6月はねぇ、、、

6/6の「666の儀式」は、ピラミッドの「ホルスの目」を決定するAKB総選挙でシメたわけですが、6/7には吉野・蔵王権現の御開帳も終了。6/8から再び蔵王権現は暗い闇の世界に戻る。

昨年大晦日の紅白歌合戦から始まった「死と再生の儀式」もやっとこの地点に到達した。

これで、いよいよ日本は「白山(霊界)入り」となるのか?

2週間前の2012年5月25日にクライスト・チャーチでM5.2の地震が起きましたが、3.11の時はクライスト・チャーチでM6.3の地震が起きた17日後に東北沖大震災が起きている。ですから、この17日後に再び日本列島で地震が起きるかもしれないと、今、噂されています。確かに茨城での大量のイワシ浮上といい、何か起きそうな雰囲気があることはあるのだが、、、

で、5/25の17日後の日とは、、、6月11日(月)

正真正銘「デスイレブン」の日です(汗)。

房総なのか? 東北沖のアウターライズなのか?しかし、ここに東北大地震を当てたと専らな噂の松原照子さんが語った内容がある。これによると濃尾が危なそうなのです。

**************************************************
世界の天候 <2012.2.8>
日本も火山が多いし、「濃尾も今から126が注意」と書きたくなっても、この数字が何の意味か分からないし、1891と書きたくなったので年月を指しているのか?と自分勝手に判断をしてしまった。

**************************************************

「1891」「126」、、、謎の数字です。

この謎解きとして、「1891→西暦1891年」、「126→今から126日後」ではないかという。

1891年には、濃尾地方で日本史上最大の直下型地震(濃尾地震)が発生(10月28日)したという。震源は岐阜県本巣市根尾村で推定規模はM8.0~M8.4。死者7千人以上、負傷者17000人以上という多くの被害者を出した地震です。その傷跡は上下に数メートルのズレを起こした根尾断層として今でも残っている。

これで「濃尾も注意」という言葉につながってくる(汗)。

また、126日後はいつか? 松原さんが霊感を受け取った日を基点と考えると、基点は記事掲載の1~2日前の2月6日~7日が妥当な線。よって126日後は「2012年6月11~12日」と算出される。
※註 松原さんは手書き原稿で書き、人に渡してブログにアップしているという。それが大体1~2日のズレとなる。

ここでも6.11が、、、(滝汗)

6.11フラグがビンビン立っている。

さてさて、濃尾地震の震源地の本巣市は初期大王家が本拠地とした土地。ここには船来山という山がありますが、名が示すように船が横付けされた場所なのだろう。この山には数多くの墳墓が密集していて高価なベンガラで赤く染めた玄室のものまである。また大陸で作られたトンボ玉も出土している。謎多き場所なのです。また近くと云っても山の方だが、「根尾谷」という場所があって、ここには継体天皇手植えの桜「薄墨桜」がある。

以前、サクラコードでは、使徒(巨大災害)は「日本三大桜」を目印に襲来してきているのでは?と洞察しました。3.11は福島県にある樹齢1000年の「三春滝桜」、その次に岐阜・福井県境にある樹齢1500年の「根尾谷薄墨桜」、そして最後に山梨県北杜市にある樹齢1800年の「山高神代桜」と、使徒はこれら桜の老木を樹齢の若い順に襲来し、ファイナルに富士山噴火が起きるというストーリーだろうと洞察しました。

ちなみに、ファイナルの地、北杜市というのが実に不思議なところで、何故かここには小林朝夫氏と浅川嘉富氏が住んでいる(爆)。しかも「神代桜」との間にトライアングルを形成しているといい、この地が日本の歴史を左右する三角点と分析している人もいる。

数々の大地震を的中してきた木村教授は、岐阜と富山の間あたりの「飛騨空白域」を危険地域として警戒しているといい、また琵琶湖湖底の不可解な泡や温水の湧出、、、濃尾地震を警戒する必要性は充分にある。

濃尾

ここは敦賀の原発銀座にも近く、非常に危険な場所ではある。もし、敦賀原発銀座に何かあったら、日本列島は福島・福井の「ダブル福」で「サンドイッチ!」なのだす~。これは橋下大阪市長の大飯原発再開容認発言に対する使徒側からの報復かもしれんだす~。あるいは、東北人の怒りの壮年が鉄拳として関西に下ろされたのかもしれん。

震源地は九頭竜川湖近くになりますが、白山近郊でもある。
まさに「白山(霊界)入り」に相応しい場所。

白山には野生のニホンザルが生息していますが、何故かこの白山のニホンザルはボス猿を頂点としたピラミッド構造である「サル山」を形成しないという。これは日本が「白山(霊界)入り」した際に「金で固めて金で潰す」というお金のない世界が形成され、ピラミッド型支配構造支配がない社会となる雛形あるいは暗喩なのかもしれない。

しかし、ある方からの情報ですが、6.11になる前の6.9に宇宙根源から「トドメの一撃」の衝撃波「青い閃光」が地球に到達するという内容のブログを紹介された。

デスイレブンには2日も早い。

■銀河の小舟
http://ma-yanokobune.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-bc47.html

で、「世界の終わり」だとか、、、(滝汗)
2012.12.21にはまだ少し早いのだが、、、

このブログ主は何か感じるのだろうか?
オイラは何も体感しないのだが、、、しかも6/9には宴会だとw

青い閃光、、、この色からして当然、霊界、幽界...等の形而上世界からのものだと睨んでいますが、これが「白山入り」という時、根源側からの新しい世界認識プログラムのダウンロードなのだろうか?

折角、洞察し得たサクラコードはどうなる?
北杜トライアングルはどうなる?
てんしさま誕生はどうしてくれる?(涙)

エヴァンゲリオンもまだ終わっていないだす~
スポンサーサイト

Comments

地震雲

おはようございますヤッズさん!
6月7日に東京都内で竜巻状の地震雲が確認されたようです。きんたまさんが掲載してました。出現後3、4日後に地震が起きるといってます、地震鬼フラグ立ってますよね、いよいよでしょうか?

福井ブッシーと原発クーパペア

お久しぶりです。プラズマ掲示板が大変なことになっているようです。カクレイシ氏が五井野氏から完全転向宣言し大荒れのようです。

さて、福井の話題が出ていますが、昨年の6月福井県の九頭竜川流域で謎の大泡が出てブッシー(プではないので注意!)出現か?と言われた。


ネッシーならぬブッシー生息か? 大野・仏原ダム湖で謎の巨大泡
http://blog.livedoor.jp/nyussoku/archives/51878347.html

】「ネッシーならぬ、仏原ダムのブッシーではないか」…北陸電力調査着手、真相解明へ
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1309514942/



福島→浜岡→福井 と原発の注目が動いてきたが、次は柏崎で


クーパペア群 完成で

原発は次の段階を迎えることになると思う。

No title

青い閃光とはこのことでしょうか??
違ったらごめんなさい
http://japanese.ruvr.ru/2012_06_08/kikai-na-sora-no-kagayaki-asutorahan-de-mo-kansoku/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)