす方法を取りますからね。

まぁ、それはいいとして、8月31日からの「ヤバイ ヤバイ マジでヤバイ」という状況は引き続き継続しています。8日には地震があったコスタリカのすぐ上のニカラグアでサンクリストバル火山の噴火がありました。どうも、3.11前の時の状況に似てきています。

そろそろ富士山が噴火しそうな雰囲気になってきた。

少し前の9/6に公的機関(防災科学技術研究所・茨城県つくば市)が、富士山直下のマグマだまりに大きな圧力がかかっていたことが判明。1707年の噴火の時よりも内部圧力が高くなっており、数年後には噴火する可能性があると発表していましたね。その前の31日には富士山樹海で普段は洞窟内にいるコウモリが、数万匹単位で洞窟の外で飛び交っているという異常行動が確認されている。

噴火
(内部圧力によりマグマ溜りが横長に変形する様子)

NHKの番組で説明していましたが、巨大地震で地殻に掛かっていた圧力が逃げるとマグマは地表に上昇し始め、噴火に至るとされていますが、今回の3.11地震及び1年後の富士山直下の地震では、逆に内部圧力が高まって来ていたことが判明した。つまり、3.11で太平洋側に引張されているが、山梨県側はまだ引張りに耐えている。最近、富士山直下に大断層が発見されましたが、これはこの両方向からの引っ張りで、今まで気づかなかった断層がハッキリとして来たから判明したのではないだろうか?

この場合のポイントは、やはり松代だな、、、、

松代さえ頑張っていれば、山梨県側の地殻が太平洋側へは引っ張られず、マグマ溜りの変形を抑えたままでいられる。しかし、これは逆に言えば、今度、圧力を解放する方向に地殻が動けば、間違いなく噴火するということであり、その際の噴火は過去例がない規模になるだろうと思っている。

政府の被害見積りでは、関東圏は火山灰が2~50センチ降り積もり、富士五湖や山梨県の富士吉田市、都留市に溶岩流が押し寄せると予測していますが、火山灰で火力発電所の動力源のガスタービンが深刻な影響を受け、首都圏電力はブラックアウトが想定され、光を失った首都圏は周囲から隔絶された「陸の孤島」と化すとまで言われている。

ただ、オイラは今回の富士山噴火は山体崩壊しマグマ溜まりに山体が落ち込んでカルデラ化すると見ている。その際には、当然、富士五湖の大量の水がマグマと触れ、大規模な水蒸気爆発を起こす筈です。

まぁ、所謂、破局噴火というやつです。

日本では7000年~1万年に1回程度の頻度で、破局噴火が起きていますが、、薩摩半島沖合の「鬼界カルデラ」誕生を最後に、ここ7300年間には破局噴火は起きていないのです。ですから、タイミング的にもリーチになるでしょうか。まぁ、遅い場合はあと3000年はあるのだが、、、

この「鬼界カルデラ形成時の噴火では、発生した火砕流は対岸の鹿児島県まで押し寄せ、その到達範囲は100kmに及んだといいますが、これと同程度が想定される。この噴火により、九州の縄文文化が壊滅的な打撃を受けたという。今はコンクリ建物や重機もあり、縄文時代のように集落を捨て去る程の被害とはならないだろうと思う。問題はやはり電気だなぁ、、、電気がなければ経済活動も、都市生活も成り立たない点が問題でしょうか。

富士山もマジでヤバイのだが、イエローストーンもヤバイのだす。既にの底で高さ30m以上、直径600m以上の巨大な隆起が発見されているが、破局噴火が起きた場合、3~4日内に大量の火山灰がヨーロッパ大陸に着き、米国の75%の土地の環境が変わり、火山から半径1,000km以内に住む90%の人が火山灰で窒息死し、地球の年平均気温は10度下がり、その寒冷気候は6年から10年間続くという。

まだあと白頭山もあるし、、、

いずれにしろ、いよいよ(1414)人類は佳境に来ただすな(キリッ)。

富士山と言えば葛飾北斎!!!

