スカル・アンド・ボーンズ

リチャコシさんとこのコメから拾いました。

***************************************************
<秘密の米国-イスラエル核(爆弾)の移送が福島の爆発につながった>

重量16トンを運んで得たものは、何と核の大惨事だった。福島第一原子力発電所を揺さぶった複数の爆発は水素ガスの燃焼爆発よりも強力だった、と東京電力株式会社が主張した。これらの爆発の本当の原因は、ワシントン諜報筋によれば、アメリカの核兵器工場から違法に持ち込まれた弾頭芯の核分裂ということだ。燃料棒用冷却プールの水の蒸発が貯蔵済み兵器並プロトニュムとウラニウムの起爆を導いた。

アメリカ&イスラエルの秘密裏による日本の核武装への援助の事実は、歴史的にも何が何でも隠蔽しておく必要がある。時系列的には、アメリカの戦略兵器庫から盗まれたのは、ブッシュ+チエイニー班、阿部首相とテルアビブのエルフッド・オルメルト政府の3者間の最高レベルの承認があった頃だろう。


<東京の奇妙?愛>
2007年初め、ディック・チェイニー副大統領と側近は東京へ飛んだ。新聞は彼の訪日に気を使った。記者会見無し、出迎陣との握手も無し。アメリカ大使館在京スタッフへのブリーフィングも無し。

チェイニーは防衛庁長官・久間章生を無視、密室会議から閉め出した。彼がブッシュ大統領が言うイラクの大量破壊兵器について批判した経緯がある。この防衛庁長官が2国間の秘密をアメリカ国防相に開示するかも知れないという差し迫った心配があった。アメリカ軍統合参謀本部は、ホワイトハウス(アメリカ政府)が日本の核武装を承認することに反対するに違いない。

チェイニーの訪日には、アジアー太平洋圏の4国間同盟の強化という裏の目的があった。アメリカ、日本、オーストラリア、インドで、中国とその同盟国の北朝鮮とロシアを釘付けにする、4つの布石だ。日本から見れば、大同盟は非対称的に映る。敵側3国には核、味方4国で核があるのは唯一アメリカだ。

さらに彼(おそらく阿部)の核への野望を言うなら、阿部がロシア・カードを使っていたことだ。9月22日付けのアメリカ大使館電信にあるように、読売新聞がトップで、アメリカ政府に挑戦する記事を載せている:『きのう、以下の事がわかった:政府と民間公益事業会社が、ウラン濃縮を国有の核独占アトムプロムへの原子力施設で使うことに追いやるため、ロシアとの最終討議に入った。』もし、アメリカ政府が日本の核武装化受け入れを断ったら、東京はモスクワ化するだろう。

自民党が阿部を首相として選んだのが2006年9月。タカ派の阿部は、日本の制限付き防衛・非核原則の戦後体制からの脱却を幾度となく唱えていた。阿部の日本の核武装提唱は家系だ。祖父は岸信介。戦時中は原子爆弾プロジェクトを推進し、戦後は首相となり、民間核計画を施行した。父の阿部晋太郎、元外務大臣は、1980年代にロシアカードを使い、崩壊直前のソ連から兵器科学者を招聘するため、オーム真理教セクト(外国諜報の最前線)の経営する日露大学を援助した。

アメリカが日本の核武装化を受け入れることに関して大きな障害は米国防省であった。そこにはアメリカ軍優位の正当性の象徴としてパールハーバー&ヒロシマが根づいている。当時、2国間輸送の唯一残された道は、民間経営のエネルギー省で、そこでは核兵器の生産管理を任されていた。


<キャンプ・デービッドで、ゴーサイン>
取引云々は阿部のその後の訪米の日は表に出なかった。内容が漏れて、ニクソンのよう頂点から落ちることが心配だった。ブッシュはキャンプデービッドにおけるプライバシーの確約を願った。田舎風ロッジで4月27日、ブッシュと阿部は45分間向かい合った。そこでの事は表に出ていないし、漠然としたアウトラインさえない。

阿部のロシアカードが示すように、濃縮済みウランの入手をしていた。純度99.9%のアメリカ製ウラニウム・プルトニウムは世界最高の核物質だ。ミネラル含有物が無い=製造元を特定できない、ということだ。中国やロシア研究所の核物質は濃縮過程で出る不純物で特定されてしまう。

