来週のハイライト!

11.9の2時(米国東部時間)には、アリューシャン列島でM9の地震発生して大津波が起きたと想定した防災予行訓練「パシフィックウェーブ11」が米国で大々的に行なわれますが、この時、FEMA(危機管理庁)が主体になってTVやラジオ等の通信全てが3分間停止でシャットダウンになるとか、、、ただ、この3分間というのも決定ではなく、その後も無期限延長になる可能性が否定されていない状態での実施なのです。
※註 2時って深夜なのだな、、、遮断も大して影響ないかもしれん。米国東部時間は日本との時差は14時間なので、11月9日2時は日本時間で11月9日16時だすな。速度300㎞超の津波の場合でも津波到達まで数時間は掛かる筈なので、5時サッサ(定時上がり)なら何とか海岸部近くからは逃げられるかw どうも午後2時のようです。ならば日本時間10日深夜4時だすな。会社(臨海地区)勤務時間じゃなくてよかっただすが、逆に言えば、この時間帯に実施するのは尋常じゃない。

そして、この地震発生場所というのがグーグルアースの「赤い×印」で指し示される位置そのものだという。また、この11.9が9.11のリバースという点も気になる点です。

これは防災訓練と名打った彗星墜落の警戒なのかもしれない。

日本は大丈夫なのか?

パシフィックウェーブ11

う~む、微妙だす。

欧州一賢女の誉れ高いヒルデガルドは、、、、「はかり知れぬ力を持つ大彗星が海から多くの水を押しだし、多くの国々に洪水を起こし、多くの飢饉と疫病を生む。海岸沿いの都市はみな震えあがり、多くが津波によって破壊される。生物のほとんどは死に絶え、免れた者さえ恐るべき病によって死ぬだろう。」と800年前に予言しているが、、、

いよいよなのか?(滝汗)

NASAが数年分の食料確保!!とHPで言っていた内容がコレだったのか? まぁ、彗星(小惑星)墜落と決まったわけではなく、最近、発生中のアリューシャン列島の火山噴火による地震かもしれないが、、、、何にしろ不気味です。
※註 NASAのレポートでは11月8日(日本時間9日8時28分)に小惑星「2005 YU 55」が地球に接近、通過するそうですが、この小惑星が地球に墜落するのか? 月に衝突するという話が出ていますが(リンク)、追突して地球に破片が飛んでくる? ちなみに丸い球状で直径約400メートルの地球近傍小惑星「2005 YU55」は、11月8日に月よりも近く地球からわずか32万4600kmの距離まで接近するが地球追突はないという。最近こういった地球接近する彗星や小惑星が多いです。これはニビルが「彗星の巣」とも呼ばれる「オールトの雲」から連れてきたものかもしれませんなぁ。

ただ、その前に3.11のリバースの11.3が来てしまうだす~。幸い落下した瓦の補修は11/1に完了したので、何とか11.3に間に合っただすが、、、さてさてこちらの方もどうなるか目が離せんだす。
※註 施工ミスが発覚してメーカー責任で全部の瓦の「超絶補強」となったので、お金の支払いは無かっただす。ただ、発生から1ケ月近くも掛かってしまっただす。建てた住宅メーカーも数年前倒産廃業してたのも発覚したのですが、その時の営業の方が同じ東三河で独立していたので、その方の口利きで補修→メーカーにクレームとなったのだす。施工ミス(釘がステンレス釘じゃない)は腹正しいのですが、一応、感謝だす~。

*************************************************
池田市の宏観観測者、宮崎さんから緊急電話「地震性の宏観太陽確認、数日中にM7.5以上が発生の疑い」と
posted at 2011/11/1 17:24:02 (東海アマ ツイッター)

*************************************************

これ以外にも、11/2に福島原発2号機で「一時的な再臨界」と政府が認めたようにキセノンが発生している。これは「一時的」という言葉は無視してもいい。これは間違いなく「再臨界」だす。霞ヶ関から緊急ヘリが飛んでいったという目撃情報がコメで寄せられているので、何か大変なことが起きてるのかもしれないだすな。ただ、直ぐに爆発というわけではないが、上の地震や津波とも何か関連してきそうで心配だす。

今週のハイライトもなかなかなものだす。

そんな怒涛な展開が予想される11.9ですが、その2日後の2011/11/11にはロスでクリスタル・スカルの儀式が行なわれるといいますが、そんなノンビリしてていいのでしょうか? ところで、この儀式いったいどんな感じになるのでしょうか? しかも、今までバラバラだった13個のクリスタル・スカルが一箇所に集合した場合、いったいどんなことが起きるのか興味深々です。

ただ、クリスタル・スカルにはこういった話もあります。

■「クリスタル・スカル」さらに2点が偽物と判明、英米有名博物館が発表
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2415872/3112339

そうは言っても、クリスタル・スカルの中にはどう考えても説明できないオーパーツと言えるものもあるのです。特に「マックス」と「シャ・ナ・ラ」と呼ばれる2つは別格で、地球外の波動を放っているといわれる。この「マックス」と「シャ・ナ・ラ」の由来はこうであるという。

「マックス」…元は米国でヒーラーをしていたラマ僧の持ち物だったのだが、その前はレムリア(ブエラート山ヒヤ寺)→アトランティス(ポセイダの寺院)→チベットを転々としていた。ラマ僧及び一緒に働いていた人が亡くなった後、その婦人が所有者となった。婦人に対しテレパシーでスカル自身が自分を「マックス」と名乗ったという。プレアデス-シリウス連合の13番目のもの。近代科学では認識できないエーテル質の特性を示す。これはスーパーコンピューターに似た膨大な意識を持っていて全宇宙の完全な記録を保有している。マヤカレンダーの完全なものがホログラフ的に記録という。「マックス」はアトランティス時代より以前に作られ、他の12個のクスタルスカルの完全なエネルギーを保有しているという。

max-in-france_sm.jpg

「シャ・ナ・ラ」…1995年にメキシコのグエロ州にあるマヤ遺跡からF.R.ノセリオという超心理行者によって地下の墓の中で発見されたが、この時、見つけられた場所が直感的な指摘によりピンポイントで発見された。これは精神に感応sするビーコンの一種を発していたのではないかてという。「シャ・ナ・ラ」もまた先の「マックス」と同様、レムリア(ブエラート山ヒヤ寺)→アトランティス(ポセイダの寺院)という由来であるという。

sha-na-ra-crystal-skull.jpg

■【投稿記事】クリスタル・スカル(マックス)の11・11・11予言
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/8ba89bcb084cc1418887fbd744abdeff

なんか、、、C-3POみたいだす。

11-11-11にはロスで集合し儀式を行ないますが、2012年12月21日の冬至の日(地球と太陽と銀河の中心太陽が直列する日)には、メキシコのチチェン・イツァのグレートピラミッドで、もう1度、マヤの長老たちが集まり、大規模なセレモニーを行うことを予定しているといいます。

あん? マヤ暦の「最後の日」はやっぱり12月21日だったのか?
ならば、コルマン博士の10月28日はいったい何だったのだろうか?
「コルマンサイクは当たるだす~」という啓示は、、、まぁ、3.11は当たったのですが、、、、

世の中、全然、変わってないだす。エレニン彗星は消えちまったし、、、右脳と左脳が統一した意識になると言われてもドジョウ総理は相変わらずドジョウのままで、TPPに突っ走っているし、、、

コルマン博士どうするべ?

まぁ、2011年10月28日を境にマヤ長老たちも動き出しているので、全くのハズレとは言えないのですが、マヤの長老が最終儀式を行う2012年12月22日の方が「暦最終日」のガチだったということで、一刻も早く頭切り替えなきゃいかんだすな(汗)。
※註 2011/10/28~2012/12/22までは、ピラミッドの10段目の「儀式の階」という認識でいいのかも、、、

ちなみに、この翌日というか、その日の日本時間の2012年12月23日は「天皇誕生日」なのです。しかも、伯王家神道の「祝の神事」を最後に受けたのが明治天皇ですが、この「祝の神事」を授けられない天皇の御世が百年続くと100年後には日本の国体は滅亡してしまうと明治維新時に追い出された白川伯王家が言っている。大正天皇が即位したのが1912年なのでその100年後はちょうど2012年なのです。しかも、東京遷都時の京都の公家連中に伝わった話として、「金帝」(明治天皇)→「銀帝」(大正天皇)→「銅帝」(昭和天皇)→「泥帝」(今上天皇)→「哀帝」(成仁親王)となって天皇制は消滅してしまうとも、、、、このように2012年は非常に意味深い年なのです。

さてさて、11-11-11の儀式の際に起きるのは以下のことだという。

これは壮大な宇宙の祝典であり、流入するエネルギーが膨大なレベルに増幅して人類の隠されたポータルである神性と結合し、さらに地球表面と内側に向かうエネルギーグリッドとも結び付いていく。そして、地球と宇宙の間で高い共振振動が起こり、人類の進化にも変化が起きるというのだが、、、、「マックス」や「シャ・ナ・ラ」の神秘的な力を考えると、こりゃ~、何かあるなという感じがヒシヒシとします。

でも、11月9日はもっと心配だす~。ただ、11.9が「11.11.11のクリスタル・スカルの儀式」による人類の右脳と左脳の統合意識状態「ユニバーサル・ブレイン」化を阻む為の支配者層の最後の「悪あがき」(自作自演の捏造危機)という線もあるにはあるが、、、、
スポンサーサイト

コメント

現代版 【アルバゲドン】 間もなく公開だす~

http://www.youtube.com/watch?v=uUC4RS9rVWw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=STsqP3u9B0I&feature=relatedhttp://www.excite.co.jp/News/science/20111027/Sorae_031004_4531.html

http://www.youtube.com/watch?v=rhW7CQRlPZk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=yRAb_3_qyfk&feature=related

接近日が8日と9日との時間的な幅はあるものの、

遂に人類がひとつになるイベントが到来したようだすね

国と国とで戦争しているバカどもも、YU-55で目を覚ませだす!!!

ニコ動

No title

>ならば、コルマン博士の10月28日はいったい何だったのだろうか?

ほら三年殺しってあったでしょ?「空手バカ一代」で。あれですわ。
今年の10月28日にツボ(秘孔)を突かれて→「あべし!」となるのが
2012年の12月22日なわけです。これで矛盾解決。 たわば!

今夜7時半から…

NHKのワンダー×ワンダーで、『マヤ文明・暦の謎を解け/来年12月世界が終わる?噂の真相は?巨大ピラミッドと流血の壁画!驚異の天文学』というタイトルの2時間スペシャルがするようですよ☆
いまだに「人類が滅亡して世界がおわる」と勘違いしてる人が多いですよね?
でも「本当は、人類が終わるのではなく、二元性(二極性)の長い長い旅が終わり、地球含めた太陽系そのものが、シリウス領域に入るだけだよ☆」な~んて言っても、判ってくれる人達が何人いるか…
それが、日本人の霊的覚醒が著しく遅れている…と言われるゆえんですよね(>_<)
どのサイトを訪れても、一律、同じ事を言われてます…
このままでは、日月神示スペシャリストの中矢氏の新説通り、【3分の1】が生き残れるのではなく、3%なのではないかと、思ってしまいます…
いまだに原発推進派の政治家が多く、せっかく管さんが最後の最後に頑張った【脱原発】の精神が…

No title

明治維新時に追い出された白川伯王家が言っているというのは怪しいだすな。なんせ、悠仁親王が生まれたときに天はハッキリと意思表示された。http://www.youtube.com/watch?v=msNi-85vO5c
日月の破壊の予言はなくなった。日本はテクノロジーにより、東京を浄化するだろう。痛みは伴うが、未来は明るい。スカイツリーにより六芒星の結界が作られた。コウヤマキ、五重塔、聖徳太子。

我、徳川家康なり。レイリーの意思をつぐもの

久能山に葬られた家康が富士(不死)の道を通って永遠の存在(神)となって日光に鎮座し、そこから北辰の道、
    すなわち神の道を通じて江戸を見守り続ける、という意味があったのです。

人類と地球&天皇家を含む日本人と日本国体の存亡(その1)

この記事で[人類と地球&天皇家を含む日本人と日本国体の存亡]に係わる重大な内容がサラッと掲載されていたので本当にビックリしました。以下補足情報を御紹介します。
直径400メートルの地球近傍惑星(2005 YU 55) a) http://www.sorae.jp/031004/4531.html b) http://ameblo.jp/takestaman/entry-10920285318.htmlが地球に衝突するか、或いは月の近くを通り抜けることを伝えています。
実は、この話を5~6年前に東北に住むアセンデットマスター(天之御中主神)であり正覚者のN先生(前世の1人が武内宿禰とのこと)から私は聴いていました。
N先生のお話では日本人(そしてS会参加者)の祈りで1度目の惑星は地球と太陽の間をすり抜けるので地球は大丈夫だが、月が人類をコントロールする意識の超スーパーコンピューターなので惑星が月と地球の間を通り抜ける時にこのレイラインを切断するために[魂の確立]の出来ていない人類の中には意識を失ったり,意識障害になる,或いは発狂したり,マインドの消滅とともに姿が消えてしまう者まで現れると言っていたと思います。
既にこの話を伺った時から大分経過していますのでN先生とグループによってこの事態に対する完璧な対策が既に立てられていると信じます。
しかし同時にN先生によると2度目にやって来る惑星については、人類がこのままの意識状態であれば80%以上の確率で地球に衝突し地球は消滅してしまうそうです。(続く)

人類と地球&天皇家を含む日本人と日本国体の存亡(その2)

天皇家及び日本の国体の消滅がもう来年2012年に迫っていると伝承する[白川伯王家神道]を今日に伝える方が山梨県在住の七沢研究所代表の七沢賢治氏です。
七沢賢治先生については、幾つかの書籍 a)地球コアにまで響き渡るコトダマ 天皇祭祀を司っていた伯家神道―秘儀継承者七沢賢治がえがく新創世記 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4198626189/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981&sr=8-2 b)言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端科学の世界 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/428607045X/ref=mem_taf_books_a?qid=1320290981&sr=8-2そして、船井幸雄氏の情報等 a) http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200804005 b) http://www.youtube.com/watch?v=jR1S37LS8r0&sns=em c) http://www.youtube.com/watch?v=PjIVAIMIH7Q&sns=emに詳細が紹介されていますので是非ご参照下さい。
そして白川伯王家神道では天皇を正に"天なる皇"たらしめる[十種之神宝護法]を脈々と受け伝えるものであり、古代日本で武内宿禰が出雲王朝から奪い取り大和朝廷に伝えたとされる秘法中の秘法、正に[宇宙の法]なのです。このブログでも伝える通り白川伯王家伝承の"祝の神事"を授けられない天皇が百年続くと日本の天皇制だけでなく日本の国体そのものが消滅すると云われているようです。そしてその年が当に2012年来年なのです。私たちは[未曾有の時代]真っ只中に生きているです。
そして今、地球&人類を救済出来る正にその鍵が[日本人の覚醒]に他ならないのです。則ち"総ての命を自らの命同様に自らの生活の第一として共に生きられるか否か?!"と云う[人間の良心]が日本人一人一人に問われ突きつけられているのです。

天之御中主神でアセンデッドマスター?ありえへん。。。
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク