クライマックスは御一緒に

タイの洪水にしろ、今、地球は異常事態にあることは確かなことですが、タイの日本企業の工業団地の規模はびっくりしましたね。あそこに日本企業が300社以上も集積している。実は、グローバルスタンダードにおける真の覇者は日本企業だったのではないか?

福島にしろ、タイにしろこういった障害が起きるのも、日月の神は日本企業のイルミナティの世界計画に沿った進出をこれ以上は望んでいないということなのかもしれない。

それ以外にも、来週は以下のような災害の懸念が広がっている。

今週はドイツの人工衛星の墜落もありますが、コチラは大した被害はない筈です。それに似たものですが、1976~1982年までNASAジェット推進研究所の長を務めていたブルース・C・マレーという人がEメールで発した「小さな街ほどの大きさの隕石が地球に衝突。激突予測の時間帯は来週1/17月曜日の米国時間午前4時~午前8時(日本時間17時~21時)」という内容の方が話題になっています。

http://t.co/6XJz2k90

しかし、これはガセだと思いますね。二ビル来訪を隠蔽するディスインフォメーションの類でしょう。今後、ニビルの件が出てくると思いますが、その時、その情報を信じ込ませないようにするパニック抑止策の一環だと睨んでいます。上記サイトの他記事には、二ビルの件でNASAのNEOWISEの記者会見席上、広報官がしどろもどろのを回答し、あやうくニビルを認めそうになった動画がありますが、ニビル来訪の方がガチなのです。

それよりも、今、確実性のあるのはカナリヤ諸島の噴火です。

*************************************************
スペイン、カナリア諸島で日6000回の地震、巨大噴火前兆の模様。米軍は噴火すれば最大300mの大津波が米欧を直撃と予想。内陸部160キロまで浸食の可能性と。当初全島避難予定が、パニックを恐れて島民を置き去り、フクシマモードが世界標準に
*************************************************

現在、カナリア諸島のエルヒエロ火山に噴火の兆候が上記のように出ていますが、その4週間後にはパルマ島の火山の噴火を誘発し、最終的には同カナリア諸島テネリフェ島の「テイデ山」の噴火にまで至るだろうと予測されています。エルヒエロ火山が噴火した場合、海面に落下した岩石が「巨大な津波(メガ津波)」を引き起こし、ポルトガル・スペイン・フランス・イギリス諸国やアメリカ東海岸全域にまで多大な影響を及ぼすと警戒されている。

で、カナリア諸島の噴火は日本時間10/19(水)の22:30頃だというが、、、、まぁ、算出根拠が不明な情報なので心に留めて置く程度でいいかなw

う~む、今週は災害のメジロ押しかもです。インドネシアのタンボラ火山も噴火したといいますので、この分だと近いうちにカトラ山、ベスビオ火山、白頭山、富士山も噴火するかも、、、富士山噴火は今年2011年10月28日の「コルマン・インデックス」の最終日だと勝手に予想していましたが、どうもその予測が現実化しそうな雰囲気だす。
※註 まぁ、せっかちなので早く勝負付けて「てんし様」拝みたいと思ってるだすが、本格噴火まであと数年ぐらいかかるのではないか?

というのも、今、富士山の傾斜計データが、大きく乱れ始めているといい、しかも奇異なことに山頂を囲むように設置された観測所のうち、北西側5合目地点の観測所(FJ5)だけに異変が見られるのです。普通、噴火直前の爆発的なマグマの上昇圧力では山体全域が盛り上がるのですが、今、変動が確認されているのはたった一箇所(FJ5)だけなのです。これは山全体で受け止めるはずのエネルギーを一点で受け止めている為、このまま隆起し続ければ、限界点を越えた時点でバランスが崩れて大規模な「山体崩壊」が始まると予想されるのです。

この変動の原因が富士山直下から放射上に広がるマグマの「流動圧力」なのです。

5月頃から富士山を中心に半径約200㎞圏内でM4、5級の地震が頻発し始めましたが、これがマグマ流動が活発化し始めた証拠です。そして、この流動は新規の「断層破壊」を生み傾斜計データの変動として現れているのです。しかもこのF15の箇所は「大沢崩れ」の近辺であり、地質的にも崩壊しやすい場所なのです。大沢崩れと合体すれば、巨大な「岩屑(がんせつ)なだれ」が発生し、山体全周の大崩壊となるかもしれない。

2300年前に起きた地震が原因の「御殿場岩屑なだれ」では、以下のような状態になったという。

*************************************************
約18億立方メートルの岩石は東側斜面を駆け下り、約15分間のうちに約20㎞離れた、今の御殿場市市街部まで到達。厚さ10mの岩屑と土砂で覆い尽くしました。その先へ進んだ岩屑なだれの一部は箱根の山にぶつかって止まり、さらに一部は酒匂川に沿って40㎞以上も進み、現在の小田原市沿岸の相模湾にまで達したことがわかっています。もし変形した斜面が一気に崩れれば、人の避難も間に合わず甚大な被害が避けられません」<「大沢崩れ」では、今も毎日数十トンの土砂崩れが発生し、山は少しずつ崩壊してきている。
*************************************************

このように山体崩壊の危機にある富士山ですが、このような情報が飛び込んで来た。

*************************************************
富士噴火の情報は、宇宙法則研、渡辺延郎さんからの電話ですが、ソースは河口湖の住職から。本人と電話、吉田大沢の北側斜面で一か月前から溶岩ドームらしき盛り上がり確認、その後、連日ヘリ飛来監視、本日、そこから黄色い煙が放出確認と。ヘリが二機監視に来ていると。デマという人は即時ブロック
posted at 20:37:37

*************************************************

この情報源は、御存知、東海アマです(爆)

画像も映像もないので、今のところ確認しようがない話なのですが、今のところ、全然ニュースに上がっていませんね。多分、非常に小さな溶岩ドームと微かな噴煙なのでしょう。単に温泉が湧き出しただけかもしれないが、、、、続報に期待です。それにしても、この富士吉田というのは世見の照さんが指摘していた場所(御殿場近辺)とはだいぶ離れていますが、実は、サクラコードで指摘した「神代桜」のある場所なので、一瞬、ドキリとしました。

北西で傾斜歪、、、北東(富士吉田側)で溶岩ドーム、、、、

やはり、富士山はかつての蓬莱山のようなカルデア湖を持つ噴煙たなびく山になってしまうのだろうか? これで名実共に「不死山(不二山)」となるが、不老不死のてんし様誕生に似つかわしい姿ではある。

う~む、これがウィンターマジックかもしれん(爆)。


(スンヨン、、、激カワだす~!)

でも、その前には日本においては、今までの方向性や考え方を180度変えなければならない程の「大浄化」の時があると睨んでいます。そして、その兆しは既に現れてきている。

最近、e-PISCOデータでは全国各地で大気イオン濃度異常を示しており、特に9月13日から10月12日(30日間)の福井県大野市「平成の湯」地下水中ラドン濃度の推移は急激に50~60ベクレルに上がったり下がったりと鋸の歯のように変動している。栃木の地震予知研究者の分析では「急にラドン濃度が減少」する場合、大きな規模の地震が発生する可能性があるといい、3.11の直前にもこのような現象が見られたという。今回は全国的な変動なので「東北-関東-中部圏で連動して動く大きな前兆」なのだという。

■地震にご注意ください(Fri.2011.10.14)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-943.html


サクラコードでの解読通り、今度は富士山と、福島とクーパ対を為す福井だすか、、、、今後、「福」が倒れて「福来る」というように「三千世界の大洗濯→ミロクの世」という洞察通りの展開になっていくのかもしれんません。

いよいよ「岩戸開き」とも称される本番が始まるのか、、、、

**************************************************
九重と。ここのえ。
実は何度も聴こえてるんですけど、解釈が幾通りかありますね。
パズルを組み合わせるように思案中です。


■聴こえてきました。(未来予知.Future Sight)
http://plaza.rakuten.co.jp/planet/diary/201110080001/
**************************************************

この「九重」のワダスの解釈はこうです。3.11は3連動型の地震だったのですが、今回の本番地震は3箇所の3連動地震で3×3の9連動で「九重」。またメイン発生場所が福井県山中の「九頭竜」近辺で「9」を暗示していると睨む。さらに「9」は「序・破・急」の「急(Q)」でもある。秋の収穫を終え放射性物質汚染が政府の数値操作等の隠蔽工作により全国に蔓延する兆しを見せており、死と再生の「白山(冥土)入り」という「GOGOサマー!」へと突入した夏~秋でしたが、今度はQ展開の「ウィンター・マジック」へと展開していくのか?

この「9」のシンクロは、実は10/9に「某VIP」の方と名古屋駅前で一緒に映画「猿の惑星-創世記(ジェネシス)」を鑑賞した際にも起きていた。

①逢った日が10/9の「9」
②映画開演が9:30で「9」
③昼食を食べたのが名鉄メルサ9Fの「矢場とん」
④テーブル席が「G9」でメイソンシンボルの「G」と「9」
⑤某VIPの帰路バスの座席が9列目

2人で驚きながらも、いよいよ「Q展開」となるだろう、、、、という認識を共有していたばかりです(爆)。

そして、このような世界各地の火山噴火と連動するかのように「オキュペイ・ウォール・ストリート」(ウォール街を占拠せよ!)のデモに啓発されたデモが世界各地に飛び火している。日本でも10.15に「オキュペイ・トウキョウ」が決行されました。

う~む、「オッパイ・トウキョウ」!!!

東京おっぱい

今までオッパイを「自分たちだけチューチュー吸ってズルいだす~ こっちにもよこせだす~!」と1%の踏み台にされる99%の世界中の人民が立ち上がったのです。

おっぱいプリン00
(世界を影から牛耳る「プロビデンスの目」のピラミッド支配構造崩壊も近い?)

しかし、このデモがリンクが貼れないとか、、、開いてもページが表示されとか、、、すこぶる面妖なのです。これは湯田金が隠蔽したいのだと睨んでいますが、工作員かもしれないアイクによれば、このデモには政治的な先導の節があるという。

この判断は脱原発デモフジデモを隠蔽操作した米国属国の日本のマスコミの取り上げ方で判ると思っていましたが、結構、大きく取り上げられていましたので、これで米国支配者層勢主導の「湯田金官製デモ」確定だすな。これはD・ロックフェラーが画策する「人民による世界政府樹立」という流れで、その実、米国の共産国家化に収束していく運動に発展してと見ています。格差解消を求めて闘った運動でもっと支配力の強い格差国歌になっていってしまうだす。これにより米国は「相対的格差社会」から「絶対的格差社会」になっていく。

だたし、全く反対の見方を紹介するサイトもある。そのサイトでは国防総省(ペンタゴン)が後押ししているのが「オキュペイ運動」だと説明しているが、、、う~む、真実はいったいどこにあるのだろう。

いづれにせよ、今はクライマックス直前といった状態にあり、人民の怒りと火山噴火は密接な関係があると「外界=内面」とみる変換人型ゲシュタルトの立場からはそう睨んでいますので、今後、地球規模の大災害が起きだろうとは思っています。
スポンサーサイト

Comments

Q

エヴァンゲリヲンQを見るまでは
なんとか富士山に待ってて貰うよう
頼んできました。
きっと来年まで 待ってくれますよね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

死海文書「戦いの書」は携帯からは見れませんか?

ニューヨークのデモの資金はソロスから出てるらしいっス。

No title

2日前、山が噴火する夢を見ました。正確には噴火までは見てなくて、山から蒸気みたいなものがあちこちからたくさん出てきたのを見て、あわてて逃げ出したあたりまでしか覚えてないのですが、ちなみに予知夢を見たことはないです。山はどこだかわかりませんが、あまり高い山ではない感じ。
「黄金の金玉を知らないか?」ブログでも、10/16日のところにブログ主が見た夢(高速道路陥没)が出てますが、もしかしたら今、そういう転変地異の夢を見る人が多いのかもしれないですね。

No title

はじめまして
知り合いのお坊様〔結構修行された)方も数日前、火山が噴火する夢を見たと言われてました。

坂田利夫のさぁみなさん御一緒にヨイトセノコラセ、ヨイトセノコラセ、みたいな~。だすぅ~。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)