スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふふふふの国

前記事で、2012/2/12の関東地震予告日は「徐福東渡2222年」ともしっかりリンクしていると書きましたが、徐福が日本に来た当時の日本は東海地方側が中国大陸を向いていたという話があります。確かに魏志倭人伝の邪馬台国へ至るルートを見ると逆転していた方が辻褄が合う。この移動は日本列島の高速プレート移動が原因だといいますが、3.11で一瞬にして東側へ5mも移動したように、この説は否定出来なくなっている。

最近、雲1つない日に富士山の東側から水蒸気の噴煙が上がった写真をツイタで見ましたが、富士山噴火(正確にいうと富士山と箱根の間)も近そうです。この2.12の関東地震(立川断層)で刺激され、富士山が300年ぶりに噴火し始めるかもしれない。

最終的には、富士山は徐福東渡当時にあった東三河の蓬莱山(現・鳳来寺山)のように山体崩壊で陥没し、カルデラを持つ火山になってしまうのかもしれない。富士山の場合、プレート境界面に接するため富士山の「マグマ溜り」は激しく刺激され、膨大な量のマグマを放出した。それ故、現在、日本一高い山となったといえる。逆に言えば、富士山直下のマグマ溜りには、既にマグマは枯渇していて空洞化しているとみる。そのマグマ溜りの上部天井が崩れ落ち陥没するだろうと見ているが、、、、

このマグマ溜りが、エヴァンゲリオンでいう第3新東京市の地下に広がる巨大な隕石「黒き月」が形成したジオフロント(地下空間)のモチーフになっていますが、これは生命の源である「リリスの卵」でもある。この最下部に封印されているリリスに使徒が触れるとサードインパクトが起きるというストーリになっています。一方、南極に落ちた「白き月」はアダムの卵ですが、これは南極の地下に広がる巨大な湖(ボストーク湖)がモチーフでしょうね。

最近、ボストーク湖まで貫通したというニュースが流れましたが、、、、

セカンドインパクトは、これからなのか!?

かつて1888年(明治21年)7月15日に噴火した磐梯山は、その水蒸気爆発で「山体崩壊」を起こしましたが、噴火の1週間程度前から「地鳴り」などの前兆現象があり、噴火が始まって20回程度の爆発の後、北側水平方向への爆発的噴火で起きて山体崩壊したといいます。 また、米国セント・ヘレンズ山は1980年5月18日に大噴火を起こし、山頂部分が飛び去って標高が400mも下がったという。このように成層火山が綺麗な円錐を維持している期間は意外と短いのです。

この富士山の山体崩壊を引き起こすのが、使徒との接触だと睨むw

徐福(徐市)は「布都(フツ)の神」ともいいますが。「フ」が2つで「ふふ」ですから「ふふふふ」ともシンクロしています(爆)。また「布都(フツ)の神」自体が香取神宮の祭神(経津主神)で、地震を発生させる大ナマズを上から押さえ動けなくする役目がある「要石」とも関わっている。経津主神は鹿島神宮の祭神・武甕槌神とともに葦原中国平定に出向いている。この煩フルではでは「葦原中国=徐福末裔の大漢国=東三河」でガチですが、徐福の国を討伐したのが初期大王家(スキタイ・カド族)と手引き招聘したアイヌ(元エドム人、毛野国→丹波国→出雲国)です。

・フツ=徐福 転じて徐福の国
・経津主神=フツのヌシ 徐福国(大漢国)の王
・武甕槌神=フツを討った初期大王家の王


と考えれば、非常に明確になる。
※註 「フツ」は「フル(震)」と同義であり、天にて震いて「建御雷」、地にて震い萌え出ずる春の草木、その洗練された象徴が「逆しまに立つ剣の形」であり、回復させ奮い立たせることだという。

徐福が奉じてした蚩尤(しゆう)は、戦に負けてその遺体はバラバラされて埋葬されたと云いますが、徐福末裔国の国王もまたバラバラにされ、討伐軍の将軍と伴に中央構造線沿いに祀られ、その恨みのパワーを転じて護国の力に利用したとも推測も可能ですが、先住民も万世一系思想の元神話に組み込まれていったことから、神として祀った方が日本的ではある。そのひとつが香取神宮なのでしょう。

日月神示に登場する「艮の金神」は日本を形成した国常立命(スサノオ)のことだと云われていますが、これは実はマグマの暗喩だとも云われている。確かに高天原で暴れて下界に降りて封印されたという点は、マグマを彷彿とさせます。

マグマ大使
(金色に輝くボディ、、、マグマ大使は正に金神)

これが封印されたのが世界の東北である日本であり、さらに日本の東北である福島ということなのか、、、、3.11は正にこのスサノオの力の覚醒に他ならない。

冥王サウロン(スサノオ=マグマ大使)の完全復活は近いのか?
で、今、着々と「サウロンの塔」は5月の完成に近づいている。

以上のようにこの日本は、まるで徐福東渡の頃の日本へ逆戻りしていっているような感じなのです。それが「2222(ふふふふ)」には込められている?

そういえば、この「ふふふふ」という不敵な笑いは、エヴァシリーズというゼーレが造った「9体の使徒」を彷彿とさせる少女時代の唄「Hoot」にもありましたね。



短い命だわ、、、
わたし(富士山)は
君(マグマ)に打ち抜かれて
いまさら
トラブゥル トラブゥル トラブゥル
誰のせぃ~よ
ふっ ふふっ ふ~


富士山の噴火や山体崩壊でトラブゥル~は絶対避けられませんが、福島原発と合わせて、これが「日本終了」のダメ押しとなるでしょう。これで藤原氏が1300年に渡って治めた民草の命を大事にしない「官高民低」の役人という身分制度の律令制国家は終了し、「フツ(普通)の国」になるでしょう。

212212が、二本を孕んで「ふふふふ」で取り囲まれているのも、以上のような暗喩があるとオイラの万華鏡写輪眼では洞察している。

で、「誰のせい」って、、、

そりゃ~、脳が冷温停止したゾンビ野田総理のせいに決まってるだす~

富士山も福島原発も冷温停止などしていないだす~
藤原氏に懐柔されて、TPPや消費税アップや原発3.11再稼動を進めるゾンビ野田が全て悪いだす~
スポンサーサイト

Comments

No title

ふっつの神とはポセイドンのことのようです。
津波にご注意ください。6階建て以上の建物に防寒の上避難。
あさってまで要注意。

No title

いつもありがとう。初コメプレゼントhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm16792470

楽しいですか?

なんかヤッズさんて被災地ではしゃいで記念写真とりそうですね。やった~使徒襲来だ~祭りだ~(≧▽≦)ってね。災害、楽しみですか?

ありがとう

いつも興味深い記事をありがとうございます☆
今回の記事で「元エドム人、毛野国」となってましたが、その言葉はどこからですか?すごく気になったので関連書籍を読みたいので教えてください。

かなさ~ん♪へ

コメントありがとうございます!

書籍ではないのですが、ネタの出典元はこのサイトです。

■邇波言壱著作 出雲王朝
http://www.pleiades15.net/history/folder27/niwa.html

また同じHNの人が以下の掲示板でも発言しています。
■不純文學交遊録
http://blogs.dion.ne.jp/fujun/archives/7613286.html
■世間話の掲示板
http://8305.teacup.com/kasaburanka15/bbs/614

語る全てが伝承ではなく、伝承を基にした自己研究の成果からの話だと思われますが、これで日本史の謎、例えば、天武系天皇が天皇の菩提寺「湧泉寺」に祀られない謎、壬申の乱で突如出現した大海人皇子の謎、持統天皇の1ヶ月滞在の三河行幸の謎、征服された痕跡がないのに古墳からは騎馬民族の物品が出土する謎、藤ノ木古墳で2人が埋葬されている謎、記紀に卑弥呼や徐福が記されていない謎...等がスッキリする点が凄いのです。特に「大化の改新」は壬申の乱の後と言う部分は納得です。

フユさ~ん♪へ

コメントありがとうございます!

>被災地ではしゃいで記念写真とりそうですね。
さすがにそこまでは人間性を失ってはいませんが、、、このサイトの趣旨はあくまで脳内での洞察結果をつづる日記であり、自己心情を吐露するサイトにはしていません。ネガな内容が多いので、自分が引きづられて波動テンションが下がるのを防ぐ為に、敢えてネタ的に振って中和化して書いてはいます。

>災害、楽しみですか?
今までのような普通の災害ならば無いに越したことはありませんが、私が調べた限りでも、世界各国での気候異常、地殻異常、火山異常...等、明らかに地球上の今までの人類文明終焉の兆しを感じて避けられないだろうと考えています。今の災害などはホンの小手調べに過ぎないことが、後々明らかになるでしょう。人間型ゲシュタルト上では実はもう腹括っていて、今では人類史上そんな凄い局面に立ち遭える事に逆に喜びを感じなければ、、、と考えるようにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出典元☆

出典元の詳細ありがとうございました☆

まだまだ知りたいことばかりです~~~謎が謎を呼んで…少しずつ勉強してみますね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。