阿部は難解な技術の幅広い知識を持っている。1980年代初期、初めての就職で、阿部は神戸製鋼でマネージャの仕事をしている。そこの研究員としてソ連の電磁技術の「常温溶接鋼」を取り入れた、宇宙物理学の村井英夫氏がいた。村井はその後、オウム真理教セクトの主任科学者となる。オウムは、阿部の父親がスタートさせたプログラムに基づいてソ連の兵器技術者をリクルートした。政界に入ってから、日本貿易振興会の米国支店に配属となる。そのニューヨーク・オフィスには、国防総省や大手国防契約業者のデータ・ベースに侵入し最先端技術を盗み取るクラッキングのホスト・コンピュータがあった。ハッカー集団は、後にオウムにリクルートされることになる東大のトップゲーマーが指揮していた。

1995年の地下鉄サリン事件の後、阿部は、広報活動をする父親の怪物カルトから距離を置く。12年程飛ばして、阿部は今、キャンプデービッドにいる。ブッシュとの話は成功裏に終わり、新しい冷戦に疑問を抱きながらもチェイニーの4カ国条約を売り込みにインドのデリーへ。たぶん、チェイニーは取引を自分のものにしただろう。その後まもなく、ハリケーン・カトリーナが襲い、阿部訪印の記憶が大衆の記憶から忘れ去られた。


<テキサスでの(仕掛け)仕事>
アメリカの核弾頭施設 BWXT Pantex (pantex.com) が、アマリロー郊外テキサス・パンハンドルに、敷地面積16,000エーカーにだだっ広く存在する。米エネルギー省(DoE)とBabcock & Wilsonが運営し、使用期限が過ぎた弾頭の倉庫施設としても存在する。コロラド州の住民の圧力を受け、ロッキー・フラッツを1989年に閉鎖、山積みの核弾頭を無理矢理Panexに移動した。核泥棒の格好の標的となるため、施設への出入りはセキュリティ・クリアランス(機密事項取扱い許可)が必須である。

2004年6月、アルバカーキー・オフィス国家核機密システムのサーバーがハッキングされた。Pantex勤務の連邦職員11名分と117契約業者の個人情報とセキュリティ・クリアランスのデータが盗まれた。NNSAは機密漏洩後3ヶ月間経過するまで、エネルギー省のサミュエル・ボドマンにも責任者のクレイ・セルにも知らせなかった、といことから調査団は内部犯行と受け取ったであろう。

ブッシュと阿部がキャンプ・デービッドで会っている頃、Pantexの組合所属の警備員500人が一斉に45日間のストライキを敢行した。非組合員も採用されたが、エネルギー省調査部によれば、多くは入社試験で落ちた、という。調査部の報告書は、BWXT担当職員は試験に落ちた者でも交換警備員として合格させた、そして、契約業者担当職員は落ちた者に答えを教えていた、という目撃証言を載せていた。オーシャンズ11の強奪シーンくらいに笑えるが、Pantexはラスベガスの某カジノではない。問題は核ハルマゲドンだった。

2ヶ月間ストライク期間中、絶好の瞬間、弾頭コアを山と積んだトラックが各ゲートから続々と出てきた。核コアをギッシリ詰めた箱で16トンはあるだろうか、核分裂を防ぐ冷凍コンテナで重そうに輸送されていった。ヒューストン港では、危険荷はイスラエル所有の船便会社が経営する船に積み込まれた。放射物質はローランド・カーナビィという…連邦の大量破壊兵器禁止令の元で雇われている個人契約業者港湾監視官…より発見された。

諜報機関は彼が射殺されたことについてまだ調べている。2008年4月29日、ヒューストン市警察官はハイウェイでカーナビィを追っていて拳銃で仕留めた。彼の港湾監視契約は、後に、イスラエルに本社を持つ…元イスラエル防衛軍職員達が経営する…警備会社のNICEに与えられた。

Pantexの悪事を通し、データ窃盗から密輸まで、ブッシュとチェイニーの核問題の窓口は、エネルギー省副専務クレイ・セル…アマリロ生まれの弁護士でパンハンドル地区下院議員マック・ソーンベリィの前補佐官…だった。セルはブシュ&チェイニーの移行業務に仕え、大統領の核問題主席アドバイザーとなった。エネルギー省では、セルは17の国家研究所とPantex工場を含む、アメリカ核兵器施設の直接的な責任者だった。(注意:セルは故テッド・スティーブンス|アラスカ上院議員の上院エネルギー委員会のスタッフディレクターでもあった。テッドは 2010年の飛行機事故で死亡)


<イスラエルの裏切り(騙し)>
日本に核を運搬するには、アメリカ政府による尤もらしい拒絶がある為(秘密活動のメンバー間の接触を隠すために使われる)外部会社を必要とした。情報筋によると、イスラエルはエージェントというよりブローカーに近い形で日本からの追加金額を要求した。踏んだり蹴ったりとはこのことで、イスラエルは新しい弾頭コアを自分たちの古い兵器のそれとすり替えてから届けた。悪化したコアは濃縮が必要なため、日本人は頭に来て返金を要求したが、イスラエルは断った。日本政府は返還請求をしなかった…2008年の終わりまでに、二人の主役、安倍=前の年の秋に辞任、ブッシュ=不自由なアヒルと化していたからだ。

日本の核開発者達は経済産業省の元で、非核拡散監視官の目を誤摩化すには遠く離れた地域の福島第一原発でウラニウムコアの濃縮をするしかなかった。日立とGEはプルトニウムのレーザー抽出処理を開発した。これには大量の電力が必要である。これは、3月の地震が襲った時のように、一基の原子炉は計画には無い運転を強いられることを意味した。

日本政府は国連でパレスチナ人の権利を擁護してイスラエルにしっぺ返しをした。イスラエルの秘密組織は、物ともせず、Stuxnetビールスを日本の原発に仕込んだ。

ファイヤーウォールは東北大地震までStuxnetビールスを走らせた。震動活動は原子炉#6の裏の電気塔をなぎ倒した。電源供給のストップで制御システムに異常が起きて時々ファイヤーウォールも落ちた。コンピューターがオンラインになるとStuxnetビールスが介入し、補助発電を停止させた。地震と津波の20分間、福島第一のポンプとバルブは動作せず、タービン室は洪水による損傷にさらされた。

貯蔵プールへの冷却水の流れが止まって蒸発を加速させた。オーバーヒートしたコアの核分裂起き、爆発してキノコ雲となった。山頂にいた人々は海岸のプルーム煙を見、そして喉に金属の味を感じたかも知れない。(Iitate village は意味不明)


<起訴どおりに有罪=仰せの通り、悪うございました>
東北の地震は福島第一を破壊するに十分な威力があった。津波災害は、2つの外的要因でとんでもなく大きく増幅された:Stuxnetビールスの解放、これが津波がくるまでの勝負の20分間の制御システムを停止させた。そして、原発を破壊して全域を汚染した兵器級核物質の存在。

3者を含み、一体誰が最大の罪を被るのか?
3者ともども有罪=大量殺戮、殺傷、広範囲の所有物の破壊の罪。国際法と各国の法律に基づいて起訴されるべきである。

アメリカ政府=特にブッシュ、チェイニーとそのエネルギー省の一味。安全策無しで弾頭を違法に移動・運搬する命令を出した責任がある。

イスラエル国家にはアメリカ戦略倉庫から盗んだという含みがある;日本政府に対する不正、搾取、およびインフラを制御するコンピュータへの攻撃、それによる重大な人的被害は戦争行為に等しい。

安倍首相とその経済産業大臣=法律で禁じている兵器級核物質の入手、そして危険を無視した規制無しの貯蔵、濃縮と抽出。そもそも安倍が濃縮ウランとプルトニウムを欲しがらなければ、他の2者は含まれていなかっただろう。日本は、こうして、犯罪の義務を負う。

国際犯罪裁判所は、日本、カナダ、アメリカ、ロシア、韓国、モンゴル、中国そしておそらく北半球に住む何百万人の健康に関わるであろうことに対して最低に値する十分な根拠がある。福島の災害はつまらない独裁者に対する人権侵害では終わらない。ニュルンベルグ軍事裁判および東京裁判での起訴に匹敵する人間性に対する犯罪である。起訴の失敗は共犯を意味する。

どんな暗雲にも希望の兆しがあるなら、東北地震と津波が、第三次世界大戦に向かうというより大きな愚行から、世界を守ったということだろう。
(試訳おわり)


http://truthiscontagious.com/2011/10/02/secret-us-israeli-nuke-transfersled-to-fukushima-blasts
***************************************************

なる程ねぇ~

つまり、弾頭の核コアの濃縮再生中の事故だったわけね。高濃度のプルトニウム・ウラニウム材なので「即発臨界」を起こして爆発するわけだ。これは情報戦の一部かもしれないが、ソース元が米国発という点と妙に詳細に渡っている点で、日本国内向けの情報戦(ガセ情報)ではないだろうと睨んでいる。

これで福島原発にまつわる奇奇怪怪な情報、、、、つまり、急遽、プルサーマル燃料使用が計画が前倒しにされたとか、、、、原発の耐震テスト設備が売却されたとか、、、、数ヶ月前に核燃料が抜かれていたとか、、、米空母が2日で駆けつける程近くに居過ぎるとか、、、、イスラエルの警備会社を使用していたとかの辻褄が合ってきますね。

ただ、4国間同盟国間で核保有しているのは、米国だけでなくインドもなのですが、、、まぁ、それはいいとして、ブッシュ&チェイニーvs.国防省、、、米国内もいろいろ割れてるのだな。陰謀もグループ内グループの少数派が蠢いて策動しているのでこんな形になってしまうのだろう。それにしても無謀なことをするヤツラだ。

多分、真の狙いは極東での戦争でしょう。

だだし、噂では彼らスカル&ボーンズのボス、デイビッド・ロックフェラーがロスチャイルド&「57カ国」会議によって、インドの核シェルター避難中に拘束され、口座も凍結され、究極の二択で「資産放棄」したともいう。で、ブッシュと一緒になって日本売国を進めた小泉純一郎、竹中平蔵の口座も凍結されたというが、、、、これに呼応するかのように、自民党内では米国べったりの戦争屋の手代で自称・軍事通の石破政調会長や小池百合子総務会長らは要職から下ろされたという。これは脱ロックシフトなのか? 今後、ブッシュ&チェイニーの悪事、更には上記の福島第一原発のことも露呈してくるかもしれない。

■スカル・アンド・ボーンズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

これがもし本当ならば、ここで言うように東北地震と津波が戦争屋が企てる第三次世界大戦を防止し、更には、先進国においての限定的ではあるが、趨勢を原発推進から脱原発に方向転換したといえるが、逆にいえば、スカル・アンド・ボーンズの描いた極東有事の図が台無しになることから、これで米国側が仕掛けたHAARPや原子爆弾での攻撃で起きたと唱えらる「人工地震」では無かったことになる(笑)。やはり、3.11は自然発生の地震なのだ。それにしても、弾頭濃縮中の事故とはタイミングが合い過ぎるなぁ~。

こ、これは、、、次の時代、嬉し嬉しの世界覇権文明(ミロクの世)を作るべき日本が、核兵器など持つことは「罷りならん!」ということでの妨害なのかもしれない。この事故により日本中、世界中に向けて放射性核物質が拡散しサクラの花が満開となった。

このサクラ吹雪、
散らせるものなら散らせてみな!



SAKURA(DVD付)SAKURA(DVD付)
(2010/03/17)
MONKEY MAJIK

商品詳細を見る


う~む、やはり日月の神(金さん)の仕業じゃないのか?(汗)
スポンサーサイト

コメント

怪しい日付 東原さん

東原某の誕生日、11月11日。
アヤシイ鴨。

今までの陰謀論とは違う形の話ッスね。参考にするだっす~!。

東原さんには他にも

おまけに29歳、2+9で11でもある。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

面白いですけど、このテの話って深追いすると碌なことにならんのですよね。暗黒面に入るしw。
大抵が肯定否定どころか検証も不能の、藪の中。

ま、結句、「ないでしょ~さすがにこれは」って感じです。
ただアベさんと宗教とのかかわりには興味があります。

奇遇ですね

実は私の誕生日も11月11日なんですが。
まさかこんな所で某デスブログと絡むとは。
今まで知らなかった・・・
まあ、1/365の確率なんでね。

No title

コメントありがとうございます。

2011年11月11日は、光の神であるオリンポスの神々と闇の神タイタン族の戦いを壮大なスケールで描いた映画「インモータルズ -神々の戦い-」の世界同一公開日でもあります。いよいよ「大浄化の時」が始まるのか?

http://youtu.be/7VdONYkKFmQ
映画では、タイタン族はアヌビスの格好をしてます(笑)。

桜と言えば

桜と言えば、9月30日に三重県御浜町の「ふれあいさくら公園」で20本のソメイヨシノがほぼ満開になったそうです!
サクラコード発動くるかーーーーーー!!!

No title

岩フェラがもれなく崩壊中♪なのは周知の事実ですよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク