スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターマジック・イン・ザ・ワールド

前記事でNASAじゃない、、、KARAの新曲に触れた途端、10月19日リリースの新曲発表のアナウンスがありました。このシンクロはワダスとスンヨンがつながっている証拠なのだす(くほほほ)。い、いやいや、最近、KPOP女性アイドル版「ダッシュ村」ともいえる自給自足が基本の「青春不不敗 アイドル農村日記」の視聴に嵌り、ハラちゃんばかり見ているので、ハラちゃんとつながってしまったのかもだす~(爆)。

■青春不敗 アイドル農村日記(第1話)
http://youtu.be/nYWSH725f2s

曲名は「ウィンターマジック」だそうですが、この名称はあのネズミランドの冬の名物詩「ウィンター・マジック・イン・ザ・スカイ」(4分22秒)と同じネーミングなのだす。

さぁ、この新曲タイトルが暗喩するように、マジックの「序破急」である演技の基本の流れ「プレッジ(確認)」→「ターン(展開)」→「プレステージ(偉業)」へと至るウィンターマジックとなるのでしょうか!?

今は、3.11発生から始まった政治的・行政的な後始末が一段落付いた「プレッジ(確認)」の最終段階を過ぎたところですが、山梨のじっちゃんがいうように、神が改心の様子をじっと眺めている「プレッジ(確認)」の時でもあったのです。しかし、9月8日にCME48のデビューを得た為に、コルマンインデックスの重要な転換日である9月20日頃に「ターン(展開)」を迎え、最終的に10月28日の「プレステージ(偉業)」に向かって大ドンデン返しに至るのではと睨んでいましたが、、、、

それを顕現しているエレニン彗星が太陽フレアで蒸発してしまったのだす~。これはコルマン・インデックスはキャンセルされたという暗喩なのかぁ?
※註 今年10月28日ではあと1ヶ月ちょっとしかないだす~。しかも、「ターン(展開)」と「プレステージ(偉業)」の間隔が1ヶ月ちょっと短過ぎだす~。でも、こんなに早くアセンションしてしまうと「エヴァQ」(2012年秋)が観れないだす~。やっぱ、「エヴァQ」のロードショに合わせて大ドンデン返しの時は来年の冬だすかな~。まぁ、日本の場合は早くアセンションして放射性物質汚染が無力化する方がいいのだすが、、、(あはは)

十月とは十(かみ)の月ぞ
ーと|との組みた月ぞ

(地つ巻第二十四帖161)


多分、これは十字架のこと言ってるんでしょう。しかも、この十字架は上から下へ向かうエネルギーと下から上へ向かうエネルギー、つまり相対する二極化存在が1つに合一化し、他のエネルギーに変換されて伝播していくとういう「ゼロポイント」(コマネチ神業)である「富士(不二)の仕組み」を示してもいるわけです。物質世界の二元性が裏表関係に過ぎないものとして認識されユニティ(統一)化され、物質世界自体が裏側にある虚の世界である「霊界」へと裏返っていく流れ。これが大ドンデン返し。

これは、、、まさにウィンターマジック!!!

あっ、10月28日はまだ中秋だったな、、、(汗)

まぁ、KARAも「秋冬のスタンダード・ナンバーになること必至の楽曲」という触れ込みなので、中秋も全然オーケー牧場であり全く無問題である。

似ているけど、これは「モンキーマジック」ではありません! ただ、ワールドカップの予選試合で問題になったように、日本人は韓国人に「猿(パフォ)」と呼ばれていますので、やはり、日本で奇跡的な偉業が起きたなら「モンキーマジック」と驚嘆されるかもです。

温泉猿
(なるほど、温泉好きはニホンザルと日本人に共通した習慣。正統な末裔というのも一理ある。寒い日には温泉が心も体も温かくするが、これぞ日本ならではのウィンターマジック!【モンキーマジック】なのです。)

モンキーマジックといえば、「GO・DIE・GO」(ゴダイゴ)が歌う「Monkey Magic」がありますが、ターン(展開)へと向かう「GOGOサマー!」の時は過ぎた後のこととなるので、ここはサクラの唄う「Monkey Majik」の方が相応しいでしょう。


(SAKURAのMONKEY MAJIK)

動画は、、、おおっ、ご存知遠山金さん(艮の金神)だす!!!

悪の仲間となって(一体化)して悪事を手伝い、肝心のところでスッといなくなるが、大ドンデン返しを伴った白州でのお裁き。正に金さんは日月神示がいう「悪を抱き参らせる」を地で行く内容ですね。そして、サクラが深く関連しているように、きっとサクラ(放射性物質)がウィンター(モンキー)マジックのプレステージ(偉業)に絡んでいるのでしょう。

お穢土の空に春(ハルマゲドン)を呼ぶ
ちょいとヤクザな遠山桜


二二は晴れたり、日本晴れ
びっくり箱 いよいよとなりたぞ
春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケてハルマゲドンとなるのざぞ
早う改心せんとハルマゲドンの大峠こせんことになるぞ
大峠となりたら どんな臣民もアフンとして
もの云へんことになるのざぞ
なんとした取違ひでありたかと 地団駄踏んでも
其の時では間に合はんのざぞ
十人なみのことしてゐては今度の御用は出来んのざぞ
逆様にかへると申してあろが
大洗濯ざぞ 大掃除ざぞ ぐれんざぞ
二二に花咲くぞ

(磐戸の巻 第03帖)


この「マケ」は「撒け」であり、3.11の春先からから福島第一原発事故という「びっくり箱」が開いて、一向に収束に向かわないまま放射性物質を「春撒け 夏撒け 秋撒け 冬撒け...」と一年中撒き放しとなっているなのですが、これは江戸の穢土化を引き起こしている。

大峠を越した暁には「西遊記」で暗喩されているように、猿である孫悟空(日本人)がリーダーとなり、豚である猪八戒(中国人)とハゲの水妖怪である沙悟浄(韓国人)を伴って三蔵法師(生き通しのてんし様)の指導の元、東アジア経済ブロックを形成していくだろうとみている(爆)。
※註 孫悟空は不老不死の妙術を体得した道教の神でもあるわけですが、これが暗喩する国は不老不死の仙人が住む東海三神山、また、その中で不老不死の妙薬がある蓬莱山を持ち徐福が目指した日本こそが相応しい。また孫悟空は頭にワッカ「緊箍児」(きんこじ)を嵌めていますが、これは神の意に沿わぬ場合、3.11のように天からの戒めを受ける神国あることも暗喩している。

西遊記02
(東アジア経済ブロック化は出口王仁三郎聖師も予言している。)

東アジア経済ブロック化は、ロスチャイルドが考える世界政府構想の部分ですが、ここに追い込む為に米国ロックフェラーのNWO勢力がある。最終的には米国破綻でこの方向に進んでいくだろう。ネルソン・ロックフェラー副大統領の時に判ったように、ロックの資産はロスチャの米国管財人クーン・ロエブ商会に資産管理されていて、ロックはロスチャの代理人に過ぎず、一見、敵対しているかのように装いながら追い込み役をしているわけです。

ロスチャイルドの戦略の一つとして、、、、

「状況が悪化し、貧困と恐怖によって大衆が支配されたときには、常に代理人を表舞台に立たせ、秩序を回復すべきときが来れば、犠牲者は犯罪者や責任能力のない人々の犠牲となったと解釈されるよう、ことを進めなければならない。計算済みの恐怖支配が実現した時点で、犯罪者や精神異常者を処刑すれば、我々自身を抑圧された人々の救世主、労働者の擁護者として見せかけることができる。実際のところ、我々の関心は正反対で…減らすこと、すなわちゴイムを殺害することにある。」

まぁ、これが現在の日本のように在日というマイノリティに支配させている本当の理由なのですが、これが混乱の最中、責任者として屠られる為に立てられているわけです。後々、救世主として登場するのが、ロスチャイルドによって日本に傀儡的に立てられた大室家(本質は地家)末裔である天皇という可能性は充分過ぎる程あるのですが、天皇裁定という形で混乱収束で登場するかもしれませんね!?

当然、その絵を描いているのは日本の真の権力者である「奥の院」藤原氏ですが、、、、藤原氏(閨閥)が権力中枢を担っているこの日本において、在日が権力を握るというのは到底不可能な話であり、もし、そのようなことがあるならば、オザワンの時のように検察を駆使したり、法律を改正して徹底排除する筈なのですが、そうはなっていないのです。一見、そのように見えるのは、そういう風にシナリオが出来ていて、それが忠実に実行されているからであり、ロックフェラーの米国崩壊と共にジャパンハンドラーズの米国シンパ勢力が一掃されるという「デキレース」になっているわけです。

このようにして、最終的にはロスチャが考える世界政府が樹立していくというシナリオになっているのですが、今、その足並みは乱れており、各自がエゴ的な方向に進み始め軋み始めているともいう。いづれにせよ、最終的には大ドンデン返し的な展開があり、影の世界権力は世界政府樹立時には、その中枢を得られないだろう。

「悪は改心早いぞ」と述べる日月神示ですが、「悪」を抱き込みその方向性を「善」なるもに向かわせるのが「悪を抱き参らせる」ことなのですが、そのキーを握る1人はデイヴィット・デ・ロスチャイルドだと睨んでいるが、、、果たして、人類は今まで構築・維持されてきたアヌンナキ由来の貴種(王族)による強固なピラミッド支配構造を突き崩すことが出来るのでしょうか?



実は、その秘密をニホンザルが握っています。

ニホンザルの社会には強力な統率力をもつボスザル(リーダー)とそれを取巻くメス、子供を中心として、他の若いオスは周辺部に位置し中心部に入ることが許されない「同心円二重構造」をしているといわれますが、正にこれはピラミッド構造なのです。

しかし、白山に住む野生群の研究ではボスザルの存在は認められず、群れは「仲間意識」によって支えられた集団となっている。白山のニホンザルの群れの場合、メスが自分の生まれた群れに留まり続け、オスが自分の出自の群れから移籍する「母系社会」であったのです。つまり、群れ内に「ボス」や「決まった順位」があると見えるのは、人間による餌付け(決められた場所、時間、量のサツマイモや大豆などの給餌による飼いならし)という餌の独り占めが現れやすい特殊な状態下においてのみ起きる特殊な事例なのですが、これは現代社会でのユダヤ国際金融資本による食物・エネルギー・マネーの寡占支配によるピラミッド型支配構造と全く同じなのですね(大笑)。

このようにニホンザルからの正統進化末裔である日本人は(爆)、古神道が巫女をトップとしていたように巫女制の「母系社会」というのが本来の姿なのです。仏教と儒教をベースにした百済からの渡来系が支配する社会になっていく過程で、この本源的なネットワーク型社会からピラミッド型社会(律令国家)へと変質させられていったのです。しかし、日本が死と再生の儀式である「白山(冥土)入り」した暁には、マネーが無くなり、少食・不食が主流となり、エネルギーもフリー化するので、ピラミッド構造を持たない母系ネットワーク型社会に再び回帰していくもにと睨んでいます。
※註 ですから、今の男性神神官をトップに据える神社神道は廃れて行く筈であり、ミロクの世移行(=アセンション)への重要なキーとは成り得ないわけです。

これがガイアの法則でも予見されている東緯135度の関西を求心地とするニューワールドでの縄文型日本覇権文明の姿なのだす。
※註 政府が伊丹空港跡地を補完的な臨時政府候補地とに有力視化されましたね。ガイアの法則から、いづれ臨時的な避難地が本当の所在地となっていくのは明らかですね
スポンサーサイト

Comments

マネーを無くす運動はもう始まっている

Zeitgeist(ツァイトガイスト)ムーブメントとビーナスプロジェクトがそれだ。詳細は下記動画を見れば判る。
Youtubeでも動画はあるようだが、字幕が画面と分離してるので非常に見難い。

【映画】 Zeitgeist Addendum(ニコニコ動画字幕版)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15460301

ただ私が彼らの日本語フォーラムに書き込んだように色々と問題点も多い。一番の問題はそもそも世界的金融システムの破綻(勿論その中枢は米ドル)を第三次世界大戦という荒っぽ方法で人類の目から覆い隠すというのは影の権力組織の常套手段だが、ビーナスプロジェクトのような一見するとバラ色の軟着陸的な方法でも人類の目を覆い隠すことは可能だということだ。

もし私なら、長年月用いている両頭戦略でこのツァイトガイスト・ムーブメントとビーナスプロジェクトを資金面で援助して、戦争か平和どちらのシナリオで事が運んでも最終的には自分たちの権力が保持されるような工作をしていることだろう。

私が書き込んだ、詳しい問題点については下記HP中央下のJapanという所を押せば日本専用ページが表示されるので、捨てメールアドレスで会員登録すれば日本語フォーラム内に書きこんであります。

「ツァイトガイスト・ムーブメントHP」
http://www.thezeitgeistmovement.com/

感想

ヤッズ★さんの、韓流k-pop自己茶化しには辟易させられますが(^^;汗、ここまで遡及と俯瞰の状況への立体視線による知見は、この混沌の渦の2011年の息詰まる展開の中で、とてもありがたいチャートを提示してくれています。ありがとうございます。
宇宙原理ではわたしもオコツトさんが一番本格的なシリウス叡智の開示とおもいます。

ともあれ、ロス茶内出来レース→その雛型である日本の外国人?(han)支配の顛末→日本のほんとうの影の支配者フジワラ?(この真相がいちばん知りたく、いつかよろしくです)→そんなことも超えて、縄文と母系のほんとうの可能性............という理路に感歎。

猿の惑星 ジェネシス

ヒトラーの予言には東方(東洋)が実験場になると言ってますたが

今まで我々を実験の材料にし過ぎた為に、神はこれからの進化に、私達を選んだようだす

http://www.foxmovies.jp/saruwaku/#/trailer/spot60_2

『猿の惑星』の原作者ピエール・ブールは『戦場にかける橋』の作者でもあるのだすが、日本の捕虜収容所にいれられていた時の苦い経験をもとに、このSFを書いたといわれているだす。

 つまり、この映画に出てくる野蛮な猿こそが日本人の姿なのだす

そして今回 白人のおもちゃにされてきた猿(日本人)が進化をし、彼らを支配する時代がやってきたのだす~

第Qサイクルに公開  ・・・・ 新たな 夜明けだすな  フフフ

2011年  ベストフィルム

世界中で大ヒット中だす

あのアメリカの『タイム誌』が、早くもこの作品を本年度のベストフィルムと絶賛しとるだす~

http://blog.movie.nifty.com/blog/2011/08/2011-5e42.html

ワタスがあの猿人と仲良くなったのは、伏線だったのだす~ 爆

いつもありがとうございます☆

これが日月神示のいう「悪は改心早いぞ」「悪を抱き参らせる」的現象でしょうか!?
あのチェイニー元副大統領が告白本を?!

【ラミーコのイロエロゆんたく】より

☆転載スタート☆

「9・11」から10年?マスメディア「役割放棄」の10年
マスメディアの報道だけに依存している方には、今年も例年通りの「記念日」がやって来たように見えるかもしれません。
しかし今年は、「9・11」に関して画期的な出来事がありました。
それは、チェイニー元副大統領が、自著の出版に関するインタビューの中で、これまで表向きには隠されてきた「9・11の真相」の核心に触れる告白をしたことです(2011年9月4日「労働者の日:Labor Day」)。

☆転載おわり☆

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=41mura&articleId=11023011924&frm_src=article_articleList

タイトル
『核心に触れる告白「9・11」から10年マスメディア役割放棄の10年/2011/09/19 20:42』

続けてすみません☆☆

エレーニンは消滅したんじゃ!?
【ケムロク】さんのブログより

『2011年9月27日、エレーニンの配列、TacSat-4 海軍宇宙機の打ち上げ、大統領のコロラド州デンバーへの訪問と、予測されるデフコン1、コックド・ピストル演習 (09/20)』

http://blog.chemblog.oops.jp/

No title

ヤッズ★さん
台風の被害大丈夫ですか?

No title

ツァイトガイストは理念には共感できますが、いかんせん明らかな間違い(特に宗教に関して)が多いですね。こういっては御幣がありますが、高等教育以上の知識がある人にとっては 噴飯ものの箇所が多くあります。
 よって若干の疑いの目をもってみるべきです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。