2222でサンドイッチ!!!

予想通り「2222(ふふふふ)」の2/12には地震はいっさい起きませんでしたが、「2222」はこの2012年中全てに作用する力であり、よくよく考えてみれば、これは2/12だけに限定して作用するものではない。今回、ネットの地震妄言情報に振り回された結果になりましたが、この騒ぎで新たに得られた知見もあり一応収穫はあったといえるかな~(汗)。

しかしながら、この12日は福島2号機の圧力容器底部の温度計が急に上昇し始め、1日たった13日夕方には300度を超えてしまったという。

し、しまった、、、

「2222」の「2」とは、福島2号機を指していたのか!!!
迂闊でした。ここ数日の寒さでオイラの脳もどうも「冷温停止」していたようです。

一応、二号機の再臨界・水蒸気爆発の可能性も視野に入れておかねばならなくなった。
東電は温度計通電時の電気抵抗値が低いことから切れ掛かっている故障だと説明していますが、しかし、熱伝対温度計は徐々に温度が上がるような故障の仕方はせず、もし故障なら起電力が発生せずに一気に上限か下限を表示する筈(フュエルセーフを考えるなら高温側に張り付く方が異常に気づきやすい)だという。再臨界を懸念しているからこそホウ酸を大量投入したわけだし、温度計の単なる故障だけでは格納容器内のキセノン生成や福島市内のセシウム降下量が1日で20倍強に増えている点の説明がつかない。しかも、温度計が突如故障した理由自体が不明なのです。これにはきっと何か真因があるはずです。報道されてはいませんが、二号機は「メルトダウン」どころではなく、圧力容器の外へ溶融燃料が出る「メルトスルー」にまで達しているはずだと見ていますが、温度計故障はメルトスルーして格納容器内を漂う燃料が温度計に付着したのが真の原因だと睨んでいる。

このように福島原発もヤバイのですが、実は、富士山もヤバイのです。
※註 実は2号機よりも4号機の方がヤバイ、、、という米国発の消息筋情報もあるが、詳細がわからん。

今冬の富士山の山頂部には、雪が非常に少なく、降っても溶けてしまい、この時期には見られない「農鳥」が見られたとか、、、山頂部で永久凍土となって保持されている筈の水が降りてきて、麓では伏流水や湧水が半端じゃないとか、、、東側斜面から水蒸気が噴出し雲となって漂ったとか、、、、今、ネットでは様々な富士山噴火の兆し報告がある。既に東側斜面の「須走」に雪に埋もれた直径500mの噴火口が確認されたという情報もあり、近々の富士山噴火も視野に入れなくてはならなくなった。

■富士山東側斜面「須走」に直径500mの新噴火口が出現?
http://news.livedoor.com/article/detail/6274468/

それにしても関東圏は、まさに「サンドイッチ!!!」

2012/2/12を現す「212212」とは、「富士(ふ2)」と「福島2号機(ふ2)」とで二本(にほん)が「サンドイッチ!!!」されて雁字搦めとなり、「亡国リーチが立った日」という解釈が出来ないこともない。このように福島2号機と富士山が同時に危機的状況に邁進していますが、オイラの万華鏡写輪眼ではこの両者には、実は、抜き差しならない密接な霊的関連があると見ている。

まず、ここで福島原発とエヴァンゲリオンの相関関係をみてみましょう。福島1号機は日本における最初の原発で、米国WHから買い入れた状態のままのマークⅠであることから試作機でありながら初回機であるといえ、エヴァでいうところの零号機と初号機に相当。また最終話ではレイとシンジは「合体」しているので、この解釈でいい。

まとめると、、、、

1号機…零号機(綾波レイ)&初号機(碇シンジ)
2号機…弐号機(惣流アスカ・ラングレー)
3号機…三号機 →空輸中に謎の爆発
4号機…四号機(鈴原トウジ) →使徒化して殲滅


昨年3/15、3号機の核爆発で生じたキノコ雲は未だに記憶に鮮明に残っていますが、トウジの駆る三号機もまた松代での起動実験中に大爆発を起こしている。また、4号機は原子炉の蓋を開けて燃料交換中で炉内には燃料棒が存在しておらず、核燃料冷却プールに大量の燃料を移動させていた状態で地震にあったのですが、実は、この炉を空けて核兵器用のプルトニウム濃縮実験をする直前の被災だとも噂されている。

そして、今、この燃料プール内にある1538本の燃料棒(広島原発の4000発分)の重量で、プール自体が崩れ落ちるのではないかと懸念されているのです。一応、補強工事はされましたが、震災前ほどの強度はないだろうと睨んでいる。崩れ落ちる際には、燃料棒が一箇所に集まり「即発性臨界」を起こして爆発すると推測されていますが、4号機は鈴原トウジ機上のエヴァと同様、一気に「使徒化」してしまうのかもしれません。

以上見てきたように、エヴァと福島は深いところでリンクしているのです。「エヴァンゲリオン」という用語自体が「福音」という意味で「福」つながりでもある。

3/15の島からの爆発は、、、

皮肉なことに、コレが人類にとって脱原発へ向かう「福音」となったのかもしれない。その福音の矛先は日本の国家指針を決め、官僚や大物政治家を操ってきた三菱・三井。住友らの財閥トップの会合、つまり藤原氏(閨閥)に向かわねばならなかったのですが、、、、、ここが覚醒しないことには日本の針路変更は有り得ない。実際、西日本疎開中のきっこ氏はツイでこうつぶやいています。

*************************************************
こういうこと言うと、またあちこちから批判されるのは分かってるけど、あえて言わせてもらうと、いっそのこと福島第一原発は再臨界を起こして大爆発したほうがいいと思う。そこまで行かなかったら、この国の政府も電力会社も官僚もみんな、国が亡びるまで目が覚めないからだ。
*************************************************

辛口の意見ですが、その趣旨には全く賛同ですが、1つだけ言えば、今度再臨界を起こして爆発すれば4号機の燃料プールも爆風で破損して即発臨界が起き、炉内に格納されてない燃料棒の核物質が大気拡散し日本は終了。これでは政府も電力会社も官僚もなくなってしまうわけだが、、、、

何故、こうも簡単に藤原家(閨閥)のマインドコントロールに陥落して「ゾンビ化」してしまうのだろう? 野田ゾンビ総理のような彼らの御家人は、爆発まで行かないければ決して眼が覚めない程にマインドコントロールが深いのだろうか? これはまるでサルマンによって造られ操られたたウルク・ハイのようなもの。事故の影響は無かったことにしようと必死に取り繕っているが故に、正常な判断が出来なくなってしまい、政府関連機関は我を忘れて暴走する「王蟲」の群れと化してしまった。

この状態ではもう蟲笛(福音)も利かない、、、
もはやナウシカ的救世主(てんしさま)登場でしか、暴走は止められないのか?(号泣)

さてさて話は元に戻ります(汗)。

福島2号機は惣流アスカが駆る弐号機が相当すると述べましたが、このアスカと同じ名を持つ熊野速玉大社の境外摂社「阿須賀神社」(新宮市)は徐福を祀った神社として有名ですね。この神社の正殿後方には小丘陵の蓬莱山もあります。

■阿須賀神社(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%A0%88%E8%B3%80%E7%A5%9E%E7%A4%BE

そして徐福は蓬莱山と一般認識されている富士山へとつながるのです。富士山の麓には徐福伝説が残り、ここが徐福一行が定住した地域ではないかとも言われ、徐福が記したといわれる「宮下文書」が発見されているように、富士山と徐福は縁がとても深いのです。
※註 本当は徐福本隊が繁栄したのは東三河と蓬莱山(鳳来寺)ですが、その伝承地は証拠隠匿の為に浅間山(現・富士山)の方へ移されたと思われる。本当は伊勢湾が天孫降臨の地であったのが、丹波や九州に移されたのと同じく過去歴史の封印政策故なのでしょう。

以上のように、福島2号機富士山は徐福を仲介として「ふ」と「2」で密接に霊的関係が伺えるのです。ですから、今、富士山が噴火に向けて動き出していることが、冷温停止中の福島2号機が再臨界や水蒸気爆発へ到るのと連動するだろうと睨んでいるのです。しかし、実は2号機再臨界や水蒸気爆発など「前座」に過ぎない。

エヴァのストーリーからも、、、本命は1号機でしょう。
※註 かつてタイタニック号の悲劇がありましたが、その事故が起きる何年も前にタイタン号の座礁という小説が出ていました。事故の内容も同様であり、陰謀論者の格好のネタになるのですが、こういった偶然は実は偶然ではなく、「霊的な雛型」が出来た故とオイラは観る。この雛型に沿って似た事例が条件が揃った時に物質界に顕現するというわけです。福島原発とエヴァも同様ですね。

この1号機の覚醒が「てんしさま」誕生ともリンクしていて、家畜人ヤプー化のふるいを掛けられた後、本当の意味での人類の覚醒(神人化)につながっていくだろうと睨んでいる。これが日月神示がいう光も無くなりグレンとひっくり返る「びっくり箱」です。さてさて、どうなることやら?
※註 エヴァでは初号機の覚醒が「人類補完計画」(生命の木の実を食べること、つまり不老不死化)をもたらすと描いている。
スポンサーサイト

Comments

No title

数遊びって大抵の場合あたってないんですが、ヤッズさんの場合はネタ半分でしょうから。まあいいですよね。
 地震は・・・もう一回位起こってほんとうのどん底にまでつきおとされないと、甘ったれた日本人は分からないかもしれない。。。少なくとも「絆」とか「ニッポンヲゲンキニ」なんて言ってるうちはまだまだですね。呆然自失してもらわないと・・。

てんしさま

日本人なら今の状況から起死回生して、全くの新しい日本になって欲しいのですが、海外での戦争もくすぶってて、なんだかです。てんしさま的な存在はどこにいるのでしょうか…

板橋の火災

ヤッズさん今日は、昨日の板橋の火災で亡くなった女の子の名前がシオンちゃん、ルイちゃんでありました、とてもかわいそうで、熱かっただろうな、痛かっただろうな、と心を痛める事故です。テレビのニュースをたまたま見ていました。姉のシオンちゃんは近々幼稚園で赤ずきんの劇で、狼を演じると流れました。
?!?シオンちゃん、狼、ルイちゃん、ルイんず遺跡。と直観的に思いました。そして火災で亡くなった。火災、ゾロアスター教。に焼かれ亡くなるシオンとピラミッド、ヤッズさんの様に上手く説明出来ませんが、イランとイスラエルとの関係がありそうだと思いました。
しおんちゃんとるいちゃんが幼い命を捧げ何かしらのメッセージを伝えてくれたと思いました。
二人の命が天国へ召されますように。

No title

怒られるかもしれないけど、鎧も着ないで暴走する「王蟲」の群れの前に立ったナウシカの姿と、防御服も着ないで東北巡礼した天皇皇后両陛下の姿とが、どうしても重なって見えてしまうのは、私だけだろうか。

222

「ふふふ」と言うことで2月22日でしょうか。
あるいは翌日、2月23日の「富士山の日」にドカーンと鳴るのでしょうか。

まぁ、コマネチ神業(でしたっけ?)で回避ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)