日本政府1年の嘘

あの日から1年が経とうとしている。早いものです。改めて、あの災害で亡くなった方には心よりご冥福をお祈りいたします。TVも3.11特集を組んでNHKなどは連日放映しているが、当時にはショックが大き過ぎるとのことで放映を見合わせた動画も多く流されている。明日は今日の延長と考えること自体が妄想であり、たった30分後には状況が全く変わってしまうことで、現在と未来を結ぶ線に明らかな断層を感じている。

しかし、TVが感傷に浸らせながら誘導している方向は、「がんばろう日本」「絆」「食べて応援」「除染復興」であり、津浪被害だけを取り上げ、原発事故とその後の汚染へは決して向かわない。もっと多面的意見があっていいはずなのだが、、、、これは原発の是非を煙に巻こうとしているからであり、決して「反原発」に向かわないよう巧みに誘導。ここには何か絶対に表沙汰に出来ない理由があって、国家主権の強い意志を感じる。

「直ちに健康被害はない」 →セシウムが体内から検出
「風評被害」 →あちこちから検出
「メルトダウンはしていない」 →起きた
「原発は構造上爆発しない」 →爆発した
「冷温停止した」 →フタ部が加熱中


この1年間の日本政府が発した数々の嘘は、ピラミッド5000年の嘘よりも大きく深刻だ。

今、やることはドイツのように、直ちに廃炉に取り組み、火力発電主体の発電にシフトし、太陽光発電、地熱発電...等の再生可能エネは補完的位置付けで順次比率を高めるべきである。再生可能エネ主体の転換など現時点では絵に書いた餅であり、後回しでよく、あくまで火力が主体の再編成ありきなのです。これ以外にも、送電ロスも直流送電を拡大し、タービン磁石も大工が発明した構造へ変えれば10%発電が向上が期待出来る。また火力も燃料購入費が他国と較べて超割高な調達先を見直しすれば、ただでさえ国際水準より高い電気料金でおかしなわけであり、更には地域独占をいいことに無駄なコスト掛け放題な為、現行と変わらぬ価格で供給出来る筈。下記のことなどは氷山の一角。

****************************************************
東京電力が、同社OBの受け皿となっている子会社の利益をかさ上げするため、この子会社に委託した社員専用レストランの運営を、実際は別会社に丸投げし、東電に入るべき利益が入らず、結果的に電気料金上乗せにつながったことが5日、東京都の調査で明らかになった。都は「他の子会社とも、こうした取引が常態化し、電気料金に上乗せされている」(猪瀬直樹副知事)として、近く枝野幸男経済産業相に調査を要請する。

■東京電力:社員食堂運営、子会社が丸投げ 電気料金に上乗せ--都調査で判明
http://mainichi.jp/select/biz/news/20120306ddm008020046000c.html
****************************************************

電力使用者側でもLEDのような省エネ推進すれば数%程度は電力消費力は減る。まぁ、もう日本製品自体が放射能汚染を気にされ世界中で受け入れられなくなってきているので、今まで同等の電力消費など絶対有り得ないのだが、、、こういったことが分かりながらも、この国は原発再稼動させようと躍起になっている。しかし、本当はこれすらもどうでもいいことなのです。

実は、もう日本はもう詰んでいる。

つまり、「お前はもう死んでいる!」と同じ状態。
あとは「ひでぶ」「あべし」と叫びながら崩壊していくだけ。
今はその崩壊前の暫しの猶予時間。

というのも、下から「つっかえ棒」で補強しただけの福島原発4号機燃料プール倒壊までの時間的猶予しか日本には残されてないからです。さらに噂されている関東直下型地震もあれば、その猶予期間はもっと縮まる。一昨日は太陽フレアX1.1(3/5)が発生したばかりですが、今日(3/7)はX5.4が発生しています。Xクラスの2連荘。しかもCME(コロナ質量放射)は地球直撃コース、、、激しいコマネチ神業になるでしょう。過去、ケベック州で起きたCMEによる電力グリッド焼き付きによる大規模停電も予想されますが、明日はケムトレイル散布の嵐だと睨んでいるが、、、それ以外にも東日本大震災、タヒチ地震、スマトラ地震もXクラスフレアの後に起きていますし、2012/1/27の富士山震度5もフレア爆発の後に起きている。CMEは地震トリガーでもあるのですが、明日はもう1つの地震トリガー「満月」でもある。NASAの計測では満月には地球が300mmも歪んでしまうという。

やがて地球は太陽風の海に飲まれ込まれてしまい太陽と一体化するのですが(遠くから見ると太陽が膨張したように見える)、今後、3.11やタイ洪水のような大規模な災害が続々と起きてくることは容易に想像が付く。今、地震エコーも収束しているというし、、、

「日本 プリバッコ~ン!」
(Put it back on = 前に戻して! = もう1度いくわよ!)


となるだろうか? 今、巨大太陽フレアが起きたことからも、それは3.11と同じ日である可能性も出てきた。もし、この場合はどう説明が付くのだろうか? 必ず人工地震説が大浮上するのは必至だが、人智を超えた神的計らいの自然災害という解釈の仕方もある。当然、煩フルは後者なのですが、後者の方が後で述べるようにまだ救いがあるのです。
※註 ドクタ~情報では、KARAが事務所問題で解散の危機になった後に3.11が起きたといい、今また、ニコルの怪我とギュリの病気でKARAは危険状態にある。KARAと日本には「蔵王権現」を通じて明白な相関関係(実際、加羅国は日本の壬生の地)があると睨んでいますが、やはり、近々、何か起こるのでしょうか?

シドニーのオカマの霊能者の話では「東京閑散化」の後に米国株価暴落&地震(小さな島、中央の山中)と出ているので、地震→福島4号機崩壊→首都圏閑散化→株式市場暴落→相模湾地震となるような気がしてならない。あるいは、閑散化は房総沖地震で東海村の放射物質漏れが酷くなっての結果かもしれないが、、、いづれにせよ、夏までに日本は「ひでぶ」となるのだけは間違いなさそうだ。

その雛形だと睨む戦艦大和の最後はこうだったといいます。

12時45分 左舷前部に魚雷1本命中 ←【3.9地震】
13時37分 左舷中央部に魚雷3本命中、副舵が取舵のまま故障 ←【3.11】
13時44分 左舷中部に魚雷2本命中 ←【房総沖?】
13時45分 副舵を中央に固定。応急舵で操舵 ←【遷都?】
14時00分 艦中央部に中型爆弾3発命中 ←【関東直下?】
14時07分 右舷中央部に魚雷1本命中 ←【福井?】
14時12分 左舷中部、後部に魚雷各1本命中、傾斜左舷へ6度 ←【東南海・南海?】
14時17分 左舷中部に魚雷1本命中、傾斜急激に増す ←【東海?】
14時20分 沈没


【 】内は最新状況からの予測比定ですが、地震は日本列島を「逆8の字」を描くように地震が一巡した後、東海地震を最後に富士山噴火となるだろうと考えています。この「逆8の字」というのがクセもので、戦艦大和の場合は「正8の字」になっています。勿論「8」は「ヤー(ヤハウェ)」でもあるのですが、形而上世界から物質世界に転写する場合には「逆転写」するというカバラの叡智をも踏襲しているのです。「ヤ・ウマトゥ(神の民)」を名に持つ戦艦らしい最後だったのかもしれません。
※註 幽体離脱(リダンツ)時には、トランブの数字が逆に見えるという。これが物質世界と形而上世界の関係なのです。戦艦大和沈没は既に過ぎ去った過去であり、形而上世界に存在する出来事なのです。これが転写する場合には必ず「逆転写」すると睨んでいる。

で、この富士山噴火時、生き通しの「てんしさま」が誕生すると日月神示は云いますが、これが「ヤマト発進せよ!」で蘇るヤマトなのだす。ヤマト内部では新しい「ミロクの世」の社会システムが着々と内部で作られ始めている。

では、そのてんしの器となられる御方はどんな方かというと、、、

・「天の白き王(再臨のキリスト)」を異名に持ち、神が宿ることを「家の芸」とし、ダビデ直系のカド族・エフライム族の王権を「血胤主義」ではなく継承した者

・ワゴン車乗車時に創価妻後ろの3列目に座るという「帝王たる自覚」のなさ故に、景教熱烈信仰し「女々しい奴」と罵られ毒殺された倭聖(聖徳太子モデル)を思わず想起してしまう者

・メーソンの軍門に下った長州忍者軍団に傀儡的に据え置かれた大室東京明治天皇の末裔の者で悪のグループに属する者だが「残る一厘は悪の中に隠してあるぞ」と日月神に語られる者

・今現在、50歳台で現時点で「天津日嗣皇尊」と呼ぶに相応しい者

・マヤ暦「最後の日」12月23日を誕生日とする父君を持ち、自身も2月23日の「富士山の日」に御誕生され、「富士=不死」を宿命付けされた者

・「平成」の「平」は崩し文字で「一足す八と成る=九と成る」を暗喩。これは第9サイクルの時であり、次の時代は「十と成る」時であり「成十(なると)」ですが、これは「ヒト(人間)」がグレンと裏返った「シト(変換人)」と成る時であり、その「成る使徒(天使)」を名に持つ者

・ニューワールド(新世界)に相応しい身姿の者

・日月神示で「○にチョンが入る」と云われるように、成長の仕組みであるトーラス構造(ドーナツ構造)の中央に入る朝鮮出自の家柄の者

以上に該当する御方がその人だと睨んでいる。
まさに人類の歴史とはこの者の誕生の為にあったと云えよう(ふふふふ)

つまり、ビリケンはんに3000ウォン!!!なのだす~

ススキ野化した穢土には、まるで「サウロンの塔」(バラド=ドゥーア)のように「東京スカイツリー」がひっそりと佇む光景となるでしょうか。東にサウロンの塔、西にてんしさま、、、これが「ビター&スイート」の二本建ての新しい日本。
※註 ただ、このビターな東日本もてんしさまの神威でグレンとひっくり返るわけだが、、、ただ、それまでの道程は長く辛そう。

辛うじて日本脱出したとしても、世界中に放射能禍を撒き散らした日本人に情け容赦など無く、暴徒と化した人民に弄り殺されるのがオチ。歯喰いしばって放射性物質と格闘して乗り越えていくしかない。まぁ、大体こんな展開になるだろう。
※註 ネットでは3.11は人工地震という説が多いが、ドカーンと来たP波がその証拠だという。しかし3.11のP波は下への沈み込みから始まる「押し下げ波」であり、地震兵器の特有の「押し上げ波」とは違う。また、地殻爆破の際の放射能漏洩を原発攻撃してその放射能汚染水の放出で分からぬように隠蔽したという話も、同様に地震兵器で攻撃したというスマトラ島では全く隠蔽していないのです。第一、駐留米軍の核兵器核弾頭用のプルトニウム製造工場でもあった福島第一を攻撃する理由など米国にはないのです。

思えば、明治維新で日本がイルミナティに取り込まれ、ロスチャがオーナーの日本銀行を設置されコントロール下に置かれてから、日露戦争(→ロマノフ王朝閉朝)、日清戦争(→清朝閉朝)、第一次世界大戦、第二次世界大戦...と闇の世界権力が推し進める戦略はトントン拍子に進んでいった。ザビエル以来の日本簒奪、、、、これはピラミッド完成には必須のことであり、実は、ピラミッドの冠石を載せることに他ならなかった。

このように後から闇の世界権力の一角に加わった日本ですが、貢献するもその地位はなかなか上がらず、途中、大本(スサノオ)に影響された軍部の暴走や、日韓中連体」て欧州列強へ対抗するという西郷隆盛が提唱した思想「薩摩ワンワールド」を骨組とした大陸運営。これは日本・韓国・中国を仲違いさせて管理するという世界権力の「トラの尾」を踏んでしまった為に、真意を見ぬ抜かれてハルノートを押し付けられ、日本は開戦にまで至ってしまった。大本弾圧はここに真の原因がある。この事を省みて、戦後はより強力な管理者である米国に任せ、日本精神を骨抜きにすべく日本を統治していった。駐留米軍基地は日本の喉元に突きつけられた刃なのです。しかし、第二次大戦中に大陸からかき集めた天皇の金塊「金の百合」のマネーパワー&技術力により、イルミ本体は次第に天皇を自らの冠と担ぐ日本の真の支配者層・藤原摂関家(閨閥)に裏から蝕まれていった。

これで日本は文字通りキャップストーンとなった。

このことは、アニメ『NARUTO』には、秘密結社「暁」は途中参加した「うちはマダラ」に取り込まれてしまい、マダラは新入りの「トビ」ということで他メンバーを欺きながらも、実はボスだったという話に暗喩されていると睨んでいる。

この冠石である藤原摂関家(閨閥)の統治支配が終焉しないことには、旧来のシステムが温存され何も変わらない。これでは新しい日本は発進出来ない。その為には「プリバッコーン!」が必要となってしまうのは皮肉なことではある。

しかし、明るく見える兆しもある。

今、主だった銀行家が百名以上辞任し、ベルルスコーニ前首相は鼻血を出て前歯が折れる程に殴られている。また、坂本竜馬を唆したグラバーの親分でもあるHSBCを所有するサッスーン財閥が逮捕や貴族除名等の危機、ガードナー前財務長官の逮捕、ビルゲイツの事情聴取...等、その他諸々のことが支配階級層に起きているのです。水面下で何か流れが変わって来ているのは確かですね。

これが新しい社会システムに結び付いて世に中が良い方向に改善されれば、もし人工地震ならば「プリバッコーン!」は回避されるかもしれないが、、、い、いや、総仕上げのショックドクトリンとして発動というのも考えられる。一連の逮捕劇は超共産主義の世界政府に至る為の「生贄」だという見方もあり、手放しでは喜べないのです。実際、「てんしさま」以外が世界の中心になっても「ミロクの世」は構築出来ないと考えている。

この一連の動きで、より強力な新たな支配統治体が完成してしまうのかもしれない。その為には怒り狂って我を忘れた人民の爆発的なパワーが必要。「THRIVE」がその為の誘導灯となっているのかもしれない。タイミング的に良すぎるのです。これは仕掛けられたとしか、、、以上の動きからNWOは99.89%計画通りの域に達したのかもしれない。しかし、世界政府樹立の暁には「粛清」に名を借りた「大量虐殺」を計画していると思われる。「人」が世界の中心に居座っても「人口増加」の最終解決手段は大量殺戮以外にないのです。
※註 「THRIVE」の語る宇宙の成長構造「トーラス構造」の最大の問題点は、その中心になるのは「人ではないもの」でないと機能しないという点。人や組織は経年劣化して必ず腐敗するという法則を当て嵌めれば自明なことで、あらゆる所まで監視の目(ホルスの目)が行き届き、浄化の手立てを失った社会は永遠の監獄社会(世界人間牧場)となる。

この一連の動きには、凝視する必要がありそうですね。
スポンサーサイト

Comments

いくらトカゲの尻尾を切っても、悪の総大将は奥に隠れています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今は総大将すら晒される時。宇宙の流れはもうここに来ているのです

No title

動画の最後まで見て各自で感想と判断と保留を

http://www.youtube.com/watch?v=GcAg51B_Yxs
岩上安身氏が体を張って取材した他局では絶対に話せない福島原発の真実

http://www.youtube.com/watch?v=D_AxnoNrr_8&feature=player_embedded
BBCドキュメンタリー「津波の子供たち」"Japan's children of the tsunami " 3.11

http://www.youtube.com/watch?v=YE0epkA-lUA&feature=related
20120223 [1/2]たね蒔き「劣化ウラン弾による被ばくで・・・」

http://www.youtube.com/watch?v=XNYaPQVYynA&feature=related
20120223 [2/2]たね蒔き「劣化ウラン弾による被ばくで・・・」

欧米の良さは冷徹なる分析力とその活用。
精神論と霊力とでなんとかできるかなと思いたいのですが
物質的世界にあっては環境と状況によって生まれる感情と
行動をみつめて観察することが、学び経験する基礎に
なり、それを基礎として初めて進化(変化)退化できる。
学び経験して初めて未知(道)を選択できるのかも~~~
学なければ同じような事象を永遠とただ果てしなく繰り返すだけ
まあそれがいいんだと思うのもありですが^^;
めぐまれた環境ならそれを永遠と続けたいと思うかも知れないし、
不満な環境だとなんとかならないのかと思う気持ちが発生しないと
おかしいと思うの。

No title

一年の嘘?その前からでしょ。浜岡原発のために、駿河湾の奥に入ったところの『登呂遺跡』が大津波を被ったことをあまり公表しない。アメリカの西海岸沖で巨大地震が起こると、およそ10時間で日本の太平洋側広域を大津波が襲うというシュミレーションも見たよ。日本近海ばかり注意してると、新しい世のてんしさまの顔を拝めないで終わるからな。私は秋公開のエヴァンゲリオンを見ずしては死にたくない。それから、日本を襲う理由はアメリカには無くてもイスラエルにはあるよ。日本がイランにプルトニウムを売ったりしたからな。あと、ケムに含まれる寄生虫は1400℃の熱でも死なないアンドロイドで、宿主の皮膚からヒュルーっと出てくるよ。怖!

No title

てんし様は「新しき御代の始めの辰の年、あれいでましぬ隠れいし神」とある様に無名のある可能性が大です。

あの方が…

ヤッズさん こんばんは!いつも興味深く読ませていただいてます!

あのKagariさん、伝えることはもう無いとの事で、blogを終了したようで、
現在アガルタのテロスで待機中、らしいのですが、いよいよなのかしら~!?

blogの最後の方は、彼を狙う生き霊やら、彼を批判する人やらの内容でしたので、そういうの嫌になって、止めたのでしょうか?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)