スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月20日 FRB破綻?

4月20日にFRBが破産し、債務合計271兆ドルがロスチャイルドらFRB設立者の元にいき借金地獄へ転落するという記事を見かけました。

要約すると、FRBはアジア王族からゴールド(200万トン以上)を年利4%で借りていて、それを裏付けに通貨発行していたが、これまでに何度も返済日を踏み倒してきた。つまり返すつもりがなく借りっ放し。1961年から2012年までのリース料の支払い義務は271兆ドルにのぼり、これをスカルノ氏によって任命された管財人グループ(管財人協会)がニール・F・キーナンおよびキース・F・スコットを口座権限者としてして選出。辛抱の切れた彼らによって4月11日に「先取特権申立」が出て、10日間の猶予期間が与えられた4月20日に期限切れとなり、差押さえが発動するのだという内容。271兆ドル(2.16京円)とは膨大な額の金額ですが、多分、この中には天皇の金塊「黄金の百合」も含まれているだろうと睨む。

これが4月13日金曜日に起きる出来事やサインと言っていた内容なのだろう。

これが本当ならチェックメイト!?

まぁ、話の出元はベンジャミンのようなので、少し眉に唾つけながら聞ねばならないのだが、昨今の金融機関CEOの大量辞任等、どうにも解釈出来ない事態が起きているので、これがその答の1つなのかもしれない。

■NEWS US
http://www.news-us.jp/article/264887147.html

逮捕されてしまった六本木の巫女が、以前、「金を買うのはおよしなさい!」とくどいくらいに言っていましたが、その理由は「ふふふふ」と笑って逃げていた(怒)。その理由がこの200万トンのゴールドの存在なのだろうか? 公式には金は数千トンしかないことになっているが、それが金の高価格維持の1つの理由でもある。まぁ、石油にしろまともな埋蔵量は半端なく多い(化石燃料ではなくマグマ近郊でドンドン生成)という話もあるので、ゴールドも同じようなものかもしれない。このゴールドの存在が公に知らされると金価格は暴落するかもしれないが、逆に、このくらい十分な量のゴールドならば、金兌換紙幣の再興も有り得る。

これが本当になれば、リチャコシどんが「我々独立党の情報拡散で勝利した!」と言い放つのだろうか?(爆)

また、同時にガイドナー現財務長官(前NY連邦準備銀行総裁)を始め、多くのイルミナティ・フリーメーソンが逮捕されるのだともいう。

■フリーメーソン・イルミナティ逮捕予定リスト大公開!
http://www.news-us.jp/article/254853531.html

ロックフェラー家当主、ウォーバーグ家当主、アスター家当主、マーク・リッチ...等は妥当だと思うし、メディチ家、ボルジア家、黒のローマ法王=イエスズ会司祭(ピーター・ハンス・コルベンバッハ)もまぁ妥当な線だろう。でも、ここにある邦人の小林陽太郎、西村清彦って一体何者なのだ?

小林陽太郎氏は元富士ゼロックス会長で経済同友会終身幹事(元代表幹事)。日本電信電話相談役最高顧問。ソニー取締役会議長。慶應義塾評議員・理事を歴任。西村清彦氏は日本銀行副総裁で、元東京大学大学院経済学研究科教授。経済学者だというが、、、どうしてこのような人が???

他にもそのリストの中には、ジェームズ・キャメロン監督やコメディアン(ビル・ヒックス)の名が、、、(滝汗)

ちょっと待て、、、
コメディアンはないだろ
しかも、逮捕者リストを予め出すバカな捜査機関がどこにある?

さらにデビィ爺がこのリストにない。。。
これではリチャコシどんが怒り捲くってしまうではないか!!!

とはいうものの、ガイトナー逮捕抑留はどうも事実のようでFOXTVでも放映されたそうですが、あれから1ケ月以上経つというのに日本のメディアでは一切報道がない。いくらマスゴミといえ、そんなことがあるのだろうか?

■米FOXニュース、「現役財務長官ガイトナー逮捕」を報道!:オバマ崩壊か?(2012.3.4)
http://quasimoto.exblog.jp/17461328/

まぁ、何にしろ今の金融界にはおかしな動きが水面下で起きていることは確かであり、同日にはギリシャ国債破綻のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の行方も判明する。今回はリーマンのような単なる一企業ではなく、CDSの受け手である米国大手銀行を直撃するとも言われ、リーマン・ショック以上の影響があると睨んでいる。また中国も重慶市行政トップの薄氏が解任され、そのワイロ行政が暴かれようとしていますが、中国裕福層の大陸脱出がフィリピンメイドの解雇を生み出し、フィリピンへの帰国ラッシュにつながっているというにバブルの後始末に向かう中国もまた大きなうねりを見せている。ここに来て欧州、米国、中国...世界的な経済破綻の動きが収斂化してきているとみる。

4月20日をじっと静観して眺めることにします。
実際、オイラは何も出来ないのですし、、、、
スポンサーサイト

コメント

Ikusa から 

グレンとひっくり返り

九十(まこと)へ変身だす~~~~


http://ascensionnote.blog.shinobi.jp/Date/20120415/

3.11以降  闇の精力からの糖尿生活

い、 いや  逃亡生活から蘇って ついにメジャ~デビュ~だす

一二三歳

本年、4月20日はアドルフ・ヒトラー生誕123周年。

しかし、ベンジャミン情報は鵜呑みには出来ません。

No title

○石油は有機起因説よりも無機起因説が有力で、地球内部に膨大な量が存在する炭化水素が地殻の断裂を通じて地表に向かって上昇し、貯留したのが油ガス田と説明される。堆積盆地は土台の基盤岩に断裂が多いために炭化水素が上昇しやすく、油ガス田が形成されやすい。炭化水素の成因については主に「地球創生期にいん石によって取り込まれた」(宇宙起源説)、「地殻より深い、上部マントルで岩石と水が反応して生成される」(マントル起源説)の2説がある。
例えば、アラビア湾やメキシコ湾は、隕石の衝突で地殻に断裂を発生させると同時に、隕石で膨大な炭化水素を取り込んだので石油埋蔵量が多いと思われる。
しかし、地球内部に膨大な量が存在する炭化水素が地殻の断裂を通じて地表に向かって上昇し貯留するには地球時間が必要であり、石油を作る藻「オーランチオキトリウム」等の有機製石油と併用すれば、石油問題は解消するでしょうね。

無機起源石油・天然ガスが日本を救う!?
地球深層ガス説の新展開(中島敬史)
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_pdf.pl?pdf=200505_013a.pdf&id=609

文藝春秋編 日本の論点PLUS   2005.07.28
石油資源は無尽蔵?
http://books.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/050728.html

F.E.R.C Research Report
石油が無くなるって本当ですか?
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001126/gimon01.html
2000/11/26  報告 報告者:山名 研一

○高橋五郎著「天皇の金塊」によれば、「第二次世界大戦前から占領のアジア全域から黄金、プラチナ等の貴金属、ダイヤモンド、ルビー等の宝石等を略奪し、天皇ヒロヒト名義の大量金塊がフィリッピン山中の175の秘密地下貯蔵サイトに隠匿され、アメリカCIAとイギリスMI6が推定したその全サイトの金塊埋蔵量は合計14万1000トン、バチカン名義分1万4000トン、日本皇室名義分2万4000トンで、ちなみに世界の金の公称総生産量は年間約1900トンである。国際法上はこの略奪巨大金塊は連合軍とフィリッピンのものになるが、この金塊は1945年6月1日深夜にトリッキーな事実により戦後の成金大国日本を保証する象徴的な、所謂、「金の百合」となった」としているが、
約10万トンの名義は誰なのか、なぜバチカン名義分があるのか、なぜ連合軍とフィリッピンのものにならないのか、その他多くの疑問がある。

この情報をベースにコメントすると、
・「FRBはアジア王族からゴールド(200万トン以上)を年利4%で借りていて、それを裏付けに通貨発行していたが」とのことですが、
アジア王族=日本皇室とすれば上記のように2万4000トンであり、ちょっと多すぎですね。 実際はこの2万4000トン、多くても隠匿合計14万1000トンではないでしょうか。。。。。

・「1961年から2012年までのリース料の支払い義務は271兆ドルにのぼり、これをスカルノ氏によって任命された管財人グループ(管財人協会)がニール・F・キーナンおよびキース・F・スコットを口座権限者として選出。」とのことですが、
ここにインドネシア元大統領スカルノ氏がなぜ絡むのかな?

・この「金の百合」+「黒鷲信託基金」の拡大版信託基金[黄金ファンド]の債務返済不履行により、本当に4月20日にFRBが破産するのか興味ありますね。
ひょっとしたら、6 月上旬のエリザベス女王即位60周年記念式典への天皇訪英時に、天皇含む債権者によりこの債務返済不履行問題の決着を図るのかも。。。。。
そして、[黄金ファンド]の金を担保に世界基軸通貨として「金兌換紙幣の円」を発行するのかも。。。妄想ですが。。。。

石油って、無数の恐竜が生き埋めになって、その脂肪分が数千万年を経て油化したって、昔の漫画で言ってたの嘘だったの~

No title

News USの視聴者の一人でもあります、カノングです。こちらの記事も最近ちょくちょく拝見させていただいています。

ベンジャミン情報の真偽に関してですが、はっきり言うとベンジャミンはFRB問題には一言も触れていません。進めたのは、ディヴィッド・ウィルコックを中心とする、ペンタゴン良識派とアメリカの名も無き人達の集団、「ドレイク」であり、彼等は数十年も前からイルミナティに敵対してきた勢力です。CIA自体も二つに分裂しています。

ウィルコックはフルフォード氏と情報交換はしていましたが、肝心な資料部分はドレイクやペンタゴン良識派などの独自の情報網を持っていると思われます。ウィルコック氏はフルフォード氏がよくガセネタをつかまされてくることを知っています。

フルフォード氏が所属していると言われている白龍会(多分アジアの組織の集合体みたいな感じ)や、アレクサンダー・ロマノフ氏がスポークスマンを務めるグノーシス派の本当のイルミナティ(今のイルミナティは彼等に反逆した偽者。当主は本来のロスチャイルドの盟主、ジェイコフ・ロスチャイルド)自体の中の人の利害が一致せずに、話は遅れている一方でした。彼等の中には、偽者のイルミナティを倒すという思惑だけで組している人達が結構いますので。

そんな中で、ウィルコック氏が突破口を開いてくれました。それが今回のFRB破綻の話です。フルフォード氏はアジアの王族のドラゴンファミリーがロックフェラーやロスチャイルド達の偽のイルミナティが仕掛けた大嘘つきである事を、ウィルコック氏やドレイク達の問い合わせに回答して来たので、これが本当だと掴みました。ウィルコック氏のサイトを日本語に和訳すれば、一発で分かります。そのリンクも置いて置きます。長文で分かりにくくなっていると思いますが、しっかり書けています。

フルフォード氏は白龍会、グノーシス派、ドレイクと唯一深く接触していた人物なので、スポークスマンみたいになっていたのだと思われますが、それぞれの組織の利害を調整できなかったと思われます。

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&prev=/search%3Fq%3DNESARA-%2BRestore%2BAmerica%2B-%2BGalactics%2BNews%26hl%3Dja%26prmd%3Dimvns&rurl=translate.google.co.jp&sl=en&twu=1&u=http://www.divinecosmos.com/start-here/davids-blog/1047-liens&usg=ALkJrhi4ntgEUpe459LvDE2qqYQwHNmYrw

No title

>デヴィ爺が何故含まれていない?
記事が気になりましたので。最初にこの逮捕リストは一部ですって書いてありませんでしたでしょうか?ディヴィッド・ロックフェラーが大悪党という話は、周知の事実だし。自分で認めているし。

この記事は「Weekly geo-political news and analysis」という外国の記事を元にした逮捕リストであり、まだ一部です。あたかもNewsUS様が、書き漏らしかのように見られるのは、如何なものかと感じていました。ちゃんと記事をしっかりと読んでから判断していただけないですか?

ビル・ヒックスは32歳の若さで肺ガンで死んだ事にされていますが、実はこれはアレックス・ジョーンズのことです。イルミナティに助けられて、ビル・ヒックスを死んだ人にしておいてアレックス・ジョーンズとして第二の人生を生きています。アレックス・ジョーンズはストラトフォーのダブルエージェントで、偽平和主義者のローマクラブのメンバーです。

真実と嘘を混ぜて喋っています。半分は本当を言っていますが。命を狙われているのなら、簡単に抹殺されていたはずです。それなのに独立メディアまで打ち立てています。以上、小言失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

便所民情報より、ニビルビーム

http://tenkataihei.xxxblog.jp/

世界有数の女性科学者である「増川いづみ」さんも、なんと惑星Xやニビルの接近まで事情を知っているようです。
・・・ニビル星が太陽と地球の間に入った場合は要注意のようです。太陽からの光が完全に遮断されてしまうので、最悪は数日間暗闇に覆われた地球で気絶したままの状態になってしまいます。ただでさえ太陽の光が届かないだけでも地球は冷やされるのに、これが冬であったら完全に凍死してしまいます。「気絶」を防ぐためにも、意識の「覚醒」とDNAの進化が非常に重要になってくるようです。これは、NASAや世界的な宇宙機関とも繋がっている増川先生からの話なので、とてもオカルト話ではなく科学的な根拠に基づいた話だと思います。

面白い記事がありました[e:257]

いつもありがとうございます(*^o^*)

『米支配者大ピンチ 徹底検索、堀進』

http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/content?bid=horisusumu8&id=36961840
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。