世見三連発

照さんの世見にまたしても近未来のヴィジョンがでてました。

*******************************************
この度の福島原発事故で、闇の商人は今後のビジネスターゲットをこの原発から次なるビジネスターゲットに変化させる動きを急ピッチで始めたようです。戦争も一つの方法ですが、どうやらこれも違うようです。

お金がお金を生む方法、こんな事を突然書きました。
そして、目の前に証券取引所のような場面が見えています。

アメリカ人のような人達がテレビ画面を見ては大声を出し走り出しました。
場面が変わると、東京駅の前辺りのガラス越しに人が何かに見入っています。
テレビカメラの取材の人なのか、街行く人にインタビューをしようと待っています。
「どうしたのでしょうネ」
空を見上げて見ると、雲空です。それと、道行く人々の服装は肌寒いのか、セーターを着ている人がいます。
夏でも冬でもないような、そんな光景ですが、雲が何処かに行くと木の間から木漏れ日が夏のようにも見えたのです。
自分に「いつだ」と聞いて見ても、何も帰って来なかった。この事が良い事なのか、悪い事なのか分からないのが残念です。


■幸福への近道<世見2011/06/26>
http://yoken.terukomatsubara.jp/archives/1996.html
*******************************************

福島原発の警備に保守整備にアレバ社(仏)、マグナ社(イスラエル)の企業が食い込んでいることから分かるように、「闇の商人」である原子力マフィアは世界的なネットワークを形成していて、イスラエルはその中核を構成している。このことから、彼らは世界的な規模で国際分業していることが分かります。日本においては原子炉の設計、開発をする東芝(WH)、三菱ーアレバ、日立―GEがいますが、実は世界でもこの三社で寡占化されていますが、三菱はロックフェラー系、三井(東芝)はロスチャイルド系であることは海外ではよく知られていますし、東芝、日立の持株の半数以上は外国資本で既に外資系の会社といった方がいい。

日月神が「抱き参らせたい組織No.1」です。

日本においては、政府の上に行けば行くほどアホが出てくると言われていますが(爆)、他国ではこんなこと有り得ないわけです。まぁ、こんな国でも先進国としてやってこれたのには、それなりに秘密があるわけです。つまり、国家運営の本当の主体は政府ではないということです。アホに為らざるを得ないのは独自判断することが出来ず、上の指令待ちといったところから来るのでしょうか?そういった政治ショーを見せられている間にしっかりと国策スキームが作られているわけです。その司令塔がユダヤと蜜月関係を組む藤原氏(閨閥)ですが、その再奥にはM資金で日本を近代化復興を遂げさせた背後には、皇族とユダヤ・ロスチャイルドの血を引き、指令すらできるという京都在住の黒幕(通称・オーナー)がいると睨んでいます。日銀あるいは日本の真の所有者だからオーナーと呼ばれるのか、オナホール所有者だからオーナーと呼ばれるのか定かではありませんが、まぁ、この辺は記事を改めてまた書きますね。

坂田アホ
(アホの称号といえば、「コメディNo.1」の坂田利夫氏が真っ先に浮かびますが、彼の本名は「地神」といい日月神(スサノオ)を暗喩している。日月神示では終末の時は「学力と神力の戦い」であると書かれていますが、「学力」の対極に位置するのがこの「アホ」なのです。ですから、この「アホ」を旗印にする坂田(地神)氏を日月神の現れであの挙動は世を忍ぶ「仮の姿」と見るのがスピリチュアル系の正しい見方。また、坂田氏がコンビを組む相方は吉本の「裏のフィクサー」とも呼ばれ、坂田氏とは非常に仲が悪いというのも有名な話です(爆)。)

彼ら原子力マフィヤはCO2排出を抑制するために原発推進するという地球温暖化詐欺の黒幕でもあります。日本のマスコミにおいて地球温暖化に批判的な論調がなかったのは、この原子力マフィアの一角である東電等の電事連がマスコミに睨みを利かしていたからですね。

世界各国の脱原発の流れを受けて、もはや地球温暖化防止→原発建設推進→ウマーッを絵に描いたビジネスの先行きは暗いと判断したのでしょうか? 世見によると、彼らは次なるターゲットを構築し始めたという。黒幕中の黒幕の金融資本は何を考えているのか?気になるのは、FRBが豪州アデレートに極秘拠点を移したという点、ムーディズ等格付け機関に先導される形で米ドル安になって来ている点、世界各地でパイプライン爆破という事故が起きている点です。

