霊能者の叔母さん予言

コメで紹介された「霊能者の叔母さん予言」ですが、実はこの予言に関して記事を途中まで書いていて、その後、ボツ記事にしていた。というのも、どうも内容が日月神示やラビ・バトラのいう内容とダブっており、創作臭がプンプンしたからです。しかし、コメ頂いたことで、一応、ボツ記事に最近の洞察内容を織り込んで復活アップするだす~。

この予言、「大地震・前兆・予言.com」で紹介されていた予言情報なのですが、何でも7歳の時から近未来をイメージした予知能力を発揮しはじめたという霊能者を叔母に持つ人の書き込みがあって、何か「宇宙的な?存在」からメッセージを得ていて、なんと、その的中率はほぼ100%(曖昧発言もあり)もあるのだという。

まぁ、100%的中という検証は出来ず、真偽のほどは分からないのですが、イルミ奥の院と同じく「月人」からの情報という可能性も否定出来ないなぁ、、、、一応、肝心な予言の部分だけを抜粋してメモしておくと、、、

**************************************************
叔母が言うには、6月までに実家(九州)に戻ってこいとのこと。具体的な日付けは分からないが、確実に東京は危機に直面するという。新たな地震と放射能汚染で、大量(人類史上かつてないほど)の人がその時に死んでしまうとのこと。俺、仕事あるし、会社辞めるわけにいかないし、と言ったら、何も考えずに私の言うこと聞かんね!!!と泣きながらなぜか怒鳴られた。

(中略)

いや、6月までにということで、何月かは分からないらしい。でも叔母のイメージでは壊滅的な災害が起きるのは夏前なんだって。

■2012年3月~6月
関西から東北にかけて311を上回る大型地震。その影響で放射能汚染が瞬時に関東・東海エリアを襲う。死者数は数百万人。その後時間をかけ数千万人に拡大。本州一帯は非常に危険なものとして世界中から認識される。

■2012年10月~12月
国家間の侵略が原因で戦争勃発。核の利用があり、中東付近の国がまるごと壊滅する。

■2013年
上記の放射能汚染、未知の病気の発生、気候、地殻変動により、人口減少が加速。その後、2022年までの間に地球上の人口は3分の1まで減少。(日本も同様に3分の1だとか) その時、日本は一部しか住めなくなっているが、日本人が何かの発明(発見?)をして それが世界中に希望の光を与えるらしい。


■霊能師の叔母から、ぞっとする話をされた
http://blog.livedoor.jp/hihumikai/archives/67376946.html#
■続・霊能師の叔母から、ぞっとする話をされた
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html
**************************************************

夏前の6月までに関東でですか、、、、

う~む、シドニーのオカマの霊能者のいう予言ともダブる内容だす。ただ、「6月までに帰れ!」といいながらも、大艱難が起きるのが「3月~6月」と巾を持たせている点は不可解です。これではもし3月に起きた場合には被災してしまい、意味がないじゃあ~りませんか!!!

ただ、ここにはてんしさまニビルや富士山噴火に関する記述が何もない。2013年以降は未来の正しい状況が霊視できないというのが正しい認識だと思っているのですが、この叔母さんは簡単にメッセージを受取ってしまっている。しかも、その世界が物質世界が継続しており、かなり地獄的様相を呈している。ミロクの世とは程遠い感じで低級霊の仕業のような感じも受ける。また、ある発明で救われるという点が非常に唯物論的な未来図だとは思う。物質世界自体が終了するというのがオイラの考えるタイムラインですが、コレとは著しく乖離している。破壊と創造という観点がないこの予言は却下だす~。

とはいうものの、3月中の関東カウントダウンや第三次世界大戦勃発の内容はマジに実現可能性は高いと思っているが、、、

複合災害

北大の森谷先生の地震エコーと同様な地震予測手法を採用している麒麟地震研究所の最新ツイートでは、、、、、

**************************************************
■まだ下弦の引力の影響範囲を脱していないことと、非常に敏感な観測点である伊勢観測点では、本日(03/16)約3万/10分のやや高い値が午前中から観測されていることから、ここ2、3日は一応警戒が必要です。

■ここ2.3日発生しなかったらM9.2は何時発生するのかが非常に重要です。Hi-netのアウターライズでの発生状況や、前回に述べたJAMSTECのアウターライズに配置した地震計のデータが公表されれば、ある程度の精度で予測できる可能性はあります。

■この位置の地震は従来太平洋プレートの上面での逆断層が普通でしたが、今回は上部地殻内の東西方向の引張りによる正断層で、東日本の東部の引張り領域が、今までは茨城県北部までだったのが、さらに南下してきたという事でしょう。

■北大の森谷先生のえりも観測点で、3.11以前よりも長い期間地震エコーが観測されており、再度巨大地震の発生を見ると報告されています。現在の森谷先生の89.9MHzの地震エコーの状況は不明ですが、そう遠い話ではないように思えます。

■マグニチュードに関しては非常に正確な大気重力波によって M9.2を想定しています。

**************************************************

と3月中のカウントダウンを警告している。
※註 3.11にしろ、こういった予兆現象が存在することが「人工地震説」を否定する根拠でもある。

その場合の想定地震規模はM9.2、、、これは東日本大震災の9.0より0.2大きい数値ですが、この0.2の差はエネルギー換算では約2倍になり、前回の逆断層と異なり正断層破壊を伴う為、非常に大きな津波が予想されている。想定では前回の2倍の高さに達するだろうという。

また、ネットのハッキング情報で104時間前、11時間前にフェイスブックの自分のプロフィール画像をイルミナティ・カードに変えて警告を発するというミッチェル・クームスがいますが、現在、プロフィール画像は「早期警戒」→「赤い狼」から怪しげな津波波紋と放射性物質大気&海洋汚染の絵に替わって来ており、こちらもカウントダウン中? 3/15の15;10~15の間に「津波・汚染拡散」カードに入替られたということから、発生想定時刻は3/19の昼頃だといわれているが、、、時差もありよくわからん(涙)。
※註 この津波・放射性物質汚染の絵柄変更は真の警告ではなく、104時間警告こそが真の警告であるという意見もあるが、、、しかも「次はカルフォルニアだ」といい、2つの震源がカリフォルニアを襲うというのだが、、、

ただ、ここで面白いことを発見! 同姓同名のミッチェル・クームスが豪州にいて、間違われているというのですが、こちらの方は霊能者。ま、まさかシドニーのオカマの霊能者じゃないだろうな、、、、と思っていたらこの動画があっただす。



オ、、、オカマだす。(滝汗)

**************************************************
オカマは、日本でカバチャンと呼ばれておるダンサーの方に、顔が非常に似てますた。カバチャンに濃い化粧、香水ぷんぷん(←これはクロネコヤマトのとは違う濃厚なプアゾン系ですた。)、髪はロングでクルックルカールで、一見金髪。ところが、生え際の方は黒くなってて、白髪が混じってますた。年令は、ワタスよりも少し上ではないかと思ったのですが、ぶっつり学者のじぃさんは、自分と同年代だろうと想像してますた。

人の年令は昔は歯でわかる、と言ったそうですが、今は、歯科治療が発達して、歯はウソをつくそうです。で、なんでわかるのかというと、手、なんだそうです。じぃさん、オカマの手を本当によく観てますた。

握っちゃうんじゃないかと、ハラハラするくらい、観てたのは、オカマの年令を推理するためだったようです。で、オカマは、ぶっつり学者のじぃさんの家よりも、先に書いたオカマのシンさんの家よりも、もっともっと豪華な家に、ひらひらのロングドレスを着て、暮らしてますた。金髪のミワさんと、華道家のなんとかさんと、クロネコヤマトを全部足して、3を掛けて、前述のカバチャンで割ったあとに、2乗したような、なんともよくわからんオカマですた。


■行ってきますた、オカマの霊能者んとこ ご報告の巻
http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-43.html#more
**************************************************

う~む、年齢的にも雰囲気もカバちゃんにも似ていないだすな、、、霊能者には巫女体質の女性の方が向く為、オネエ系が多いと睨んでいるのですが、彼(?)もそんな中の1人なのでしょう。まぁ、これはオイラの飛んだ早トチリだっただす。

このように、今、いろいろなカウントダウン的動きが見られるのですが、中でも一番確実性の高い情報だと思われるのは、、、

影の世界政府の工作員疑惑のあるデーブ・スペクターが、3月20日にはTV出演の仕事が一切ないというのが一番怖~い話なのだす(滝汗)。髪を金髪に染めブルーコンタクトをして白人に成り済ましているユダヤ人のデーブは要注意人物だす。誰かデーブを捉まえて「海ほたる」に磔にしてくれだす~。デーブの寒いダジャレの破壊力で襲い来る地震や津波を引かせるだす~~~ぅ。
※註 マイクロソフトも19日は自宅待機だとか、、、地震じゃないにしろ、何か19~20日にかけて何か大きな事が起きる臭いがプンプンだすな。


(山田ひろし(雅号)さん紹介の動画ですが、やはりというかデーブは3/11太陽近辺で発見された暗黒人工惑星「デススター」側の住人だっただすな・爆)
スポンサーサイト

Comments

天地がヒックリ返ります!!

伊勢の神霊によれば日本の国土に2万人の人が多過ぎるそうで時期は不明なのですが[神の命]で消え去る(亡くなる)そうです。

また別の情報では、今年8月の大地震では2千万人の方が被災するそうです。

NASAは既に人工衛星によって10年以上前に諏訪湖の地下に巨大断層の存在を確認していて8月の巨大地震では諏訪湖はヒックリ返って中央構造線(フォサマグナ)が大きく動く様な事態になる様です。

また最悪の事態では関東ローム層直下の水脈と熔岩流が広範囲でぶつかり合い結果、関東ロームが激しく沈降するため超高層ビルがズブズブと地中に沈んで行く事態となる様です。

上記事態はもう確定事項となっていて避けられないものだそうです。

何れにしても後は時間の問題です!!

エヴァンゲリオンでは、第三者新東京市の要塞ビル群が、地面を出入りする描写がありますが、そんな状態が地震で起きてもそれを観察できる人々は、いなさそう。(悲)

CMEと自然災害

ヤッズ★さん、こんにちは☆

地震や放射能情報が多いですが・・・
CMEは自然災害全般に作用している
との意見もありますよ☆ ↓

【CMEと自然災害】 ↓

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-date-20120312.html

“ さらにCMEは異常気象の原因となり、多くのハリケーンや竜巻、集中豪雨などの引き金になるのではないかとする説がある。環境変動を観測する著名なサイト、「アースチェンジメディア」のミッチ・バトロスは、この因果関係を以下のようにまとめている。

1)黒点数の増加

まず、黒点数が増加する。

2)太陽フレアとCMEの発生

黒点数の増減は太陽活動の活発さを表している。黒
点数が増大すると太陽活動が活発となり、より頻繁
に太陽フレアやCMEが発生する。

3)地磁気変動の発生

CMEが地球方向に向けられると、それは地球の磁気圏と衝突し、大きな地磁気変動が引き起こされる。

4)大気と海流の変化

地磁気変動は、大気と海流に影響しこれらの流れを変化させる。

5)ハリケーン、暴風雨、火山噴火、地震などの発生
大気の流れと海流の変化で、ハリケーンや暴風雨などの異常気象が発生しやすくなる。

さらにミッチ・バトロスは、因果関係ははっきりしていないが、これがなんらかの形で断層を刺激し、火山噴火と地震が起こりやすくなるのではないかとしている。もちろん、これは科学的には証明されていないが、この可能性を指摘する専門家もいる。 ” 

台風等の水害の方を注目した方が、
ある意味、現実的なのかもしれませんよ〈汗〉。

No title

2chでリアルタイムで読んでましたが、明らかに創作捏造です。>叔母予言。同スレの連中の反応も冷めたものでしたよ?
この発言者が、カキコ中に他スレにしたレスが晒されてました。
とてもじゃないけど、信頼できない発言でしたよ。

No title

3.11のM9.0は、途中で従来の気象庁マグニチュードからモーメント・マグニチュードに(国民にないしょで)変えたため。

「想定外」と思わせるための大陰謀 気象庁Mw発表の怪?

柳田真コメント
島村英紀さん(地震学者)の指摘(従来の気象庁MjならM8.3かM8.4)は今回の東日本大震災の報道を根本からひっくり返す重大事実です。気象庁がずっと使ってきている気象庁マグニチュードをなぜ「今回」「突然に」しかも「説明なし」で変えたのか?

それは、M8.4なら「想定内」であり(例えば浜岡原発はM8.4の東海地震に耐えると中部電力は公表している)、原発推進側全部(電力会社・政府・御用学者)が責任を問われるからだ。M8.4の地震のエネルギーは、M9.0の8分の1になる。原発推進派と政府は、M9.0と発表することで「想定外」を強調し、あるいは「1000年に1度の地震」という言い方で責任逃れをはかっている。許せない!「世紀の大陰謀」だ。情報操作であり世論誘導だ。

広瀬隆さん(作家)も「想定すべき人災=想定内だ」と指摘している。
「従来の気象庁発表ならM8.4の事実」をキチンとひろめ、政府と電力業界の「想定外」(ゆえにやむを得なかった面がある)を追及しよう。

Mj…気象庁マグニチュード
Mw…モーメント・マグニチュード

地震のエネルギー総体を表すには、本来はMwがよい。ただ、それを心ある学者が要求しても気象庁が長年採用しなかった事実がある。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)