北斎は変人ですが(爆)、これも絵に対する執着から来ていて、考え方は至極まっとうです。金銭に未頓着で、人にあっても一礼もしたことがなく、多い時には1日に3回引越しして生涯では93回引越しており、名前も30回改号したという。また、服装も至って質素で柿色の袖無し半天に六尺の天秤棒を杖にして歩き、常に呪文を唱えていたという。柱にはミカン箱を打ち付けて仏壇とし、9月下旬から4月上旬まではこたつに入り続け一歩も出ずにコタツ布団はシラミが大量に湧いていたという。

北斎仮宅之図
(弟子が描いた『北斎仮宅之図』からの復元)

北斎には『北斎漫画』というイラスト集がありますが、今、世界をブームに巻き込んでいる「漫画」という言葉の発祥は、この北斎の本からなのです。

hokusai12.jpg
(『北斎漫画』での町人の変顔)

この漫画の変顔は、ももクロの「高城れに(パープル)」ちゃんがする変顔だな。多分、ネタ元はここにあるのかもしれんwww

変顔

れに

北斎最期の絵に富士山噴火を予知的に描いたのではないかと言われる『富士越龍図』がありますが、この黒煙の中にいるのが龍です。富士に執着した変人・北斎だからこそ感知出来たのでしょうか?
※註 火山からは時折、白い煙の水蒸気が噴霧し空に登るときがある。それを目撃した人は龍が登ったという風に見えたのではないかと思っている。ですが、この絵は黒い煙であり、火山噴火の噴霧を予感させるのです。


富士越龍図
(北斎晩年の作品『富士越龍図』)

この時の雅号が「九十老人卍」ですが、北斎は「画狂人卍」というようにをよく使用していた。つまり「北斎=卍」なのです。卍といえばホピ予言の「白い兄」とその従者「卍」と「太陽」を思い浮かびますが、何か関連があるのかもしれませんね。

というのも、日月神示では富士山噴火の際に「てんしさま」が誕生すると述べていますが、このてんしさまはオイラの洞察結果かえらは、不老不死を得る「生命の木」側の使徒「牛神」と善悪を知る「智慧の木」側の使徒「蛇神」が相補補完的に合体してS2機関搭載型の「龍神」になるとことだと睨んでいるので、富士山から飛び出してくる龍には何か感じるものがある。

この龍が住まうのがラピュタでは「龍の巣」と呼ばれますが、積乱雲が発達した「かなとこ雲」のことです。格言で「かなとこ雲は恐ろしい」と言われるように、雷、雹(ひょう)、突風を伴う為にこうよばれるのでしょう。

kanatoko.png
(まさに龍の巣)

か、、、かなとこぉぉ↑↑

ホピのホテビラ部族の指導者ダン・カチョンヴァは、ホピ予言で語られる「白い兄」「卍の従者」「太陽の従者」についてこう語っている。

**************************************************
「われわれには、教示と預言がある。それは、信仰を守り抜く勇気と力を授ける前兆の到来に、目を見張らねばならぬと告げている。血が流されるであろう。われわれの髪と着物は大地に散乱するであろう。自然は、力強い大風の息をもって、われわれに語りかけることであろう。

大災害を起こす地震と洪水、季節と気象の変化、野生動物の消滅、いろいろな形の飢饉が起こるであろう。世界中で、徐々に、指導者と民衆とのあいだに腐敗と混乱が広がり、戦争は強風のように広がるであろう。それもみな、創造の最初から決められていたことなのだ。

われらが絶望的な困難に陥るときに、預言を成就する三人が立ち上がる。

長い根と乳のような液を持ち、切られても生え、に似た形の花を咲かせる草、メーハのシンボルは、自然の四大力の解放を象徴する。

太陽のシンボル、そして赤のシンボルがある。

ホピの生命の道にバハナ(白人)が侵入したことにより、メーハのシンボルが動き出すであろう。これによって、ある人々は自然の四大力(四つの方向:統制力、原初の力)に向かって動き、世界を戦争に引き込むであろう。これが起これば、われわれは預言が成就するのを知るであろう。われわれは力を結集して、確固として踏みとどまるであろう。

この大いなる動きは失敗するが、その実質は乳であり、自然の四大力に統制されているので、ふたたび立ち上がり、世界を動かし、もうひとつの戦争をつくりだすであろう。そこでメーハと太陽のシンボルが動き始める。それは一時休み、三度目に立ち上がるであろう。

第三の出来事が決定的なものになると、われわれの預言は告げている。ロードプランは、その結果を語っている。

この第三の出来事は、指令を出し、「太陽」の益のために自然の四大力(メーハ)を動かす、赤のシンボルにかかっている。それが四大力を動かすときに、全世界は揺り動かされて赤に変じ、ホピの文化を妨げる者たちに向かって立ち上がるであろう。

大いなる清めの日は彼らに来るのだ。

慎ましい人々は、新世界を探して彼に走り寄り、赤アリのように地に群がるであろう。それを見届けようと外に出てはならない。家の中にいなければならない。

彼は来て、この大地に最初からいた赤い民(アメリカ先住民は赤色民族である)を妨げている邪悪な者たちを集めるであろう。彼は、生命の道か、その頭(特殊なホピの髪型)か、村とその住居の形によって識別できる者を探すことであろう。彼だけが、われわれを清めてくれるのだ。

赤のシンボルによって指令を出す粛清者は、「太陽」と「メーハ」の助けを得て、ホピの生命の道、地上におけるまことの生命の道を乱してきた、邪悪な者たちを一掃することであろう。邪悪な者たちは首をはねられ、もはや語れなくなるであろう。これがすべての義人たち、大地、そして地上のすべての生き物への清めとなるであろう。大地の病は癒されるであろう。母なる大地はふたたび花開かせ、誰もが末永く、平和と調和に結束することであろう。」


■ホピ物語「生命の始まりから浄化の日まで」
http://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeBookPhoto/HopiStory.htm
**************************************************

第一の出来事は「メーハ(卍)」が動き、第二の出来事は「メーハ(卍)」と「太陽」が動く。そして、第三の出来事の時に「メーハ(卍)」「太陽」「赤」のシンボルを持つ者が預言成就者の三人だといっている。しかも、この赤は他の2者の力を借りて「大いなる浄めの日」を引き起こす役割を担っていて、邪悪なもの(ハバナ?)を一掃する粛清者であるという。

これは、ある意味、救世主に該当する。

この第三の出来事は「第三次世界大戦」なのでしょう。やはり、大戦は避けられなさそうですが、このことから「メーハ(卍)」はナチス・ドイツ、「太陽」は日本と見て間違いないでしょう。実際、ナチスは第二次大戦後、米国に渡り軍産複合体となり、また日本軍も東電...等に姿を変えていて、水面下で日本の残置国家である北朝鮮を介してつながっている。

あれれ、、、「白い兄」はどこに行った?

これでは「赤い兄」になってしまうだす~。

では、この「赤」をシンボルに持つものとは何でしょう?

赤は蚩尤(しゆう)のシンボルカラーですが、ルシファーも「赤い服を来た美少年」の姿で描かれます。あるいは、これは赤い巨星ベテルギウスの超新星爆発のことかもしれませんね。い、いやいや、それ以外にもモモクロのレッドの「かなこぉぉ↑↑」のことかもしれんが、、、(爆)

夏菜子
(いや、それはないだろう、、、汗)

ここでいう「メーハ(卍)」とは、ナチス・ドイツだけでなく自然の四大力である「風、土、水、火」を表し、四行説でいう「東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武」を表していそうでもある。さらに言えば、黙示録の「四聖獣」のことも表していそうですね。

**************************************************
第一の生き物は獅子(しし)のようであり、第二の生き物は若い雄牛のようで、第三の生き物は人間のような顔を持ち、第四の生き物は空を飛ぶ鷲(わし)のようであった。
(「ヨハネの黙示録」第4章)

**************************************************

では、この4つの生き物は何を示しているのか?

■獅子・・・おししさま
■雄牛・・・バアル(蚩尤)
■鷲・・・フェニックス
■人・・・ビリケン広飲み屋


と推測します。
この4つの生き物は「エゼキエル書」にも登場しています。

この四聖獣自体、実はメルカバー(男性、ライオン、雄牛、鷲の顔を持つ4つの翼を持つ戦車)のことであり、メルカバーはカバラ修行者が神と直接接しようとする際に乗り込む戦車のことなのです。

merkaba2.gif
(メルカバー 豊橋市章の進化形でもある・爆)

つまり、このバリアに守られた者が「メーハ(卍)」の者だろう。

そして、このメルカバーは蚩尤の頭とも言われる「饕餮(とうてつ)」とも関連性があるという。「饕餮」は体は牛か羊、曲がった角、虎の牙、人の爪、人の顔などを持つ中国神話の怪物。「渾沌(こんとん)」「窮奇(きゅうき)」「檮杌(とうこつ)」とともに「四凶」と呼ばれる。

■三星堆と門松
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/278730/506332/50517502
(はなまるさ~ん、ありがとうございます!)

さあ、だんだん訳がわからなくなってきたが、いったい未来はどうなるのだろう?
※註 同じスキーム(型)の出来事が、タイミングがズレながら、サイズ(規模)違いで起きると考えてください。

オイラの予測では、、、

中東紛争が始まって第三次世界大戦にまで拡大するが、その時、相模湾地震や富士山が大噴火し、「日本を救え!」と米国のピュアな軍人さんたちが立ち上がり、「真のともだち作戦」が決行される。それに反対する者たち(NWO推進派)と敵対関係になり、少数者に過ぎない彼らはあっけなく一掃されるというシナリオなのか?

まぁ、確かに日本はコレなのかもしれない、、、、

Crucified_Torii_Suneemon.jpg
(日本の「本」は聖書のBOOKという意味でもあるが、磔刑という犠牲を示してもいる。)

これで全世界に人民が1つにまとまるアダムカドモン化が起きるのだろうか?

そして、今、イランが核兵器用の濃縮ウランが10/2までに準備出来てしまうので、その前にイスラエル(アメリカ)がイランを攻撃しそうだという。「ソーマの予言」によれば、開戦は8月11日(これが旧暦なら9月26日)だというが、、、、そうなると、パラレルワールドから来た男(ソーマ)が言う条件が揃ってしまい、相模湾地震が起きるのかもしれないぞ(滝汗)

■イランの核装備の準備進む。中東戦争突入か ?
http://ameblo.jp/tatsurugi/entry-11351235682.html

**************************************************
(ソーマの予言)
また、この大変な時期にもかかわらず、8月11日にイスラエルとアラブ諸国が戦争に突入し、アメリカ軍がそちらに総動員となってしまい、関東の震災救援が後手後手になっている状況です。私がお伝えしたい大事なことはここからです。

**************************************************
スポンサーサイト

コメント

谷垣

さんも近く富士山噴火のシナリオを耳にして、総裁選を辞退したとの噂もあるだすね

ちきゅう号もQカ国 2Q人で作業をし、Q月下旬までには
掘削作業2222メ~トルを目指してるのだすかなぁ~

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/aomori/402299.html

そしてワタスは来月に卍がやってくるのを赤パンのビリ~の写真付きで待っておるだす~~

地球人類が消える日 !!

N先生(天之御中主)のお話では、

余りにも,人類も,そのシステム総てが救いようない程に酷く為ったため、此の夏[消す]ことに決められたそうです。

この為に、[幽界]の95%が(既に)消され,その後は[霊界],そして最後に[現実界/人間界]が消されるそうです。

このため"魂"が降りて来なくなり今後は、子供が産まれなくなるそうです。

また現在、どの様に(どの様な順位で)人間を消して行くかを思案中のようです。

実際[人間]を消すには、マインド(心)を消すのだそうです。

すると、"心身一如"と云う言葉の通り,心と身体は一体で在るため,心が消えると身体も電球が消える様に"瞬時"に消えてしまうのだそうです。

こうした現象を、巷で"アセンションした!!"と感違いし,そう言うのだそうです。

ちなみに、現状の日本で"残れる方"は[120名程度]だそうです。

一方で残れる人は、自分が"心"でも,ましてや"身体"ではなく[自分が"生命体/魂"であることにしっかり気づき,立脚して生きている人]だそうです。

そうなるための行法が、[ビッパサナー] 1) http://www.jp.dhamma.org/index.php?L=12 2) http://www.satisati.jp/ であり、そして[ニコあり=>鏡を見てニコニコ微笑んで"(無限の無限の)ありがとうございます!!"と1日に3千回か1万回唱えること]です。

最後に[人類消滅の日]は、早ければ[年内]後3ケ月だそうです。

そして、長く持っても[来年の夏]までだそうです。

更に、百年後には残り得た[魂/生命体]が、新たな地球(ネオテラ)に素晴らしい[ユートピア]を作っているそうです。

後3ケ月で出来るか出来ないかは別にして[やるか,やらないか]は、あなたの自由意志です

"求めよ、さらば与えられん !!"

(日本の今を考える会)

No title

存在しないもに関しては何を言っても正しいのdeath.

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Death is the Grace of God !!

My dear friend,
Death is blessing
Death is releasing innerself from body & mind
Death is remembering true-yourself
Death is merely the name of door to the next stage
Death is starting-point celebrated
Death is always giving the Great present to the living people
Death is inevitable for all living things
Because Death is the Grace of God

The God bless you!!

Shingo SAKUMA

Living is loving !!

My dear friend,
Living is loving
Living is praying
Living is awaking
Living is enjoying
Living is creating
Living is laughing & smiling
That's all.
It's so simple.

The God bless you!!

Shingo SAKUMA

アルバート・パイク

リビアでアメリカ大使館員が暴徒に襲われ死亡したらしいです。

「黒い教皇」アルバート・パイクの計画書どおりに事は運んでいるようです。


「世界を統一するためには、三回の世界戦争が必要となろう。

一回目(WWⅠ)はロシアを倒すため、二回目(WWⅡ)はドイツを倒すため、三回目(WWⅢ)はシオニストとイスラム教徒が互いに滅ぼし合い、世界の国々はそれに巻き込まれて行くであろう。」

鍵コメさ~ん♪

コメントありがとうございます!

大津皇子が牟呂で死んだのは初耳です!
新婚時代は大海津公園近くに住んでましたし、牟呂八幡は子供の頃の遊び場。
で、皇子の祠が牟呂八幡だったのですか!!!
知らなかったです(汗)

私もいろいろ調べたのですが、何故、天武が暗殺を命じたのかよく分からないのです。語り部の話からは、記紀の内容に反して、持統は天皇にもならなかったし、ましてや皇后でもなかったといいますので、持統の姉の不審な死...等、持統の子・草壁に帝位を譲らす為にあらゆる邪魔な者を葬ったから、「鬼女」として恐れていたのではないでしょうか。だから、その原因である草壁をポアしてしまえと、、、

あと、よくわからないのが、草壁皇子の子、つまり持統の孫が文武天皇となったと記紀にはありますが、語り部説では「文武=高市皇子=天武の子」としている。記紀の「天武→持統→文武」ときていますが、語り部説が正しいとなると、持統と文武は血のつながりがなく、この譲位は明らかに不自然です。ただし、持統が天皇、上皇ではなかったとすれば辻褄が合いますね。

持統のことは、百済系に強引に持ってくる為に後から嵌め込まれたのではないでしょうか!?

称徳天皇から光仁天皇への譲位あたりが臭いですね。何かありそうです。この称徳天皇は女性天皇で、道鏡に帝位を譲らせようと画策した天皇ですが、実は今、この道鏡譲位事件を調べて記事化していたところなのです。この譲位の件を宇佐神宮の神託で判断するとなった点がチョー臭いのです。神社に伝わる内容と記紀の内容とは大きく異なり、この事件もまた事実が隠蔽されています。この道鏡の背後には糸を引く百済系がいた? 語り部も確か道鏡は「道の鏡」だと言っていましたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

イルミナティークロックは、外から見れるということだから、ファイアーウォールも使ってない、そんなところにアクセスした瞬間、わけのわからんウイルスがドカ―っと送られてきて、まずパソコンがアセンションするかな。
浜田議員さんのブログを見たが、日本が消えたというその実際の地図は載ってない。まあ本当に日本列島が沈没させられたら、アジア周辺国だって物理的にタダでは済まないことなど想像に難くないのだからね。

右も左も謎だらけ

>>地球人類が消える日 !!
N先生(天之御中主)のお話では、余りにも,人類も,そのシステム総てが救いようない程に酷く為ったため、此の夏[消す]ことに決められたそうです。

この話題が詳しく載っているサイトかブログを、どなたか教えてください。
天之御中主のことを、違う名前で呼ぶ人もいます。
興味あります。あと、ブラヴァッキー夫人のシークレット・ドクトリンは偽書だと言われてます。竹内文書や王仁三郎さんの予言まで偽物呼ばわりされてます。真相はどうなんでしょう。

"天之御中主"たる[N先生]とはすべてのすべて 在りて在るものです!!

"天之御中主/ミナモト/創造主"たる[N先生]とは、

すべてのすべて,在りて在るもの

人類はもとより,生物,大自然,地球,宇宙,ミクロコスモス(地水火風空,ソマチッド),神,仏,鬼,悪魔,他に[命]を与えたもの

生きとし生ける総てのもの[命そのもの]

総てに"命"を与え統御支配(コントロール)する御方

生命,生物,神々,鬼,悪魔,他を自由自在に繰るだけでなく、此らの生殺与奪の権能を持たれた御方

魂の御親(ミナモト)

六神通 http://www.aleph.to/enlightenment/snp-01.html は勿論のこと

英知のなかの英知(叡智)

愛のなかの愛(大愛)

語れば,そんな処でしょうか!?

ブログ[天下泰平]&[ブルースターのスピリチュアルエッセイ]の各記事にある,

① 童謡[ふるさと] http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51814084.html

② 人類への警告 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51826419.html

③ レプティリアンの存在意義 http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-658.html

もご参照下さい。

"The God bless you !!"

(日本の今を考える会)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク