スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

routeスヨン

少女時代の美脚担当のスヨンがボランティア活動に行く途中、交通事故交通事故で骨盤中央の仙骨を骨折したことが分かったという。

う~む、仙骨はヤバイんちゃうか?(滝汗)

その後の報道では、実際には仙骨ではなく、おしりの骨にひびが入った程度だというが、、、、とりあえず一安心です。実は隠れスヨンファンでもあるだけに心配ぶりも尋常ではないw。そういえば、ちょうど一昨年の9月8日にKARAのスンヨンも尾てい骨骨折していますが、少女時代のスヨンもKARAのスンヨンも日本語が堪能ですし、両者ともに芸達者であり、また名前も似ていますw。

スヨンとスンヨンは「クーパー対」なのか?

アワード
(同時にアワード受賞)

一時期、KARAが解散か?となった時がありますが、この事件の背景には「昨年9月にスンヨンが尾てい骨を骨折した際、無理に活動を継続させた」「月給1万円は不当」「日本語を話せるマネジャーをつけず、日本に放置させた」「社長の娘の店のモデルになることを強要し、悪口が書かれた衣装を着て写真集の撮影をさせられた」と両親が主体となって、DSPメディアに対し契約改定の訴えを起こしたところから始まります。

その間の心境と復活に至るまでの真情を吐露したのが下記「強心臓」での収録ですが、彼女らは最後の舞台で5人の心は1つである一体感を感じたのだという。この日韓を巻き込んだ事件自体が、死と再生の儀式「白山(冥土)入り」を通じて、人はやがてユニティ(統一・一致)になるのだというガバラが説く未来の暗喩でもあると睨んでいます。

■KARAが真相を語った番組「強心臓」日本語訳
http://youtu.be/_wnNxtSvACY (その1)
http://youtu.be/zvkzUsni3SA (その2)

冬があるから春が待ちどおしい

至極、名言です。
日本も今、放射性物質汚染で出口のない冬に突入していますが、春のない冬はないという認識で臨むしかない状況にあります。

日本のバラエティ番組に出ない少女時代ですが、スヨンのモノマネ芸達者ぶりには定評があります。実は少女時代にはテヨンとスヨンという強力なバラドルがいる(爆)。スヨンからモノマネの奥義伝授で薫陶を受けたハラですが、ここにモノマネを求道するハラの「KARAのハラで~す!」の原点があると睨むし、間に挟まれたスンヨンにも多大な影響を与えた筈。


(スヨンのモノマネはハラを軽く凌駕)

スヨンもハラも憧れる「メーキャップ室のカン先生」というのが気になるところですが、これはカン・ユミという女性芸人のことで、その体当たり的なコントで人気を博したという。



■これ誰?…『化粧室のカン先生』の大屈辱
http://www.kntv.co.jp/news/?p=18756

そんなモノマネ芸達者なスヨンのレパートリーは、、、







今回の事故で入院生活となるスヨンですが、12歳で日本芸能界デビューしユニット名通り「日韓の架け橋」を体現しています。9人揃った「黄金のV」が見れないのは残念ですが、暇な入院生活で前にも増してレパートリーを広げたモノマネ芸を蓄積してくれるものと期待してます。


(スヨンはASAYANでデビューし12歳で異国に3年間、、、肝が据わってる)
スポンサーサイト

コメント

尾てい骨が骨折した時に医者の調べ方はレントゲンとあとはお尻の穴に指を入れて骨を触るみたいです。そんなことされたら~あ~です。失礼しました。

いったいどの情報が真実なのでしょうか!?

消滅した筈のエレーニン彗星…
しかしケムログさんがなにやら新しい情報を★★
三連続あります♪♪


【ケムログ】

『エレーニンの音の逆再生 (09/02)』

『「注目!!!エレーニンは日中に太陽の隣で見ることができる!!!早速これを広めよう」(09/02)』

『2011年9月4日~10日:全てがマグニチュード8.0を超える5つの巨大地震が東海岸を揺り動かす。 (09/02)』

http://blog.chemblog.oops.jp/
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。