いづれその全貌が分かる時が来ますが、その時、再び日月神が邪魔してくれるかも?(爆)。いづれにしろはしごを外された格好の東電始め経産省、御用学者、原発推進CM出演タレント...等、日本の原子力ムラ住人の末路が見もののです。原子力産業はかつての石炭産業(炭鉱)と同じ運命を辿っていくのは明白です。見捨てられたエネルギー産業の末路は哀れなものです。

さてさて、この世見内容の詳細な解読に入りますが、この中では「曇空」「夏のような日差し」「セーターを着込む」という箇所に注目です。

この曇空の光景はババ・バンガの予言するイエローストーン噴火があった後の「日傘効果」による寒冷化でしょうか?それとも白頭山、カトラ山の噴火による影響でしょうか? 飛来するCMEの量の多さから大量のケムトレイル散布で寒冷化という点も考えられます(それはないなw)。今年7/14、中国四川省に雪が降ったといいますが、何らかの異常気象で、今夏、日本にも肌寒い日が来て雪が降るかもしれません。本当に今は何でも有りの状況なのです。

***************************************
中国・四川省の高原で30cmの積雪観測 道路は立ち往生する車で大渋滞に
中国・四川省の高原で、13日から2日にわたって雪が降り、30cmの積雪を観測した。
7月だというのに、降りしきる大雪で、あたり一面は雪景色。
この雪で、道路は立ち往生する車で大渋滞となった。


■FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203449.html
***************************************

いづれにせよ夏でも肌寒い日となった後に株式市場暴落というタイムラインがここから読取れます。そういえば、日月神示にも夏に雪という箇所がありますが、何らかの天変地異で衛生環境が悪くなって虫が湧くという感じにとれなくもありません。

天の異変気付けと申してあろうが
冬の次が春とは限らんと申してあろうが
夏雪降ることもあるのざぞ
神が降らすのではないぞ 人民降らすのざぞ
人民の邪気が凝りて、天にも地にも訳の判らん虫わくぞ

(夜明けの巻 第3帖)

イエローストーンの大噴火はかなり広範囲に起こり、米国経済は時間を置いて壊滅状態となるようなので、この2つはほぼ同時期に発生となるとは睨んでいますが、、、、、ただ1つ喜ばしい内容は、今、三浦半島での地震が警戒されていますが、少なくとも「夏に雪」「株式大暴落」のフラグが立つまでは我が日本の東京は「大丈夫だぁ~」というのが判明しました。これで、多少、心配が遠のいたでしょうか?!その後、シドニーのオカマの霊能力者や伊勢女の初夢予知のような状況に関東がなるかどうかは分かりませんが、、、、まぁ、しょせん予知予言の類ですからね。

これでディズニーや湘南の海行きも、とりあえず当面は大乗仏教ですw

まぁ、米国破産なら即日本の金融界、産業界直撃ですから、日本の会社も沢山連鎖倒産する筈でラビ・バトラが言っていたように「線香花火が終わるように資本主義は終焉」するかもしれません。もはや生活できなくなった東京からゾクゾクと疎開始める人が出てくるかもしれません。これが「被害が無いのに人がまばら」というオカマの霊能力者が見たビジョンなのかもしれません。オカマの霊能力者によると、その後、夏の終わりに日本の山の中と小さな島で地震が起きるとなっています。

この小さな島というのが、相模湾の江ノ島だと睨んでいますが、日本の真ん中の山の中というのがイマイチよく分からず、日本のヘソ「松代じゃ?」と考えていましたが、下記の内容を見ると福井だろうと予想されます。

*******************************************
この十年間は、本当に油断など出来ないと思えて仕方がないのです。

地図を触ると、日本列島の地下が至る所で、岩盤と岩盤にひびが入ったり、岩盤が重なる所に上からの土が流れ込んでいたり、断層がどんななのか分かりませんが、山合いの坂辺りから周りを見ると、その下には集落があり、その坂から右の先の前向きに電車が通り、その電車を目で追って行くと、かなり大きい川の鉄橋を電車が渡る。すると、古くからある温泉街の様な看板が電車の中から見える。こんな光景って、日本中にいっぱいあるのだろうなぁ~。

でも、今、見えている場所が知りたくて、知りたくて仕方がない。
もう一度、先程の山合い坂に戻り、今度は反対の左を小枝や木々をかき分けて進んでいくと、6~8畳くらいの場所に出た。そこからは下が良く見える。
左・左と目をこらすと数キロ先?に、この地方では一番大きいショッピングセンターがある。エエ、何?この先って長野県?「永平寺」?
又、何でこんな事を書いたのだろう。そう思いながら元の山合いに戻ると、断層が動くのが見えた。
今日はこれくらいで急に終わりたくなってしまいましたが、これから9月迄は太平洋側だけではなく、この間の大地震で揺れた場所はいつ何処が震源地になるか分からないとも書きたくなりました。
どうか皆様、気を緩めてはいけません。でも、日頃からの気構え次第であなた様は大丈夫ですから、怖がらないで下さい。


■幸福への近道<最近よく揺れています2011/07/12>
http://yoken.terukomatsubara.jp/archives/3982.html
*******************************************

まぁ、これだけでは永平寺(福井)近辺で地震発生という確定フラグは立たないのですが、非常に気になる内容だということは確かです。単に山合いで大規模崩落という現象があるだけかもしれません。

また、ここで地震が起きれば、人工地震と騒ぎ出すことがあると思いますが、まぁ、これを見る限り地下構造の変化があって起こる地震であり、人工地震ではないですね。実際、金沢市中心部を流れる浅野川での1万匹の鮎の大量死(6/15)、仏原ダム湖で不可解な大泡が観測があり、地下で何らかの大きな変化があることが伺えます。

ただ、これで福島―福井でツインペアの相似形を為す。

量子物理学では「クーパー対」という電子が同じような振る舞いを示しエネルギー的に安定化する現象があるといいますが、福島と福井は共に名前に「福」が付く点や原発銀座である点からも双子みたいな相似形を形成しています。ここが「クーパ対」のように福島のようになって安定化するというもの充分考えられることなのです。

しかも、ババ・バンガ予言の「北半球が死滅」という部分は、福井敦賀半島の「もんじゅ」がダメになると「北半球がダメななる」とも符合するのです。「もんじゅ」は引っ掛かっていたクレーンは外に取り出すことが出来て一歩前進したのですが、原子炉内の燃料棒はまだまだ取り出せておらず、またクレーン落下で原子炉内がどのように破損しているのかは全く把握出来ていない為、危険な状態にあるのは以前と同じなのです。もんじゅの場合、福島原発とは違って冷却が液体ナトリウムなので、空気に触れるだけで即大爆発です。しかも、大量の濃いプルトニウムを燃料に使用しているので、これが爆発で気化拡散すれば、北半球は終わりなのです。

だから、福井への地震は超ヤバイのです。

原発の運転再開を認ずゴネて関電に約1000億円の安全対策費を拠出させた西川福井県知事ですが、彼の講演会での「子孫で少々カタワが生まれるかもしれませんが、大したことないです」というスピーチに拍手が出る程に「お金>>>生命」とまで堕ちてしまった福井県には、神の鉄槌が食らわされても仕方がないのかもしれない。これは災害時には危険が増す原発を誘致し、日本一裕福な村と豪語していた原発補助金ボケしてしまった福島にもいえる。
※註 最近の福島県振る舞い、放射線汚染被害のことを「風評被害」と定義し直したり、牛肉や野菜の放射線検査体制の杜撰さ、、、、これには呆れ、もう同情する気持ちは大きく削がれてしまっている。信頼を得るには、まずはリコールで原発超推進派の知事を変えるべきだな。

課金記事化でワサオ同様怪しげになってきている「山梨のじっちゃん予言」がいうように、もしこれが起きたら、日本は「被害者から加害者」へと180度世界各国の認識が変わってしまうのかもしれません。

そして、この福井の地震というのは、サクラコードで洞察したように日本三大桜の「三春滝桜」「薄墨桜」の山1つ隔てた地への使徒襲来という内容とも符合します。で、それらの桜がエドヒガンサクラであるところから、江戸(穢土)の終焉という形で結実し、最後に甲府の「山高神代桜」を使徒が襲来して富士山噴火でニューワールド移行するという妄想的洞察とも符合してくる。

段々とジグソーパズルのピースが埋まってきた。

だた、北半球死滅で南半球だけが助かるということはないですね。特に日本には世界に誇るプルトニウム集積貯蔵量世界No.1の六ヶ所村があるので、日本死滅したら六ヶ所村の使用済み燃料棒約3000トンの冷却管理が出来なくなって、福島原発のようになって遅かれ早かれ地球全ては死滅です。

こ、これは、、、、

「祟りじゃ~
六ヶ所村の祟りじゃ~」


最後まで幕府側に付き、官軍(英仏米のユダヤ・長州)と戦った会津(福島県)藩士の多くは、作物出来高が他所の半分しか出来ない六ケ所村に移封されたといいます。「会津若松と命名したのは蒲生氏郷だが、そこに住まわせた人たちは滋賀県永源寺町から連れてきた木地屋たち。地名も神社も同じ。官軍に抵抗した松平会津藩士は高遠保科家から移住、家光の遺訓を守ったが故に悲劇、多くは余市、六ヶ所村へ移住、苛酷な日々を送った。」(東海アマ談) 日本を縦断する滋賀―福島―六ケ所村の怨念ラインが存在するのです。

八つ墓村
(角のような形態は牛神(竜神)の現れを暗喩だったのか?)

う~む、ベタなギャクをやってしまった。。。。

さらに、最近の世見では関東圏の動きについて触れられている。

*******************************************
伊豆半島があるでしょう。その右に相模湾から東京湾にかけての堆積層が相模湾よりに流れると云うか、岩盤に向けて押し寄せる動きを見せられているのです...このネ、堆積層ってネ、東京や横浜の下にあるのですものネ。それとネ、もしも、もしもですよ、今度大きく揺れると「増幅」と云って、関東平野部の様な所ではこの増幅が起きやすいのだそうです。関東平野から東京湾・房総半島にかけて、この堆積物があるのですって、それも3000メートルも、それと地滑りも心配なのです。

高速地滑りって、どんな事なのか私には分かりませんが、首都だけではなく、至る所にあり、新興住宅は特に注意ですが、此処にお住みの皆様は心配をされる前に、ご自分の住んでいる家の地下を先ずお調べになり、引っ越しを考える前に揺れた時や他の事が起きた次の事を一度、心で整理していて下さい。

3月11日に大きく揺れた場所は今後も揺れます。十分心して日々をお過ごし下さい。恐怖心はどんな時でも身を守れません。揺れた時は先ず、ご自分は「助かる」とご自分に誓い、行動をとって下さい。心に気合を入れると必ず、力が倍増します。


■午後9時1分揺れた。(2011/07/15)
http://yoken.terukomatsubara.jp/archives/4018.html
*******************************************

う~む、高速地滑りって、、、、いったいどんなん?

瞬速で半ケツ状態にされてしまうという感じか?

半ケツ

それについて洞察する前に、太古の日本、つまり邪馬大国について語る必要があります。この煩フルで何度も取り上げていますが、邪馬台国は徐福末裔の繁栄する神仙の地・東三河に生える扶桑樹にあやかり、遥々、中国大陸の長江周辺の地から渡来して来た中国人(弥生人)の作った国ですが、最初は上陸地の九州、その後、東海三神山巡礼に便利な大和地方にまで山の尾根沿いに移動して建国した国だという。

桜井市にほぼ確定した邪馬台国ですが、語り部情報によると、奈良盆地は巨大な海水湖で難波の海とつながっていた為に邪馬台国は「水の都」と呼ばれていたといいます。そして、この時代には日本は青森を南にしていて、今とはちょうど90度時計周りに回転した位置にあったといいます。しかも、これだと魏志倭人伝の示す邪馬台国への行程がピタリと大和盆地に一致するのです。
※註 ちょうど沖縄の辺になるそうです。邪馬台国九州説は東大が主導していますが、原発推進の御用学者振りといい、この説にはどうも官=藤原氏と密接に結び付いた東大側のミスリードの陰謀、つまり過去歴史の隠蔽という臭いがプンプンする。既に桜井市の遺跡からは動かしがたい証拠が見つかっているが、官や政治家にネゴし表に出させないよう圧力を掛けているという。これは飛鳥情報だす~w

で、この前提となるのが日本列島の高速移動ですが、アカデミズムは陸地の移動は年数センチ程度と全く否定し鼻にも掛けないのですが、今回の東北大震災では東北地方は1夜にして5.3mも東に移動したのです。俄然、太古日本列島の高速移動の可能性が高まります。

高速列島移動が起きていたのなら、日本列島は元々ズレ易い体質にあるということです。高速地滑りが起きる場合、関東圏は東北地方と同じく東の方向(あるいは南東)、つまり海側に向かって急激なスライドしていくことになりますね。その際、海へ陸地が滑り込むこととなり、伊勢女初夢予言のいうビルを薙ぎ倒し山まで押しやる程の津波に襲われるという内容も理に適ってきます。東京湾で起きる地震では巨大津波発生は不可能だと考えていましたが、普通の地震であれば確かにそうなのですが、今、地殻はCME飛来により大きく活動していて、今までとは明らかに違う挙動を示す筈で、全く有り得ない話ではないと思っています。

まぁ、これも予知予言の類ですから、当たるかもしれないし当たらないかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

毎回感慨深いです、、、。

小学校のころから私の読解力はみなさんと違って、自分でも困ってるんですが、

テルさんの予見の断層がずれた場所ですが、
ヤッズさんふくめ何名の方かが解釈なさった福井がそうなったのではなく、テルさんがいる場所を知るために、大きな川のある方向と逆の左側を
見に行ったのでは?

そっち方向が長野であり、永平寺であった。

そこから元の場所に戻って断層が動くのが見えたのでは?

つまり、戻っているので永平寺方面のことを言っているのではなく、長野と永平寺を結ぶ直線を左側に見たところで、右側に大きな川がある場所の断層がずれる?

ではとトンチンカンで済みません解釈したのですが、、。

テルさんは申し訳ないが文章に表現力が無さ過ぎて、不思議なお方たちに自動書記してもらえないだろうかともどかしい思いでいっぱいです。

最近の明日に続くとか有料ブログもなんだかちいいとばかり別な意味ですが引っかかっております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

台風6号もヨイトセノコラセ、ヨイトセノコラセと極端に曲がり近畿に近寄ってますな(桂米朝風で)

マーゴンちゃんが来てますね。またしても水攻めにあうのかジャポン。

今はピン

煩悩さま、はじめまして。
坂田利夫さんは2009年にコンビ解散されてますよ。

最近だと寛平さんのアースマラソンを記念した新喜劇(舞台)に出てはりました。時々ピンで漫談されたりもしてはります。ご本人は時々「わしゃ本名は“じがみとしお”」とは仰いますが、「地の神と書く」とは滅多に言いはりませんね。UPしてくださってるお姿のポスターが確かご自宅玄関にデーンと飾ってあったと思いますが(定かでないですが)。

ヤッズさん初めまして!明るいニュースです!なでしこジャパンまさに富士の仕組みでしたねっ!

No title

ヤッズさん、こんなの見つけましたよ。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/2011-01.html
2011年が激動の年になると 1月時点で予見されてますね
オカルトや体感系の予言者ではないのですが。
松原さんの予見どうり 株式暴落、ワワサされてる米国デフォのについては この方も最近の記事で解説されてます。そのあとに起こるのは、、↓
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51869893.html
この人は米国での原発浸水も予測してましたhttp://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51787354.html
この方の持論は陰謀説、、ヤッズさんがどう とらえるかは
お任せ致します。
http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51783622.html
たくさん貼ってすみません。

No title

貼り忘れました!
リビア 要注意です、照さんもカダフィーの事 書いてますよ
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/84.html

No title

私は相変わらず陰謀論を疑ってます。
超巨大台風マーゴン、
断層付近をなめるように通過しそうですね。
嫌な予感がします…。

なにやら、

欧米株式市場が大幅下落したり、金の価格が最高値をつけたりと、アメリカデフォルトの前兆ですかね。

タイムリミット迫る

澤 縄文土偶埴輪の女神降臨で日本から世界が変えられるのか!?
米国債リミットは実質8月2日の10日前の7日22日だすが
その攻防もオバマが昨夜 拒否権を発動するとアナウンス
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-22248520110718

http://www.news-us.jp/

しかし その前に日本に台風ma-on 襲来
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51647620.html
原発&電力網破壊をするのか?
24日は地デジへ移行
その22日はワタスもXXXだす~

永平寺の鮎の大量死

永平寺の九頭竜川で今月17日までに数千~一万匹の鮎が死んだそうですが、なんだか照さんの世見と重なってイヤ~ナ感じですね。九頭竜川には鉄橋もあるみたいですし。。。

真実はいかに!?

こめんなさい.こんなコメントを見つけてしまいました.
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1358151613

amanojakuさ~ん♪

コメントありがとうございます!

照さんを知ったのは、3.11以前で、ドクタ~主催の某掲示板でその当時から的中が話題になっていました。

石巻に何かあるという記事を引用し、何回もこの煩フルで書いていたので、予知という点についてはかなり能力はあると思っています。ただ、その後あまり見ていないので、3.11後に後出しジャンケンした部分があるかどうかまでは分かりません。

所詮、予知予言の類なので、当たるかもしれないし、ハズレるかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク